ryoi さん プロフィール

  •  
ryoiさん: 虫愛づる記録
ハンドル名ryoi さん
ブログタイトル虫愛づる記録
ブログURLhttp://ryoi.ldblog.jp/
サイト紹介文川崎市麻生区、隣接する町田市、横浜市の消え行く緑の中でも元気に生きている昆虫や生き物たちの記録です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2009/11/01 00:45

ryoi さんのブログ記事

  • トビイロシマメイガ
  • トビイロシマメイガ  メイガ科シマメイガ亜科(RICOH CX6)網戸は締めてあるのに蛾が隣の部屋の天井に留まっていました。蛍光灯の直ぐ側で、どうも撮る位置が悪くて朝にはどこかに隠れてしまっていました。今夜逃がせるといいのですが。チャバネアオカメムシも時々どこからか入ってきます。昨夜は3頭もいて驚きました。蛍光灯や壁に大きな音をたててぶつかるので、コガネムシかと思ってしまいます。現在湿度40%弱室温は30度ですが [続きを読む]
  • ウスバキトンボの死
  • ウスバキトンボの死今日は涼しくて昨日の夜からエアコンなしです。で、新宮町の田んぼに行ってきました。ウスバキトンボがいっぱい飛んでいます。留まっているのは疲れたからかな、と思っていましたが海岸近くの道路で腹部をこちらに向けてとまっているのがいました。少しちかづいて見ると突然落ちて多分寿命でしょう。トンボ 寿命 で検索すると大体は成虫になってから30日から50日だそうです。ウスバキトンボは30日しかし捕食さ [続きを読む]
  • ウスバキトンボ
  • ウスバキトンボ(RICOH CX6)水温が4度以下になると幼虫は死んでしまうので、日本での繁殖はないそうです。はるばる南から飛んでくるとは知りませんでした。身体も長距離飛行が可能な様になっているそうですが、遺伝子は何を求めているのでしょう?大きなダンゴムシこの地域はダンゴムシが多くて、慣れる前はうんざりでした。慣れると首を絞められるのも平気、と聞いたことがありますが、案外ホントかも知れません。で、犬の朝の散 [続きを読む]
  • 電線でさえずる鳥
  • 電線の鳥毎日朝夕電線の同じ場所で囀っている鳥なんとも愛らしい囀りなんですが、調べても不明ヒヨドリの幼鳥かな?ヒヨドリってピーピーと悲鳴のような鳴き声で好きにはなれませんが、幼鳥は違うのかな? [続きを読む]
  • ヒメカメノコテントウ
  • ヒメカメノコテントウ(RICOH CX6)朝窓をあけようとしたらいました。あれ、あれ 中古をいい値で買ったピンクのCX6が遂にダウンしそうです。「メモリに書き込み中」でフリーズしたり、ピンとの位置がずれたりすることがあります。新品で買ったCX6は半死状態だしうーん・・・ [続きを読む]
  • ゴミグモの青い巣/100円パン
  • ゴミグモの青っぽい巣福岡に来て初めてゴミグモ(の巣)を見ました。細長いゴミのようなものの裏にいるのでゴミグモ自体は見たことがありません。地味な巣です。新宮町の道路沿いに変わった蜘蛛の巣があったので撮りました。ゴミグモのようです。実物は神秘的でした。しかし青っぽい色のグルグルの巣は初めてなのでネットで検索すると少ないけどありましたよ。ちなみに 似た巣を張るギンナガゴミグモ(おっちゃんの何でもニュース)  [続きを読む]
  • ヤマトシジミ
  • ヤマトシジミ昨日昼前、塩浜というところのホームセンターに老犬の缶詰を買いに行きました。自分の車がないので往復1時間半弱の徒歩です。店の花売り場の前は噴霧機で霧を撒いていました。お店の人が、これで2度は下がると思うんですけど、それでも38度ですよ、と大きな温度計を見ます。帰りは浜風が強くて気温は高いのですが、少し気持ちよかったです。 [続きを読む]
  • クロミャクチャタテ
  • クロミャクチャタテ  チャタテ科(RICOH CX6)ベランダに干したタオルに留まっていました。初めて見ました。釣り針模様は♀にあるそうです。翅が透明っぽいのでオオチャタテでなくクロミャクチャタテとしました。 [続きを読む]
  • クロバネツリアブⅡ /坂茂氏の講演
  • クロバネツリアブ去年は夏の間、家の前と150メートル離れた道路沿いで何頭も見られたツリアブですが、今年は7月中旬数日間、コウヤツリアブが姿を現しただけです。新宮町のみかん畑の近く田んぼとみかん畑を埋め立てて広大な公園と学校ができる予定で工事中です。かなり前に更地にされた所が砂地になっていました。ハチが巣を作りやすい場所と思われます。近くの去年いっぱい見た場所は、今年は除草剤が多く撒かれた、と近所の人の [続きを読む]
  • マツノゴマダラノメイガ
  • マツノゴマダラノメイガ  ツトガ科ノメイガ亜科8月になりました。8月見た蛾の1号は所見のノメイガです。イヌマキの葉の裏側に留まっているのを下から撮っています。(SONY α37+Minolta FA100/2.8 Macro)新宮町でマツノゴマダラノメイガ→黒点が大きく滲みがある 幼虫食餌植物→マツモモノゴマダラノメイガ→黒点模様は小さく滲まない 幼虫食餌植物→モモ、リンゴ、クリ、ナシ、ミカン、アカメガシワ、モミ、ツガ 他多数酷 [続きを読む]
  • マユタテアカネ  ♀ ノシメ斑型
  • マユタテアカネ ♀ ノシメ斑型(SONY α37+Minolta FA100/2.8 Macro)久しぶりに見ると小さいな、という印象です。このノシメ斑型の方が多いらしいですが、自分の今までの経験では無紋型(無紋ではないだろうと突っ込みたい)が3:1の割合で多かったですね。一昨日は絵のような夕焼けでした。昨日は撮るぞ、と楽しみにしていたのですが、全然だめでした。今日はどうかな。(Pentax K200D + SIGMA SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC) [続きを読む]
  • K30 絞り制御故障のこと
  • K30 絞り制御故障で写真真っ黒昨日今日と涼しくてエアコン不要なので、長文を書いております。ペンタのK30を発売後1年遅れで新品が安く買える店があるので2013年夏頃購入特に問題もなくたまに使っていました。たまにと言うのはαにマクロレンズをつけていたので昆虫撮影が主なので出番がなかったのです。で、今年2月写りがいいと言うので、お手軽値段のシグマ 18-200mm F3.5-6.3 DCを買ってみました。9月頃まで時々使っていまし [続きを読む]
  • ウスミドリナミシャク
  • ウスミドリナミシャク朝5時46分頃、白い壁の下に留まっているのを発見。犬の散歩中なのでマニュアルレンズ50ミリしかなかったので撮ってみました。ボーですね。きれいな蛾なので帰ってから90ミリのミノルタマクロを持ち出し撮ったのですが白い壁はだめなようです。もしかするとミノルタの手放した100ミリマクロより描写力がはるかに落ちるのかと。 [続きを読む]
  • オオモンシロナガカメムシ
  • オオモンシロナガカメムシ  ナガカメムシ科(ヒョウタンナガカメムシ科?)去年に続きオオモンシロナガカメムシを見ました。見やすいように位置を変えてみました。カメムシというとじっと留まっている姿が一般的ですが、このカメムシ、高速で歩き回る歩き回る・・・シャッタースピード優先モードをユーザーメモリに入れなければ、と思いつつ面倒くさいのでほっといたら、この日のようにほぼボケている結果になってしまうんですね。 [続きを読む]
  • ヒメクロホシフタオ
  • ヒメクロホシフタオ  ツバメガ科同定しかねる蛾ですが、15ミリほどの大きさだったのでヒメクロホシフタオとしました。昨日は湿度が若干低めなので、昼前海岸近くまで行きましたが、着いた時から暑さが増して大変でした。小学1年ほどの男の子が二人帽子も被らず自転車を乗り回していましたが、親はもっと気をつけるべきでしょう。 [続きを読む]
  • セミの木
  • セミの木他にも木はあるのに、セミが留まりやすい木には集中していることがありますね。細長い木に上にニイニイゼミ下にクマゼミとアブラゼミもっと上の方にもクマゼミとアブラゼミ大きさはほとんど変わらないですね。 [続きを読む]