わけい さん プロフィール

  •  
わけいさん: わけいの多肉とライフスタイルブログ
ハンドル名わけい さん
ブログタイトルわけいの多肉とライフスタイルブログ
ブログURLhttp://waccii.at.webry.info/
サイト紹介文多肉アレンジやコラージュ・ラベルなどのクラフト作りが好き。最近は私の考え方もテーマにしてます。
自由文こんにちは、わけいと申します。
多肉アレンジやコラージュ・リメイク缶用ラベル作りが好きです。でも最近は、私の考え方に関する記事が多くなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/11/01 22:59

わけい さんのブログ記事

  • 音名は、なぜ「ABC・・・」から始まらないのか
  • ●音名が「CDE・・」から始まる理由芥川也寸志「音楽の基礎」によると・・・「音にの固有の名前(音名)を付けることは、古代ギリシャですでに行われていた。その後さまざまな変異をたどったが、今日の音名の基礎を作ったのは、中世最大の理論家であり、優れた音楽牧師であったグィード・ダレッツォであった。彼はそれまでの音名が、2オクターヴにわたって、「ABCDEFGHIKLMNOP」(Jはのぞく)と命名されていた [続きを読む]
  • 10の1.5乗は、どのくらいの数か?
  • ●10の1.5乗は、どのくらいの数か?・音楽のピタゴラス音律や平均律について調べていた時ですが・・・やたらと指数や対数が登場します。かなり昔に勉強したような気がするが、すっかり忘れてしまったなあ・・・ふぅ〜(ため息)・平均律では、「ある数」を12乗すると2になり、音の周波数にその「ある数」を掛けるごとに半音上の音になり、12回でちょうどオクターブになる。その「ある数」とは?答えは、2^1/12=1.059 [続きを読む]
  • 日本とは違う海外の数のとらえ方
  • ●数のかぞえ方は日本と海外とで同じか?今まで私は少なくともアラビア数字を使用している国では、発音の違いを除けば、数のかぞえ方は共通だと、勝手に思い込んでいました。例えば、「82」は日本では「80と2」と考え、それを日本語で発音する。英語でも「80と2」でそれを英語で発音する。他国も同様だと思っていた。 [続きを読む]
  • 選抜高校野球は所詮その程度
  • ●偏りのあるセンバツ高校野球の出場校第90回記念選抜高等学校野球大会が、今週の3月23日(金)から始まる。記念大会と言うことで、例年より4校多い36校が出場校する。36校の出場校の選考内訳は、一般枠32校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校だ。主催者は高野連と毎日新聞。この大会が大きなマスコミが関与しないものなら、取り立てて考えてみることもないのだが・・・ [続きを読む]
  • 「こんにちは」と「こんにちわ」
  • ●「きょうは」と「こんちには」メールや手紙、あるいはSNSで「今日は」と書いてあったら、それは「きょうは」なのか「こんにちは」なのか判断できない。相手にこちらの意図がちゃんと伝わらないのでは、言葉の価値が低下する。そこで、挨拶のつもりで書く場合は「ひらがな」で書く方がきちんと伝わる。文章中の場合は、そこが「ひらがな」というのも抵抗感があったり、前後関係から判断できる場合が多いので、漢字で「今日は」 [続きを読む]
  • 赤ふん宴会
  • ●バカバカしいお話ですがあれは昭和の終わりごろの出来事だった。私はある職場の幹事として、秋の旅行として仲間と共に温泉地のホテルに到着した。入ってすぐに、フロントの赤ふんが目に入った。なぜこんなところで売っているのだろう?と疑問に思いつつ、同時に高校時代の臨海学校のことを思い出した。臨海学校は赤ふん着用が義務付けられていたのだ。幹事の私は閃いた「そうだ!今夜の宴会は赤ふん着用でやろう!」仲間にその旨 [続きを読む]
  • 四色問題「くろ・あか・しろ・あお」は特別な色
  • ●色の名前は無数にある私の色鉛筆(滅多に使わないですが120色ぐらいある)を、無作為に10本ぐらい手に取ってみた。その色鉛筆に書かれている色名は、・・・あっこりゃダメだ!英語で書かれている。確か購入時のカタログには、和名で書かれていたはず・・・と思いネットで検索してみると・・・見つかりました。カタログに書かれている色名は、最初の10色が「薄紅、珊瑚色、桜貝、水仙、若葵色、薄浅葱、アクア、忘れな草、 [続きを読む]
  • 実は自分を裏側から見ている
  • ●先日、古い写真のフィルムをスキャンしてデジタルデータ化した。その際に、PCで画像を表示すると、文字が逆さまになっている写真がいくつかあることに気づいた。フィルムの表と裏を間違えてスキャンしたようだ。と言うことは、そのフィルムは6コマが繋がっているので、少なくともその写真の前後の6枚も逆さまと言うことになる。 ●しかしながら、文字が写っていない写真は、それだけを見てもそれが逆さまなのかはすぐには判 [続きを読む]