マエヤシキ さん プロフィール

  •  
マエヤシキさん: 沖縄・八重山の島景色〜写真で綴る島々の記憶 〜
ハンドル名マエヤシキ さん
ブログタイトル沖縄・八重山の島景色〜写真で綴る島々の記憶 〜
ブログURLhttp://maeyashiki.ti-da.net/
サイト紹介文沖縄・八重山の旅行時に撮った写真を紹介する旅行記中心のブログです
自由文自他共に認める、重度沖縄病患者です。
沖縄、八重山に、ふらっと出かけて行って
そこに住んでるかのように振舞って帰ってくるのが大好きです。
「まるでコンビニに行くように沖縄に行く」生活を夢見ながら
てーげーな感じでブログを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/11/03 13:24

マエヤシキ さんのブログ記事

  • とりとめのない
  • 雨。もうずっと雨(-""-;)そして寒い・・・。毎日寒いです。軽く上着を羽織っていてもちょっと肌寒いくらいな毎日。そんな中、沖縄は最高気温30度以上とかうらやましすぎ。沖縄行きたいです。今日の沖縄タイムス記事で農連市場の新施設「のうれんプラザ」が開店だとのこと。既存の市場は10月末閉鎖予定だそうですがやっぱり解体してしまうんだろうなあ。もったいないな・・・。今週末は台風が来そうでまた雨とのこと。体にカビが生え [続きを読む]
  • 案の定
  • 本土ではあまり報道されてない気がするけど米軍ヘリが高江に墜落炎上しました。「言わんこっちゃない」という印象を持った人もたくさんいるかもしれません。「オスプレイかどうか」ではなく軍用ヘリ、輸送ヘリが頻繁に飛び、離着陸を行うと事故が起こる確率は当然上がります。オスプレイも含め、米軍機が落ちる頻度は増えているのは飛行回数、飛行量自体が増えているからでしょうか。騒音はここ5年で10倍以上に増えているというデ [続きを読む]
  • 那覇市の沖縄そば店
  • 8月に書いたのですが、http://maeyashiki.ti-da.net/e9812997.html沖縄タイムスでたまきまさみさんが連載している「そばじょーぐーへの道」。沖縄そばを29杯食べるという企画ですが完結しました。29杯を食べきられたそうです。1〜3杯目、4〜6杯目、7〜10杯目、11〜15杯目、16〜20杯目、21〜24杯目、25・26杯目、27〜29杯目食べるごとに更に沖縄そばが好きになって行き、沖縄そば愛が止まらないみたい [続きを読む]
  • 前回書いたチビチリガマ荒らしの件
  • 前回書いたチビチリガマ荒らしの犯人は地元の少年たちだったという記事を読み、とても残念です。「肝試し」だと言って洞窟や廃墟に入っている若い人たちは沖縄に限らず全国にたくさんいます。テレビでも「恐怖映像」とかいって廃墟に肝試しに入る若者が撮った動画を放映してますよね。それを見た人がまたそういう場所に行って動画を撮影してネットに上げる、という連鎖もあるかもしれません。今回の件も動画を撮っていたとのことで [続きを読む]
  • 卑劣極まりない行為
  • 許せんなあ。本当にこういうのは卑劣。チビチリガマが破壊 内部荒らされる何か政治的メッセージがあるのか、ただのいたずらなのか目的がよくわかりませんが・・。防犯カメラとか無いのかな?無いのであればこういった場所には自治体とかより、国や県が主導で取り付けて欲しいな。付けたら付けたでまたそれが壊されるんでしょうか・・・。 [続きを読む]
  • 最終日
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記池間島付近を周遊して、また南へ戻ります。 のど渇いたんで、途中の商店へ。 沖縄に、特に宮古島とかに行った時は コンビニは極力使いません。 「ナントカ商店」みたいな古い地元の商店で 飲み物などは購入します。 道すがら入った商店で物色。 「あ〜すげ〜、見たこと無いモンがたくさん・・」 もう、テンションが上がって仕方ない。 お店の方に、「すみません、商品の写真を撮らせて いただい [続きを読む]
  • 久々の宮古島記
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記3日目最終日、北に向かってにドライブです。 天気も3日間最高で、言うことなし。 いつも行く、誰もいない秘密の海辺へ。 やっぱり今日も誰もいない・・。 月曜朝10時。 みんな仕事してんだろうなあ、と思いながら 砂浜で海を眺めていました。 解説:2日目の晩のこととか書くこともなくいきなり3日目の事書いてます(笑)レンタカーで池間島まで行ったんですが全然詳しく書いてないからなんのこ [続きを読む]
  • 2日目の日没
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記宮古島での夕日も見なければなるまい、ということで 西方面へ・・。 <宮古島の北西の端っこにいましたが場所はどこだったのかよくわかりません。探しに行ってみても面白いかもしれませんね。当時はもちろん伊良部大橋はありませんでした>日没にはまだ少し早いので、堤防に寝転んで 色んな形になりながら流れていく雲を、 1時間くらい眺めてたのでした。 「子供の頃は空をよく見よったなあ・・ [続きを読む]
  • 三線教室(その2)
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記「じゃあすぐ始めようか」 「よろしくお願いします」 ということで初めて三線を手にします。 「ベ〜ン」 お〜、いい音! 軽いし、思ったよりずっと弾き易い。 楽譜(三線専用の)を机に置かれて 「じゃあ、これを弾いてみよう」 ・・・・なんじゃこりゃ? 初めて見た。全然読めねー。 工、乙、四、上、中・・???等々。 「工工四楽譜」というらしい。楽譜なのに縦読みじゃし。  注)工工四は [続きを読む]
  • 三線教室(その1)
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記2日目、宮古島の東平安名崎へ行った後、 かねてからの念願だった、三線教室に行ってみることに。 空港にあったタウンガイドに載っていた、 ホテルの近く(と言うか隣)の、とある教室に電話をして予約。 <宮古島にある「重信民謡研究所」という所に行きました>「じゃあ18:00から」ということで予約を取り、 テレテレとホテルに向かって戻っていると携帯が・・。 「沖縄の番号・・・?」 出て [続きを読む]
  • 瀬長亀次郎さんの映画
  • 東京と沖縄ではすでに上映済みのこの映画。監督のこの方、テレビで見かけます。TBSのキャスターだっけ?どんな映画なんだろう?興味ありますねー。岡山も上映するらしいので時間が合えば観に行きたいなー。シネマクレールかー・・・。スケジュール厳しそうだな・・・。( ;∀;)米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー [続きを読む]
  • 沖縄の童名(わらびなー)
  • 8月に放送があったんですが、「人名検索バラエティー 日本人のおなまえっ!」っていう番組を録画してたのをやっと見ました。沖縄SPだったので録画してたのですが沖縄には姓名以外に3つの名前がある、というのをやってました。その一つは「童名(わらびなー)」昔の沖縄の人が付けていた本来の名前。生まれた時に命名されて戸籍には載らないもうひとつの名前だと説明されてました。沖縄芝居とか見てると「チルー」とか「カマドー [続きを読む]
  • 続き(2日目〜)
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記2日目は昼から宮古島に。レンタカーを借りてるから今度は楽々です。飛行機を降り、車を借りて、即ドライブ。東平安名崎へ。「どうだっ」ていうくらいの海の青さ。青というより紺碧の海。癒されます。やっぱり海はイイです。解説:かなりハショッて書いてますね。「2日目は宮古島に!」って書いて、いきなりもう東平安名崎にいます。その辺の経緯やストーリーが全くありません。タイトルもなんか [続きを読む]
  • 那覇の夜遊び
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記結局この後はオリオンビールと泡盛で食事。 那覇に来たときはいつも行く「潤平」という店に。 <行ってた行ってた!懐かしい〜。松山の「ロコイン松山」というビジネスホテルによく泊まってたので。調べてみたらお店も「潤平」じゃなくて「潤北」と書いてじゅんぺーらしい。記憶違いかな?>昼暑かっただけにオリ生がうま〜い。たまらんです。 グルクン、じーまみー、それから、ここでは絶対頼 [続きを読む]
  • ほげーっと日没
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記夕方になって、また海に向かって歩き出します。 もうかなりヘトヘト・・・。 さっき来た公園からビーチ辺りに到着。解説:<そばを食べた後、波之上まで歩いて行き、すぐ壺屋あたりまで帰って、再度波之上ビーチに歩いて行ったようです。ビーチの隣の若狭緑地や旭ヶ丘公園でゆくっていたのですね>日差しはきつくかなり暑いけど、木陰に入れば そよ風が吹いて結構涼しい。 おじいが三線を弾いて [続きを読む]
  • お気に入りの喫茶店
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記また旅行記に戻ります。ちなみに記事タイトルは当時付けたタイトルをそのまま使ってます。とりあえず海が見たかったので海岸へ行ったけど、 日焼けはマズイのでそこそこにして、また国際通りへ。いつものようにまちぐゎー(市場)を見て周る。 フルーツや野菜や肉、魚をみながら歩く歩く。 いつも2〜30km以上は歩くんじゃないかな。 本当に歩けなくなるくらいまで歩きます。 疲れたし、暑さで [続きを読む]
  • そばじょーぐーの端くれなんで
  • 旅行記の途中ですが閑話休題。沖縄タイムスWeb版で「たまきまさみ」さんという方が「たまきのそばじょーぐーへの道」という記事を書いておられます。これは「那覇まちぐゎー沖縄そばスタンプラリー」に参加して期間内に沖縄そば29杯完食を目指す企画。1〜3杯4〜6杯7〜10杯おもしろいです。僕も沖縄にいたら絶対参加するのに。期間は100日間くらいなので29店舗なら何とかなりそう。しかし年々食が細くなってきてるので苦戦するかも [続きを読む]
  • 那覇到着即沖縄そば
  • 2006年6月24日〜6月26日の沖縄旅行記11時過ぎには那覇空港に無事到着。 飛行機を出ると、モワッとするあの沖縄の空気が出迎えてくれました。 「あちい・・・」 かなりのモンだと学習してきたので、腹はくくってきたけど気温30度を超えると結構キツイ。 とりあえずお腹すいたし、お昼なのでなんか食べるかなー、 ということで、モチロン「沖縄そば」。 結局この旅でも、1日1食ずつ沖縄そばを食べることになるんだけど、まずは那覇に [続きを読む]
  • 2006年6月の旅行記
  • 今日から2006年6月の旅行記を載せて行きます。内容は2006年ごろ、ミクシィで書いていたものの焼き増しで、宮古島の旅行記です。実はこの2ヵ月前の4月にも宮古島に行ったのですが天気が悪く不完全燃焼の旅になってしまったのです。 ↑ その時の写真で、ヤケクソになって、すぐにもう1回行くことにした「宮古島リベンジ紀行」の旅行記です。ここから2006年6月24日(土) いつもどおり、岡山空港から当たり前のようにフライト。今 [続きを読む]
  • 10年前の沖縄旅
  • 暑さが戻ってまいりました。一時はこのまま一気に夏が終わってしまうのではないかと心配したのですが、良かったです。この前、このブログを始める前に書いていた2006年から2008年頃の沖縄旅行記を「懐かしいな〜(^_^;)」と思いながら読みふけっていました。今みたいにガッツリとは書いてなくて短い旅行記なんだけどせっかくだからまるで今書いてるかのようにこのブログに移植しておこうと思ってます。前のはmixiでやってたけど、も [続きを読む]
  • 観光客の観光地における観光マナー
  • 琉球新報にこんな記事があったんですよ。軽症なのに「救急ヘリを」 竹富診療所、観光客対応に疲弊ごく一部の、いわゆるモンスター的な客なんだろうけど年々増えてるようです。観光客自体が増えてるから相対的にモンスターも増えていくんでしょうか。観光客の中には一定数こういう人が含まれるので。ホントいかんなあ・・・。この前も、備瀬のワルミバンタが立ち入り禁止になった記事がありました。観光客のマナーが悪く、ゴミとか [続きを読む]
  • 毎日毎日
  • 毎日のように議員さんの不祥事が報道されますな。 政権末期なんですかね。次から次へと本当にネタが尽きないもんだ。男性議員は悪いことばかりするけど女性議員はクリーンで信用できるみたいなイメージがありましたがもうそれも無理になりました。ちょっと話題の皆さんにあだ名を付けてみましょう。 安倍総理       暴走右翼 稲田朋美議員    不祥事製造機 豊田真由子議員  絶叫ほうれい線 蓮舫議員       バ [続きを読む]
  • 標的の島 風かたか 岡山上映
  • 標的の島 風かたかの岡山上映に行って来ました。もうほとんどの地域では上映されていて、岡山は今更感が満載。でも楽しみにしていたのです。平日に行ったにも関わらず、観客は20人以上。もっとガラガラかと思ってた。数人とか。岡山のシネマ・クレールに着くとまだ開館前。つぶれたのかと思いました。すると向こうから「この人絶対標的の島を見に来た人だ」とわかる格好した人かやって来ました。60歳前後の男性です。サングラスに [続きを読む]
  • 久々のタコライス
  • あ、あちい・・・。毎日暑い日が続きます。スーパー猛暑とはよく言ったもんだ。最近、沖縄に関わるようなことが何もなくてつまらないと書きましたが実際無いので作ってみました。久々のタコライス!これとビールで晩ごはんでした。簡単に出来るし、自作でも結構美味い。しかし、GATE1(ゲートワン)のタコライスが食べたいなぁ。 [続きを読む]
  • 沖縄1935 写真でよみがえる戦前
  • 豊田真由子様の件が多少落ち着いたと思ったら今度は松居一代様が日本全体を驚きと失笑で一杯にしている毎日ですがあれが船越英一郎と組んだ壮大な番宣だったらすごいな!と思いながら僕は日々淡々と過ごしています。呆れたおばさん達にはもうお腹いっぱいでウンザリ、という方はキレイな海と空と島の写真でも御覧下さい。慶良間の海と島です。最近は沖縄に関わるようなことが何もなくてつまらないです。前にも書いたんですが戦前の [続きを読む]