マエヤシキ さん プロフィール

  •  
マエヤシキさん: 沖縄・八重山の島景色〜写真で綴る島々の記憶 〜
ハンドル名マエヤシキ さん
ブログタイトル沖縄・八重山の島景色〜写真で綴る島々の記憶 〜
ブログURLhttp://maeyashiki.ti-da.net/
サイト紹介文沖縄・八重山の旅行時に撮った写真を紹介する旅行記中心のブログです
自由文自他共に認める、重度沖縄病患者です。
沖縄、八重山に、ふらっと出かけて行って
そこに住んでるかのように振舞って帰ってくるのが大好きです。
「まるでコンビニに行くように沖縄に行く」生活を夢見ながら
てーげーな感じでブログを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/11/03 13:24

マエヤシキ さんのブログ記事

  • 生きる(平和の詩)
  • 慰霊の日の沖縄全戦没者追悼式で 港川中学校の女子生徒さんが読んだ詩が大変話題になっているそうです。https://ryukyushimpo.jp/news/entry-746561.html詩の内容もさることながら、文字を読まずに力強く訴えかけた振る舞いなども称賛されているようですね。わかります。本当に素晴らしかったです。平和を愛し、戦争を憎む強い気持ち。戦争を体験した国としてはこの精神を教育によって育てて行かなくてはならないのに。こういうの [続きを読む]
  • 沖縄慰霊の日 2018
  • 今日、6月23日は沖縄慰霊の日です。沖縄全戦没者追悼式が、今年も糸満で執り行われました。翁長知事の挨拶を見ましたがしんどそうに見えましたね。がんの治療中ですもんね。ご自愛いただきたいです。今年は浦添市立港川中学校3年生の女子生徒がスピーチを行いました。素晴らしい演説でした。平和に対するものすごく真っ直ぐで真っ当な主張でした。参加した大人たちが鳴いているのが映ってました。その後、安倍総理が登壇しまし [続きを読む]
  • オリオンビール箱買い
  • 今日は夏至なんだそうですね。ここから下り坂で冬に近付いていくような気がして寂しくなります。逆に冬至は「ここから上り調子!」と嬉しくなりますが。もう6月も終盤。夏のはずなのに寒い日があったりします。なのに日中は暑い。だから楽天でオリオンビールを箱買いしてやりました。6缶セットが4つで24本。この前の旅行でオリオン缶ビールの正しい飲み方を学習しました。1.グラスを水で濡らす(内も外も全体を)2.グラスを冷凍庫 [続きを読む]
  • 今朝の
  • 地震多いですね。昨日群馬で今日は大阪。関西の方、大丈夫でしょうか。岡山は震度3だったらしいですが僕は全然気付きませんでした。これから1〜2週間、余震に注意ですね。沖縄では台風の影響で雨風がすごかったらしく、瞬間最大風速62mだって。アルミサッシもひん曲がるくらいの強い風。http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/268539恐怖だ・・・。どうかお気をつけを・・。 [続きを読む]
  • 2018年春の旅行記終了
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記もう時間がないので国際通りをフラフラも出来ず、ゆいレールで速攻で空港へ直行。空港でそばを食べる時間もなく、泣く泣く飛行機に乗るしかありませんでした。 ↑ 飛行機の中から見た最後の夕日あっという間に家に帰り着き、春の旅が終わりました。 さっきまで亀かめそばにいたと思ったのに・・・。寂しいのー。今帰仁は本当にいいところでした。「何回も行きたい!」と思いました。センスあふ [続きを読む]
  • 最後は亀かめそばで〆
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記途中でコザに寄ったりもしたのだけどもうトイレが近くて全然進めないし、那覇に戻るのにかなり時間がかかってしまいました。レンタカーの返却が15時の予定だったのですが結局スカイレンタカー那覇に車を返せたのは15時半過ぎ。車を返却して即、亀かめそばに向かいます。これはもう決めてました。ずっと頭の中はそばで一杯でした。迷わず「軟骨ソーキそば」を注文。ここの軟骨ソーキそばにフーチ [続きを読む]
  • 今帰仁ノロ殿内
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記ハッピーカフェでコーヒー飲んだ後、気になっていたノロ殿内に行ってみました。今泊集落の外れにある建物です。http://maeyashiki.ti-da.net/e10349956.html ↑ その時の記事宿で調べたんだけど北山の時代から実在した由緒正しきノロの家系の末裔の方が今でもいらっしゃるらしい。殿内の前で「琉願の木」というショップをされているのでとりあえずそこに入ってみましたところ女性がいらっしゃい [続きを読む]
  • ハッピーカフェ【国頭郡今帰仁村】
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記ダチョウと闘って疲れたんでどこかカフェでコーヒーでも飲みたいと思い、道路に出ている「カフェ」の案内板に従って車を走らせてみました。やんばるの森が広がっていてGoodです。 どんどん山を登っていくと急に開けた場所に出ました。山の上部を開拓してペンションやら住宅やらが立ち並んでいます。 今帰仁といえば、琉球、古民家、城下町など古き良き沖縄のイメージだったのですがこういう場所 [続きを読む]
  • ダチョウらんど その3
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記いきなりの大惨事となったダチョウコーナを終えて、ぐるっと園内を周ってみます。ダチョウロデオ。500円追加を払えば背中に乗ることができます。乗って走ったりは出来ないそうです。乗っかって写真とか撮るだけ。僕は乗りませんでした・・・。 何故かニワトリ。隣のレストランで使う玉子を産むんでしょうか。何故かヒージャー。 何故か子馬。ダチョウ以外は昔の農家で飼われていた動物って感じで [続きを読む]
  • ダチョウらんど その2
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記それではコワイながらも餌をあげてみたいと思います。ダチョウもエサだとわかってるらしくなんだか殺気立ってます。葉っぱを掴んで、恐る恐る差し出すと、それはもうすごい勢いで喰らいついてきます。ダチョウのクチバシってエサを噛むと「パコッ!」って音がするんです。上下のくちばしが合わさる音ですね。パコッ、パコッ、パコッ、パコッ、ドスッ 痛え!!!手ェ噛まれた!!!葉っぱ取られた [続きを読む]
  • ダチョウらんど その1
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記散歩から帰り、宿を10時過ぎにチェックアウトして車で向かったのは、 「ダチョウらんど」前から気になっていて、毎回、前を通るたびに「何だろう?」と思ってたので、ここで解決しておこうと思って。帰ってきて知ったのですが、ホームページがありました。http://dacyou.net/index.html要はダチョウの牧場なのですが、ホームページのメルヘン感とは真逆なもう怪しさ満載の外観です。何故に自由の [続きを読む]
  • 最後の今泊散歩
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記3月12日のこの日は月曜日の平日。沖縄滞在最後の日です。朝は日課(?)の散歩。 ↑ 朝の集落歩いていると一人のおっちゃんに会いました。 今泊集落に住んでる人です。 これから家を自分で建てるんだと。 「これからさ、 家建てるんだよ あそこによ 自分でよ 大変だよ」と、短い単語で延々と話し続けるおっちゃん(笑) ここに建てるという・・・酒の飲み過ぎで体悪くして那覇の病院に入院 [続きを読む]
  • 昭和居酒屋北山食堂 今帰仁店【今帰仁村今泊】
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記もう夕方です。今日こそは北山食堂に行ってみようと思って一応電話予約。一旦宿に帰って夕方6時くらいに行ってみました。時間が早いので客はそんなにおらず。カウンターでひとり酒です。今回の旅行で初のビール、オリオン生です。これが美味かった!めちゃくちゃ美味かったのです。やっぱ缶ビールとは全然違うなー。 頼んだのは島豆腐ふーちゃんぷるーもずく酢ミミガーの和え物 いや量多い!どれ [続きを読む]
  • クワンソウ畑と馬と外国人女性
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記さて、運天森園地を出て再び車に乗り、走っているとある看板が目にとまりました。「クワンソウ畑・・・眠り草本舗?」なんだろ?とりあえず行ってみよう!ということで向かいました。畑におっちゃんがいたので聞いてみると、これがクワンソウらしい。隣に小屋があって動物がいたので近寄ってみると、小さい馬が放牧されてる。これは、ポニーなのかな?与那国馬や宮古馬ではなさそう・・。人懐こ [続きを読む]
  • 運天森園地へ
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記一旦、車のとこまで戻って今度は「運天森園地」というものを目指します。「運天森園地」が何なのかわかりませんがとにかく今度はここから登っていくようです。疲れてはいたんですが、一応道は整地されているのでそんなに大変じゃないはず。しかし緩やかとはいえずっと登りなのでしんどい・・・。もう足がガクガクです。暑くて汗が出るし。東屋が見えてきて展望台がありました。しんどい目をした [続きを読む]
  • 「家の前が海」っていう生活
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記百按司墓を出て、更に階段を下りて行くと民家の裏に出ました。方向感覚がわからず、ここはどこ?状態です。歩いてみるとすぐ海へ出ました。その距離100mほどしかありません。その間に民家などがありますが目の前が海、すぐ後ろが山。のどかだし素敵な環境だけど台風の時とか色々大変なことも多いのかなあ。住み続けると、慣れるとか飽きるとかいうこともあるんだろうな。少し離れた場所で家族が [続きを読む]
  • 百按司墓
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記では百按司墓に行ってみましょう。車を停めた所から階段を下りていきます。雨の日とかは滑りそうだなあ・・・。。 階段の途中に説明牌があります。ムムジャナ墓と呼ばれ、墓名の示すように沢山の按司クラスの人物を葬った墓である。『中山世譜』に「監守貴族」とあるので第一尚氏の監守貴族が葬られているのであろう。(中略)中には北山王の墓として拝む人達もいる。(後略)・・・と。なるほど [続きを読む]
  • 源為朝公上陸の碑
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記百按司墓の前に、まずは源為朝上陸記念碑ってのがあるので行ってみました。 案内板からすぐです。源為朝は本当に沖縄に来たんでしょうかね。 運天港の名前の由来って源為朝が運を天に任せてたどり着いた説がありますね。また尚巴志が為朝だったとか、為朝の子供だったとか色んな説があります。琉球歴史ロマンですね。 [続きを読む]
  • 百按司墓へ行ってみよう
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記伊江島にも行けず、ヒージャーも見れず「わざわざ遠方のトイレに行っただけ」という結果にガックリ肩を落として来た道を帰ります。思惑が狂ってしまったけど、とりあえずここに来る途中で気になった看板とかいくつかあったんでそこを手当たり次第行ってみよう。今帰仁運動公園から運天港に行く時に「百按司墓」とか書かれている板があったんでちょっと行ってみました。百按司墓は「むむじゃなば [続きを読む]
  • ヒージャーオーラセー
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記トイレばっかり寄るからなかなかたどり着かないけど運天港を出てやっと勝山に向かいました!現地近くまで来たらなんか車がたくさん停まってる。ま・・・まさか、これは・・・(-_-;)いや、目的地はもうちょっと先だからきっと違うよね。でもずーっと路駐が続いてる。結局そのまま会場を通り過ぎ・・・。もうスゲー人、スゲー車。車を停めることも出来ず、途中でUターンも出来ず、流れに任せて進む [続きを読む]
  • 運天港へ
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記で、そろそろ時間なので名護に向かいますよ。人生初ヒージャーオーラセー観戦です!かなり楽しみ(*´∀`)運動公園を出て10分ほど走ったくらいで「・・・トイレ行きたい(;´Д`)」もうこればっかし。途中で運天港があるので仕方ないからちょっと寄らせてもらおう・・・。で、運天港へ。初めて来ましたが、いつか伊平屋、伊是名に行く時にここから出発するんだな〜、と、思いを馳せながら、ター [続きを読む]
  • 今帰仁総合運動公園
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記イチグスク墓にいる時から、トイレに行きたくてしょーがなかったので、どこか無いかなーと焦りながら車を走らせていると大きな風車が見えたので、何だろう??と思って行ってみました。するとそこは、大きくてきれいな運動公園。今帰仁総合運動公園だそうです。まずはここでトイレに行ったあと、天気もいいし公園内を散策。遺跡とかあるんですね。「長根原遺跡」だって。要するにこの海岸線に沿 [続きを読む]
  • 池城墓(イチグスク墓)
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記かかし広場を出て車を走らせていると「池城(イチグスク)墓」なる看板が目に留まったので行ってみることにしました。最初は全然わからなくて1回通り過ぎたんですがよく見ると、倒れて朽ち果てかけた木の看板に気が付きました。 ↑ 指定文化財という文字がかろうじて読み取れる「これかな・・・?」と思い、ウージ畑の中を進んでいくと川に橋がかかっており・・・でっかい魚が悠々と泳いでいま [続きを読む]
  • かかし広場
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記本部循環線沿いの平敷あたりに目を引くものがあります。それがこの・・ かかし広場。どんなんかというと田んぼでたくさんのブナガヤーが遊んでます。 うーん、シュールだ・・・。田んぼ以外の場所にもよそみしないで・・・?するわ!お前らのせいじゃ! [続きを読む]
  • 山原そば【国頭村本部町】
  • 2018年3月9日〜3月12日の沖縄旅行記さて、綺麗なビーチをあとにして、そばを食べに行くのです。そば街道でも人気が高くて有名な「山原そば」なのですが、実はまだ行ったことがありません。いつ前を通っても人が一杯だし、肉がなくなり次第、営業終了なのでなかなか機会がなかったのです。しかし・・・その前に一旦トイレに(;´Д`)宿を出る時行ってきたのに・・・。開店が11時で、着いたのは11時ちょい過ぎでしたがすでに駐車場 [続きを読む]