たった一度の人生 さん プロフィール

  •  
たった一度の人生さん: 統一教会にて
ハンドル名たった一度の人生 さん
ブログタイトル統一教会にて
ブログURLhttp://ucpeople.seesaa.net/
サイト紹介文統一教会で、人間は神様の愛の対象だということを知りました。神と人間の本当の関係が取り戻される時です。
自由文今までの人類歴史の中で、神様と人間の親子の関係が正しく持てたときがあったでしょうか。なかったと思います。そういう意味で、今までの人類歴史は間違いだらけでした。
統一教会の出現で神様と人間の真の関係が取り戻されて、人類は正常な状態に戻ることができます。仏教で無明、キリスト教で堕落と言われた、天使よりも低いこれまでの人間の立場から、本当の人間の立場に戻るときです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/11/03 14:16

たった一度の人生 さんのブログ記事

  • 私は、お金のしくみ(構造)に間違いがあることに気づきました。
  • 私は、お金のしくみ(構造)に間違いがあることに気づきました。今までの人類歴史において、誰一人として気づかなかったことだと思います。統一原理に基づいて考えていったときに、やっとわかりました。お金には、私的所有の側面と公的側面の二面性がありますが、この公私の上下関係が逆になっているのです。私的所有の上に公的側面が乗っかっています。それでいつもお金を巡る争いが起きます。これが経済社会で起きる様々な問題の [続きを読む]
  • 天と真のご父母様の願いは、私たちが人類を救うこと
  • 私たちは、真のご父母様から、人類が堕落して以来今までずっと分からなかった究極的真理を教えていただきました。そういう私たちが地上に存在するのに、この世の中が何も変わらなくてよいのでしょうか?私たちがみ言と出会ったときと、私たちが霊界に旅立つときと、世の中が何も変わっていなかったとしたら、いったい私たちの人生は何だったのでしょう。私たちは世の中を地上天国にしなければならないと思います。天と真のご父母様 [続きを読む]
  • 祝福家庭に継承された道は、既存の常識では考えられない道
  • 真のお父様が地上にいらっしゃるころ、先輩や牧会者が、お父様のおっしゃることやなさることに度肝を抜かれて、「お父様はとても常識では考えられない方だ」と語るのを聞いて、爆笑することがよくありました。しかし、今、お父様が聖和されて、それが笑い話ではすまなくなりました。なぜなら、お父様の、常識では考えられなかったことを、今度は、私たちが受け継いでいかなければならなくなったからです。常識の範囲でしか考えない [続きを読む]
  • 尖閣諸島問題 家庭連合のメンバーとしては、どう言うべきか?
  • テレビをつけたら、尖閣諸島問題をやっていました。出演者がしきりに、「日本の領土である尖閣諸島を中国が取ろうとしてきている。中国は、尖閣諸島にある油田を狙っているようだ。日本政府の対応は遅いのではないか?」と言っていました。家庭連合のメンバーとしては、どう言うべきでしょうか?「尖閣諸島は誰のものでもありません。神様のものです。尖閣諸島の油田はみんなのものです。」というべきです。これ以外はハズレです。 [続きを読む]
  • 櫻井正上さんのメッセージを、dream ajuが送ってきてくれました。
  • 櫻井正上さんのメッセージを、dream ajuが送ってきてくれました。桜井正上氏声明文|gildongのブログ今回の祝福式で中心的役割を担った公職者の今回のメッセージは、影響がとても大きいだろうなと思います。あなたはどうするのか?と聞かれたら、私はこう答えます。「顯進様のやり方では地上天国を創ることは出来ないので、そちらには行きません。」櫻井さんのおっしゃっていることはよく分かります。その通りだと思います。(“独 [続きを読む]
  • 「歴史秘話ヒストリア」の「謎の秘宝で日本を変えよ!」を見て
  • うちの相対者(妻)が、「歴史秘話ヒストリア」の「謎の秘宝で日本を変えよ!」を見て、今のお母様の摂理にとても合点がいったので、私にも、見ろ見ろというので、今日、ようやく重い腰を上げて、見てみました。見てみると、私も、なるほどと、合点がいきました。HJ天苑プロジェクトという今のお母様の摂理。莫大なお金を必要とするこのプロジェクトにいったいどういう意味があるのかと、私も、よく理解出来ていませんでした。し [続きを読む]
  • 最近、私は、「사명(使命)」という歌をよく聞きます。
  • 最近、私は、「사명(使命)」という歌をよく聞きます。사명 - YouTube前に、教会の祈祷会で、やはり「使命(사명)」という歌をよく聞いていたのですが、使命(사명)with video of TP 天福宮 - YouTubeもとはキリスト教の歌だということを知りました。教会版は歌詞が少しアレンジされていて、「全ての水と血を流された」「十字架」という言葉の代わりに、「すべての世界人類を抱かれた」「真の愛」という言葉が使われています。 [続きを読む]
  • 衆議院解散 歴史的意義のある選挙にならんことを
  • 衆議院が解散しました。安倍首相は「国難を突破するため国民の信を問う」と解散の意義を語りました。もっとも目に見える形では北朝鮮問題がありますが、この選挙がこれよりもっと歴史的意義のある選挙にならんことを、私は願っています。目の前の北朝鮮が国難の根源ではありません。国難の根源は、個人主義です。国家的個人主義によって始まったヨーロッパの世界制覇から続いてきた今日の人類歴史は、今や大転換の時代を迎えていま [続きを読む]
  • 祝福を受けた私たちが、次にするべきこと
  • 真のお父様が一番最初、イエス様から託されたみ言は何だっただろうと、ふと思いました。ここにこそ私たちが成し遂げるべき天のみ旨があると思ったからです。イエス様は、復活節の朝、数えで十六歳の真のお父様にこのようにおっしゃいました。「神様は苦しんでいる人類を御覧になり、悲しんでおられる」(愛の奇跡 第1部 第1章 迫害の道)私は、そうか、と思いました。「神様は、苦しんでいる人類の救済を、真のお父様に託され [続きを読む]
  • 問題は、これを誰が引き継いでいくか、ということだと思います。
  • 最近、私は、YouTubeで、「12 눈물의 생애노정 涙の生涯」をよく見ます。12 눈물의 생애노정 涙の生涯 - YouTube真のお父様の生涯がコンパクトにまとめられています。真のお父様が成し遂げて下さったことがどれほど大きなことであったかを感じさせてくれます。問題は、これを誰が引き継いでいくか、ということだと思います。分派して離れていった人たちの気持ちの中には、引き継いでいる者が教会の中には誰もいないじゃないか、と [続きを読む]
  • 昨日は、私の入教33周年記念日でした。
  • 昨日は、私の入教33周年記念日でした。私が入教したのは、1984年9月18日、大学4年のときです。それから33年、随分といろんなことをやってきたなあ、というのが今の感想です。祝福を受け、長男も祝福を受け、創造目的学会、統一経済論も解きました。見上げるように果てしない難題のように思えた経済論も、統一原理に則って考えていったときに紐解くことが出来、解答が見えてきました。今では、何も怖いものがありません [続きを読む]
  • 人類が真の父母を迎えたので、新しい貨幣制度の時代がやってきます。
  • 堕落して父母を失ったこれまでの人類は、父母の愛のない、自分を守ることしか出来ない社会に生きてきました。お金も、自分の財産としてしか見ることが出来ませんでした。国も、お金でもって公的扶助をなそうとしますが、そういう私的財産の一部を税金として徴収することで、公的扶助をなそうとしてきました。しかし、再臨のメシヤによって、人類は真の父母を迎えることが出来ました。お金も、真の父母の愛に基づいて、真の愛の存在 [続きを読む]
  • 長男の約婚誓約式
  • 一昨日は、長男の約婚誓約式を新潟家庭教会で執り行わせていただきました。新潟教区の教区長様ご夫妻に主礼をしていただきました。とても神霊に満ち溢れた素晴らしい誓約式でした。私のほうからも、祝福を受ける二人に、はなむけの言葉を述べさせていただきました。「真のご父母様がくださった家庭盟誓の内容一つ一つに対して、今の自分は具体的に何をしているのか、いつも確認しながら行けば、決して間違うことはありません。」二 [続きを読む]
  • 二世の祝福を一番望んでいるのは誰なのか
  • 二世の祝福が最近とても意識されてきました。我が家庭においても、長男の祝福に向けて、摂理が展開されています。いよいよわが子を祝福に送り出す立場になって、改めて感じますことは、この祝福を一番望んでいるのは誰なのか、ということです。二世の祝福に関して、まわりを見ていますと、とかく、いい人に出会いたいとか、祝福に対してこんな希望を抱いているとかいう話をよく耳にするのですが、これらは、自分が祝福を望んでいる [続きを読む]
  • 金持ちが天国に入れない理由、金持ちを地獄から解放しうる方法
  • イエス・キリストは、「富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい。」(ルカによる福音書18章25節)と言われましたが、これは何故なのか、やっとわかりました。金持ちになれば、その分人々を貧しくさせてしまうからです。これまでの経済の認識では、金持ちになることはその人の自由で、他の人とはなんら関係ないものだと思われてきたと思います。しかし、【「社会全体の収入の合計」は「 [続きを読む]
  • 私の内面世界 20
  • 今日は、2017年7月17日です。私にとっては、人生すべてを意味するほど記念すべき日です。この内容を打ち明ける日は今日をおいて他にはないので、今日、記録としてここに残しておかなければならないと思います。10年前の2007年7月17日、名門大学同窓会セミナーに参加した私たち日本食口120名は、当時真のご父母様が主管しておられた天正宮博物館での早朝訓読会に、幹部の皆様と一緒に参加させていただきました。 [続きを読む]
  • 手術を受けて生還してきた、ある先輩の証し
  • 今日、礼拝の後、脳の血管を損傷し一時意識不明に陥り、手術を受けて生還してきた、ある先輩が、みんなの前で証しをしてくださいました。和やかな雰囲気で始まった証しでしたが、途中で、ぼろぼろと涙を流され、自由が利かなくなったご自身の体を通して悟った、真のお父様のご心情を吐露されました。地上天国実現を、本当に、真剣に考えなければならないと、思いました。 [続きを読む]