ホリー さん プロフィール

  •  
ホリーさん: ”めがねを磨く”是、冥々之志なり
ハンドル名ホリー さん
ブログタイトル”めがねを磨く”是、冥々之志なり
ブログURLhttp://blog.hotta-megane.co.jp
サイト紹介文いろいろな事に対する目利きを磨く日々・・メガネ関係や日々の出来事などを色々な角度から取り上げています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/11/03 16:22

ホリー さんのブログ記事

  • キャンプファイヤーでは熱に注意
  • 昨夜は親子キャンプに行ってきました。夕方行って、朝帰ってきました。金沢市内でも山の方へ行くと星がとても綺麗!!星空を見上げると心が清々しい気持ちになります。ところで、キャンプファイヤー。とても熱量が強く、メガネを掛けて見つめ続けると、レンズに熱クラックが入る可能性あります。熱クラックが入ると、レンズを交換する以外方法はありません。ご注意下さいね。 [続きを読む]
  • HUSKY NOISE ハスキーノイズ H-155 新色
  • 本日の1本は、人気のモデルの新色。HUSKY NOISE ハスキーノイズ H-155 53□16-135知的で上品、そして軽さとしなやかさを持った贅沢なメタルフレームに新色が登場。優しさの感じられるオーバル型にスッキリとしたテンプルを合わせ、横顔をスマートに演出します。ブラック/ゴールドhttp://www.hotta-megane.co.jp/megane/3990 [続きを読む]
  • Silhouette(シルエット)の修理
  • 以前ブログで紹介した、Silhouette(シルエット)の修理。http://blog.hotta-megane.co.jp/silhouette-1912.htmブログを見て、修理に来られました。ありがとうございます!破損した箇所だけの部品交換となります。やり方は、ブログと同じなので割愛w。 [続きを読む]
  • NEWYORKER ニューヨーカー NY-6249
  • 本日の1本。NEWYORKER ニューヨーカー NY-6249 42□23-135ヘキサゴン(六角形)のレンズシェイプ。リムが細身で、形は特徴的でも、そこまで主張しすぎないスッキリ感があります。ピュアチタンで超軽。フロストパープルペールマロンhttp://www.hotta-megane.co.jp/megane/3976http://www.hotta-megane.co.jp/megane/3983 [続きを読む]
  • ローデンストック(RODENSTOCK)のバネ蝶番の修理
  • ローデンストック(RODENSTOCK)のメガネのバネ蝶番は秀逸で、故障が非常に少ない特別な構造となっています。先日ブログに書いた「バネ蝶番の修理」と比べると違いますね。それでも、潤滑油を定期的にさしたりして、メンテナンスしていないと、錆びたりして不具合が起きることもあります。これも部品を交換することで、元通りになります。 [続きを読む]
  • 【新作入荷】HUSKY NOISE ハスキーノイズ H-173
  • 本日の1本は。定番のボストン。HUSKY NOISE ハスキーノイズ H-173 48□20-135定番のボストンシェイプは女性がかわいらしく掛けこなせる程よいサイズ感に。七宝を施した極細のフェザーリムとの絶妙なバランスで主張し過ぎず、さりげなく掛けていただけます。柔軟性に優れたβチタン製のテンプルには、デミ柄のエラストマー樹脂パーツを装着させ、肌当たりもソフトでふわりとした掛け心地です。ブラウン/ゴールド-ブラウンデミhttp: [続きを読む]
  • 【新作入荷】HUSKY NOISE ハスキーノイズ H-172
  • 今春に発表された新たなモデル。昨秋に発売された人気のH-168のシリーズ。丸みのあるスクエアの形になりました。HUSKY NOISE ハスキーノイズ H-172 48□20-135丸みのあるスクエアシェイプはクラシックテイストとは一線を画す、まさに女性がデイリーに掛けられるデザイン。0.7mmという極細のフェザーリムに瑞々しい七宝を施し、目元を華やかにプラス!ブラック/ゴールド-グレーデミダークバイオレット/ゴールド-パープルデミダー [続きを読む]
  • バネ蝶番の修理
  • 最近、あまり見なくなったバネ蝶番。バネが効かなくなって、広がってしまう場合が使っているうちにあります。殆どの場合、バネが切れたのではなく、バネを止めている金具が破損していることが多いです。ばらしてみましょう。左下の部品が破損しますね。これを新品(右側)のものと交換します。そして、修理完了!元通り、バネが効くようになりました。 [続きを読む]
  • 博多エキスパート
  • 台風で予定が狂いましたが、なんとか博多にたどり着き、4日は、博多エキスパートに参加してきました。なぜ博多まで?経験値をあげるためです。セミナーに何回も参加していると、モデルも何回かやったことあるわけで、ある程度予測もできてしまうのですが、やったことないモデルに対しては、やりながら観察をしていろんなやり方を組み立てていくということになります。日頃の業務のお客様に対しては、だいたい初めてで進めていくわ [続きを読む]
  • 博多へ
  • 火曜日は、台風7号の影響で結局予定していた飛行機は欠航になり、新幹線での移動を選択したのは正解でした。京都で乗り換え、博多へ。北陸新幹線が金沢より西側が開通すればもっと早く行けるんだろうなと想像しながら、5時間。無事博多に到着しました。そして、翌日は台風が過ぎ良い天気。今回の目的である、メガネのフィッティングの遠征セミナーです。今日は時間切れなので、つづきは明日。 [続きを読む]
  • 台風7号接近中
  • 明日のメガネのフィッティングの博多エキスパートに参加するために、今晩、博多へ飛行機で飛ぶ予定でした。しかし、台風7号が接近中。しかも、ちょうど飛行機が到着する21時くらいが最接近の予報です。飛んでも戻ってくる可能性もありそうだし、小松空港へ向かうより、大阪経由で新幹線で向かったほうが確実な気がします。本日は、閉店時間が16時頃になります。ご迷惑をおかけしますが、その分、さらに腕に磨きをかけて帰ってまい [続きを読む]
  • サブ4への挑戦-6月の記録
  • 7月になりました。月に1回、金沢マラソンでのサブ4達成に向けて記事を書きたいと思います。金沢マラソンまで119日!6月は順調に練習が出来まして、総走行距離は101km。150kmくらいいけそうなペースでしたが、後半いろいろと忙しくて結局100km。それでも今までは7月くらいから始動し始めていたことを考えると順調順調。これから暑くなるので、なかなか厳しくなりそうですが、7,8月は月間100kmを維持したいと思っています。目指せ! [続きを読む]
  • 調光+偏光のオーバーグラス
  • 本日は、メガネの上からも掛けられるオーバータイプのサングラス。そして、そのレンズが調光と偏光の両方の機能があります。オーバーグラス POLA-TECT 調光偏光紫外線の量でレンズの色が変わる「調光」機能と、乱反射によるギラツキを抑える「偏光」機能がどちらもついています。また、モダンをラバー素材で曲げることができるようになりました。グレーに変わるタイプの他にブラウンに変わるタイプの2種類あります。対応するメガネ [続きを読む]
  • reiz ライツ RZ-902
  • 本日の一本は、ジュニアでも大人でもいけるマルチなメガネ。reiz ライツ RZ-902 52□16-140テンプル芯にβTitanを用いていて、しなやかさと軽さがあります。形状も、少し天地幅を持たせ、王道のシェイプに。ジュニアだけでなく大人でも掛けられるサイズです。ブラックブラウンデミブルー格子http://www.hotta-megane.co.jp/megane/3916http://www.hotta-megane.co.jp/megane/3923http://www.hotta-megane.co.jp/megane/3930 [続きを読む]
  • めがね屋さん訪問
  • メガネのフィッティングの師匠の横田先生が、ご夫婦で金沢へ遊びに来られるということで、小松空港へ迎えにいくついでに、フィッティングで一緒に練習をしたりしているお友達の森さんのお店(オプトパレス小松)を訪問してきました。フィッティング以外のことでもいろいろと話が出来てためになりました。こういうつながりも大切ですね。その後、一緒に先生を迎えに行って、金沢で夕飯をご一緒しました。 [続きを読む]
  • 天地幅の狭いアンダーリムのメガネを中近として使うには
  • 天地幅の狭いアンダーリムのメガネを中近メガネとして使うために変形しました。少し前までは、レンズの玉型を型板に起こして、その型板を成形して作っていました。(今でも複雑で繊細な形状の場合は、型板を使いますが)今は、デジタル。レンズの玉型を、データに落とし込み、その形状を変えます。その新しい玉型に合わせて、レンズをセットし、加工。こんな感じに出来上がりました。サンプルの形状を作って、お客様に見せてから作 [続きを読む]
  • 耳に当たるテンプルが白く劣化
  • メガネのテンプルの耳に当たる部分が使っているうちに白くなってくることがあります。これは、汗などが原因でこうなります。ひび割れなど起こしていなければ、ある程度綺麗にすることが可能です。ヤスリを掛けて、バフを掛けて磨きます。出来上がりの写真を撮るの忘れました。。。とにかく、なんでも相談してみると意外と解決法は多いものです。 [続きを読む]
  • 北陸で7,8人目の認定フィッター誕生!
  • 2日前のブログでも紹介しましたが、北陸から新たに7,8人目の認定フィッターが誕生しました。まずはブロンズ認定。福井の丸山さんと、金沢の細井さん。女性2人同時認定となりました。全国の横田流認定フィッターのリンクページの北陸欄が8人になりました!http://yokotamegane.com/saigan/fit2.htmlメガネは、掛け具合も見え具合も掛け姿も、フィッティングが要です。さらに、フィッティングの重要性が広まるといいですね。 [続きを読む]
  • 顔とレンズとの距離を縮める
  • 今日は時間がないので手抜きですみません。フィッティング調整で、顔とレンズの距離を縮めることはよくあります。そんな時のクリングスの形状はこんな感じに。これをだいたい一回の操作でやります。わかりますかねー。アームを潰すことによって、縮めるのです。目とレンズの距離は12ミリが最適です。 [続きを読む]
  • 6人制エキスパートセミナー
  • 昨日、横田流メガネのフィッティングの6人制エキスパートセミナーに参加してきました。参加といっても、私は、応援とお手伝い。北陸で練習しているメンバーで認定位を目指している人が集中的にやるセミナーなのです。日頃の練習の成果が出ているか、少し心配しながらみんなの勇姿を見ていました。あっという間。先生のアドバイスの仕方なども勉強になりますし、私にとってもとても充実したセミナーとなりました。そして、なんと! [続きを読む]