ハイブリッド さん プロフィール

  •  
ハイブリッドさん: Hybrid Life
ハンドル名ハイブリッド さん
ブログタイトルHybrid Life
ブログURLhttp://hybridlife.blog111.fc2.com/
サイト紹介文日々の楽しい物事をハイブリッド。アビスパ福岡を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/11/04 23:27

ハイブリッド さんのブログ記事

  • ブログお引越しのお知らせ
  • いつもご覧になっていただきありがとうございます!長らくこちらでお世話になった当ブログは下記「note」へとお引越しいたします。hybrid AVISPAhttps://note.mu/hybrid_avispa下手な写真と駄文になんら変わりなしですが、引続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!2018年7月3日 hybrid [続きを読む]
  • 6/16sat. 新潟戦 攻撃の糸口がつかめない…
  • 暑い週末に熱い戦いを期待したのですが、試合内容はアビスパにとってはややお寒い内容でした。J1からの降格組みに弱いのは偶然なのでしょうか、分析に長けたチームに対策されると手も足も出なくなる。引き出しの少なさがこれからの課題にもなりそうです。コンディション不良の杉山に代わってサブに入っている山ノ井、若い力の台頭もチームに勢いをつけるためには必要。暑さをしのげるナイトゲームのスタートで、屋根のないゴール [続きを読む]
  • 6/6wed. 天皇杯鹿児島FC戦 山ノ井躍動!
  • 相手はJ3とはいえ現在首位の鹿児島ユナイテッドFC,闘将三浦監督の激が響き渡る終盤を何とか持ちこたえて勝利、次につながるとともに、手薄になってきた選手層への刺激にもなる、貴重なチャンスメイクともなりました。杉山のコンディション不良で可能性はあったとはいえ19歳の守護神、去年に続いて山ノ井参上!そしてエウレー電撃退団と輪湖の不在で一気に手薄になった左SB、その穴を埋めるのは二種登録ユースの雄、桑原海人くん! [続きを読む]
  • 6/2sat. 徳島戦で得しました!
  • 真夏のような陽気のレベスタ、その炎天下にふさわしい熱い戦いでした。ドゥドゥのスーパーゴールで先制点をもぎ取ったアビスパがそのまま逃げ切り、これまでとは一味ちがう井原アビスパの進撃はどこまで続くのでしょうか。昇格へのリトマス試験紙のひとつ、オーガナイズされた徳島との一戦はそれを確認する大事な試合となる。J1へと飛び立つ翼がほしい。コンディション不良でしょうか、岩下と輪湖という守備の要を欠いての布陣と [続きを読む]
  • 5/12sat. 愛媛戦は久々のクリーンシート
  • ここのところ負けなしの続くアビスパですが、気になるのはクリーンシート(無失点)がないことでしょうか。キーパーが圍に変わっても失点することに変わりはなかった、この愛媛戦の無失点勝利はきっと自信につながったことでしょう。川森社長とピッチを眺めるのは練習生として参加していた青森山田高校の三國くんのようですね。社長自ら案内する、異例の待遇ではないでしょうか。ポスト冨安としてぜひともアビスパへ!五月晴れのも [続きを読む]
  • 5/3wed. 山形戦起死回生のピンボール!
  • すでに次戦岡山とのドロー決着のあとではありますが、伏兵の劇的勝ち越し弾に沸いた山形戦を振り返りたいと思います。この日も真夏のような日差しが照りつけるレベスタでした。ここへ来てようやく波に乗りつつあるアビスパ、にしてはゴール裏の人数がやや寂しい。コアはともかく両サイドは、見知らぬ同士が三々五々集まって、楽しい応援の雰囲気は出来ないものか…和気あいあいの応援風景を見るにつけそんなことを感じます。彼女た [続きを読む]
  • 4/21sun. 千葉戦 怒涛のハイライン破り
  • 真夏のようなレベスタに降臨したのは、今季初めて守護神の座についた圍!ここへ来ての起用意図は、試合開始とともに理解できました。采配に柔軟性が出てきたのは戦力が充実してきた証、上昇の流れを断ち切らずに新戦力にチャレンジする、井原アビスパ昇格イヤーの雰囲気に戻りつつあるような千葉戦でしたね。前節地味に衝撃デビューだった枝村はなぜだかベンチ外、ジュンの相方、ボランチには山瀬が入ります。温存したのか、はたま [続きを読む]
  • 4/14sat. 山口戦 雨中の激戦はエキサイティング!
  • 春の嵐に震えながらも興奮マックスな試合展開、カメラを支える手はときおりブルブルと震えていましたが、ファインダーからのぞく景色は熱いシーンばかり。楽しい時間はあっという間にすぎる、これこそ感動に値する勝ち、決して万全ではなかったけれど、こんな試合をこれからひとつでも多く重ねてほしいものです。朝から荒れ模様の土曜日、息子のランをお隣の陸上競技場で見届けてからレベスタにイン!まずはこの男のドヤ顔エントリ [続きを読む]
  • 4/1sun. 栃木戦サクラサク
  • とんでもない試合でしたが、とにもかくにも勝ててなによりでした。桜満開のレベスタは勝利の余韻を残しながら、サカティの引退セレモニーを迎えることとなりましたとさ。やれやれ…福岡競艇とのコラボマッチはいつもいい感じですね。ここのところ勝ちから見放されているアビスパ、枝村が今シーズンはじめてのベンチ入り、そして開幕戦のケガで離脱していたユインスもようやく復帰。ようやく明るい材料も出てきたところで侮れない栃 [続きを読む]
  • サンキュー!サカティ!
  • 坂田 大輔 選手 現役引退のお知らせhttps://www.avispa.co.jp/news/post-16600by アビスパ福岡公式HP疾風のごときランニングスタイル、獲物を追うハイエナのようなプレス、束ねたロングヘアーが宙を舞うとき、ウィングを刻んだ右足から、電光石火のようなシュートが放たれる。そのどれもが絵になる男でした。どん底の暗黒時代から昇格、降格…幸か不幸かアップダウンの激しい時期のアビスパにあってその勇姿はその度に打ちひしが [続きを読む]
  • 3/18sun. サニックス杯決勝 アビスパ福岡U-18×青森山田高校戦
  • 全国と海外から集まった強豪チームの、合同キャンプとしての意味合いが強いサニックス杯ですが、仕上げのリンス…ではなく仕上げの栄えある決勝戦に、史上はじめて進出したアビスパユースU-18。最後を飾る晴れ舞台でユースっ子たちの試合を見ることができる、感無量半分、信じられない気持ち半分で、雁の巣でのトップチームの練習見学から、宗像グローバルアリーナへ向かったのでした。それにしてもよくぞここまで勝ち上がってきた [続きを読む]
  • 3/17sat. 甲府戦 早すぎる完敗
  • 感動の薄いサッカーに付き合わされては自滅、精神的なダメージの大きな敗戦でしたね。ドゥジェが消えてからみるみると落ちていったチームとしての強度、いつかのアビスパに重なる攻撃の手詰まり感、この相手に食らいつけずして優勝など夢のまた夢、てこの完敗を糧として次につなげてほしい。チームとしての課題は山積しているようです。この日も所用に追われてレベスタ到着はウォームアップ直前、抜けるような青空の下のゴール裏で [続きを読む]
  • 3/3sat. 京都戦よい試練
  • 昨シーズン終盤の勝てないトラウマはまだまだ消えていない。前半のお祭り騒ぎから一転、交代で入った10番のさまよう姿に失望したり、期待の秘密兵器は不発だったり…結果的には負けなくてよかったんでしょうね。劣勢にあっても屈しない、それでもそのままズルズルとはいかないアビスパになったんだと、負け惜しみではなくポジティブにとらえることにいたしましょう。なるほど、昨シーズンまでアビスパはこういうサッカーで勝ち進ん [続きを読む]
  • 2/25sun. 岐阜戦はお久しぶり〜の開幕勝利!
  • 心待ちにしていた開幕戦、万全とまではいかなかったけれど、ここ数年味わうことのなかった勝利での幕開け。何よりもゴールに迫る回数が昨シーズンよりも断然多いし、良くも悪くもスリリングな試合展開に、忘れかけていたワクワクドキドキ感がよみがえる。見えてきた課題はこれから修正していけばいい、しっかりと攻め切るアビスパにまずはひと安心の岐阜戦でした。朝から所用でバタバタ、レベスタに滑り込んだのはキックオフ1時間 [続きを読む]
  • 開幕カウントダウン!
  • 2018開幕戦 2/25(日)岐阜戦は「ネイビーTシャツ祭り〜2万人で集おう〜」スタジアムイベントhttps://www.avispa.co.jp/news/post-16116byアビスパ福岡公式HP二・二五は事件ですよっ!ということでいよいよ開幕間近ですね。穏やかな晴天となった先週末の日曜日、久しぶりに雁ノ巣へチームの様子を見に行きました。完全非公開練習はTRMだったのでしょうか、クールダウンがメインの全体的にリラックスした練習メニューでした。 [続きを読む]
  • 石津躍動!
  • チームは2月3日に宮崎キャンプイン、例年になくコンパクトな日程ですが、練習試合を中心に戦術などを深めていることと思います。新加入選手の動向も気になるところですが、昨日の横浜マリノス戦では石津が躍動したようです。アビスパ福岡の新司令塔石津が横浜M撃破 18年型攻撃陣トップ下で新境地https://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/392158/by 西スポ HPまぁこの時期の勝ち負けは決して重要なものではありませ [続きを読む]
  • カッコついたば〜い!
  • 2018シーズン ユニフォームについてhttps://www.avispa.co.jp/news/post-15759by アビスパ公式HPアビスパ福岡の2018ユニフォーム発表!ヨネックスのベリークールウェアでJ1昇格をサポートhttp://www.yonex.co.jp/footballwear/news/2018/01/1801251505.htmlby ヨネックス公式HP2018井原アビスパの戦闘服が決まりました〜〜〜〜!!!!シンプル イズ ベスト!余計なものは一切いりまっしぇんっ!しか〜し!ありがたきスポンサーさ [続きを読む]
  • 1/20 sat. 今季初の練習試合はユースっ子たちとフレッシュマッチ!
  • 季節はずれのポカポカ陽気に誘われたわけでもないのでしょうが、2018井原アビスパ初の練習試合は、ぎっしり超満員の雁ノ巣ギャラリースタンドが見守る中、U-18のユースチームと行われました。始動からフィジカルトレーニング中心のメニュー、まだまだ連携を磨く段階ではありませんが、主力が大幅に変わった中で、まずはゲームの中での動きを確認する。そんな目的もあったのでしょう。一部ベテランとブラジル人選手をのぞく新加入 [続きを読む]
  • 2018シーズン始動!
  • 2018シーズン始動!http://avispaf.jugem.jp/?eid=1613by アビスパ公式HP今年も雁ノ巣から新しいシーズンがスタート!始動日はさすがに立ち会えませんでしたが、週末の二部連はたっぷりと見学させていただきました。まず目に飛び込んできたのは、フラビオに代わって就任した菊池コーチの先導で黙々とメニューをこなす選手たちの姿。二部の連習ということもそうなのですが、内容はインターバルも短くハードそのもの、限界ギリギ [続きを読む]
  • 出揃いました!
  • 2018シーズン新体制 および 選手背番号決定のお知らせhttps://www.avispa.co.jp/news/post-15377by アビスパ福岡公式HP年末から続いた悲しい別れ、そして新戦力への期待と妄想、+αはあるものの2018井原アビスパの陣容がほぼ固まったようです。何と言っても印象的なのはセンターバックの岩下が纏う11番でしょうか。三門が抜けた精神的支柱の穴を埋めるのはアニキ、そう決定づけられたようですね。プロとしての厳しさにこだわる [続きを読む]
  • ことしもよろしくおねがいいたします!
  • みなさま!あけましたね〜!ことしもどうぞひとつよろしくお願いいたします!ってずいぶんと滞りがちですみませ〜んっ!本人はいたって元気なのですがやることが多すぎて、全然更新がままなりませ〜ん。(^_^;)まごまごしている間、年末チームの動向にもいろいろと動きがありました。監督の続投から、2015年昇格の立役者たちの契約満了、それに代わる?有力選手たちの入団、そしてフラビオ、武藤コーチの退団など、井原体制を支えた [続きを読む]
  • 12/10 sun. ユースプレミアリーグ大津高校戦 byダイスケさん
  • [プレミアリーグWEST]神戸U-18が4年ぶり2度目の優勝!福岡U-18が逆転残留:第18節by ゲキサカ公式HPまさしく雨中の激闘、最下位から最終戦の勝利で、見事大逆転でプレミアリーグ残留を決めたアビスパU-18。残念ながらわたしは試合の観戦がかなわなかったのですが、おなじみ.ダイスケさんより試合の模様を伝える写真をご提供いただきました。結果は5-1の大勝でしたが、夏までの経過を見ていて誰がこんな結果を予想したでしょうか。ま [続きを読む]
  • イ!ハ!ラ! イ!ハ!ラ!
  • 井原 正巳 監督 契約更新のお知らせhttps://www.avispa.co.jp/news/post-14990by アビスパ福岡公式HPイハラ〜イハラ〜イハラ〜♪イハラ〜イハラ〜イハラ〜♪イハラ〜イハラ〜イハラ〜♪イハラ〜イハラ〜イハラ〜♪イ!ハ!ラ! イ!ハ!ラ!久しぶりの更新なのにムダに文字数使ってスミマセン!プライベートが忙しくなかなかブログの更新ままなりません。(^_^;)一年でのJ1復帰とはならずのシーズン終了でしたが、その後もいろい [続きを読む]
  • 12/3sun. プレミアリーグ アビスパU-18対東福岡高校戦
  • 契約満了のリリース相次いでいますが、ユースのプレミアの戦いも最終盤、残留崖っぷちのアビスパU-18も他力本願ながら、最後の戦いにのぞんでいます。とにかく勝利以外になにもいらない、そんな瀬戸際アビスパです。今日の対戦相手は強豪の東福岡高校、前回のホーム雁ノ巣戦は悔しい逆転負け、監督は小倉さんから藤崎さんに交代しましたが、果たして雪辱なるか。7/9sun. ユースプレミアリーグ東福岡戦http://hybridlife.blog111.fc [続きを読む]
  • J1への昇格はかなわず…
  • 名古屋との昇格プレイオフ決勝戦はスコアレスドローに終わり、アビスパは残念ながら来季もJ2で戦うことになりました。シーズン終盤からず〜っとモヤモヤしていたわたしの気持ちもここで一旦終止符、リセットして来季に気持ちを切替えたいと思います。アビスパフロントはすでに監督続投を要請をしているのだとか、現時点では井原監督もそのオファーを前向きにとらえているようで、再びチャレンジへの舵取りを任せるということに落ち [続きを読む]