輪行菩薩 さん プロフィール

  •  
輪行菩薩さん: 妻苦輪愚狂会
ハンドル名輪行菩薩 さん
ブログタイトル妻苦輪愚狂会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tohru3016
サイト紹介文雪道走行が好きなサイクリストです。 TOEIランドナー、雪道用パスハン、ピストを所有しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2009/11/08 06:54

輪行菩薩 さんのブログ記事

  • 安心・安全な自転車とは
  • 安心・安全な自転車とはどういう自転車のことか。まず、一番目に来るのがサドルに座ったままで両足が接地できるかどうかである。しかも、爪先接地ではなく少なくとも母指球接地であろう。踵まで接地できれば文句なし。しかし、現行自転車で接地性優先でサドル高さを決めてしまうと、ペダリングしにくく力が出ない。さてこれを解決するには現状では電動アシスト車に頼らざるを得ない。これから、いろんな意味で電動アシスト車の需要 [続きを読む]
  • ガンバレ星スポーク!
  • 私の愛用スポークはメイドインジャパンの星スポーク。先日650Bのホイール組で1本折ってしまったので、サンエクシードの販売元のジョイジャパンのT社長に細かいオーダーをお願いしてしまった。リムをサンエクシードにしておいて良かった。T社長の素早い対応で昨日スポークが届き(長さ違いで各4本)今日先ほどホイール組が完了した。Wクロス組なのでスポークを針金細工のようにクネクネさせながらのスポーク張り。何とかな [続きを読む]
  • 26HEは生き残れるのか?
  • MTBの主流は今や27.5インチ?・・・とは何ぞや。今迄のMTBの主流だった26インチ(26HE)はETRTO規格では559mm。では27.5インチはETRTO規格で584mm・・・つまり650Bという規格だ。26HE(559)はもうMTB用ではなく、ジュニアマウンテン専用規格と言ってもいいほどに・・・。パナレーサーではまだ、26X1.25HEなどというタイヤが生産されてはいるが、いずれは消えゆく [続きを読む]
  • 可変シート角?
  • 以前アメリカから入ってきて流行ったローライダー自転車。こういう長サドルは座る位置によってシート角が可変する?そういえば、リカンベントからオーディナリーまで試乗したつもりが、このローライダーの長サドルでは試乗したことが無かったなあ。一番後ろに座るとハンドルバーには手が届かないし、届くようにハンドルをセッティングしたとしても前輪が浮き上がりウィリーしてしまうだろうに。今になって不思議な謎めいた長サドル [続きを読む]
  • リハビリポタ
  • 膝がまだ完治していないので、今日の出番はエクタープロトン145mmクランク車だ。膝の屈曲が少なく、足つき性がダントツに良いので膝に優しい。秋を感じながらのんびりと走る。前にも書いたが、この自転車はサドルを後方に10mmずらしただけで別物になった。ランバーサポートの必要性を感じないまでにパワーアップした。145mmクランクのエクタープロトンはこれがベストポジションと思われる。145mmクランクは非常 [続きを読む]
  • 新型プリウスが売れていないらしい
  • 新型プリウスが売れていないらしい。https://news.yahoo.co.jp/byline/kunisawamitsuhiro/20171014-00076915/当然といえば当然である。一番影響しているのはあの狐目デザイン。あれでは買わないなあ。ところで、自転車のデザインも滅茶苦茶である。スローピングフレームは当たり前となり、シマノのゴツイギヤクランクのなんと醜いことか。自転車美学のかけらもない。どうせスローピングにするなら異形フレームにすればいいのに。現 [続きを読む]
  • 美しい自転車とは?
  • 自転車美学とはちょっと違う。「美しい自転車とは?」と聞かれたとき、「背筋がすらっと垂直に伸び、正面をちゃんと見据えて自然体でペダリングできる自転車。」と答えると思う。現在のスポーツ車は前傾姿勢にロングクランクが当たり前、全て競技用自転車である。しかしながら、競技以外の自転車まで”前傾姿勢ありき”とはいかがなものか?「上体が垂直なんて力が出ないじゃないか、ましてショートクランクなど益々力が出ない。」 [続きを読む]
  • LEVEL650Bスポルティーフハンドル周り
  • 現在検討中のLEVEL650Bスポルティーフのハンドル周りはこんな感じだ。今迄はバーコンはRDのみだったが、今回はFDもバーコンでシフトする。できるだけアップライトポジションになるように設計したつもりであるが、こればかりは実車になってみないと分からない。ホイールはスポークを追加注文中ではあるが、大体の様相が見えてきた。さて、フレーム納期はどのくらいになるのだろう。もうすぐ冬に突入するが来春には乗っ [続きを読む]
  • どうせお金を掛けるならクロモリフレーム!
  • どうせお金を掛けるならクロモリフレームがオススメです。パイプはメイドインジャパンに拘るなら、カイセイ022またはカイセイ019クロモリダブルバテッド・シームレスチューブでしょう。クロモリの何がいいのか?それは自由度無限大のスケルトン設計にあります。自分で図面を描くのも良し、ビルダーさんと直接打ち合わせをして、ビルダーさんに設計してもらうもよし。世界で1台しかない自転車が作れます。私がオススメのビル [続きを読む]
  • 日本の自動車業界に激震!
  • 日本の自動車業界に激震が走った。神戸製鋼の悪質な検査体制が発覚!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000009-mai-bus_allこれはとんでもない規模のリコールに発展しそうだ。アルミ部品全滅か?日産に続く不祥事、私もいろんな会社を渡り歩いたので悪質な改ざん、隠ぺい工作で利益を倍増させていたメーカーを知っている。日本人は本来見えないところに手間暇をかけるから素晴らしい製品ができたはず。利益ばかりを追 [続きを読む]
  • 買ってはいけない電動アシスト車
  • 電動アシスト車の最大のデメリットは人間の脚力を確実に弱体化させるところにある。楽だから便利だからと言って決して買ってはいけない。買ってしまった人はバッテリーが切れた状態で乗ることをオススメする。こんな重たい自転車には乗ってられない。ところで人力自転車はというと、ハイパワーを出すにはドロップバーで前傾姿勢を取り、足が地面に付かないくらいサドルを高くして乗らなければならない?人力自転車の設計ポイントは [続きを読む]
  • スマートホンで遭難騒ぎ
  • 紙の地図を持たず、スマートホンのGPS機能で登山している人が増えているようだ。さらに、緊急時にはスマートホンで救援ヘリを呼べばいいという悪質な登山客も増えている。前にも言ったが、私はPHSしか持っていない。地図は登山地図か国土地理院地図を携帯し、遭難しないよう細心の注意を払っている。自転車ツーリングでは極力登山はやらない。今まで、ツーリング中に登った山は早池峰山と姫神山くらい。リスクの高いツーリン [続きを読む]
  • 650Bホイール組完成?
  • 650Bホイールを組み始める。イタリア組の時は上のスポークに対し、下のスポークはその左側に落とす。スポークを張る方向は下から上に出ているスポークを回転方向と逆に張っていく。フロントはシングルクロス・・・丸印の部分でアヤトリをする。アヤトリはスポーク1本に対し一か所。リヤはWクロスなので、スポーク1本に対してアヤトリは2か所。後は振れ取り台にセットしテンションを上げながら振れを取りながらセンター出し [続きを読む]
  • 明日の楽しみ
  • 明日も天気が良さそうなのでツーリングに出かけたいところだが、膝の負傷で自転車に乗ることはできない。しかし、非常にタイミングよく注文していた自転車部品が届いた。650Bのホイール部品である。ハブはスズエLFQR、リムはサンエクシード650B、スポークは星SUS430#15プレーン。明日の楽しみはホイール組である。36H8本組タンジェントでイタリア組、フロントはシングルクロス、リヤはWクロスで組み上げる。タ [続きを読む]
  • 西蔵王の秘湯芋煮会
  • 今日は天気も良く絶好の芋煮会日和。西蔵王・秘湯を守る会の芋煮会が開催された。大鍋に用意中の芋煮。芋煮ができるまでは、BBQである。中国出身の会長の奥さんの本場の手作り餃子も出来上がった。話が弾み、オーナーIさんご夫婦も仲がいい。みんな様々な人生を歩んでこられた面白い変人メンバーである。「アッ、あの時の?」なんて出会いもある。芋煮が出来上がったが写真を撮り忘れ、少し食べてしまってから撮影。会場からの [続きを読む]
  • 日産はもう立ち上がれない?
  • 日産の不正は組織ぐるみだったことが分かったらしい。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6256681これは、全車種リコール対象であろう。多分、日産の信頼はゼロになるだろう。信頼回復はかなりの困難と思われる。こういう企業体質は私が働いてきた会社の中にもあった。隠ぺい工作もいやというほどやらされた。なぜ、日本の会社はこういうことをやるのだろう。私の性格上、社内内部告発に踏み切った。社長に情報を直接流したのだ。こ [続きを読む]
  • ピスト落車の後遺症
  • 落車時、左ひざを強打した。当初は内出血で痛みもほとんどなかったので気にしていなかった。金曜日の夕方に西蔵王の秘湯に入浴。この時、ひざの表面がグジュグジュになっていた。痛くなかったので大した気にも止めず家に帰宅。着替えの時、ズボンを脱ごうとしたらなんと左ひざの皮膚がズボンにくっついてしまっていた。はがすと痛い。しかし、脱がないわけにもいかず力づくで脱いだ(剥がした)。そうしたら、膝の皮膚がベロっと剥 [続きを読む]
  • Skypeで中国に電話
  • 私には、浙江省に男性1人と女性1人の10年以上の友達がいる。彼らはずっと携帯番号を変えずにいてくれる。いつもお互いに「会いたいね。」と言いながらもう10年以上の歳月が流れた。中国では、ピスト、油絵、酒、カラオケ、日本食とかなり毎日のように遊び歩いていた。おかげで、中国人の親友が二人できた。私が住んでいたのは杭州というところで、西湖(シーフー)というマルコポーロ絶賛の観光地がある。また、男性の親友は [続きを読む]
  • フリーとチェーンはシマノ
  • 私はシマノが大嫌い!しかし、シマノHGには一目置いてます。ボスフリーとチェーンはシマノのHGでなければなりません。類似品(ジェネリック?)も沢山出ていますがシマノが製造管理したものでないとダメです。まず、鉄の材質が特別のもを使っています。熱処理も特別です。外観が同じでも全然別物なのです。ボスフリーはサンツアーなんて人もいるでしょうが変速性能は雲泥の差です。シマノを世界のシマノにしたのはこのHGがあ [続きを読む]
  • 自転車は遊び・冒険の原点
  • 私にとって自転車とは、遊び・冒険の原点です。小学生の頃は、自転車で隣町まで行くだけで冒険でした。自力で移動できるんですから子供にとっては自転車は最高の遊び道具でした。フラッシャー付きの少年スポーツ車は買ってもらえませんでしたが、高校の時ロードマンを買ってもらい、雨の日も雪の日もロードマンで通いました。チェーンとスプロケットは1年しかもたず毎年交換していた記憶があります。ドロヨケに雪が詰まって動かな [続きを読む]
  • ショートクランクと足つき性
  • ショートなクランクほど足つき性が良くなる。これは、クランク長が短いほどシート角を寝かせることができるからだ。145mmクランクのエクタープロトンはズバリ、股下寸法=サドル高さ。150mmクランクのLEVELでサドルに座った状態で両足の母指球が接地。165mmクランクのパスハンターでサドルに座った状態で片足の母指球が接地。皆さんは、信号待ちの時無意識に縁石に足を付いていないだろうか。縁石高さ分だけサ [続きを読む]