店長 さん プロフィール

  •  
店長さん: バイク屋さんに物申す
ハンドル名店長 さん
ブログタイトルバイク屋さんに物申す
ブログURLhttp://bikeya3.blog86.fc2.com/
サイト紹介文福岡で「バイク屋」というバイク屋をやっているちょっと変な店長とちび監督が日常の出来事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/11/08 19:29

店長 さんのブログ記事

  • GILERA RUNNER ST200   ジレラ ランナー
  • 謎のエンジンストップ、かかったり、かからなかったり、走行中にエンスト、フロートチャンバには、燃料ホース、外側の汚れではなく内壁になにかしら、こびり点いています。従来は、黒いホースカバーで覆われていますので、なかなか発見は出来ませんが、さて、どうしますか?次に!色々と物議を呼ぶ、エンジンマウントを考察しました、フレームとエンジンを繋ぐ、マウントがスクーターには一般的で、ランナーにも存在します、以前製 [続きを読む]
  • 九州選手権 SPA 直入
  • ポール TO WIN ウエットパッチが残っていたので、タイヤ選択が難しい状況でしたが、前日の走行をフルに使って (ドライタイヤでの出遅れを、カバーする時間は無い)、との判断でしたレインで逃げ切りを狙いましたが、そううまくは行かないのがレースです、20周、タイヤを持たせるのが厳しかったでしょうがやってくれました、②の9分28秒あたりで、飛びそうになります命運を分けた一瞬でしたがなんとか持ちこたえます、九州選 [続きを読む]
  • 売ります KZ1000 (LTDベース)
  • 増えすぎた 車輌を減らす為売却希望 だそうです。ご興味のある方は、ご一報ください。nk">価格は¥1.080,000 税込 です、車検が7月に切れたので、現在、末梢登録済みです。走行距離は 19863km 書類距離14500km(平成28年7月)初年度 平成7年3月車体番号 KZT00B-518XXX検査、登録費用は 別途必要です。 [続きを読む]
  • bimota YB5 ⑨
  • 漏れていた、クラッチレリーズ、のシールを交換中は、洗浄と修正、シールは 傷だらけ、こりゃ、漏れるわ、タイヤの交換を頂きました、いつも、ありがとうございます。おまけ、                            拍手してくれると喜びます。(^−^)↓ [続きを読む]
  • bimota YB5 ⑧
  • YB5の ステムベアリングが入荷しましたので、マタマタ、フロント廻りをバラシました。下の方に、ある丸いのは、フロントのブレーキスイッチ、油圧スイッチですハンドルロックピースです、これを取り外さないと、ベアリングが抜けない構造!ステムシャフトを取り外しました、いわゆる、シャフト抜きってやつです。ハンドルロックピースは位置決めピン(圧入)と挟み込みのボルト二本を外さなければ取れません、ボルトは、緩みま [続きを読む]
  • bimota YB5 ⑦
  • 試乗しておりましたが、リヤタイヤの接地感がありません、通常でしたら、プリロード変更→バネレート変更→内部ダンパー変更→サス本体を変更 大きなエンジンだけどホイールベースはこの寸法、差し引いたスイングアームの寸法は短く、2人乗りの設定、常に2人乗りなら、  からのサスペンションリンクを加工する事にしました、上の丸棒から削り出しました。加工の都合上、この位置が目いっぱいでした、もとに戻す事も念頭におい [続きを読む]
  • bimota YB5 ⑥
  • エキパイを取り外しました、アンダーカウルの断熱材の跡です、オイル交換用の 逃げ です。こちらも、クラッチレリースこのエンジンの特徴です、距離は走ってないので、シールキットで対応してみます。点火時期、アドバンサー形状を確認しています。約 5度 進角させます。 キャブはその後です。                         拍手してくれると喜びます(^−^)↓ [続きを読む]
  • bimota YB5 ⑤
  • この先のメンテナンス性向上マスタータンクの取り付け位置を変更する為にマウントカラーを製作。ご指示どおり?に取り付けました、頂いたホースは内径が合いませんでしたので、手持ちのもので対応しています。オイルクーラのサイズを確認しました、幅 355mm高さ 80mmちょい厚さ 30mmちょいエンジン側 取り出しオイルクーラへ高さはこっちが正解です、油温計は着けない、これが一番の対策です。             [続きを読む]
  • bimota YB5 ④
  • リヤサスが外れているうちに、スイングアームとリンクを取り外しました、点検とグリスアップでスイングアーム自体の動きを確認する為です、リンクロッドはテフロンかな〜?渋すぎます。(涙)ネジロックを緩めます。救出に成功しました。交換しときます。                             拍手してくれると喜びます(^−^)↓ [続きを読む]
  • bimota YB5 ③
  • ロッド径16mmシリコンからバンプラバーを製作しました、はさんで入れてます。バンプラバーが無くなると、リヤサスペンションの底付きをを考えなきゃいけなくなるので、フルストロークと、アンチスクワット(スイングアームの垂角と0角)を確認しています。走れる 足 にするため、必要な作業です、ピイボケすみません。                           拍手してくれると喜びます(^−^)↓ [続きを読む]
  • bimota YB5 ②
  • フロントフォークを外している間にステムを取り外しました、初期の締め付けが硬いのか、グリスがダメのか、諸説ありますが、ダメなものはダメでベアリングは交換となります、見本みたいです。OHLINSです、オートバイは 足が命 です。フレームに当たる部分は逃げを造ってありました、くずが出るのは、いつもの事です、バンプラバーは2回目で砕けました(笑)                       拍手してくれると喜び [続きを読む]
  • bimota YB5
  • 梅雨入りしました、そろそろ冷房が必要な時期ですが、頑張っております。ビモータ YB5 ヤマハエンジンの1200cc トラスフレームです、約26年たっておりますが、健在でした。フロントフォークは M1-Rもう、得意分野です、何気に部品点数の多い右側です。そおでもない、左側です、意外と見落としがちな、パーツが、大事だったりしますきっちり洗浄して、チェックします、シール類とオイルを交換してきっちり組みます、が [続きを読む]
  • DUCATI 1198S
  • 福岡は春です、バイクの季節です、ご注文のやつ、届いたので点検をしています、オプション てんこ盛りです。ご注文、ありがとうございます。足は? 、、、、、、、、 次回です。                          拍手してくれると喜びます ↓(^−^)↓ [続きを読む]
  • NSF100 で HSR SP100     GPクラスは無い、
  • 2018年のミニバイクレースシーズンが始まります、ギリギリしか出来なくてすみません。テーパーとかトルクとか、大事ですけど、キャブセットが出せなければ、だしもちろん おさえるところは、おさえて、でも!これじゃ、買った方が早い、とか言われるので、これ、なんですか?と聞かれれば喜びますので、サブちゃん です。ここのやつも、造ってます、どっちがいいのか、?お仕事、ありがとうございました。フケ!は、解りませ [続きを読む]
  • CBR250RR JP250 エキパイ製作 ③
  • 前回、製作した分で既にタイムアップは出来たのですがNSFのラジエターが使えるようになるそうなので、スペースの問題もあり、別にもう一本、あれも、これも、足りないのですが、走行枠に合わせて行かなければ、曲げパイプを使えば速いのですが、予算もあるし、意外とスペースがないのです。ミニモトと同じ考え方、あとは、集合するタイミングと太さ、              拍手してくれると喜びます↓(^−^)↓ [続きを読む]
  • CBR250RR JP250 エキパイ製作②
  • せっかくオリジナルのサイレンサーがあるので、変えてみました、排気効率うんぬんの前に、やってみたかったので、贅沢に2本出しにしてみました。結局フルエキで造った事になりますけど、2本にすると静かになると思ったら、爆音でした、車検、通らんな!             拍手してくれると喜びます↓(^−^)↓ [続きを読む]
  • CBR250RR JP250 エキパイ製作
  • 2018年 JP250 九州選手権用ですうちみたいな、1人でやってる知名度もない、九州の小さなバイク屋はこれで、速くなったと言ってくれると、うれしいので自己満足のために、妄想だけで造ります。とゆう事で、作業1回目終了、中間トルクをすてて、パワーバンドをはっきりさせて、レブギリギリまで使えば2ストみたいな乗り方でタイムにつなげる、難しいけど、そんなとこかなと、走るようになるまで、造り変えていきますが、 [続きを読む]
  • KZ1000 サイレンサー製作 ②
  • 1案と2案の間で、つりさげは無、バンド式却下、音はジェントルバンク角重要、リバーシブル!           じゃなかった、車検に通る音量、  うるさい注文、いっぱいいただきまして完成しました。で、元のショート管も付けれるようにするので、インナーサイレンサーを修理ココが外れたのが、そもそもの始まり、トーチが入らないので、溶接できません少しカットして寸法を合わせます。ひっくり返して、溶接、今度は6点 [続きを読む]
  • KZ1000 サイレンサー製作
  • 新年明けまして、おめでとうございます。本年もどうぞ、宜しくお願いします。ストーブリーグです、こうゆうのは、今が時期です、早速ですが、1案横から1案右斜め後ろ1案ローアングル1案サイレンサーアップ1案スリップオンになります1案前から1案引いて、サイレンサーステーはサスの取り付けからになります。2案定位置2案既存の取り付け穴を利用するとこうなります。2案2案2案3案ショートに3案3案あなたは、どの案を [続きを読む]
  • DUCATI 900SS 完成
  • 途中 すっ飛ばしました寒かった HSR 朝9時スタート、雪が降って来たけど、なんで私、スタートライダーなの?役割分担は一人2時間 (1時間を2回)途中、1回転倒、路面にたたきつけられ、全身打撲、まだ膝と肩が痛い、2017年の営業も今日で終わります。年明けは、5日ぐらいから始めます。皆様 良いお年を m(__)m [続きを読む]
  • DUCATI 900SS アッパーカウルステー製作
  • そのまま着けると、ハンドルの高さがかな〜り低くなるので、腰痛のおじさん達には乗れません、なので、どのくらいまで引っ張れるかを検証します。トップブリッジ、トップキャップのボルトに穴あけジュラコンからスペーサを製作肝になるアンカーを、製作滑りは上々、熱っ!! 手曲げ、溶接 このカウル、左右対称じゃない、のが今頃発覚、妥協点を見つけます。              拍手してくれると喜びます↓(^−^)↓ [続きを読む]
  • DUCATI 900SS オイルクーラ移設
  • もともと、ヘッドライト下にある、オイルクーラはカウル形状が異なるため着きません、ので移設しました、工作、しました、このカラーの高さで位置が決まります。アルゴン溶接両サイドにリコイルして、ボルトで固定します、本来のラバーマウントを生かしています、オイルクーラ、ホースは取り廻し変更で収めました、             拍手してくれると喜びます↓(^−^)↓ [続きを読む]