みずいろ さん プロフィール

  •  
みずいろさん: みずいろのブログ 〜ブルークレール無添加化粧品
ハンドル名みずいろ さん
ブログタイトルみずいろのブログ 〜ブルークレール無添加化粧品
ブログURLhttps://ameblo.jp/mizuiro-blog/
サイト紹介文オーガニックコスメ、無添加化粧品やスキンケアにこだわる方へ美容健康情報をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/11/11 19:07

みずいろ さんのブログ記事

  • 真夏の夕焼け
  • 台風一過ですね。 今年の夏は、激しいくらいの綺麗な夕焼けを見ることが 多いように感じます。 異常な暑さを引き起こしている 気圧や気自体の動きが 光線や色にも、大きな変化を作っているのですよね。 台風一過とは言っても、あの7月の何かおかしくなるほどの暑さと比べたら 普通の夏になったように感じます。 明日からお盆休みに入られる方が多いのではないでしょうか。 ずっとバタバタとしていると 自分がこれから連休に [続きを読む]
  • お盆中に臨時発送があります。
  • ブルークレールは 11日土曜日から15日水曜日まで お盆休みをいただきますが 実は14日火曜日に臨時発送を行います。 10日金曜日朝9時から13日月曜日朝8時59分までのご注文を 14日に発送いたします。 お休み中にお手元のものがなくなった時など ご活用いただければと思います。 夏は、紫外線など太陽の光対策はもちろん 夏こそ、保湿ケアが大切な季節だと つくづく感じます。 日焼けなどのダメージの回復に 保湿をしっかり行うこ [続きを読む]
  • シャスタ山の雪解け水を感じる
  • 週末ふらっと、三軒茶屋のcapsuleというギャラリーに 脚本家の大宮エリーさん撮影の シャスタリトリートの展示を見に行きました。 シャスタはセドナと混同されがちですが カリフォルニア州北部にあり セドナはアリゾナ州中部にあります。 シャスタはカナダのような景色が広がり シャスタは赤土の大地が広がります。 才能豊かな大宮エリーさんの写真から シャスタ山の雪解け水や湧き水の様子が 伝わりました。 最寄りの空港か [続きを読む]
  • 白百合、カルガモの親子とドラマ
  • 酷暑の中で、白百合が力強く咲いています。 美しいですね。 このすぐ近くには、カルガモの親子がいて 今日も元気でいることを確認しに行きました。 風が強くなってきていて 軽くて小さい子供達が心配ですが 身を寄せ合っていました。知恵がありますね。 親鳥の母性本能が強く 先日は8羽の子供達を自分の身体の下に全てしまいこみ 仁王立ちになり動かずにいるのを見て 何とも言えない気持ちになりました。 母鳥自体それほど大 [続きを読む]
  • カルガモの母子 〜光対策と保湿ケアをしっかりと
  • 家の裏の会社の水を張ったところで 今、カルガモの母子が飼われています。 最初はスポンジのように軽くて小さな子供達が スズメほどの大きさになって来ました。 元気に泳ぎ回っています。 あまりに愛されているからか 人も、犬すらもほとんど怖がらずに目の前を通るので こちらがヒヤヒヤします。 お母さんカルガモが、広い場所の中央でずっと子供達に対して 鳴いています。おそらく 「気をつけなさい。そんなに遠くまで行かない [続きを読む]
  • 白神山地の湧水
  • 7月も終わりますね。 夏の暑さが戻って来ました。 そういえば、8月にはブルークレールの10周年になります。 実際にはその5年ほど前から創業していて ブルークレールの美容液の開発を開始したのが 13年ほど前になるかと思います。 結構な年月ですので、恥ずかしくて笑 こういうことはなんとなく書かないのですが 10周年の節目として意識したわけではないですが 色々なリニューアルや限定数の新製品などを企画しています。 もう少し [続きを読む]
  • 朝のメイクに保湿クリームをプラスする
  • 夏こそ保湿ケアが大切です。 インナードライはどうして起こるかご存知ですか? 冷たいものを摂取すると 身体全体の血液や体液が内臓を温めようと内側に集中し その周りが急激に乾燥をします。 それをインナードライの状態と言います。 いわば、深い乾燥状態ですから 予防と対策としては 内側と外側から両方の保湿が大切。 内側対策としては ・内臓を冷やさない。 ・睡眠をしっかりとる。 ・白湯をいただく。 になります。 もち [続きを読む]
  • 台風接近前の涼やかさ
  • 十三夜の月。 28日未明は皆既月食とのことです。 意外なほどに過ごしやすい涼しい1日でした。 台風が接近しています。 週末にかけてくれぐれも気をつけて行きましょう。 å ============================================ 肌成分、天然植物成分、天然湧水、そして無添加であること    http://www.blcl.jp 〜10年後も一層輝く笑顔をお届けするために〜============================================ ...o...o...o...o...o [続きを読む]
  • こういう時こそよく噛む
  • 軽井沢にいます。 うそです。 うちの裏の、会社の敷地です(公開されていて入ってOK)。 春には膝までくらいだった草花が 高湿度高温で、びっくりするほどうっそうと一気に生い茂りました。 こうなるように庭を設計しているというのがあると思います。 所狭しと色々な草花が 秩序がないように、でも実は計画されて植えられています。 楽しいお庭です。 今日はようやく平年並みの気温に戻ったとか。 夕刻は、あたりを [続きを読む]
  • あんずの芳香
  • 暑い暑い土曜日でしたが こういう時のお料理教室は楽しいのです。 夏の食材を夏らしく軽めにスパイスも適度に使って お料理するからかもしれません。 先日の週末の午後はそんな時間でした。 代々木上原のクシマクロビオティックスクールでの 夏のおやつクラスに参加しました。 レモンクリームタルト。 これが乳製品やバター、白砂糖や卵不使用で美味しくできます。 下の層の鮮やかなレモン色は、魔法の食材を使うから。 もちろん [続きを読む]
  • 美容液や化粧水を冷蔵庫でひんやりさせる
  • 先日行ったみなかみ温泉の長寿館のロビーのテーブル。 樹齢1300年の栗の木の切り株です。 囲炉裏端にローズエステリッチローションを 何気に置いてみました。 切り株のテーブルの大きさがわかりますよね(^ ^) ブルークレール化粧品は 常温保存できます。一年中です。 常温保存で未開封であれば3年までOKで 開封後はできるだけ3ヶ月以内に お使いいただくことをおすすめしています。 それを前提でお話しするのですが 最近、美 [続きを読む]
  • うっかり石けんを忘れて
  • 短い旅行には案外慣れていて 行く準備も、戻ってからの片付けもあっという間にしますが 先日のみなかみ秘湯旅行では うっかりティートリーモイストソープを忘れて焦りました。 髪から身体まで全てこれ一つですので ないと困るのです。 仕方がないので 今回は温泉だけで石けん無しで髪も身体も良く洗おうかしら と最初はタオルをお湯に浸して身体をやさしくこすったりしましたが (これもオススメの美容法の一つなのです) 売店で [続きを読む]
  • 真夏の秘湯
  • 暑い暑い日に みなかみの秘湯に行きました。 法師温泉長寿館です。 140年以上の歴史があり 建物がそれを物語っています。 タイムマシンに乗った気分でした。 長寿館は時々映画やポスターなど 撮影に使われることも多く 長寿館の中でも3つある温泉のうちの一つが有名ですが 源泉は一つとのことです。 長寿館は元々は混浴ですが 今は女性の時間が設けられています。 底からふつふつと源泉が湧いてくる名湯です。 上の写真とは別 [続きを読む]
  • 夏のデザート
  • 7月ってこんなに暑かったでしたっけ? 「ここ数年で急に暑くなった」という声を あちこちで聞くのもうなづけます。 私も数年前の7月は 爽やかな風を感じた思い出がありますが 今年はもう真夏日の連続ですね。 皆さんは食欲はありますか? 冷たいものもそうですが とうもろこし、トマトやキュウリなどの夏野菜 おそうめん、スイカ、揚げ物 スパイシーなエスニック料理、そして冷えたビール・・・ そういった軽い、陰性の強い食 [続きを読む]
  • 縄文の風
  • ピンク色の街。 昨日は新月で日食でした。 エネルギーに満ちた1日だったようで いつもと異なる夕焼けでした。 熱気とともにピンク色と夕闇の色が混じり合う都会の空。 上野公園です。 先日から縄文展が開催されている 東京国立博物館に行きました。 国会議事堂ではありません。 国立博物館の別棟の表慶館というところです。 とても広くてゆったりとした敷地内の スケールの大きな建物。 行くだけで豊かな気分になります。 好 [続きを読む]
  • 身体の中から外から上手に水分補給を
  • 今日はあちこちで最高気温を記録したようですが 週末は関西などでは37度越えが予測され これから一層暑くなりますね。 「自分は熱中症にならない」 と信じて、いつの間に熱中症になったり 体調を崩すケースが結構多いのかもしれません。 自分も夕刻仕事に集中して、その後外出をした時に 身体の渇きに気がついて 水分補給をしました。 外は、少し涼しくなってから散歩をするワンちゃんたちが多く まだ高い地熱を含む地面に近い小 [続きを読む]
  • 美肌の秘訣は旬の野菜を摂ること
  • 夏の昼下がり、そら豆のリゾットを作りました。 お料理は割と、冷蔵庫のあるもの野菜に 欲しい食材を少し購入して足すことが多いです。 冷蔵庫の残りのカブ、キャベツ、赤玉ねぎ、あおさと、刻んで炒めておいた小松菜 干ししいたけはそのまま細切りして使い、主役のそら豆はこのために買ったもの。 ウォーターソテーでオイルを一切使わない時もありますが 今回はニンニクをオリーブオイルで炒めました。 味付けは麦味噌、白味噌 [続きを読む]
  • 手のひらで乳液を作る
  • この季節は発汗、つまり皮脂の分泌や蒸発が激しくて 水分と油分のバランスの良い補給が 一層大切になります。 欠品していて最近再入荷した ローズリバイタルエッセンスクリームSは 水分の柔らかさを残しながら しっとりした良質の油分を届ける乳液タイプのクリーム。 徹底した無添加での乳化をしており やさしいテクスチャです。 より油分や栄養分を充実させてエイジングケアに適したものが ローズクリームリペアコンセントレ [続きを読む]
  • 平成30年七月豪雨
  • この度の西日本を中心とした 平成30年七月豪雨と呼ばれる大雨により 被害を受けた方々に心よりのお悔やみを申し上げます。 災害と、その爪跡が大きいことに心が痛みます。 本当に、心よりお悔やみを申し上げます。 行動するときにはいつもよりも一層 何かの違和感をそのままにしないよう 無理をせず、相手や状況に合わせ過ぎず 自分や大切なものを守る判断をしていきましょう。 [続きを読む]
  • 風邪の対処法
  • 周りで夏風邪をひく人 体調を崩す人が多いようです。 これだけ気候の変化、気温差や湿度差が激しいと 仕方がないかもしれません。 風邪は解毒作用があるとも言われ 小さな病で排毒をして 大きな病気にかからないという考え方もありますが やはり風邪は引きたくないものです。 風邪をひいてしまったら 無理に強い咳止めや解熱剤を飲むよりも 適度に排毒をしながらできるだけスムーズに回復して そして普段は風邪をひかないように [続きを読む]
  • 着心地の良い服
  • ここ数年ゆったりしたラインの服が主流になっているようですね。 布では、今年の夏はリネン(麻)やその風合いのものがよく目につきます。 リネン、夏らしくて見た目も涼やかですよね。 おしゃれな友人が今の季節麻を良く身につけています。 麻は好きで、夏のワンピースも少しだけ持っていますが エプロンは通年で麻のものを使っています。 麻ではないのですが 最近着始めたオーガニックコットンのゆったりとしたロングワンピ [続きを読む]
  • 夏バテしない連盟
  • 台風7号が九州北部に接近していますね。 北部といっても先の方だけではありません。 広い九州のかなりの範囲に影響があり 避難指示や準備の警告が出ているところがあります。 くれぐれもお気をつけください。 今週は台風の影響で全国的に天気が崩れますね。 土日などは気温も下がるようです。 咳をしている人 早くも夏バテしている人 まだ自覚症状は無くてもつい冷たいものばかり摂っている人 今から体調を崩すと いよいよい [続きを読む]
  • 緑深く
  • あっという間に梅雨が明けました。 通常よりもかなり早いですが 降雨は農作物に十分足りているでしょうか。 心配になります。 都会を少し離れると 自然があり そこには虫や動物、鬱蒼と生い茂る木々があって 不便や危険と隣り合わせです。 驚きますが、それが本来の普通で 効率性を究極に実現した現状が普通ではないのだと 自覚して、感謝して行かなくてはいけませんね。 今週は天気が崩れる日が多いようです。 早くも夏バテ [続きを読む]
  • 家庭料理とは生きること
  • 主婦の友社の「ゆうゆう」という雑誌に 脚本家の内館牧子さんが連載をされています。 内容はドラマではありません。家庭料理です。 副題は 「牧子、還暦すぎてチューボーに入る」。 表紙の草笛光子さんのお肌が輝くようです。 実際にお会いしても本当に美肌でいらっしゃるとのこと。 たまたま読んだ雑誌の 内館牧子さんの連載が最終回に近く 内容が面白く内館さんの魅力的な内面が伝わり 今回の最終号も読みました。 挿絵は [続きを読む]
  • ベジタリアンのタイ料理教室
  • 先日、ベジタリアンのタイ料理の教室に参加する機会がありました。 クシマクロビオティックスクールでの 橋下加名子先生のクラスでした。 タイ独特の石臼です。とっても重いんですよ。 これで何種類ものスパイスをじっくりと叩き続け グリーンカレーペーストを作ります。 石臼をクロック、棍棒をサックとタイ語で言います。 素晴らしい香りと深い味わいが出てきます。 タイにはベジタリアンの人が多くて 専用のメニューを用 [続きを読む]