みずいろ さん プロフィール

  •  
みずいろさん: みずいろのブログ 〜ブルークレール無添加化粧品
ハンドル名みずいろ さん
ブログタイトルみずいろのブログ 〜ブルークレール無添加化粧品
ブログURLhttps://ameblo.jp/mizuiro-blog/
サイト紹介文オーガニックコスメ、無添加化粧品やスキンケアにこだわる方へ美容健康情報をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/11/11 19:07

みずいろ さんのブログ記事

  • トゥーマッチに楽しむ
  • 都美術館で開催中のREALISM展の岩田壮平さんの日本画。こんな大胆で美しい服装をしてみたくなる時があります。 日経新聞に 歌手の野宮真貴さんのインタビューが載っていました。 いつまでも綺麗でいるためのコツについて書かれていました。 メイクや洋服も 例えば赤い口紅や 服の色合いなど ちょっとトゥーマッチくらいに楽しんでいい。 良い意味で図々しく自分を表現していくのがいい。 という内容です。 トゥーマッチ、いい [続きを読む]
  • 体を芯から温める
  • 公園の木も寒そうです。 昨日のブログでは潤いのための油分の補給のことを 書かせていただきました。 お肌を乾燥から守るためには 適切な水分と油分、肌成分の補給 冬でも太陽の光を対策していくこと(紫外線対策) お部屋の中など環境の保湿対策 そして体の内部のケアが必須になります。 体の内部のケアとは ・冷たいお水ではなく、白湯を飲みましょう。 ・体を冷やす食材は体から熱を奪い、乾燥の原因となります。 体を芯か [続きを読む]
  • 潤いはお肌質を向上させる
  • 潤いは、さまざまなお肌質を良い方向にもっていくと確信しています。乾燥の強い季節になって紫外線の強い夏とはまた別の形でお肌が心配になりませんか?こういう時はお肌を甘やかしすぎずに大切な油分と水分の栄養を与えてあげることが大切です。 上質の植物オイルにビタミンCトコトリエノールというスーパービタミンEレチノールというビタミンAそしてセラミドを加えた美容オイルを開発したのは最低限で最上質のケアを皆さんにお [続きを読む]
  • ゴッホ展
  • 上野の都美術館でゴッホ展が始まっていますね。先日行ってきました。 ひまわりの絵は出てはいなくて テーマはファン・ゴッホが日本の浮世絵などの文化芸術に 強く影響された作品一連でした。 ゴッホの他に歌川広重や葛飾北斎の絵なども ストーリーや歴史に沿って展示されていました。 37歳までの人生で一枚の絵しか売れなかったと言われる ファン・ゴッホは 実は亡くなる直前にはその才能が認められ始めていて その後さほど時 [続きを読む]
  • クリスマスツリー&テディベア
  • ウェスティンホテル東京のクリスマスツリーは 例年通りです。 ツリーの足元を走る レトロな電車とテディベアが素敵です。 ね、可愛いですよね。 この周りには低い囲いがしてあります。 でないと、子供が(大人も)つい抱きしめたくなってしまうからでしょう。 紅葉もクリスマスイルミネーションもシーズンですね。 うっとり見ていて体を冷やさないようにしましょう。 良い一日をお過ごしください。 ================== [続きを読む]
  • ノートルダムの鐘
  • フランスのノートルダム大聖堂 ディズニーの映画が好きで DVDの英語の音声と字幕で オリジナリティを楽しみます。 今さら初めて「ノートルダムの鐘」を見て 感動しました。 皆さんはご覧になりましたか? この作品を好きな人は 極端な要素が表裏一体に表現されている魅力に 意識的にも無意識的にも惹かれているのだと思います。 醜さと透明感 残虐性と正義 狂気と真実 絶望と感動 禁欲と情念 極端な要素に揺さぶられます。 [続きを読む]
  • 自分に正直に
  • 大学の学科の同窓会に参加しました。 夕暮れの四谷。 左の赤レンガの校舎は自分も学んだ時そのままの建物で 右側の白い校舎は卒業後に建てられたもの。 構内全体が混在していましたが いずれ新しい建物ばかりになるでしょう。 以前は学生寮のあった場所にこんな立派な建物が。 ポルトガルのワインや 北欧の食品を取り扱う会社を起業している 先輩方のお話を伺いました。 感じたことは 積み重ねるあらゆる経験の点と点が繋が [続きを読む]
  • クリスマスツリーの変化
  • 恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスツリーが今年も設置されています。 毎年見ていますので、すぐに変化に気がつきます。 今まで長い間デコレーションは変わっていませんでしたが 今年から少し変わりました。 赤い玉が、今風にストライプが入ったり まん丸ではなく少し特徴のある形になっています。 これはこれで面白いですし 変化は大切なことですから 良いと思いますが よりトラディショナルなまん丸の大きな赤い玉を見ると 満 [続きを読む]
  • 安藤忠雄展 at 新国立美術館
  • 先日、乃木坂の新国立美術館で開催中の 建築家の安藤忠雄展に行ってきました。 写真はメインの展示物のひとつ 光の教会。 綺麗ですね。 建物のカーブやフォルムは 自由に描くことはできても 実際には緻密な計算が必要なのが建築物です。 空間をあらゆるコンセプトや時間、予算、鋼材などの資材と周りの環境や四季 その他全ての要素を自分の中で一つに融合して生み出すものを建築として現実化していくのですから 芸術の中でも本当 [続きを読む]
  • 山種美術館の和菓子
  • 先日行った広尾の山種美術館の 駒沢通りに面しているカフェでは 開催中の川合玉堂の絵画をモチーフにした和菓子が メニューに揃えられていました。 閉館間近で今回はカフェには寄れず 入口のメニューを何気なくみていて 和菓子のデザイン性に 驚いてしまいました。 絵画のイメージを膨らませて 和菓子らしさでの表現が とても繊細でどことなくユーモアや遊びがあって 素敵なのです。 鶴のふくよかさを柚子あんで表現していま [続きを読む]
  • デジタルライフ疲れを防ぐには
  • 先日、 睡眠負債でSNSの普及が睡眠不足に大きく関わっている と書かせていただきましたが スマホやパソコンを使用するデジタルライフの疲れを 防いでいく3つのRについて日経新聞に書かれていたのを 個人的なおすすめも含めて ここでご紹介させていただきますね。 皆さんは、以下のことが普段から気になっていたりしませんか? ・疲れがなかなか取れない ・目の疲れを感じることが多い ・肩こり、腰痛を感じる ・就寝中に目覚め [続きを読む]
  • 川合玉堂展
  • 川合玉堂 「山雨一過」 山種美術館 三連休はいかが過ごされましたか? 近所の山種美術館の川合玉堂展に行きました。 没後60周年の記念展です。 岐阜で生まれて早くから才能を見出され 京都で学び、のちに東京に移り 晩年は奥多摩で絵を描き続け83歳まで生きた 川合玉堂さんは、たくさんのお孫さんに囲まれた写真も残っていて 画家としても人としても幸せだったと思います。 日本の山河と人をやさしく描いた絵は穏やかで ですが [続きを読む]
  • 年末のイルミネーション
  • 恵比寿ガーデンプレイスのバカラのシャンデリアの イルミネーションが今年も始まります。 明日11/3から来年の1月の中旬まで。 祝日の明日は例年通りイベントがあるのだと思います。 レッドカーペットの先にはクリスマスツリーもいつもどおり 設置されます。 このツリーのトラディショナルなデコレーションが素敵です。 あっという間に今年もあと2ヶ月ですね。 この焦燥感。 焦らずひとつひとつ落ち着いてこなしていきたいですね [続きを読む]
  • 菲薄化(ひはくか)
  • 今、12月に発行するブルークレールの会報誌のコラムを書いています。お肌の老化の原因は主に5つあることについてその特徴とメカニズムを書いています。その5つとはなにか、それはブルークレールの会報誌をご覧いただいてのお楽しみなのですが(ブルークレールの愛用者の皆さまには12がつ中旬以降に郵送でお送りします。)そのうちのひとつが、自然の摂理ともいえる、加齢によるお肌の菲薄化(ひはくか)です。菲薄化とは、加齢と [続きを読む]
  • 白神山地の紅葉
  • 先週、友人から旅先の白神山地の写真が届きました。 上の写真は十二湖の青池。 透明度が深いんです。落ち葉が浮いていますね。 白神山地はもう紅葉が終わりかけというくらいに 秋が深くなっています。 自分も十二湖へは10月の終わりに行ったことがありますが 入山規制があって、確か11月に入ると翌年の春までは 立ち入れなくなるのです。 雪深くなるからというだけでなく もともとがけ崩れの多いこの土地は 雪で道路が見えな [続きを読む]
  • 睡眠負債
  • 睡眠負債とは、睡眠不足が重なって、お肌や心身に不調を起こした状態のことを言います。 日本人の睡眠時間は、世界的にみても短いのです。 それでも50年ほども前はまだ睡眠事情は悪くなく 1960年代には国民の9割が11時には寝ていて 平均睡眠時間は8時間を超えていました。 それが2015年になると、夜11時になっても半数近くの人が起きていて 平均睡眠時間は7時間15分です。 ・・・皆さん、夜11時には寝ていらっしゃいますか? [続きを読む]
  • お肌の乾燥注意報
  • 今朝、いつもの通りにシャワーを浴びて、最後に頑張って冷水を全身にかけてその後ブルークレールの美容液とお化粧水を使ったらお肌にすぐに吸収されて驚きました。お肌の乾燥注意報です。空気がとても乾燥していて、身体とお肌が水分を欲していることに気が付きました。こういう時は、数分の時間でも、シートパックをすることがおススメです。お化粧以外の朝の準備をする間にできる”ながら”のスキンケアです。自分のするシート [続きを読む]
  • 潤いと香りを楽しむ
  • 乾燥する季節になりましたね。 部屋の湿度計が ほんとに正しいのかな? と疑ってしまうほど、湿度がぐっと下がりました。 少し前は60%近かったのに 今日などは加湿機能を強めても ようやく38%程度。 湿度は40%以上保つことが理想です。 寝る前にローズバームを手や唇につけることが 習慣になっています。 おかげさまで唇は乾燥知らずです。 ムラサキ根エキス(シコン)の影響か 唇は何もつけなくても血色が良いようで 先日恵 [続きを読む]
  • 抱き返り渓谷の紅葉
  • 東北に旅行中の友人から紅葉の写真が届きました。 秋田県角館(かくのだて)の抱き帰り渓谷の景色です。 昔は行きと帰りの人が抱き合って通らなくてはいけないほど 山道が狭かったことから付けられた名前とのこと。 今は広くて歩きやすい路になっているとのことです。 秋の日差しに滝が映えますね。 東北はもう紅葉なのですね。 うっかりしていました。もう紅葉の季節です。 皆さんは紅葉狩りに行く予定はありますか? 遠くに行 [続きを読む]
  • スパイスの上手な使い切り方
  • 皆さんはお料理に香辛料、スパイスをお使いになりますか? 台所には、どんなものをストックされているでしょう。 自分は、ローズマリー、タイム、オレガノ、サフラン、ターメリック、クミン ディル、ローレル、パプリカ、黒胡椒、一味・七味唐辛子、山椒・・・さほど香辛料を 使っているつもりもそれほど香辛料が好きというわけでもないのですが それでもこれくらい持っているものを思いつきます。 真夏の暑さや湿気を避けて、い [続きを読む]
  • 糖化
  • 土曜日の日本経済新聞に 糖化のことが大きく書かれていました。 お読みになりましたか?MJ版11ページ目です。 シワ・たるみ「糖化」が一因 というタイトルです。 「実年齢より若く見える人と 老けて見える人がいる。 老化の原因の1つに糖化という生命反応があり その進行度合いが”見た目年齢”を左右する 可能性があると最近の研究で分かってきた。」 ブルークレールでは糖化を何年も前から意識してきました。 老化現象の [続きを読む]
  • 女性を美しく描く人
  • 東郷青児美術展 に行って来たお話をあらためてさせていただきます。 西新宿の日本損保ジャパン美術館での開催です。 生誕120年とのこと。 上のリンクから下の方を見ていただくと 東郷さんの主な作品が並んでいます。 素敵ですよ。ぜひご覧ください。 どの絵画も、女性が美しく描かれています。 色合いはセンスの良い渋い落ち着きの中に甘やかさがあり ああ、この人はさぞや女性に好かれたのだろうとわかります。 下の方にある、 [続きを読む]
  • マコモダケ
  • 今年もナチュラル・ハーモニーから マコモダケが届きました。 ちょうど1年前のブログにも書いています。 マコモダケとはイネ科のマコモという植物で 肥大した根が加食部分で それにあたります。 今が旬です。タケノコのような歯ごたえと香ばしさ、甘みがあります。 日本のあちこちの湿った場所に自生してきた古い植物で 毎年6月には出雲大社でマコモ神事という行事が行われるそうです。 アメリカマコモからはワイルドライスが採 [続きを読む]
  • 秋雨の夜景
  • 新丸ビル5階のフレンチレストラン メゾン・バルサック からの東京駅の景色です。 きれいですね。 日本の美しさは様々な種類がありますが 丸の内の眺めはそのひとつだと思います。 プラハのようにうつくしい。 いえ、プラハ、行ったことないんですけど(笑) 新丸の内ビルディングは立派な建物で それなのに割とカジュアル目のよく見るショップがたくさん入っているのが 印象的です。 フロアごとに広いスペースに心地の良いソフ [続きを読む]
  • 自分に似合う服
  • すっかり寒くなり ニットが恋しくなる季節になりましたね。 今年は黒色やベージュなど オーソドックスな色が多いようです。 形もゆったりしていて 身体の線を出すものよりも 隠すようなデザインが主流ですね。 ぽったりしたセーター ロング丈にガウショパンツです。 世の中の景気が良くなると 女性の眉毛が濃くなり 服装の色やカットが大胆になる というのは定説らしいのですが 確かに眉毛の濃いメイクが多いようですけど 服装 [続きを読む]