yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttps://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • 雨の中のキノコ採りとキュウリ採り
  • 朝から雨でしたが、鹿狼山に登って来ました。物好きだと思われるかもしれませんが、傘をさして登れる程度なら樹木が雨避けになり、全く問題ありません。流石に登る人は少なく、途中で逢ったのは1人だけでした。それにしても雨が多いですね!雨が多い所為で、伐採した木にまたウスヒラタケが出ていました。これで3度目です。 採ったものは山仲間のFYさんとOHさんが持ち帰りましたが、まだ小さいものもあるので、数日もすれば [続きを読む]
  • チンゲンサイ、黄からし菜、山東菜の種蒔き
  • 買い物に行ったついでにカインズでチンゲンサイ、黄からし菜、山東菜の種を買って来て夕方に蒔きました。これでタマネギの苗を植えれば今年の分は終わりです。タマネギの苗は予約をしていますが10月に入ってから植えることになります。 ■種を蒔いたチンゲンサイ、黄からし菜、山東菜の畝1畝に3種類蒔きました。(左の畝はタマネギ用に用意したものです。)収穫は10月中旬から末になると思います。 〔9月に植えた野菜の状 [続きを読む]
  • 今日の登山
  • 今日の鹿狼山は晴天で気持の良い登山でした。25日の男体山登山に備えるため、何時より急勾配の登山道を登って足腰を鍛えて来ました。 山頂は蔵王連峰から吾妻連峰まで見渡せる素晴らしい展望です。 頂上でのコーヒータイムではハナのおねだりが笑いを誘い和ましてくれます。お座りをして、”お手”!でおやつをおねだりする仕草が可愛いのです。 ■シュウカイドウ?頂上にベゴニアに似た花が咲いていると聞いていたので、探した [続きを読む]
  • ムカゴご飯
  • 自然薯の蔓にムカゴが沢山ついていたので、採ってムカゴご飯にしました。毎年作っていますがホッコリとした素朴な味は秋の味覚として昔から食べられて来たものですが、今ではムカゴを知らない人が多くなり、同世代の人でさえ、そんなもの喰えるの?という顔をします。栄養価が高く、低カロリーでコレストロールや血糖値や高血圧を下げる効果があり、老化防止や美容にも効果があるので、もっとムカゴを見直して欲しいと思います。 [続きを読む]
  • 貰った魚とイシモチのつくね
  • 今朝、イシモチとアンコウ、カナガシラ、ワタリガニを貰ったので夕食にイシモチをつくねにしました。 ■貰った魚と湯でたワタリガニワタリガニはスパゲティーにでもして、アンコウは後日とも和えにしようと思います。 ■イシモチのつくねカナガシラは1匹だけなので、イシモチと混ぜて細かく切り、マジックブレードでミンチにしておき、玉ネギのみじん切りとおろしショウガと片栗粉、タマゴと合わせて良く混ぜます。団子して [続きを読む]
  • 草刈とチャムのボール遊び
  • 朝早く、ニンジンとネギの畝間の草取りを始めたのですが、ブヨに数箇所刺されて直ぐに逃げ出し、防虫ネット付の帽子を被って仕切りな直しました。1時間ほど我慢してやりましたが、家に戻ってからが大変でした。痒い〜痒い〜を連発しは掻きむしり、薬を塗っても暫く収まりません。本当に半端ない痒さです。 朝食後一休みしてからは前庭と後ろのドックランの草刈です。雨が続いたため草刈が出来なかったので、結構伸びてしまいました [続きを読む]
  • 小かぶの種蒔きとレタスの定植と最後のスイカ
  • 雨続きのため土がもっと乾いてからやろうと思っていましたが、何時まで待っても晴れてくれません。晴れたと思ってその気になると、またポツポチ降って来るので、とうとう我慢しきれなくなり堆肥と消石灰を入れて耕し、小カブの種蒔きとレタスの定植をしました。 ■小カブの種蒔きとレタスの定植種から育てたレタスの苗は雨続きで青虫に食べられてしまい、葉脈の芯しか残っていない状態になってしまい、苗を買って来て定植しました [続きを読む]
  • 鹿狼山のキノコ達
  • 今日は何時ものメンバーが揃わず、3人だけの淋しい登山でした。今の時期の楽しめる草花はギボウシの花が終わり、ツルニンジンやツリガネニンジン、ワレモコウなど疎らに見られる程度です。目立つのはこれからシーズンを迎えるキノコ達ですが、写真に撮って調べたり、詳しい人と観察しながら登るのも良く、食べられるものは採取して秋の味を楽しむのも良いものです。鹿狼山にはいろいろなキノコが出ますが、「片倉沢の原生林」の中 [続きを読む]
  • 内検と継箱
  • 先月、内検した時に畑の南側に置いた巣箱が9月には継箱が必要になると思と思ってましたが、昨日、確認すると限界ギリギリまで巣が大きくなっていたので、KSさんに手伝ってもらって継箱をしました。 ■ドックラン脇の巣箱8月に暑さで巣の一部が落ちた群ですが、だいぶ回復しています。この群はまだまだ余裕があるので今年はしなくてもよさそうです。 ■南側の巣箱上から4段目いっぱいになっています。一番下の箱に巣板がくっ [続きを読む]
  • 久しぶりのシラス丼
  • シラスの漁期は春の3月末〜5月末と秋の9〜10月ですが、今朝3時半頃にトイレに行こうとすると、シラス漁の船の明かりが一直線状に並んでいるのが見えました。何時から始まったのか気が付きませんでしたが、初物と言うこともあったのでしょうか?何時も魚を貰っているHIさんから電話があり登山帰りに寄って貰って来たので、夕食はシラス丼にしました。 ■生シラス丼温暖化で黒潮が蛇行したの所為なのか?静岡や関西では不漁 [続きを読む]
  • アミタケにそっくりのキノコ
  • 松の木の下にキノコが生えているのを見つけましたが、アミタケのようでもありイグチのようにも見え、判別がつきません。アミタケなら軸がもっと細く、もう少し長いのですが、そっくりなのです。傍に生えていた幼菌と同じ種類だとすれば、アミタケではないのかもしれません。 イグチの仲間に間違いはないのですが、軸にツバが無いのでハナイグチではなく、笠が肉厚ではないのでアワタケでもなさそうです。何方か詳しい方教えてく [続きを読む]
  • 今日の収穫
  • ハクビシンにマクワウリが食べられるので、完熟する前に収穫して室内で追熟させて食べたので、今年は充分に味を楽しむことが出来ましたが、オクラを採りに行くと黄色く熟したマクワウリが転がっているのが見えたので、収穫して来ました。何か、儲かったような気分です。葉や草の陰で見えなかったのが、終盤になり葉が落ちて見えやすくなったのです。数個はハクビシンに食い荒らされていたので、早く気がついて良かったです。 ■今 [続きを読む]
  • みのぼし南蛮とキュウリの佃煮
  • 昨日、ブロッコリーとキャベツ、高菜の定植をしてからキュウリのアーチ棚を撤去して小カブの畝の準備をしましたが、今朝からの雨で耕すことが出来ませんでした。明日も雨の予報なので、土が乾くまで耕せないので、今週末になりそうです。 ■ブロッコリー ■キャベツと高菜他にもレタスとタマネギの畝を準備しなければならないので、早く晴れることを願っています。 1日雨だったので、読書をしたりして過ごしていましたが、午後か [続きを読む]
  • ウスヒラタケのバター炒めと味噌汁
  • 先日、記事にしたウスヒラタケを採取して役場で放射線量を測定してもらうと基準値をはるかに下回る数値だったので、夕食に食べました。(野生のキノコの線量も心配ない数値に下がっていることを実感しました。)今月下旬になればキノコのシーズンになるので7年ぶりにアミタケを採りに行って見ようと思っています。 震災前のアミタケ採りの記事を参考に張り付けました。https://ameblo.jp/itibousenri/entry-10670159097.html [続きを読む]
  • セイヨウミツバチの飼育の見学
  • 鹿狼山登山の帰りにミツバチ仲間のKSさんのところに寄って1ヶ月前に自然入居したセイヨウミツバチの様子を見て来ました。 ■セイヨウミツバチ飼育の見学スズメバチの襲撃に遭って困っていたようで、IKさんがスズメバチガードを持って来て付けてる最中でした。巣箱の下には沢山のミツバチの死骸が落ちていました。話しを聞くとニホンミツバチは集団で団子状態になって、スズメバチに取りつき熱死させるのに対し、セイヨウミ [続きを読む]
  • 大根の種蒔きと白菜の定植
  • 北海道の地震には驚きました。5時に水門のポンプを始動しに家を出て、6時に戻ってから畑で草取りをしている時にラジオで地震があったことを知りました。まだその時は被害の大きさについては詳しい情報がありませんでしたが、7時半に草取りを中断して家に戻り、テレビを見て3.11の時を彷彿させる悲惨な情景にビックリしました。被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げると共に1日も早い復興をお祈り申し上げます。 長雨の [続きを読む]
  • ウスヒラタケ
  • 台風一過とまでは行きませんが、まずまずの天気で久しぶりに太陽を見ました。昨日の風で倒木があるのではないかと気になり、鹿狼山に登りましたが、幸い枯れ枝が少し落ちたり、木に引っ掛っている程度で倒木はありませんでした。ナラの太いものはナラ枯れ病で殆どが立ち枯れして危険なので、町に伐採するよう頼んでいますが、何時やるのか?梨の礫です。全く、町の対応の悪さには毎度、怒りを覚えます。 登山中に伐採した丸太にビ [続きを読む]
  • キュウリの佃煮
  • 台風21号は今夜山形の沖を通過する見込みなので、豪雨になるようであれば水門の管理室に泊り込むつもりですが、今のところその心配はなさそうです。むしろ雨による被害より風による被害が心配なので、飛ばされそうなもの仕舞ったり、重しを置いたりして備えましたが、現在のところ、時折強い風が吹き、徐々に強くなって来ているものの心配するほどではなさそうです。 先日、山仲間の人達にキュウリの佃煮が美味しいと言われたの [続きを読む]
  • 西側斜面の草刈とイヌキクイモの花
  • 朝からどんよりとした雨雲が立ち込めていましたが、カッパを着ると蒸れて濡れるので、どうせ濡れるなら少しでも涼しい方が良いので雨が降るのを覚悟して西側斜面の草刈をしました。 ■西側斜面の草刈20日前に刈ったきりなので、だいぶ伸びていましたが、2時間あまりで刈ることが出来ました。周りはクズに覆われ、立ち入ることも出来ない藪になっており、草刈しないと蔓がどんどん侵入して来て、草を刈るのもしんどくなります [続きを読む]
  • キュウリの棚残骸撤去
  • 今日も雨模様でしたが、雨間にキュウリのアーチ棚の残骸を撤去して草取りをしました。何度か雨が降り休んだので、はかどりませんでしたが、午前中にやり終えました。午後からは雨になってしまい、トマトの残骸は明日以降になります。 ■キュウリのアーチ棚台風21号の北上で暫く畑仕事は出来そうにありません。やらなければならないことが山ほどあるのに、雨で遅れているので、様子を見て少々の雨ぐらいだったら、カッパを来てで [続きを読む]
  • その後のリンゴ
  • リンゴもだいぶ大きくなり、野球ボールぐらいになっています。殺菌剤を散布してから1ヶ月以上たつので、そろそろ最後の散布をしなければと思っていますが、雨が続いているため出来ません。素人なので、どの程度の間隔で薬剤散布をしたら良いのかわかりませんが、病気の原因はカビによるものが多く、雨によって感染して行くそうなので早くやりたいのですが、何時になったら晴れるやら・・・ ■リンゴの生育状況10月上旬でだいた [続きを読む]
  • なかなか出来ない畑仕事
  • 鹿狼山の登山から帰って直ぐに畑の草取りを始め、午前中に2畝間を綺麗にしました。相変わらず不安定な天気で、途中、雨で2回中断し、午後からは小雨になってしまい今日は断念しました。残りは明日以降雨間を縫ってやろうと思います。 ■畝間の草取り 秋野菜の種まきや苗の植え付け時期なのですが、天候不順でなかなか畑仕事が出来ません。白菜と高菜、キャベツ、ブロッコリーの苗が特に大きくなって来たので早く植えたいのです [続きを読む]
  • 海から立ち上がる見る虹!
  • 町から農地利用最適化推進委員を委嘱されて、初の農地パトロールだったので、朝から担当地区の田畑を農業委員のSさんと、役場の職員Hさんの3人で現地確認をしていると、昼近くに突然、雲行きが怪しくなったと思ったら、突然、雷が鳴り出し豪雨となりました。幸い短時間で通り過ぎて来れたので、続行出来ましたが、夕方、仕事が終わって家に戻るとまた雨になり、晴れたと思ったら虹が出ていました。虹見るのは久しぶりですが、海 [続きを読む]
  • 白花のコバノギボウシとタマゴタケ
  • 今日も朝から雨です。鹿狼山の頂上の周りには疎らですが、珍しい白花のギボウシが見られます。1箇所にこんなに咲いているところは見たことがありません。正式にはコバノギボウシといいますが、オオバギボウシの背丈は1mぐらいなのに対し、コバノギボウシは30〜50cmで花の色は紫色ですが、まれに白花も見られます。因みにオオバギボウシはシロバナに薄っすらと紫掛かった色をしています。 ■白花のコバノギボウシどちらも山 [続きを読む]
  • 今日も雨だ!
  • 毎日の雨で、いささかウンザリしています。雑草が伸びて草刈をしたくても雨が上がらないので諦めて、小雨の中、カッパを来て刈りましたが、汗でびしょ濡れになり今日は前庭だけでやめました。 ■前庭の草刈曇りでも気温が高く、汗だくになるので同じですが、熱中症にならなくて済むので雨の方が良いのかもしれません。明日も雨の予報ですが、チャムのドックランと畑の周囲を刈るつもりです。 シャワーを浴びてから巣落ちした巣板の [続きを読む]