yuushi さん プロフィール

  •  
yuushiさん: 一望千里
ハンドル名yuushi さん
ブログタイトル一望千里
ブログURLhttps://ameblo.jp/itibousenri
サイト紹介文田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら日常の出来事を記事にしてお知らせします。
自由文妻と愛犬チャムの2人と1匹の毎日の出来事を記事にして、田舎暮らしの楽しさを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2009/11/10 21:16

yuushi さんのブログ記事

  • 雪虫
  • 家の周りをふわふわと漂うように雪虫が飛んでいました。北国ではこの虫が飛び始めると「もう直ぐ雪が降る」と言われる冬の風物詩ですが、実はアブラムシの仲間でお尻の白い綿のようなものはお尻から分泌する蝋のような物質でベタベタしているので、服やガラスに付着すると熱に弱いため、それだけで死んでしまいます。 雪虫にはトドノネオオワタムシとリンゴワタムシの2種類がいて、北海道はトドノネオオワタムシが多いようですが [続きを読む]
  • 鹿狼山のモミジと巣箱の寒さ対策
  • 今朝は手が悴むほど寒い朝でしたね!鹿狼山のイロハモミジやヤマモミジの紅葉も急な冷え込みで色付き、今が見頃です。強い風が吹かなければ後、数日は楽しめそうです。 ■鹿狼山の紅葉モミジの紅葉は色鮮やかで良いですね。ナラ枯れ病でナラやクヌギ類は枯れ死を待つばかりの樹木が多く、数年後にはナラ類の大木は全滅するのではないかと思われます。立ち枯れや倒木となって日光が当たるようになれば、モミジなどの木が山を覆うよ [続きを読む]
  • 高菜の追肥とカブ、ホウレンソウの収獲と柿の渋抜き
  • だいぶ葉も大きくなって来たので高菜に追肥をしました。高菜は初めてなので、良くわかりませんが今のところ順調に育っているようです。収穫は12月中旬頃ではないかと思います。 ■高菜種類によっては1mぐらいまで大きくなるようですが、種の袋には大葉高菜と書いてあるだけで、どのぐらい大きくなるのかわかりません。 ■カブとホウレンソウの収獲今まで小カブしか作ったことがないので、試しに作って見たのですが、中カブの方 [続きを読む]
  • 干し柿作り
  • 鹿狼山登山の帰りにMK先生の家に寄り、人生初の柿採りをして来ました。 ■柿採り先生に手伝っていただいて干し柿にする市田柿に似た柿(名前を聞いたのですが忘れてしまいました。)をコンテナ山盛りと、渋抜きする平田柿ビニール1袋分採りました。 ■干し柿作り採って来たものは帰って直ぐに水洗いして皮を剥き、吊りヒモに付けて熱湯で10秒ほど殺菌し、ベランダの下に吊るしました。我が家の周囲にはカラスガ多く、吊るした [続きを読む]
  • 物置小屋の棚作り
  • 粗大ゴミの日だったので、使わなくなった物置小屋の自転車を処分し、中段に棚を作りました。整理整頓が苦手なので、何時の間にか化成肥料や消石灰などが足の踏み場も無いほど酷い状態になっていたので、この際、綺麗に整理して使いやすくしようと思ったのです。 ■物置小屋の棚作り材料費は4×8の板を買っただけなので670円で、他のものは取っておいた森林組合のMさんから貰った端材で間に合わせました。 午後から2度目の食 [続きを読む]
  • カニ茹でと大根干し
  • 鹿狼山の頂上で皆とお茶を飲んでいると、帰りにワタリガニを持って行くようHIさんから電話があったので、下山してから家に寄って貰って来ました。2日前に貰ったものと一緒に茹でましたが、いくら薪をくべても火が強くならないので、鍋底を覗いて見ると小さな穴があいて水が滴り落ちていました。いくら燃やしても沸かないわけです。HIさんの使い古しを貰ったものなので、ついに穴があいてしまったのです。今回は我慢してガンガ [続きを読む]
  • イシモチ?の南蛮漬け
  • 貰ったイシモチを南蛮漬けにしました。実はイシモチと良く似たニベではないかと思いながら捌きましたが、ニベは顔がイシモチに比べ、少し細く、ウロコも黒っぽく、見分けが付かないほど良く似ています。後で写真を撮れば良かったと後悔しましたが、ゴミで処理してしまい、残念ですが、画像がありません。味はイシモチと同じで、魚屋も間違って売っていたり、イシモチの別名と誤解している人も多いようです。 ■イシモチの南蛮漬け [続きを読む]
  • タイヤが外れない!
  • 当地は年に2〜3度しか雪が降らないので、新品タイヤは勿体無ため、中古のスタッドレスタイヤを買いに名取まで行って来ました。買った店でタイヤ交換をすると安いのですが、2時間半待ちになるというので、タイヤを持ち帰り、途中のスタンドで交換を頼むと作業員がタイヤが4本の内1本しか外れないので、当店では無理と言われてしまいました。8月に新品タイヤに交換したばかりだというのに・・・なんということだ! 仕方が無い [続きを読む]
  • 柿を貰った!
  • 今朝、鹿狼山に行った時にMK先生から柿を頂きました。平田柿だと聞いたつもりですが、今年は沢山なったそうです。2週間近く渋抜きに掛かったと聞きましたが、柿の渋抜きというものをやった経験が無いので、自分でやっても良かったのに、お手数をおかけして恐縮です。移住して来た頃は干し柿用の柿を丸森に買いに行ったぐらい我が家は柿好きで、自分でも育てて見たいと孫の玲奈の記念樹も柿にしたほどです。実がなるまで、後何年 [続きを読む]
  • アジサイとポポーの移植
  • 隣のMさんとの境界に植えていたオオバベニガシワの地下茎が伸びてあちこちから芽吹いて増え、Mさんの畑にまで侵入しているので思い切って全部撤去し、近所のOさんからアジサイを貰うことになっていたので、午前中に掘りお越して移植しました。 ■移植したアジサイ道路のノリ面に植えてある大きな株だったので、掘り起こしに時間が掛かり、斜面から引き揚げガードレールを乗り越えるのが大変でギックリ腰になりそうでした。(笑 [続きを読む]
  • ハイイロシメジ
  • K先生が数日前に発見したのですが、鹿狼山の杉林の登山道の谷側斜面にハイイロシメジが流れるように出ていました。キノコに詳しい先生の話では、気温が低くなる晩秋に発生するキノコで食べられるそうですが、図鑑によっては「人によっては中毒を起こす」と書いているものもあるようです。ネットで調べると加熱不足だと消化不良を起こしたり、酒と一緒に食べると悪酔いすると書いてありますが、個人差もあるようで、中には15年食 [続きを読む]
  • タヌキの巣穴?
  • 2週間ほど前に大戸浜湛水場の敷地内にタヌキの糞があったので、とうとうここにまで侵入したか?と思っていましたが、台風の時に流れて来た、葦や稲藁を積み上げている場所に穴があいているのを見つけました。タヌキの巣穴ではないかとカメラで内部を撮影して見ると随分、奥深く、姿は確認出来ませんでしたが、内部は発酵熱で暖かく、コンビニ弁当の食べ残りや魚や蟹などもレーキで掻き上げられ来るので、餌には困らない最適な場所 [続きを読む]
  • 二ツ箭山(ふたつやさん)709.7m登山
  • 連休前に鹿狼山の頂上でお茶を飲んでいる時にTM先生が9年前に登った二ツ箭山の話題になったのですが、まさか本当に登山に行くことになるとは思わず、聞き流していると何時の間にか登山することになり、連休中は娘家族が遊びに来るので無理だと言うと、連休を避け6日にするというので、参加することにしました。今回の参加者は5名(女性1名含む)です。 二ツ箭山はいわき市小川町にある阿武隈山系の山で男体山、女体山の岩峰 [続きを読む]
  • 帰って行った孫達
  • 昨日まで賑やかでしたが、孫達が帰った後は180度変わるほど静かになってしまいました。子供がいるというのは、賑やかで楽しいものだと二世代家族が羨ましくなります。娘家族に鹿狼山からの絶景をわかってもらいたいと思っていましたが、念願がかなり満足です。きっと来年も登ってくれるものと思いますが、それにしても、2歳の玲奈は前回来た時はハイハイしていたのに、山登りが出来るほど成長したのは驚きです。子供の成長は早 [続きを読む]
  • 孫達の初登山
  • 登山に行く前に海と新地駅を見たいと言うので、案内してから鹿狼山に登って来ました。宗汰は電車を見たかったようですが、残念ながら行ってしまった後でした。 ■砂浜散歩砂浜で貝殻拾いをして来ましたが、海が好きらしいので今度は海水浴を経験させたいと思っています。 ■鹿狼山初登山娘家族の初登山なので登頂出来るか心配しましたが、4歳の宗汰は元気良くパパとドンドン登って行きました。2歳の玲奈は足元がおぼつかなく遅い [続きを読む]
  • 孫が遊びに来た
  • 東京から娘家族が遊びに来ました。去年は義理の息子が怪我をしたため、遊びに来たのは2年ぶりになります。チャムに馴れていない孫たちが、怖がると心配していましたが、車を降りるなり、怖がらず手を出したのには驚きました。 ■孫と遊ぶ孫達孫達はトンボや蝶々を追いかけて遊ぶことなど無いため、嬉しかったようで、トンボを捕まえ、興奮していました。虫嫌いだと聞いていたのですが、カブトムシの幼虫を見せたら、おっかなビッ [続きを読む]
  • ホウレンソウの収穫とキャベツの定植
  • 大きくなったホウレンソウだけ収獲して見ました。不揃いですが、まずまずの成長で今まででに比べれば格段に良い出来です。これぐらいに育つのであれば、来年はもっと沢山作って見ようと思います。 ■収獲したホウレンソウ 先日、買ったキャベツの苗を定植しました。今から植えるので、春に収獲することになると思いますが、マルチとトンネルを被せ防寒対策をしておきました。 ■定職したキャベツ畑仕事も終盤となり、キヌサヤの種 [続きを読む]
  • タマネギの苗の植え付けとチャムの誕生日
  • 天候が悪く、なかなか出来なかったタマネギを、やっと植え付けすることが出来ました。普通のタマネギ100本と赤タマネギ100本です。地元産の苗だと思って予約したのに県外産のようですが、ホームセンターで売っているものよりも物は良さそうなので、期待しています。 ■植えつけたタマネギ今年は苗が良くなかった所為もあり、1/3ぐらいしか収獲出来なかったので、来年は何としても9割は確保したいと思い、寒さ対策にマルチ [続きを読む]
  • 倒れたゴールデンクエスト
  • 台風21号の時に倒れたゴールデンクエストを天候が悪かったので、そのままにしておいたのですが、何時までも放っておくわけにもいかず、風が強い中、意を決して起こす作業を始めました。 ■倒れたゴールデンクエストテコの原理を使ってブロックを積み上げて起こして見ましたが、幹が太く倒れたといっても根が張っているため、なかなか人力では起きません。最終的にジャッキを使って何とか真っ直ぐにし、風で倒れないように2方向 [続きを読む]
  • カブの生姜焼き
  • 台風一過、未明の空は近年見たことが無いほどの満天の星空でしたが、早朝、パラパラと雨が降った所為か?鹿狼山の上に虹が出ていました。何か良いことがあるかもしれませんね・・・海に出る虹はたまに見ますが、鹿狼山に出るのは珍しく、私は初めて見ました。 ■我が家から見た鹿狼山と虹今日は東京でも木枯らし1号が発生したようですが、当地も北海道の低気圧の影響で風が強く寒い1日でした。いよいよこれから寒さが厳しくなりま [続きを読む]
  • また作った鬼まんじゅう
  • タマネギの苗を植えようと思っていましたが、天気予報どおり朝から雨です。台風22号が太平洋沿岸を通過するらしいですが、実は21号の時に庭に植えていたゴールドクレフトが風で倒れて斜めになったままなのです。明日やればいいや!と怠けていたのが裏目に出なければ良いのですが・・・ ■道端で見つけたカタツムリもう直ぐ冬眠する時期になりますが、喜んでいるのはカタツムリぐらいです。余談ですが、カタツムリには右巻きと [続きを読む]
  • 松原巌樹細密画展
  • 松原巌樹細密画展が明日で終了するので、妻を美容院に送って行った帰りに図書館に寄って見て来ました。実は先週も見に行ったのですが、細密画の技法が良くわからず、どのようにして絵がいているのか?絵の具はどんなものを使用しているのか?筆はどのようなものを使用しているのか?わからないばかりなので、詳しく知りたいと思い会場で上映していたDVDをじっくり見て来ました。 私も動植物が好きでスケッチや写真を撮ったり、 [続きを読む]
  • 自然薯掘りと今日の収獲
  • 1本だけですが、畑の隅に自然に生えた自然薯掘りをしました。下の方は固い粘土質なので、1時間半ぐらいかかりましたが、持ち上げる時に折れてしまい、食べるのに支障ありませんが、苦労して採っただけに少しショックでした。今までで一番と言って良いほど太く見事な自然薯です。掘るのが大変なので、横に伸びるように塩ビの波板を敷いて何本か植えたものがあるのですが、今年は種芋が小さかったので、掘り起こしても仕方がないので [続きを読む]
  • タヌキとアオダイショウ
  • 山積みにしていたサツマイモの蔓を片付けている時に、動物避けのネットの外にタヌキがいるのに気が付きました。私の姿を見ても逃げないので、妻を呼んで来て一緒に見ていましたが、症状は軽いようですが、やはり疥癬病にかかっていて、顔や体をボリボリ掻いていました。今ではこの病気に感染していないタヌキはいないようです。 ■現われたタヌキ暫く前に隣のMさんが畑の脇に犬が同じ場所に糞をして行く困ると言っていたので、見 [続きを読む]
  • ハタケシメジがあちこちに
  • 畑仕事をしている時にハタケシメジを1株発見したので、周りを良く見るとあちこちに出ていて、中には知らずに踏んでしまったものもありました。畑仕事をそっちのけで、暫く夢中で探しましたが、バラバラとあちらこちらに出ていたものの、量的には「芋の子汁」1回分程度です。それにしても家の周りでキノコが採れるなんて最高ですね・・・ ■発見したハタケシメジ2週間ほど前にも出たばかりですが、今年はハタケシメジの当り年です [続きを読む]