ロッタのママ さん プロフィール

  •  
ロッタのママさん: ロッタちゃんちのお惣菜
ハンドル名ロッタのママ さん
ブログタイトルロッタちゃんちのお惣菜
ブログURLhttps://lotta0517.exblog.jp/
サイト紹介文手軽にできる、季節を感じる家庭料理を紹介しています。 献立も大切にしています。
自由文愛犬ロッタが、傍らにいて、楽しくお料理しています。
遠くに暮らす、娘たち、姪や、
私の料理教室にきてくださっているみなさん、以前来てくれた方、お料理をがんばろうってかたのために、
教室で紹介させてもらったもの、できなかったものなど、アップさせて頂いてます。

幸せは、食卓からはじまることを信じて、
微力ながら、貢献できたらと、願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/11/10 22:13

ロッタのママ さんのブログ記事

  • 大分に
  • 私の牧師に会いに大分市にいきました。引退して、13年。牧師先生の体調が心配なので。牧師先生は私にとっては、お父さんみたいな存在で邪悪さを見抜かれているようです。在職中、私の歩く姿に「下を見てばかりいたら、神さまからの恵みに気がつきませんよ。」牧師夫人とお昼ごはんをお住まいの近くのカフェでしっかり、お料理続けなくちゃ。そんな思いになりました。夫人の介護す... [続きを読む]
  • 子持ち昆布
  • カナダからお友達が我が家に立ち寄ってくれました。お土産は、子持ち昆布Kさんはとっても、ファンが多くあちこちで立ち寄ってくれることをみんなが喜びます。ズバっと発言するんだけどこの魅力は不思議。だから、ウチに来てくれたのは嬉しい事大阪の友達もそんなら、私も行く!ってことで、地味ごはんを作って食べました。画像なし。ゼンマイ、干したけのこ、フキ、しいたけ、こんにゃくなどの煮... [続きを読む]
  • ペンテコステでしたが
  • 教会ではペンテコステで出席予定でバラの花束を作り情報ありで急にお出かけ、昨年7月、九州豪雨、東峰村、宝珠山、大行司駅が崩壊され駅舎の中のカフェ、匙加減さんはやむなく閉店。一昨日、再び開店とのことそれは、行かねば!この川も氾濫したそうです。予約しました。何も変わりない料理私はこの人の料理が大好きです。自己主張より、素材をまず大切に彼女は、カフェが崩壊して落ち込... [続きを読む]
  • 大お誕生日をしてもらいました。
  • 大お誕生日をしてもらいました。ジム仲間のお友達と同じ誕生日なのでみんなでジムをお休みして今夜はカラオケ大会持ち込みOKだから、せっせと支度。コスコのケーキを食べながらビールを飲んで、時計周りに4時間、続けて歌いました。ジムでは、いつも、お風呂も一緒なのでこれ以上の飾りようがなく、ノリの良い仲間です。お祭りマンボで盛り上がってやっぱり、追悼、ヤングマンシメは、キャンデ... [続きを読む]
  • 年に一度のお誕生日でした。
  • 年に一度のお誕生日でした。FBでたくさん、おめでとう🎊をもらいSNSも良いもんじゃないかずっと前に予約してあった二本のバラが思いがけず届く。ウチの人間は、プレゼントなんて思いもつかないようなので自分へのプレゼントはそれなりに。スカート3つ。何が大切かって、子供たちが困った生活をしてないことそれが、一番の幸せ。 私は、絵を描くことを許され... [続きを読む]
  • 悲しいこと
  • 突然ですが、キナちゃんが旅立ってしまいました。スタッフ一同、暖かく支援してきたけどその孤独に耐えられなかったのかなあなたが嫌ってたHさんも大きな体を震わせて泣いていますよ。考え方をプラス思考にとかわがまま言っていいんだよとかそんな言葉にありがとうを言い続けてくれたけどキナちゃんの傷み続ける苦悩を誰も止めることができなかった。私たちは祈りました。神さま、キナちゃん... [続きを読む]
  • 早起きしました。
  • 早起きしました。毎月1日と15日はバラに薬剤散布をしています。薬剤散布する前に、おおかたのバラを摘みました。それで、今夜、ジム仲間のみなさんにシェアちょいと、ヨレヨレ。アリナミンを飲んで、頑張る💪まだ、咲いてないバラもあります。これからも楽しみがいっぱいです。 [続きを読む]
  • バラフェアが始まりました
  • バラフェアが始まりました私は、このバラ園に通って4年目。バラ講座を卒業して、今はボランティア要員として活動中です。朝イチに行って、まだ、入場者がこないバラ園を独り占め。今日はみんなで作ったローズヒップティーをお客様に。昨日の土曜日は、バラ仲間のお友達、その後バラのおっちゃんグループもウチの庭に、来てくれました。なんだかんだと、バラ談義。けっこう、マイナーだけど... [続きを読む]
  • 陶器市、最終日。
  • 陶器市、最終日。今日はホントに誰も来なくて猫とお昼寝時間もてあまして、ミリちゃんの絵付けした飯碗を写メしてみました。友達が来てくれました。おやつタイムです。オレンジのコンポート。ちょっとオシャレだと言ってくださるのが、うれしいです。友達はシュナウザァーの飯碗を連れて帰ってくれました。感謝。 [続きを読む]
  • 夕食会をしました。
  • 夕食会をしました。時間もてあましてますから、お野菜みると、あれこれ作ろうとこちょこちょ動いていつも作り過ぎる傾向にあるので再び、声かけして来てもらいました。 看板猫のチャーリーニャーニャーとよくわかりませんが言ってました。 [続きを読む]
  • 再び、店番
  • 再び、店番オットの作品はwanipapaになりました。アマチュアだけど、なんとか窯とか工房なんとかを考えてましたがとても、オシャレな名前がつきました今日はテントを張ってみました。だからって、誰か来てくれるわけではないです。暇に任せて、まかないごはんバラ友達が来てくれました。よかった、よかった。それでも、チラホラとお客様。よかった、よかった。ウチの庭のバラ飾っ... [続きを読む]
  • 平日はお仕事、
  • 平日はお仕事、自宅に帰って来ました。この2日でよく、バラが咲いていました。2年目の挿し木、ジェネラルジャックミノーやっぱり、良い色です。写真がうまく撮れないのが残念です。もう、花がら摘みをしなくてはなりません。摘んだ花はもったいないので器に盛り付けてあげます。バラと遊んでいるような私のホントに豊かな時間だと思います。 [続きを読む]
  • 陶器市2日目
  • 陶器市2日目HPを見て、訪ねてくださったご夫婦「ほら、やっぱり、かわいい!」とても、喜んでもらえることは私たちも嬉しくなります。 パンレッドの表紙の撮影場所でした。仲良しは美しいここの駐車場側のお庭に実がなる木を色々植えました。収穫が楽しみです。いったい、何年後かなとアーモンド、クルミ、桃、栗、ゆず、金柑、レモン、すもも、ブルーベリー、ブラックベリー... [続きを読む]
  • 陶器市のお手伝いに
  • 陶器市のお手伝いにでも、工房の方はホントに暇でした。いや、しかし、この古い家どこそこ、隙間だらけなのでスズメ蜂が侵入🐝オットが頑張って退治頑張りました!まかない飯はこんな風にやたらと作ってみました。備えよ、常に。お接待できることを楽しみに。 [続きを読む]
  • 朝食です。
  • 朝食です。オットの昼食は午後1時からなので朝はガッツリ食べます。今日はレタスが切れてしまったので作りおきしたポークビーンズです。大豆イソフラボンは大事ですからね。息子たちの工房studiowani 有田、波佐見陶器市に向かって大忙しです。wanipapaの作品も窯から出されました。オットがろくろ、ミリちゃんが絵付けしたのがwanipapaです。オットは仕... [続きを読む]
  • シュネープリンセッュシン 白雪姫
  • シュネープリンセッュシン(スノーホワイト)3センチくらいの小さなバラです。水彩画教室のお仲間とお茶しました私の姉と同じお年。生きてこられた、一つ一つの喜びや、涙したことの過ごし方が言葉使いのきれいさにあらわれてるように思います。若い人たちのきれいさは新鮮野菜みたいなもの。きれいは、磨かれていくものだと思うこの頃、それは、お腹の中から出てくるもんだって教会... [続きを読む]
  • ダラダラした日
  • 昨日は、息子夫婦の住む波佐見まで来週から始まる陶器市のちょっと、庭のメンテナンスにこの庭の一番のりはカーディナルヒュームあれこれ、自宅から運んで夕ごはんちょっと、奮発したローストビーフは好評でした。なんでも、美味しい!と言ってくれるミリちゃんは、神様からのプレゼントですね。カナダの娘のだんなさんも何でも食べてくれて、有り難い。有り難い、有り難いと今... [続きを読む]
  • 不機嫌をもらった日
  • 時々ねこんなことがある。関係ない人から不機嫌をもらう。とたんに胸糞悪くなる。状況がよく把握できる友人にいきさつを聞いてもらう。ちょっと、気が晴れる。世の中の殺伐としたことを熟知したバサリと切る人に聞いてもらう。バッサバッサ!切ってもらい、相手の不幸を願い、かなり、んだ、んだ!となる。嫌な一言に人間性が出ますね。妬み、嫉みが根底にある時は成長はないなって。人... [続きを読む]
  • 日常生活に戻る
  • 日常生活に戻る娘一家との生活は楽しかったけど期間ありだから、その時を大切にしようとちょいと、頑張りましたから。今日はお休みでホントはそろそろ絵を描こう!と、思っていましたが、描きたい構図に出会えず手間取っている間に春先に向けてのクローゼットの整理をし始めたアイロンかけました。私は学生時代から同じ格好をしてるだけですが、最近、若い人たちもロングスカートが流行り... [続きを読む]