自然食くん さん プロフィール

  •  
自然食くんさん: 健康日記
ハンドル名自然食くん さん
ブログタイトル健康日記
ブログURLhttp://twilog.org/sizenshoku_news
サイト紹介文TwitterのブロクTwilogの記録です。
自由文月刊『自然食ニュース』主幹・仙石紘二の記事の抜粋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2009/11/13 20:01

自然食くん さんのブログ記事

  • 4月8日のツイート
  • 人間の母親が牛乳を飲むと、それに対する抗体が胎児にできる可能性のあることは、学問的にも証明されています。 ##kenkoposted at 06:30:17【必須微量栄養素】コリンやレシチンは脳神経の働きを高める作用があることから、赤ちゃんの脳の発達には不可欠で、また受験生にもおすすめの栄養素です。 ##kenkoposted at 06:00:31高血圧、糖尿病、がんでも、生活習慣病は、ヒトの食性にあわない生活習慣が、その病気になるように遺伝子の [続きを読む]
  • 4月7日のツイート
  • 7月7日、レインボータウン FM「友野秀樹のシンクロ+」に『自然食ニュース』主幹:仙石紘二が出演した画像がYouTubeにUpされています。是非ご覧下さい。『量子医学 フィジオスキャンで全身チェック』 bit.ly/9q5HDDposted at 11:50:01チアミン(B1)知覚神経病の症状改善に役立ちます。 ##kenkoposted at 11:30:22ニキビやこれらの皮膚トラブルは西欧風食生活が流行りだしてから現れ出した皮膚トラブルです。 ##kenkoposted at [続きを読む]
  • 4月6日のツイート
  • 【微量栄養素】ビタミンEは、ビタミンA、ビタミンC、セレン等と一緒にとると、これらの酸化を防ぎ、活性を高めると共に、ビタミンE自身の活性も高まります。 ##kenkoposted at 11:30:21【必須微量栄養素】ベータ・カロチンは一度にビタミンAに変換されるわけではなく、カロチン症(皮膚が黄色くなる)以外は、過剰症の心配は殆どありません。 ##kenkoposted at 11:01:05『自然食ニュース』2014.5-6月号(N0.485)が発行されま [続きを読む]
  • 4月5日のツイート
  • 酸性雨によってカルシウムを始めとするミネラル分が野菜の中に吸収されにくくなり、化学肥料や農薬を使った促成栽培の野菜は、そこに含まれる栄養素がずっと少なくなっているのです。 ##kenkoposted at 21:30:23【微量栄養素】銅に対して亜鉛の摂取量が多すぎると吸収が阻害されてしまうことが知られています。 ##kenkoposted at 21:00:566月12日、レインボータウン FM「友野秀樹のシンクロ+」に『自然食ニュース』主幹:仙石紘二 [続きを読む]
  • 4月4日のツイート
  • 【必須微量栄養素】ビタミンB2の作用は、肥満の抑制、動脈硬化の予防につながり、ひいては様々な成人病予防に役立ちます。 ##kenkoposted at 21:00:56『自然食ニュース』2014.5-6月号(N0.485)が発行されました。インタビューは清原裕・九州大学大学院医学研究院環境医学分野教授「認知症は、糖尿病の合併症!! 久山町研究から導かれた、糖尿病と認知症の予防食事パターン」です twitpic.com/e37xhoposted at 20:40:02人間は、 [続きを読む]
  • 4月3日のツイート
  • 巴朗夢(パロウム) アロマオイル ※Knock!姉妹品 ow.ly/ufvNf ノック系氣の波動パワーを印加したアロマオイルです。 この香りを朝、楽しんでみると、何と夜眠りにつくまで 朗らか気分でいられることが期待できます。posted at 21:10:02【微量栄養素】脂肪酸は脂質の酸化を防ぐために、ビタミンEやベータカロチン、セレンなどの抗酸化物質と一緒にとりましょう。 ##kenkoposted at 21:00:56『自然食ニュース』2014.5-6月号(N0.48 [続きを読む]
  • 4月2日のツイート
  • 人間の2型糖尿病の初期でも、インスリンが沢山出て、高インスリン血症になっているケースが多い。 ##kenkoposted at 21:00:58どういうところからウイルスやばい菌が入るのか。普段はバリアになっている皮膚や粘膜などが傷ついたり炎症を起こしてバリアの用をなさなくなったところです。 ##kenkoposted at 20:30:22 脳が静電気で傷ついたところに血流で運ばれてきた腸内有毒ガスやら腸内細菌などが入り込んで脳神経が縮んで消失し [続きを読む]
  • 4月1日のツイート
  • 8月4日、レインボータウン FM「友野秀樹のシンクロ+」に『自然食ニュース』主幹:仙石紘二が出演した画像がYouTubeにUpされています。是非ご覧下さい。『微弱放射線健康法』 bit.ly/bJvTUHposted at 20:50:02腸内常在菌による細胞内感染症は、世界的な高度経済成長の結果のアイスクリーム・冷房等を原因とする中毒と口呼吸と働き中毒の骨休め不足により、驚くほどに劇症化した結果、原因不明の『わけのわからない難治性の免疫疾患 [続きを読む]
  • 3月31日のツイート
  • 堺薫先生「おっぱいは赤ちゃんのための食べ物(乳児の成育に必要な食べ物)。動物の仔は自然に乳離れするのに、人間が、ましてや大人がいつまでも牛のおっぱいにしがみついているのはおかしい」 ##kenkoposted at 20:30:22異蛋白などが引き起こすアレルギーがおこった結果、肥満細胞などから放出されるヒスタミン、ロイコトリエンなど起炎物質は白血球に活性酸素を放出させ、炎症→活性酸素放出→更なる炎症の悪化という悪循環をお [続きを読む]
  • 3月30日のツイート
  • e健康ショップ-自然食ニュース社の通信販売 e-kenkoushop.composted at 20:15:02e健康ショップ ow.ly/sMmYE 「叩けよ!(Knock! ノック) さらば開かれん!」半永久的によく働く不可思議な強い氣のパワーを込めたミニチェアバット! 飲みもののカップを叩いて(例えばコーヒーなど)、お飲みください。価格 5,250円(税込)posted at 20:05:14数十万人が死ぬ危険性がある強毒性インフルエンザに対する対策として、タミフルは取っ [続きを読む]
  • 3月29日のツイート
  • 注射でインスリンを沢山打つと、筋血液中のブドウ糖はとても少なくなり、脳細胞に供給できなくなり、脳細胞も正常に働くことができなくなる低血糖症になります。 ##kenkoposted at 20:01:00麦入り3分搗きご飯(2〜3分搗き玄米または発芽玄米8割+麦2割)+納豆に、野菜・海草等で具沢山の味噌汁も必ず添えて。蛋白質は全摂取エネルギーの2割程度が最適。 ##kenkoposted at 19:30:21巴朗夢(パロウム) アロマオイル ※Knock!姉 [続きを読む]
  • 3月28日のツイート
  • セレニウム、バナジウムやクロムはインスリンレセプターの調子を回復させ、耐糖能をあげるのに役立ち、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルの十分な摂取は、合併症の予防、回復に役立ちます。 ##kenkoposted at 19:30:21白血球のパワーを引き出すポイントは2つです。1つは免疫力の鍵を握る呼吸器入口のワルダイエル扁桃核群の乾燥を避けること、2つ目は、動物性食品を避け、体温より冷たいものの飲食を避け、消化管を冷やさないこ [続きを読む]
  • 3月27日のツイート
  • インフルエンザには感染する時には感染します。感染は免疫力が落ちている時が一番しやすいのです。普段から栄養・休養に気を配り免疫力が下がらないように気をつけるのが一番です。 ##kenkoposted at 01:00:37『自然食ニュース』2014.5-6月号(N0.485)が発行されました。インタビューは清原裕・九州大学大学院医学研究院環境医学分野教授「認知症は、糖尿病の合併症!! 久山町研究から導かれた、糖尿病と認知症の予防食事パターン [続きを読む]
  • 3月26日のツイート
  • 骨を叩くと、その圧力で叩かれた骨の中に電気が生まれます。これは火打ち石を叩くと、火花が出るのと同じ原理です。そしてこの電気は電流となって、全身の骨に伝わります。 ##kenkoposted at 23:30:21【必須微量栄養素】パントテン酸は副腎の健康を維持し、ストレスに強い心と体をつくるのに不可欠な「抗ストレスビタミン」ともいわれます。 ##kenkoposted at 23:01:06相手を自在に操れる立場に立てば、相手は動物であれ、他人であ [続きを読む]
  • 3月25日のツイート
  • インフルエンザ予防には睡眠時に口呼吸をしないよう、紙バンソウコウで強制的に口が開かないようにすること。 ##kenkoposted at 15:30:21巴朗夢(パロウム) アロマオイル ※Knock!姉妹品 ow.ly/ufvNf ノック系氣の波動パワーを印加したアロマオイルです。 この香りを朝、楽しんでみると、何と夜眠りにつくまで 朗らか気分でいられることが期待できます。posted at 15:10:02赤ちゃん時代にアレルギーが起きますと、大人になっても [続きを読む]
  • 3月24日のツイート
  • 【微量栄養素】ビタミンEは、ビタミンA、ビタミンC、セレン等と一緒にとると、これらの酸化を防ぎ、活性を高めると共に、ビタミンE自身の活性も高まります。 ##kenkoposted at 21:00:536月12日、レインボータウン FM「友野秀樹のシンクロ+」に『自然食ニュース』主幹:仙石紘二が出演した画像がYouTubeにUpされています。是非ご覧下さい。『"ヒト"の食性に基づいた健康法』 bit.ly/bfbJZ4posted at 20:50:02根本的食生活改善 [続きを読む]
  • 3月23日のツイート
  • 【必須微量栄養素】ビタミンCにはコラーゲン生成作用があり、これによって丈夫な細胞や組織が形成され、壊血病が予防されます。 ##kenkoposted at 16:30:19e-健康ショップ「SP-18 ベーシック」367mg×90粒入 15,750円(通常価格)→13,000円(ネット販売特別価格) ow.ly/jClBe 世界初日本発 アディポネクチン分泌促進の研究から生まれたサプリは世界初posted at 16:25:01筋肉をつくり上げるBCAAと呼ばれるアミノ酸、バリン [続きを読む]
  • 3月22日のツイート
  • 多量の脱毛に困る人たちのスタートの大半は20代前半です。その頃がもっとも男性ホルモンの分泌量の多い時期です。私もそうでした。 ##kenkoposted at 01:30:17生活習慣をそのままにしたまま、生活習慣病のお薬で症状を消そうと思って取り組むと、思わぬ副作用などで裏目に出る人が多いのです。 ##kenkoposted at 01:00:38栄養欠乏はサプリメントとの共鳴で判断する。毒性物質は解毒物質との共鳴共振で判断できる。細菌毒性は抗生物 [続きを読む]
  • 3月21日のツイート
  • 【微量栄養素】セレニウムは、水銀やカドミウム、スズ、ヒ素などの有害金属と体内で結びついて隔離し、その毒性を発揮させないようにする働きがあります。 ##kenkoposted at 23:30:20遺伝的要因がある人は、5αリダクターゼという酵素が毛乳頭や皮脂腺にできてしまい、この酵素の還元作用でテストステロンは5αジヒドロテストステロン(5αDHT)というさらに強力な男性ホルモンに変化して禿げるのです。 ##kenkoposted at 23 [続きを読む]
  • 3月20日のツイート
  • ビタミンAは大量療法がニキビにも効果があると言われています。 ##kenkoposted at 21:30:20巴朗夢(パロウム) アロマオイル ※Knock!姉妹品 ow.ly/ufvNf ノック系氣の波動パワーを印加したアロマオイルです。 この香りを朝、楽しんでみると、何と夜眠りにつくまで 朗らか気分でいられることが期待できます。posted at 21:10:01冷たいものの摂取が腸の調子を崩し、アレルゲンやバクテリア・ウイルスのとめどもない侵入を許すので [続きを読む]
  • 3月19日のツイート
  • 熱海のお元氣保養所「せせらぎ」では、自律神経のバランスを整えるために、食事療法をはじめ、さまざまなメニューをご用意しています。 ##kenkoposted at 11:01:02脂肪を燃やすのは細胞内器官のミトコンドリアであり、それは筋肉細胞に多いのです。 ##kenkoposted at 10:30:19【必須微量栄養素】ビタミンCは有害物質の解毒・排泄 水銀、鉛、ヒ素、カドミウムなどの有害重金属の排泄を促進します。 ##kenkoposted at 10:00:50NPO [続きを読む]
  • 3月18日のツイート
  • 糖尿病の人が少食に徹すれば徹する程、優等生であればある程、マグネシウムが不足し、失明の危険が増えるというのは何ということでしょう! ##kenkoposted at 11:01:03[ミネラル基礎知識12]バナジウム(V) 不足すると、動脈硬化などの原因になる可能性があります。 ##kenkoposted at 10:30:19ヒトの植物食性を守りつつ栄養のバランスを工夫して、多量栄養素も微量栄養素も摂取の過不足をなくすことが、毎日1兆個レベルの新陳代謝を [続きを読む]
  • 3月17日のツイート
  • 『自然食ニュース』2014.5-6月号(N0.485)が発行されました。インタビューは清原裕・九州大学大学院医学研究院環境医学分野教授「認知症は、糖尿病の合併症!! 久山町研究から導かれた、糖尿病と認知症の予防食事パターン」です twitpic.com/e37xhoposted at 10:40:02[ミネラル基礎知識04]マグネシウム(Mg) 不足すると、思考力の低下、憂鬱、イライラ、神経過敏、足筋のけいれん、心発作、動脈硬化などの原因になる可能性がありま [続きを読む]
  • 3月16日のツイート
  • 『自然食ニュース』2014.5-6月号(N0.485)が発行されました。インタビューは清原裕・九州大学大学院医学研究院環境医学分野教授「認知症は、糖尿病の合併症!! 久山町研究から導かれた、糖尿病と認知症の予防食事パターン」です twitpic.com/e37xhoposted at 10:40:01人間の体の蛋白質を作り上げる20種のアミノ酸のうち、8ないし9種類の必須アミノ酸と呼ばれます。 ##kenkoposted at 10:30:20【微量栄養素】ナトリウムが細胞の中 [続きを読む]
  • 3月15日のツイート
  • アレルギーは次から次に姿形を変えて現れる。このアレルギーマーチの最後の一歩手前が花粉症で、最後は喘息です。 ##kenkoposted at 10:30:20【微量栄養素】亜鉛は、前立腺で性ホルモンを合成し、精子をつくります。 ##kenkoposted at 10:00:51NPO法人健康生活推進会 理事長・月刊『自然食ニュース』主幹の仙石 紘二さんがレインボータウン FM - 大江戸放送局「友野秀樹のシンクロ+」に出演した時の動画(4本)です。ためになる健 [続きを読む]