かつ さん プロフィール

  •  
かつさん: がん口腔ケア研究会  Surfer Dentistのらくがき帳
ハンドル名かつ さん
ブログタイトルがん口腔ケア研究会 Surfer Dentistのらくがき帳
ブログURLhttp://katsudent.blog13.fc2.com/
サイト紹介文がん患者さんのお口の健康のための情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/11/14 17:31

かつ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 本当に感謝!!!
  • 【お礼のご挨拶】日本がん口腔支持療法学会第4回学術大会は皆様のサポートのおかげで、参加者は200人(県外参加者129人)の大変な盛会に終わりました。本学会の平成最後のトリを務めさせて頂けたのも感無量です。学術大会は特別講演 1演題シンポジウム 2 (シンポジスト8名)一般口演 21演題ポスター発表 10演題ランチョンセミナー 1演題企業展示 9社後援団体 6団体プレス(TeNY) 1社と大変充実した内容となりました。大 [続きを読む]
  • 日本がん口腔支持療法学会 第4回学術大会@新潟
  • 日本がん口腔支持療法学会 第4回学術大会が、いよいよ2週間を切りました。教室の若手とともに様々な職種の方のサポートを頂きながらの、まさに本学会に相応しい多職種連携での運営です。本学会の運営において、大会長の私の優柔不断さから一番のトラブルメーカーでして、皆の適切なアドバイスのおかげで大きなトラブルにならずにいます・汗。。本学術大会のメインテーマは「ともに学ぶ がん口腔支持療法」です。特別講演はがんサ [続きを読む]
  • がん治療で起こる副作用・合併症の治療法と薬剤開発
  • 福島県立医科大学 白河総合診療アカデミー 准教授、白河厚生総合病院 総合診療科 部長東 光久 先生と共同執筆としてお仕事させて頂いた「がん治療で起こる副作用・合併症の治療法と薬剤開発」が発刊されました。東先生との出会いは本当に奇遇でしたが、この後も色々とお世話になり、引き合わせて頂いたO氏には感謝です。私は、第1章:がん化学療法で起こる合併症・副作用の病態と実臨床での具体的対処法第7節:口腔粘膜炎 ・ [続きを読む]
  • ISOO Newsletter, August 2018
  • INTERNATIONAL SOCIETY OF ORAL ONCOLOGY (ISOO)の8月のニュースレターに、第4回学術大会の紹介と大会長からのメッセージが掲載されました。ISOO Newsletter, Aug 2018↑ この様な著名な学会で紹介して頂けること大変嬉しく思います。 [続きを読む]
  • 日本がん口腔支持療法 第4回学術大会
  • 日本がん口腔支持療法学会(JAOSCC) 第4回学術大会の大会長という重責を担い、どうなるのかと思いつつ、周りのサポートで大変よい方向に向かっているよう様な気がします。本当に周りの皆には感謝しかありません。ありがとうございます!!本学術大会もInternational Society of Oral Oncology(ISOO)の後援を得ることができました。後援の快諾は7月に得ていたのですが ISOO Presidentの Allan先生のサインがなく正式な報告が遅く [続きを読む]
  • 日本がん口腔支持療法 第4回学術大会
  • 日本がん口腔支持療法学会 第4回学術大会を2018年12月1日(土)・2日(日)新潟大学医学部学士会 有壬記念会館にて開催することになりました。テーマは「ともに学ぶ がん口腔支持療法」で、治療医は口腔支持療法チームと患者、口腔支持療法チームは治療医と患者、患者は治療医と口腔支持療法チームと、がん口腔支持療法の原点を再確認し、今後の可能性、展望、方向性について熱くディスカッションできる場を提供できたらと考えい [続きを読む]
  • 根面う蝕リスクの高い患者さんに対する対応の参考に。。
  • 根面う蝕の予防と治療に関する文献をレビューした論文で、最初に検索された1102論文の中で最後に残った82論文(私の論文カテゴリーは68論文)に私の論文が含まれていたことは大変嬉しいです。私の論文に対する言及は2行程度ですが、う蝕になりやすい放射線口腔乾燥症患者さんへの有効性なアプローチとして紹介されたのは感無量!!たぶん、再石灰化に対する唾液補助を考慮した予防戦略は間違いじゃないと思います。根面う蝕の現状 [続きを読む]
  • FC2アクセス解析
  • FC2のアクセス解析からアクセスして頂いた人が分かるようになりました。FC2ブログを持っていない方でも本ブログに興味を持って頂いている方が密かに分かるので嬉しいです。これをきっかけに、がん口腔支持療法の輪が広がっていくと嬉しいです。こちらからご挨拶するかもしれません。目指せ!新潟県が、がん患者さんに世界で一番優しい場所になることを(^^)/です。。寂しん坊ですので、よろしければSecretでいいのでコメント頂 [続きを読む]
  • 備忘録
  • とある先生のSNSから、自分への戒めと、愛する歯科衛生士たちや志一緒の仲間たちに届くように。。同じ Care Giver、看護師を歯科衛生士や自分たちの身分に置き換えて読んでもらいたい。そして、私の様に少しでも心に響いたら嬉しい。。北海道医療大学名誉教授の石垣靖子先生のご講演から。。医療は本来、受け手が中心のもの。今更言うまでもないが、合意形成はきちんとできているのか?看護師は「アドボケート」。それは治療を受け [続きを読む]
  • Looking Back 2017
  • 毎年恒例の1年の振り返り。今年はどんな1年だったろうか。仕事では、溜まった研究をまとめようと論文執筆年間にしようと思った矢先に、日本口腔腫瘍学会の準備委員長を命ぜられ、委員長と言ってもほぼ一人委員会・涙。それでも運営事務局の方々だけでなく周りの人たちに助けられ医局の若手のおかげで何とか形になり、併催される市民公開講座はリレーフォーライフ新潟でお世話になっている伊勢みずほさんや県歯科医師会のK先生、 [続きを読む]
  • 第36回日本口腔腫瘍学会@新潟
  • 第36回日本口腔腫瘍学会@新潟大会ホームページ本学術大会は、大会テーマの口腔がん診療をささえる ─ 診断・治療・支持療法 ─で分かるように、「患者さんに優しいがん治療」をテーマとし、新規薬物療法、放射線療法、支持療法を中心に多数の企画を準備しております。企画の詳細市民公開講座のゲストにフリーアナウンサーの伊勢みずほさんをお呼びし、小児がん治療医の今村先生、がん患者さんの口を支えて頂いている新潟県歯科医師 [続きを読む]
  • がん口腔支持療法−多職種連携によるがん患者の口腔内管理−
  • 翻訳のお手伝いをさせて頂いた本が出版されました。私は、5、治療前のスクリーニングと管理10、放射線療法の合併症概説12、顎骨の放射線照射後の骨壊死(放射線骨壊死)を担当させて頂きました。非常にまとまった優れた本だと思います。興味のある方は、是非手に取ってみてください。試し読みまた、原著と一緒に読み込むことで、若手の医師・歯科医師の知識向上や語学力向上、学生教育にも十分対応すると思います。コストパフォー [続きを読む]
  • (無題)
  • 明日 2/19から、新潟大学ラジオ公開講座「お口が支えるがん治療」が始まります。テキストは放送日1週間前に下のホームページで公開されます。聴いていただけると嬉しいです(^^)新潟大学ラジオ公開講座← すると詳細を説明しているホームページに移動します。 [続きを読む]
  • Looking Back 2016
  • 2016年はどんな年だったろうか。仕事では、岡山のS先生のご厚意でがん支持療法の世界の中心にあるMASCC/ISOOの仕事とOral Complications of Cancer and its Managementの翻訳のサポートもさせてもらい、がん口腔支持療法学会の理事の一人として、学会運営のお手伝いをさせていただき、がん拠点病院歯科の集まりであるOSC3での共同研究も始まり、わたしが学長に提案した「お口が支えるがん治療」が大学のラジオ公開講座として採用さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …