吉原教室 さん プロフィール

  •  
吉原教室さん: 朋徳学院学習ブログ
ハンドル名吉原教室 さん
ブログタイトル朋徳学院学習ブログ
ブログURLhttp://houtoku.seesaa.net/
サイト紹介文静岡県富士市の学習塾のブログです。勉強、受験、本の紹介、地域情報について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供521回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2009/11/13 21:49

吉原教室 さんのブログ記事

  • 静岡学園高等学校 体験入学
  • 静岡学園高等学校の体験入学が、9月1日(土)に行われます。午前の部9:30〜12:00対象 静岡市駿河区・清水区より東に在住の方午後の部13:30〜16:00対象 静岡市葵区・焼津市より西にお住まいの方会場静岡学園高校体育移管・教室持ち物体育館用の履物 靴袋 筆記用具 熱中症対策のお飲み物体験申し込みが入学には申し込みが必要です。締め切りは8月19日(日)。申し込みは、ホームページまたはファックスでお願い [続きを読む]
  • 県統一模試の採点をしています
  • 土曜日に行った、静岡県統一模試の採点をしています。採点をしていると、それぞれの生徒が、どの部分でつまずいているのかが分かります。高校受験バイブル―中学生と保護者のための塾長特訓 塾長が超短期間で成績を上げる勉強方法を伝授原藤 純子 カナリア書房 2010-02-12 売り上げランキング : 585176Amazonで調べる 7netで調べるhontoで調べるe-hon [続きを読む]
  • 静岡県統一模試・会場で思ったこと
  • 今日は、富士見中学校・高等学校を借りて「静岡県統一模擬試験」を行いました。試験監督をしたことのある方なら分かると思いますが、テストのできることできない子は、採点をしなくても会場の試験に向かう態度で分かります。できる子は、じっくりと問題と向き合い、試行錯誤をしながら答えを見つける。できない子は、問題を見ただけであきらめる。答えを見つけようとする意志が見えない。なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか山 [続きを読む]
  • 今日の夏期講習の復習テストの結果がすごかった
  • 今日は夏期講習の前半の3分の1が終わったので、社会理科の50点満点の確認テストをしました。その結果が、とにかくすごかったんです。全員が2教科とも40点越えです。平均点は、44点。どうしたら勉強ができるようになるかということを、繰り返しブログにも書いています。答えは「どれだけ繰り返して問題を解いたか」ということです。現役東大生がこっそりやっている、すごい! 勉強のやり方清水 章弘 PHP研究所 2014-04-25 [続きを読む]
  • 富士会場 静岡県統一模試明日実施です  
  • 中学生対象の静岡県統一模試会場受験は、明日、富士見中学・高等学校で行います。締め切りを過ぎてからの申し込みがあり、富士見さんに急遽受験教室を増やしていただきました。多くの方の参加ありがとうございます。まだ早いのですが、9月の模試は8日の土曜の予定です。また、今までは県統一模試を受けたことがないけれど1度参加してみたいという学習塾方、会場だけでなのご自身の教室を使って受験することもできます。静岡県統一 [続きを読む]
  • こんなに頑張っているのに生徒が伸びないとぼやく先生
  • どこの塾も夏期講習で、めちゃくちゃ忙しい時期です。そんな中、授業を終え次の日の準備をしているとき知り合いのじゅくの先生が訪ねてきました。こちらも忙しいけれど、久しぶりなので、自販機でコーヒーを買ってきてちょっと一休み。疲れぎみのようです。「夏期講習どう?俺めちゃ頑張っているんだけれど、なかなかうまくいかないんだよね。疲れちゃうよ」みたいなことをおっしゃいます。こちらとしては、前もこんな話しの展開あ [続きを読む]
  • 土曜日は、静岡県統一模試
  • 今週の土曜日4日は、富士見高校さんを借りての静岡県統一模試の日です。今回は、塾だけでなく個人受験の申し込みが沢山ありました。個人受験の方は、ほとんどが塾に通っていない生徒さんたちです。統一模試は、自分の実力を知るいい機会ととらえて受験されるのだと思います。私が会場模試の責任者。責任者だから言うのではありませんが、統一模試を利用してこれからどんな勉強をすればいいのかを考える、いいきっかけにしてほしい [続きを読む]
  • 勉強って書かなくちゃいけないと思っていませんか
  • 昨日の宿題は何のために出るのかの続きです。勉強というと、とにかくノートの書かなくてはいけない。書かないと勉強したことにならない。こう思い込んでいる人がいるようですが、本当にそうでしょうか。とにかく問題を解きまくる、書きまくる、これが勉強?そう思い込んでいるから、難しい問題、できない問題が出てくるとやる気がなくなるのだと思います。今、なぜ、勉強するのか? ―これがわかれば、子どもは進んで机に向かう松永 [続きを読む]
  • 宿題は何のために出るのか
  • 夏休み、宿題をがんばっている小中学生、高校生、宿題はいやだと思いますが、なぜ宿題が出るのか考えたことがあるでしょうか。休み中、それまで学習したことを忘れさせないため、あるいはさらに定着させるため。だから夏休みが終わるとすぐに、どのくらいしっかり課題をやったのか確かめるテストをするんですよね。Z会小学生わくわくワーク 2018年度 5年生 夏休み復習編 (Z会小学生わくわくワーク 夏休み復習編)Z会編集部 Z会 2018 [続きを読む]
  • 動画で復習 中学数学 7月30日
  • 動画を使って、1学期の数学の復習をしてみましょう。中学1年生正負の数の加法・同符号どうし正負の数の加法・異符号どうし中学2年生多項式の減法1多項式の減法・縦書きの計算中学3年生乗法公式1乗法公式2 和の平方乗法公式3 差の平方乗法公式4 和と差の積<トップページへ> [続きを読む]
  • 星稜中学校 学校説明会
  • 星稜中学校の夏休み中の学校説明会が、以下の日程で開催されます。8月7日(火)夜間学校説明会時間19:00〜20:00星稜中学校の教育について①21世紀型学力の伸ばし方②星稜の美育の魅力と可能性(6月・7月の説明会と同じ内容になります)③個別相談④希望者限定 夜の校舎見学ツアー8月19日(日)学校説明会私立中高一貫校の魅力とH31年入試の変更点時間9:30〜11:30①6年生対象入試マスター講座②日本の心に触れ [続きを読む]
  • 援助でいろいろ考えなくてはならないことも
  • 朋徳学院吉原教室では、ほぼ年に1回チャイルド・ファンド・ジャパンを通し、書き損じはがき未使用のハガキ(主に年賀はがき)切手を集めて、新興国や災害に遭った地域の学校の支援をしています。自分のできる範囲で、子どもたちと一緒にボランティア活動ができることはないかと始めた取り組みです。しかし、昨日の新聞を読んで援助ということについて改めて考えしまいました。写真の記事は、昨日の静岡新聞夕刊に掲載されたもので [続きを読む]
  • ブログを読んで下さる方に感謝
  • この夏休み、ブログを読んだ下さっている方から数学検定受験の申し込みが2件ありました。YouTubeとブログを含め、毎日何件かコメントを頂いていますが、こんな身近に読者、動画の視聴者がいて下さることを知って改めて驚き喜んでいます。動画もブログも、夏期講習の準備、教関ネットの総会や研修会が6月から続いて忙しかったので投稿できないでいました。今日久しぶりの動画の投稿をすると、すぐにコメントがあり返事を書かせてい [続きを読む]
  • 5分で学習数学のページで、復習と予習がでます
  • いよいよ夏休みですね。ブログに掲載している動画で、数学の復習と予習がけ切るのを知っていますか。サイドバーにある「5分で学習中1数学」「5分で学習中2数学」「5分で学習中3数学」それぞれのページを利用して下さい。各学習項目の動画のページで、教科書レベルの問題(中1図形の移動は除く)は全て学習できるようになっています。この夏休み中に、ちょっと分からないところ、苦手な部分を克服しておきましょう。<トップページ [続きを読む]
  • 読書感想文の書き方が分からないなら
  • 「読書感想文の書き方を教えてほしい」と生徒に頼まれることがありますが、本のレビューを書くことはあっても「読書感想文の書き方」の知識は私にありません。読書感想文を書くより、「夏休み中好きな本を見つけてそれを読んでみる」のほうが、子どもたちのためになるような気がします。趣味でも、スポーツでも、昆虫や植物、興味のある国についての本でも何でもいいのでとにかく本を読んでみるという宿題です。感想を書かなくても [続きを読む]
  • 分かるところまで戻ることも大切
  • 以前のどこが分からないか分かる方法で、どこを勉強したらいいかということに書かせてもらいました。でもこれはある程度授業についていける生徒の話で、少なくともテストで60点以上を取っている人が対象です。では、テストで40点しか取れない生徒はどうしたらいいのでしょうか?答えは、分かるところまで戻って勉強し直すことです。今の学年に関係なく、分かるところまで戻りましょう。そこからやり直せば、だんだん勉強が分かるよ [続きを読む]
  • 来週から夏期講習
  • いよいよ来週から中学3年生の夏期講習が始まります。全部で20日間、100時間の勉強の始まりです。講義形式の部分と、個別演習形式の部分があり、それぞれの生徒の学力に合わせて進行できるようになっています。現在夏期講習を受講する生徒たちに予備講習的を実施していて、基本的な知識と学習の基本について確認、その部分はしっかり覚えてもらっています。夏期講習の進行表は、5分単位の区切りで作ってあり、時間を意識して集中で [続きを読む]
  • 生徒たちと勉強と宿題について話してみました
  • さて、学校の先生方はなぜ宿題を出すのでしょうか。宿題が出なかったらどうなるでしょうか。勉強とはどういうこと?こんなことを夏休みを前にして生徒たちと話してみました。夏休み中、中学1年生・2年生は通常授業の中でいろいろなことについて考える授業を行います。それがこのようなものです。先生、しゅくだいわすれました (単行本図書)山本 悦子 童心社 2014-10-25 売り上げランキング : 5139Amazonで調べる楽天ブ [続きを読む]