makraPart2 さん プロフィール

  •  
makraPart2さん: Lens を通して・・・Part2
ハンドル名makraPart2 さん
ブログタイトルLens を通して・・・Part2
ブログURLhttp://9482makira.blog9.fc2.com/
サイト紹介文D3sやD200、D70のLensを通して花を中心に自然を切り取り、短い言葉とともに送ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/11/14 02:15

makraPart2 さんのブログ記事

  • チューリップ、姫立金花、次郎坊延胡索、箒桃
  • (1)チューリップ118日の夜遅く帰ってきました。観光でしたが軽井沢と上田・小諸に行ってきました。もっとも、上田と小諸はお城目当てで城址公園のみ 笑) 少しの間、お伺いも出来ず申し訳ありませんでした。 アップは夏頃になるかも 笑)(2)ヒメリュウキンカ1BLOGはまだ3月です 汗) 明日からは変わり映えしませんが4月に入ります 汗)姫立金花(ヒメリュウキンカ)・・・原産地はヨーロッパ及びシベリアで、山地の林の [続きを読む]
  • 玄海躑躅、支那水木、李、朝鮮連翹
  • (1)ゲンカイツツジ1昨日(4/18)の夜遅く帰ってくる予定ですので、予約投稿とさせていただきますね♪玄海躑躅(ゲンカイツツジ)・・・名前の通り玄海灘をはさんで、九州北部、対馬、済州島、朝鮮半島などに分布し、山地の岩の上や急な傾斜地に生えるツツジ科ツツジ属の落葉低木です。 (2)(3)ゲンカイツツジ2,TZ3開花時期は3月で、葉の展開に先駆けて、ピンク色の花を咲かせ、ツツジの中では最も早く咲き始めます。 花冠は幅の [続きを読む]
  • 八重紅枝垂、山桜、桃、桃’布目早生’
  • (1)ヤエベニシダレ1出かけていますので予約投稿です 汗)桜のアップを続けます♪八重紅枝垂れ (ヤエベニシダレ)・・・桜の系統としてはエドヒガン群に属します! 「江戸彼岸(エドヒガン)」のうちで枝垂れ性のものが「枝垂れ桜(シダレザクラ)」、そのうちで紅色の強いものが「紅枝垂れ(ベニシダレ)」、さらに八重咲きをするものが「八重紅枝垂れ (ヤエベニシダレ)」です♪ (2)(3)ヤエベニシダレ2,3古くは仙台の伊達家にあ [続きを読む]
  • 御車返し、長勝院旗桜、白鷹、彼岸桜、雅
  • (1)ミクルマガエシ1桜のアップを続けます 汗)今日のお昼頃よりちょっと出かけます♪ 2〜3日は予約投稿となりますが宜しくお願いいたします。御車返し(ミクルマガエシ)・・・古くから知られる桜で、オオシマザクラ系のサトザクラで、名の由来は、一重か八重かでもめて、確かめようと牛車を引き返したという伝説から出ているバラ科サクラ属の落葉高木です。 別名を「桐ヶ谷(キリガヤ)」と言うらしい! (2)(3)ミクルマガエシ2 [続きを読む]
  • 伊豆吉野、大島桜、寒緋桜、御殿場桜、蜉蝣
  • (1)(2)イズヨシノ1,2今更と言う感じですが、桜を少しアップしてみます 汗) 2〜3回続きます♪ 3月末の撮影ですから 笑)伊豆吉野(イズヨシノ)・・・咲き進んでいるせいか花心が真っ赤ですが、本来は白い花なんです ⇒ ?本来の伊豆吉野国立遺伝学研究所の竹中要博士によって染井吉野(ソメイヨシノ)の起源を実証するために様々な交配が繰り返され、その過程で生まれた個体の1つであるバラ科サクラ属の落葉高木です。(3) [続きを読む]
  • 四手辛夷、アメリカ采振木、通草
  • (1)シデコブシ1予報どおり午後から雨になりましたね 泣) 出かけたかったのですが諦めました!四手辛夷(シデコブシ)・・・日本の固有種で、本州の愛知県、岐阜県、三重県にのみ分布し、湿原の周辺や渓流沿いなどに生え、「生きている化石」とも言われる貴重な植物であるモクレン科モクレン属の落葉低木です。 (2)(3)(4)シデコブシ2,3,4樹高は2m〜5m位で、葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。葉の先は丸く、つけ根の [続きを読む]
  • 青木、赤花三椏、ヒマラヤ雪ノ下、紫花菜、山吹
  • (1)アオキ1 青木(アオキ)・・・日本固有種で、北海道の南部から沖縄にかけて分布し、林の中に生え、また、日陰でもよく育つので、庭園や公園などに植栽されるミズキ科アオキ属の常緑低木です。 (2)(3)アオキ2,3樹高は2m〜3mで、葉は長い楕円形で、葉は艶のある濃い緑色で、縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)があり、葉や枝は、冬でも緑が色あせません♪ (4)アオキ4開花時期は3月から5月で、花は褐色ないし緑色で花弁は4枚です♪ [続きを読む]
  • 三春の実生、アーコレード、一輪草、石楠花
  • (1)(2)(3)三春の実生TZ1,TZ2,TZ3「三春の実生」って書いてあった! と、言うことは、三春の桜を種から育てた桜ってこと! 凄い♪(4)三春の実生TZ4未だ三春の桜を見に行ったことが無いので・・・こんな桜か! (5)(6)三春の実生TZ5,TZ6染井吉野とはちょっと違う、山桜か枝垂桜のようですね! (7)(8)アーコレード1,2アーコレード・・・花は大輪、半八重咲きで淡紅色。開花期は4月上旬と秋咲く、英国で育成された品種で、日本では [続きを読む]
  • 紅葉・楓、白花蒲公英、蒲公英
  • (1)モミジ・カエデ花1昨日は午後からやっと晴れましたね♪ 暫くは天気が続くのでしょうか? (2)(3)モミジ・カエデ花2,3今日はモミジ?カエデ? の花のアップです! 紅葉に目が奪われがちですが、ちゃんと花が咲くんですよ♪ (4)(5)(6)モミジ・カエデ花4,5,6 (7)(8)モミジ・カエデ花7,8(9)モミジ・カエデ花9 (10)(11)モミジ・カエデ花10,TZ11(12)モミジ・カエデ花TZ12(13)モミジ・カエデ花13(14)シロバナタンポポ1 (15)(16)シロ [続きを読む]
  • 一人静、庭梅、土佐水木、桃、水芭蕉
  • (1)ヒトリシズカTZ13月17日の写真です 汗) 大型連休後は天気が定まらず曇りや雨が続いています! 寒いですね!「忘れてた〜!」と、慌てて撮りに行った「一人静」です♪ 確か、昨年は撮り忘れたかと・・・!一人静(ヒトリシズカ)・・・北海道から九州にかけて分布し、山地の林の下や土手に生え、海外では、朝鮮半島、中国東北部、東シベリアにも分布するセンリョウ科チャラン属の多年草です。 草丈は10cm〜30cm位で、地 [続きを読む]
  • 碇草、ムスカリ、金魚草、花韮、オステオスペルマム、ビオラ
  • (1)(2)イカリソウTZ1,イカリソウとコバノタツナミソウTZ1先日(5/2)ご紹介した我家の花壇の「碇草(イカリソウ)」です! 芽生えと同時に花の蕾を持っていることに驚きました! (3)(4)イカリソウTZ2,TZ3咲きました!「碇草(イカリソウ)」です♪ (5)(6)(7)イカリソウTZ4,TZ5,TZ6 (8)(9)イカリソウTZ7,TZ8今はハート型の葉っぱばかりです! (10)(11)(12)ムスカリTZ1,TZ2,TZ3先日は硬い感じの蕾でしたがちゃんと花を咲かせまし [続きを読む]
  • 水芭蕉、二輪草、東一華
  • (1)ミズバショウTZ1「万葉自然公園かたくりの里」から、カタクリ以外の花たちのアップです♪水芭蕉(ミズバショウ)・・・北海道から本州の中部地方にかけて分布し、山地の湿原に生え、海外では、カムチャツカ半島、サハリン、ウスリーなどにも分布するサトイモ科ミズバショウ属の多年草です。 草丈は60cm〜100cm位です。根際から生える葉は幅の狭い楕円形で (2)(3)(4)ミズバショウTZ2,TZ3,TZ4開花時期は4月から7月で、葉の展 [続きを読む]
  • 万葉自然公園かたくりの里 カタクリ三昧
  • (1)(2)万葉自然公園かたくりの里TZ1,TZ2昨日は久しぶりのお湿りがありましたが午後からは晴れましたね♪ でもGWの祭日とあってどこも混んでるし、高速も帰省のピークとの予想があって、出かけるのを躊躇ってしまいました!(3)万葉自然公園かたくりの里TZ3今日は「万葉自然公園かたくりの里」から「かたくり三昧」をお送りいたします!3月も末の26日ということで、最盛期を少し過ぎ、花はほとんどがこれでもかと言うくらいに花 [続きを読む]
  • 幸手権現堂桜堤 染井吉野、ムスカリ、花韮
  • (1)桜堤と菜の花TZ1ちょっと早いと思いましたが、3月26日に幸手の権現堂桜堤に桜と菜の花のコラボを撮影に行ってきました・・・あれ?菜の花が・・・!ガーン!あれ?菜の花が・・・ そうなんです、今年は例年と違ってここの菜の花の開花が遅れているとのことで残念な結果でした 泣) (2)(3)桜堤と菜の花TZ2,TZ2手前の菜の花の黄色が少ないと、何だか物足りませんね 汗) (4)(5)桜堤TZ1,TZ2と、言うわけで、全景の撮影は取り止 [続きを読む]
  • 安行桜、河津桜、染井吉野、雪柳、金盞花、ライラック
  • (1)(2)アケボノアセビTZ1,TZ2昨日もよく晴れましたが、ちょっと風が強かったですね! 上の娘家族が房総に潮干狩りに行ってアサリを持ってきてくれましたが、帰りは大渋滞だったとのこと! 土日祝祭日は出かけるものじゃありませんね♪ と言うわけで、家でのんびり暇してました 汗)曙馬酔木(アケボノアセビ)・・・万葉時代から愛されてきた花の一つで、鈴蘭(スズラン)に似た小さな花を穂状に垂れ下げて咲くツツジ科アセビ [続きを読む]
  • 密蔵院安行桜2/2
  • (1)アンギョウザクラTZ1昨日もいい天気で初夏のようでしたね!連休でどこかにお出かけでしょうか? 私は連休前に新潟、長野に行ってきたので、この連休は大人しくしている予定です! ストックもたくさんあるし・・・ 汗) (2)(3)アンギョウザクラTZ2,TZ3安行桜(アンギョウザクラ)・・・「沖田桜」とも呼ばれる「大寒桜(オオカンザクラ)」の別名と思われます。「大島桜(オオシマザクラ)」と「寒緋桜(カンヒザクラ)」の交 [続きを読む]
  • 密蔵院安行桜1/2
  • (1)(2)密蔵院参道TZ1,TZ2昨日は初夏のような暑さでしたが、BLOGはまだ3/18です 汗)密蔵院・・・文明元年(1469年)に中興された密蔵院は、正式名称を 「海寿山 満福寺 密蔵院」 とし、自然の息吹に溢れた川口市安行の緑の里にあり、550余年の歴史と、風格を醸し出しています。御本尊は、平安時代藤原期に創られた地蔵菩薩像で、明治初期までは京都醍醐寺無量寿院の末として、本寺の寺格と御朱印十一石、四十四ヶ寺の末寺 [続きを読む]
  • 富貴草、立坪菫、東御苑、大手門
  • (1)フッキソウ1富貴草(フッキソウ)・・・北海道から九州にかけて分布し、山中の樹下に生え、海外では、中国やサハリンにも分布しているツゲ科フッキソウ属の常緑小低木です。 一年中葉が茂っているのを繁栄のシンボルととり、おめでたい富貴の名前がつけられました♪ (2)(3)(4)フッキソウ2,3,4樹高は20cm〜30cm位で、茎の下部は地を這い、葉は楕円形で、輪生状に互い違いに生え、葉の質は厚く、艶があります!(5)フッキソウ5開 [続きを読む]
  • 白木蓮、姫辛夷、紅葉苺、馬酔木、木五倍子
  • (1)ハクモクレンTZ1白木蓮(ハクモクレン)・・・原産地は中国で、日本へは古い時代に渡来し、別名を「白蓮(ハクレン)」、「白蓮華(ハクレンゲ)」ともいうモクレン科モクレン属の落葉高木です。 樹高は5m〜15m位で、幹は直立をし、よく枝分かれし、葉は大形(長さ10cm〜18cm)の倒卵形で、葉には短い柄があり、先は尖らず、葉の縁にはぎざぎざ(鋸歯)はなく、質は分厚く、表面は濃い緑色、裏面には脈上に微毛が生えています [続きを読む]