makraPart2 さん プロフィール

  •  
makraPart2さん: Lens を通して・・・Part2
ハンドル名makraPart2 さん
ブログタイトルLens を通して・・・Part2
ブログURLhttp://9482makira.blog9.fc2.com/
サイト紹介文D3sやD200、D70のLensを通して花を中心に自然を切り取り、短い言葉とともに送ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2009/11/14 02:15

makraPart2 さんのブログ記事

  • 半夏生、姫女苑、ヘメロカリス、蛍袋、八角蓮
  • (1)ハンゲショウTZ1半夏生(ハンゲショウ)・・・日本の本州以南、朝鮮半島、中国、フィリピンなど東アジアの亜熱帯性湿地に分布し、日の当たる湿地などにて太い地下茎で分布を広げて群生するドクダミ科ハンゲショウ属の多年草です。高さ50〜100cmほどに成長し、葉は互生、長さ5〜15cmほど、卵形で、基部がハート形の細長い形状です!ドクダミ科だけあって、開花期にはドクダミに似た独特の匂いを出します! (2)(3)ハンゲショウ [続きを読む]
  • 筑紫唐松、萩、朝鮮嫁菜、白蝶草、蓮、貝母
  • (1)(2)ツクシカラマツ1,2筑紫唐松(ツクシカラマツ)・・・匍匐性があることと、種子をつけないことが特徴で、「筑紫」の名があるので九州原産のように見えますが、素性はよくわかっていないキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草です。漢字では「筑紫落葉松」とも書き、草丈は5cm〜25cmくらいと低いです!開花時期は6月から8月で、茎の上部に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を [続きを読む]
  • 九蓋草、酔仙翁、下野、ストケシア、菫葉黄連、芹葉黄蓮
  • (1)クガイソウ1九蓋草(クガイソウ)・・・日本固有種で、本州に分布し、日当たりのよい草地や林の縁などに生えるゴマノハグサ科(オオバコ科)クガイソウ属の多年草です。 (2)(3)クガイソウ2,3草丈は80cm〜130cmくらいで、茎は直立し、葉は披針形で、4枚から8枚が輪生して何段もの層になり、和名の由来もそこからきています♪ 蓋(がい)というのは笠を数える単位とのことで、ちょうど九層ぐらいあるので九蓋草(クガイソウ) [続きを読む]
  • ところざわのゆり園 2/2
  • (1)ユリTZ1「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」・・・芍薬も牡丹も共に美しい花で、百合は清楚な花であることから、美人の姿や振る舞いを花に見立てて形容することばですが、「ところざわゆり園」の百合の美人さんをとくとご覧あれ♪ (2)(3)ユリTZ2,TZ3 (4)(5)ユリTZ4,TZ5(6)ユリTZ6(7)ユリTZ7 (8)ユリTZ8 (9)(10)ユリTZ9,TZ10(11)ユリTZ11(12)ユリTZ12 (13)(14)(15)ユリTZ13,TZ14,TZ15(16) [続きを読む]
  • ところざわのゆり園 1/2
  • (1)ユリ園TZ12回目の「ところざわゆり園」!1回目は知らないで土日祭日にぶつかり、駐車場がいっぱいで帰ってきちゃいました 泣) 2回目のチャレンジで駐車場も好いていて楽しむことが出来ました♪今日はユリ園のユリの全体像をお送りし、明日はアップをお送りしますね!(2)ユリ園TZ2ところざわのゆり園・・・埼玉県所沢市上山口にある西武鉄道株式会社が運営するレジャー施設の名称で、毎年6月上旬から7月中旬のみ営業し、 [続きを読む]
  • 甲斐の猿橋、駒繋ぎ
  • (1)日本三奇橋1随分前から、ブロ友の咲さんの紹介で、行こう行こうと思っていましたが、やっと行くことができた「甲斐の猿橋」です!「岩国の錦帯橋」「木曽の棧(かけはし)」と並ぶ日本三奇橋のひとつで、広重の「甲陽猿橋之図」や十返舎一九の「諸国道中金之草鞋」などにその珍しい構造が描かれています。(2)猿橋説明1(3)猿橋1山梨県大月市猿橋町猿橋にある桂川に架かる刎橋で、国の名勝に指定されています♪(4)猿橋2(5)猿橋3長 [続きを読む]
  • 長慶寺と梅花藻 2/2
  • (1)(2)バイカモTZ1,TZ2昨日は長慶寺の紹介でしたので、今日は「梅花藻(バイカモ)」の紹介です♪梅花藻(バイカモ)・・・日本固有種で、北海道から本州にかけて分布し、清流に生え、水温14℃前後の清流にしか育たず、生育場所が限られているキンポウゲ科キンポウゲ属の多年草です。(3)バイカモ3茎は長さが1、2mになり、節から白い根を出し、葉は互い違いに生え(互生)、3、4回裂けて裂片は糸状になり、全体は房状になり [続きを読む]
  • 長慶寺と梅花藻 1/2
  • (1)(2)長慶寺1,2長慶寺(チョウケイジ)・・・山梨県都留市夏狩にある禅宗の寺。本山は京都、大本山 妙心寺。長慶寺(チョウケイジ)は妙心寺の法を元とする禅宗の寺で、最初、寛正3年、(西暦1462)天台宗の行者、大淵阿闍梨様により開かれ、長慶庵という小さな寺でした。 その後元亀元年、(西暦1570)鎌倉建長寺の僧、五峯東源禅師が堂宇を造営し庵を寺と改め天台宗を臨済宗に改宗して出来たのが現在の長慶禅寺です。 (3) [続きを読む]
  • 富士山?、空木、大葉擬宝珠、夏椿、ポピー、花菖蒲 於:花の都公園
  • (1)富士山は?1最後の期待の花の都公園でしたが、まったく見えない富士山 泣)富士山は諦めて花撮りに専念 笑)(2)蔵出し 遅咲きチューリップと富士山1こんな富士山が見たかった! (3)(4)ウツギ1,2空木(ウツギ)・・・日本各地の山野に自生し、海外では、中国にも分布し、和名は、枝が中空になっていることからつけられたユキノシタ科(アジサイ科)ウツギ属の落葉低木です。 開花時期は5月から6月くらいで、枝先に円錐花序( [続きを読む]
  • 山中湖パノラマ台、平野の浜
  • (1)パノラマ台よりTZ1富士山は頭が少し見えただけでした 泣) 本当は(7)のような姿が見たかったのですが・・・(2)パノラマ台より2(3)パノラマ台より3(4)パノラマ台よりTZ4(5)パノラマ台よりTZ5(6)案内図1(7)昨年のパノラマ台からの1枚です!このときは最高でした♪ 運が良かったのでしょうね! 運は長続きしませんね 泣) (8)(9)平野の浜よりTZ1,2ここからの富士山が綺麗と聞いてやってきましたが・・・やっぱり頭だけでした [続きを読む]
  • ラベンダー、透百合、紋白蝶、並花虻
  • (1)河口湖とラベンダー1いや〜!l今日は暑かったですね〜! おじさんは熱中症が心配で出かけられませんでした 笑) 明日は幾分涼しくなるとは思いますが・・・ どうなんでしょう?河口湖と富士山をバックにラベンダーをと悲願でしたが、天は味方せず富士山は雲に隠れてました 泣) また、来年にチャレンジです♪  (2)(3)河口湖とラベンダー2,3濃いブルーのラベンダーの中に一際映える黄色の透百合(スカシユリ)が強烈な印 [続きを読む]
  • ラベンダー、紫陽花、虫取り撫子
  • (1)河口湖ハーブフェッシバル1河口湖と富士山をバックにラベンダーを!と河口湖まで遠征した6月のアップです♪(2)ラベンダー1ラベンダーが綺麗でした♪ (3)(4)ラベンダー2,3ここ八木崎公園は河口湖の南側にあることを忘れて、近くの人に富士山は?と聞いてしまった 汗)富士山は湖の反対側とのこと !(5)ラベンダーとミツバチ1 (6)河口湖とアジサイ1 (7)(8)河口湖とアジサイ2,3(9)河口湖とアジサイ4何度振り返ってみても、雲で [続きを読む]
  • 合歓の木、山紫陽花紅、大島緑花、紫陽花
  • (1)ネムノキ1合歓の木(ネムノキ)・・・本州から沖縄にかけて分布し、河岸や原野に生え、海外では、朝鮮半島や中国、ヒマラヤ、インド、イランなどにも分布し、和名の由来は、夕方になると葉が合わさって閉じてしまう様子をたとえたものであるマメ科ネムノキ属の落葉高木です。 樹高は5m〜10mくらいで、葉は20cm〜30cmと大きく、2回羽状複葉で、互い違いに生える互生。小葉の形は幅の広い披針形で、縁には短い毛が生えます。 (2 [続きを読む]
  • 銀梅花、擬宝珠、夾竹桃、小紫
  • (1)(2)(3)ギンバイカ1,2,3銀梅花(ギンバイカ・ギンコウバイ)・・・地中海沿岸を原産とするフトモモ科の常緑低木で、初夏に梅の花のような白い5弁の花をつけ、おしべが長く目立つのが特長です。 ?ハイノキにも似ています♪ 花言葉は「愛のささやき」で、ヨーロッパでは「ヴィーナスが愛した花」として広く普及しています♪ (4)(5)(6)ギンバイカ4,5,6純潔を象徴するような可憐な白色花は古くから愛され、古代ギリシャでは女 [続きを読む]