雅楽 さん プロフィール

  •  
雅楽さん: 日本の未来は明るい?
ハンドル名雅楽 さん
ブログタイトル日本の未来は明るい?
ブログURLhttps://ameblo.jp/suohnagato2008/
サイト紹介文日本の未来を憂いております。今後の日本を占う。また、日本の良い所を広めたい!!
自由文日本の古き良き伝統・文化の継承。
歌舞伎。演劇。相撲。映画(邦画)。読書。
阪神タイガース。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/11/14 10:34

雅楽 さんのブログ記事

  • 2018年、今年の読書を振り返ります。とりあえず、購入した本ですけど…。
  • 今年も早いものです。師走です。それにしても今日は、寒い。今シーズン一番の寒さです。今年、一年、何をしていたのだろうか?特に、これっていうものはない。俺って、何をしたいんだろうか?・・・ふと考えてしまいますね。 6月には、職場(場所ね)が変わり、約2時間近く通勤にかかる。だから・・・4時間近くを通勤に費やしているのだ。6月の通勤途中の道には、紫陽花が鮮やかに咲いていたな・・・と思い出す。今は、ススキがチ [続きを読む]
  • これは、これで恐ろしいことなのかも?
  • ネット上では、【日本国紀】という本は、ベストセラー(今、現在、45万部らしい)になっているのですが・・・自分の近隣では、影も形もないのだ。いわゆる、何らかの力が働いているのでしょうか。言論封殺です。近隣の本屋では、店頭に並んでいません。これは、これで恐ろしいことです!!もはや、ここの本屋では、何も買わないことにする。(いろいろな本をここで購入してきたのですが・・・仕方がありません。何か気持ち悪い!! [続きを読む]
  • 城峯公園の冬桜?見てきました!!(魅せる…神川とっておきの場所)
  • ここから城峯公園です。ここまで来るのに・・・車は大渋滞!!紅葉もなかなかのものです!!桜がチラホラと・・・うーん。こんなもんかな〜。でも、日本人って、桜好きですね〜。人、人、人でいっぱいです。見ごろは、12月上旬です。公園だから…お弁当は必須だな〜。ここで、食べ物にありつくには、至難の業。食堂は、並びますよ〜。何か、イベントらしきものです。(今、リハーサル中なのかな。)このお姉さん。歌がうまい!! [続きを読む]
  • 旅猫リポート
  • あらすじ " target="_blank">https://movies.yahoo.co.jp/movie/旅猫リポート/363644/story/ 野良猫だったナナは交通事故に遭ってしまい、猫好きの人のいい青年・悟(福士蒼汰)に救われる。その後5年間、ナナは家猫として悟と仲良く暮らしてきたが、ある事情から彼は愛猫を手放す決意を固める。そして新たな飼い主を見つけるため、彼らは悟の親友や初恋の相手などを訪ねる旅に出る。 先日、映画を観てきました。原作も読んでます [続きを読む]
  • シャイロックの子供たち
  • 本の裏書には、以下のようにあります。”ある町の銀行の支店で起こった、現金紛失事件。女子行員に疑いがかかるが、別の男が失踪・・・!?たたき上げの誇り、格差のある社内恋愛、家族への思い、上がらない成績・・・事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藤。二転三転する犯人捜し、組織の歯車の中でリアルな生が交差する圧巻の金融クライム・ノベル!” タイトルを見れば・・・シャイロックって何だろう???それにしても、今、 [続きを読む]
  • 湯田温泉へ行きました!!
  • 帰省中は、湯田温泉へ行ってみました!!湯田温泉と言えば、かれこれ、34年前ぶりくらいです。(笑)そう、共通一次試験で山口を訪れて以来かな。その時は、”ホテルニュータナカ”に泊まりました。温泉を楽しめることなく・・・ずっと、勉強していたような気がします。 今回は、”西の雅 常盤”へ泊まりました。そう、女将が有名なところです。これは、女将劇場の一場面。また、あまり見たくないシーンも???若女将なら…いい [続きを読む]
  • LONELY WOMAN
  • ”Umi no Oh,Yeah!!!!!”の中の13番目の曲、”LONELY WOMAN”が流れてくる・・・。部屋の中でまったりとしてると・・・この歌は甘くせつなくて…いい感じだ!!メロディーはやさしく・・・歌詞そのものにストーリーがある。- 幸福(しあわせ)は音もなく風邪と共に去っていった --青春の灯は消えて今は誰も愛せない− −窓ガラスに映した抜け殻はYour dark eyes- 喜びに包まれた日々は戻って来ない -- ドアに迫る靴音 シャツをま [続きを読む]
  • 七つの会議
  • 読みました!!読みごたえがありました!!! 秋の夜長に何を読もうかあれこれ思案していましたが・・・やっぱり、”池井戸潤”だろうってことで・・・これからは、まだ読んでない、”シャイロックの子どもたち””果つる底なき””ルーズベルトゲーム”等。(読んでいきますよ〜。)まあ〜、気長に・・・ね。 さて、7つの会議ですが、これは、会社の様々な会議が出てきます。また、様々なサラリーマンが出てきます。生い立ちから [続きを読む]
  • ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜
  • 久々に・・・本屋によると・・・新しい本が出ていましたね。”ビブリア古書堂の事件手帖”…表紙を見ると、栞子さんの子供らしき少女が描かれている。さらに、映画化もされるらしい・・・(以前のTVのドラマ化では、少々残念な気持ちでしたけど・・・)さて、僕が知らない間に7巻も出ていたようだし・・・(僕は、1巻〜6巻までは所有している)因みに近所の本屋は規模が小さくて、7巻は売り場になかった〜。この本は、7巻のあとの [続きを読む]
  • 鉄の骨
  • 池井戸潤の本なら、これ読まなきゃーーって、いろいろな人に薦められて、ついつい読んでしまいました。約600ページを超える大作ですね。 〜本の裏書より〜中堅ゼネコン・一松組の若手、富島平太が移動した先は”談合課”と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾く――技術力を武器に真正面から入札に挑もうとする平太らを前に、「談合」の壁が。組織に殉じるか、正義を信じるか。 @@@ [続きを読む]
  • コーヒーが冷めないうちに…観てきました。
  • 先日、観てきました。4回泣ける・・・とのことですが・・・僕は、感情を失ってしまったのか・・・泣くことができませんでした。残念です。泣きたいのに…すっきりしません。(笑)ファンタージと言えば、ファンタージなのですが・・・1回くらいは、ググッときたかな〜。母と娘(有村架純)の悲しい物語には、ちょっと、ウルウルきていたかも・・・ さて、あらすじですが・・・映画の公式サイトから引用しておきます。 ↓↓↓時田 [続きを読む]
  • ”看護師も涙した老人ホームの素敵な話”  小島すがも著
  • 先日、本屋に寄ったときに目に留まりました。それで、つい買っちゃいました!!他に、”出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本を勧めまくった1年間のこと”も買ったのですが・・・ 先ずは、【老人ホームの素敵な話】を読むことにした。介護の問題は、もう、待ったなし・・・ですよね。これをどうとらえるかで、これからの生活に大きくのしかかることになる。また、この本に書かれている素敵な話から、人間関係の [続きを読む]
  • もういちど生まれる…俺ももう一度生まれたいよ〜。
  • 〜本の裏書より〜 彼氏がいるのに、別の人にも好意を寄せられている汐梨。バイトを次々と替える翔多。絵を描きながら母を思う新。美人の姉が大嫌いな双子の妹・梢。才能に限界を感じながらもダンスを続ける遥。みんな恥ずかしいプライドやこみ上げる焦りを抱えながら。一歩踏み出そうとしている。若者だけが感受できる世界の輝きに満ちた、爽快な青春小説。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 表紙の線香花火 [続きを読む]
  • キャロリング
  • 季節的にキャロリングじゃないだろ!!って思いますが・・・有川浩さんの本をたまたま見かけたものですから・・・手に取るのは自然の流れっていうものですよ。 本の裏書には・・・ クリスマスに倒産が決まった子供服メーカーの社員・大和俊介。同僚で元恋人の柊子に密かな思いを残していた。そんな二人を頼ってきたのは、会社に併設された学童に通う小学生の航平。両親の離婚を止めたいという航平の願いを叶えるため、彼らは別居中 [続きを読む]
  • Umi no Oh,Yeah!!!!!
  • つい、買っちゃいました!!そしたら、箱がついていました。その中には、海のYeah!!を収納するスペースがあって、つい入れてしまいました。このベストアルバムは、いつ頃買ったのだろうか???1998年6月25日と記されているから、それから数か月後くらいだろうか。とても良いことは、今度のアルバムと重複する曲がないことです。一曲目は、名曲TUNAMIです。二曲目は、あの東野圭吾さんが、この曲を聴いて、小説”夜明けの街で” [続きを読む]
  • 今日は、雨が続いております。
  • 久々の投稿です。読書もそれなりにしていたのですが・・・これがなかなかどうして、読み切ることができない。映画もそれなりに観たのですが・・・「恋は雨上がりのように」からだいぶん間が空きました。「のみ取り侍」「羊と鋼の森」「空飛ぶタイヤ」等。 「空飛ぶタイヤ」では、エンデイングがサザンの曲で感慨深く感じいってしまいました。サザンと言えば、僕が小学6年の時に、”勝手にシンドバット”でデビューしてますから…か [続きを読む]
  • いつくしみ深きともなるイエスは…
  • 先日(7月14日)、姪っ子の結婚式がありました。とりあえず、記録として記しておきます。午前中にチャペル?で結婚式を行い、その後、披露宴がありました。クリスチャンでもないのに、賛美歌”いつくしみ深き”を歌い、牧師さんの祝祷を聞きながら・・・(祈祷は、意外と短いなあ〜。と感じながら)100名以上の参列者の中、祝福されて、二人の新しい門出にちょっと…ウルウルしてしまいました。二人で、相当な準備をしてたらしく・ [続きを読む]
  • Reborn 〜生まれたてのさだまさし 45周年記念コンサート
  • 行って来ました。45周年コンサートです。パワフルでしたね。さださん!!最初は、前列総立ち!!?なのかな。光り物?全開ですね。(これは、今までの”さだまさし”のコンサートにはありませんでしたね。)歌は、あまりよく知らなくて…ちょっともどかしい思いをしながらも・・・寄席の部分では、大いに笑いました。 つづく。 東京フオーラムAホールは、こんな感じです。今回は、2Fのさらに奥の方で・・・まあ、地上からはかなり [続きを読む]