mitsuki さん プロフィール

  •  
mitsukiさん: mitsuki memo
ハンドル名mitsuki さん
ブログタイトルmitsuki memo
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mitsuki915
サイト紹介文うつ〜離職〜旅〜介護〜シガー〜両親の死〜現在のブログ。
自由文明日はどうなるかわからない。
人生って素晴らしいものですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/11/14 18:49

mitsuki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • どうでもいい話 13
  • 朝、外に出たら前の空き地の枯草に霜が降りていた。(・・初霜か〜)そう思った途端、(そういえば三島の句にあったっけな・・)と思い出した。ご存知の方、多いと思います。彼の辞世の句の片方。「 益荒男が たばさむ太刀の鞘鳴りに 幾とせ耐へて 今日の初霜 」彼の命日が11月25日ですから、今週は言わば三島ウィークなんですよね。そんな時にどういうわけか、三島ネタで更新してしまった前回・・彼は怒っているだろうか。い [続きを読む]
  • どうでもいい話 12
  • 三島由紀夫の小説「豊饒の海 暁の寺」に、こんな部分がある。「・・本多はようよう手に入れたハバナの手巻きのモンテ・クリストを三本、 内ポケットに入れていた。これだけ喫む間にはジン・ジャンが来るだろう・・」三島はモンテクリストが好きだったのかな。けど多くの日本人がモンテ・・の音でイメージするのは葉巻ではなくデルモンテとかもんた&ブラザースとかみのもんた・・とか、そっちの方のような30年も前に喫茶店でバイ [続きを読む]
  • どうでもいい話 11
  • 「バットマンvsウルヴァリン」という動画を見たらウルヴァリンが旨そうに葉巻吸うんです。例によってマッチ一本で着火し、雑に、好きなように味わう。こういう吸い方いいな〜でも架空のヒーローとはいえ、かなり怖い。もう少し艶っぽさも欲しいかな〜こんな感じの。 [続きを読む]
  • どうでもいい話 10
  • 子供の頃、わけも分からず親と一緒に見た刑事ドラマ。オープニングナレーション・・「愛と死と憎悪が渦巻くメカニカルタウン  非情の犯罪捜査に挑む心優しき戦士たち、彼ら、特捜最前線」懐かしくてかっこいい。ところどころ笑える・・二谷英明がわざわざ空港に降り立ち、飛び立つジャンボをバックにポーズ。かっこいいじゃないか・・皮のハーフコートに革手袋で一服する藤岡弘がかっこいい〜誠直也の背後に丸目新幹線が・・いい [続きを読む]
  • どうでもいい話 9
  • 子供の頃、茶の間で父がハイライトをスパスパ吸うので家族は煙の中でテレビを見てご飯を食べた。昭和40年代50年代。副流煙という言葉も考えもない時代。副流煙を吸って育った時代。学校では職員室の先生の灰皿は吸い殻が山盛りだった。副流煙モクモクの職員室で、女性教師は気の毒だったと思う。結局、昭和生まれは乳幼児の頃から煙草を吸っていたようなものでその流れで行くと人生の最後は葉巻でしっかり〆たい。と思ったりするの [続きを読む]
  • どうでもいい話 8
  • 昭和関連の動画をぼんやり見てます。郷愁を感じる曲に煙草の場面があったりして・・1973年たとえば私的選出で・・あなたの好きなタバコの香りヨコハマ ブルーライトヨコハマ(1968年12月25日)よこはま たそがれ ホテルの小部屋 くちづけ 残り香 煙草の煙(1971年3月1日) 海に浮かんだ光の泡だと お前は言ってたね見つめていると死にそうだと くわえ煙草で涙おとした(沢田研二TOKIO 1980年1月1日)心が忘れたあのひとも [続きを読む]
  • どうでもいい話 7
  • ピンクレディーがお茶の間を賑わせていたときUFOブームがあって、葉巻型UFOなんて言葉も知ったけど小学生当時、本物の葉巻を考えることはなかった。けど、葉巻を吸うようになった今、UFOを考えることもない。なんでだろ。1977年、ピンクレディーはブームに乗って大ヒットを飛ばした。あ、カップ麺のUFOも当時のブームに乗って誕生した商品だっけ。 [続きを読む]
  • どうでもいい話 5
  • 春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ・・煙草の匂いのシャツにそっと寄りそうから・・え・・臭くない?と思ったのは私だけでしょうか・・葉巻の匂いのシャツに・・パイプの匂いのシャツに・・手巻きの匂いのシャツに・・煙管の匂いのシャツに・・シーシャの匂いのシャツに・・いろいろあると思います・・ [続きを読む]
  • パンチ(お悩み中)
  • パンチ−パンチ−パンチ。2015年8月31日購入。(購入時、1800円)吸う決意が出来ないまま2年経過。先日のぞいたら白カビに覆われていてビックリ。一度カビが付きだすと何度払ってもだめですね。またカビが繁殖してしまう・・さて、いつ吸うべきか・・大晦日か元日が(らしい)かなとか・・今回、止まってるブログの広告欄を消すために投稿。mitsuki、お悩み中。小さい秋に小さいお悩み・・今宵もパンチは眠り続けます・・ [続きを読む]
  • キンテロ ナシオナレス
  • 見てくれは期待させるムードだったけど、結論を言うとハズレ〜(あちゃ〜)(着火前の状態)・表面はうっすらと白カビにおおわれ、まだらに青カビもある。・葉巻自体の感触は固い。・表面香にハバノス臭はなく、鉄棒のようなにおいがする。(大丈夫か?)・フット側に6ミリの亀裂が一つと、尖ったもので突いたような小さな穴が二つ。・キャップが弱弱しくて頼りない。キャップの作りが雑なので、できればブランド物のパンチカッタ [続きを読む]
  • シプリアーノ ロブストプティ
  • 着火前の匂いはうすく鶏舎系。103?×22?で、やたらぶっとく感じる。こう太いと不安になるのは、火が移らない→片燃え→火が消えるのスパイラル。リングデザインは人魚・・ほ〜 ふむふむ。この人魚がほほ笑むか、そっぽ向くかはいずれわかるでしょう。バチンとカット。カラ吸いするとドローはスカスカ。着火は入念に、これでもかというくらい火を入れる。まずは甘・辛・ナッツと無難な立ち上がりだが、一瞬おいていきなり刺すよ [続きを読む]
  • カマチョ クリオロ マチトス
  • 着火前は酸っぱい鶏舎系。着火するとドローは軽く、甘いナッツ系?と思ったらかなりのスパイスが、鼻・口腔・のどを刺激する。警戒してペースダウンしたら火が消えた。再着火すると甘酸っぱいウッドとともにスパイスがのどを刺す。しかし辛いだけでなく味わいがある。カマチョは旨い。にしても、このチビサイズでこのボデイーはなんなんだ?強烈すぎる。ニコチン酔いの気配が来たところで火が消えた。つづきは明日へ。巻きが悪いの [続きを読む]
  • リベンジ!ピエドラ!
  • ナッツ系の甘味と香ばしさ。ドローは抵抗感がほどよく、まずまずのスタート。ウッドとフルーティーな酸味。そこから香ばしい渋みとニガ旨さに移行してきた。はじめからあった剥がれめがはっきり剥がれてきた。そこをなんとか通過しやりすごして・・あー大変。味は弱いながらもナッツ系の香ばしさを維持している。ピエドラでは当たりの部類に入るのかな。すぐ片燃えになりそうなのをライターで微調整しフラットな状態を保つ。少しズ [続きを読む]
  • ピース クラシック
  • 数量限定の言葉に乗せられて、買ってしまいましたーJTの思うツボ〜手にした者だけが味わえるんだ。考えれば当たり前な気がする。関心のない者は買わないから。とにかくアルミ箔をはがすとぷ〜んと甘いお酒のような匂いに圧倒された。子供の時食べたウイスキーボンボンを思い出した。お味は・・うん。きれいな味です。でも、何か足りないというか、こんなものかという感じ。狐につままれたような気になる数分間。JT狐が1500円くわえ [続きを読む]
  • マニトウ ゴールド30
  • 旨いと評判のマニ金を吸ってみました。う〜ん・・シャグについては味の違いがわからないな・・舌がわからないらしい。(それに対応する脳細胞が。ニューロンがつながってない?)旨いんだけど、たとえばゴールデンバージニアとどれくらい違うのかわからない。48になって、体も頭も衰え、ニューロンも死滅してゆくのか。ああ〜 [続きを読む]
  • パドロン ロンドレス
  • 着火前・・鶏舎系のいい匂いです。葉脈は荒く、ボディは若干やわらかい。キャップが浅すぎてフラットカットできません。弾丸パンチで穴をあけます。こんな感じで、なんとかなりました。カラ吸いすると、問題なさそうです。着火すると、ドローはスカスカでした。しかし、吸い込まないよりは良しとします。甘く香ばしく、舌の奥にピリリと辛みを感じる。ニカラグアの味はこうだったと思い出す。旨いが、片燃えはいただけない。ウッド [続きを読む]
  • スウィッシャー スウィート
  • お久しぶりです。半年ぶりに吸いたくなって、少しずつ吸ってます。今回ちょこっとレビューを・・まずはドライシガーですが、これは弟から貰いました。仕事関連の移動中に立ち寄ったファミリーマートで買ったとのこと。今どきはコンビニで買えるんですか?!着火前の匂いは、甘いバニラとチョコのおかし風味。着火すると、甘酸っぱくてやさしい味がしました。奥行きはないものの、この無難さは妙な安心をくれますね。甘酸っぱいスパ [続きを読む]
  • カマチョ コネチカット マチトス
  • 着火前は鶏舎系のいい匂い。ボディーは、ほどよい柔らかさ。カラ吸いすると、日本茶の茶葉のようなイメージが浮かんだ。着火すると、ドローはバッチリ。少しの辛味とまろやかさ。かすかな甘味。渋みとニガ味と甘味が絡み合った味。吸い込むたびに、まろやかさ、甘さを感じるが、後に辛味が残る。安定したニガ旨さがつづく。まろやかなニガさという感じ。のどに辛味、ニガ味が溜まってきた。しかし、旨いので気にならない。ニガ旨い [続きを読む]
  • ホセ・L・ピエドラ ペティカザドレス(100本目)
  • 着火前の匂いは、いい感じでした。着火直後、ナッツ系の甘味少々。さあどうか・・と思う間もなく、片燃えが始まって、いやなムードに。ライターで強制的に火を回すと、一時的に甘い匂いが漂います。しかし巻きが悪いのか、すぐに火が消えそうになるので、ハイテンポでふかしつづけねばならず・・30分で完全に火が消えてしまいました。先端と吸い口をリカットし再着火するも、また火が消え、この日は断念。翌日、再びリカットし、あ [続きを読む]
  • 過去の記事 …