jupimoon74 さん プロフィール

  •  
jupimoon74さん: つれづれデジフォト
ハンドル名jupimoon74 さん
ブログタイトルつれづれデジフォト
ブログURLhttp://jupimoon74.blog69.fc2.com/
サイト紹介文信州松本を中心に街風景・夜景・花・星などを撮影しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2009/11/14 23:43

jupimoon74 さんのブログ記事

  • 一瞬の霧の晴れ間
  • 夕方から美ヶ原(美術館側)に行ってきました。17時少し前に美術館駐車場に到着。下ではよく晴れていましたが、上空は霧が流れていて青空見えません。気温は11℃。16日のブログで低温になりますよと書きながら、現実に驚きました。Canon PowerShot G9X持参した防寒着は、上はフリースとライトシェル、下はタイツのみで、穿いていったズボンは夏用の薄手。これがいけませんでした。撮影日:8月17日OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12 [続きを読む]
  • イブキボウフウ
  • イブキボウフウはセリ科の多年草です。木道の脇に咲き、湿原を背景にした白い花の姿は可憐でした。撮影:8月6日 八島湿原にてOLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW今日の松本は雨模様の1日で、夕方からは窓を開けていると寒いくらいでした。明日の美ヶ原は午前中雨、日中でも10℃を下回る気温の予報です。土曜は晴れてハイキング日和になりそうです。 [続きを読む]
  • ヤナギラン
  • 八島湿原のヤナギランですが、既に終盤近くでした。撮影日:8月6日OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW今晩は諏訪湖花火大会で、テレビ中継していました。天気は小雨で済んだようで、風がやや弱く煙が残りがちでした。混雑に懲りて久しく観に行ってません。 [続きを読む]
  • シシウド咲く八島湿原
  • 蝶々深山からの帰りに寄った八島湿原です。暑い盛りですが、何となく秋の気配が感じられた湿原でした。撮影日:8月6日OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW八島ケ池御射山方面への木道は影に3日ほど暑さが和らいだ松本ですが、今日はまた35℃と猛暑日に戻ってしまいました。 [続きを読む]
  • ペルセウス流星群
  • 今夜、用事があるので早い時間の更新です。12日22時頃から星が見えてきましたので、急遽、自宅から15分ほどの入山辺で星撮りしました。山辺小学校の少し上の農道で、西空は松本市街の灯火が明るいですが、東空は美ヶ原方面で暗いです。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, RAW, 固定撮影8月13日02h19m ISO6400, F2.8, 20秒露光20〜30秒の連写設定で150枚ほど撮りましたが、流星が映ったのは3枚のみと非常に効率悪し [続きを読む]
  • 蝶々深山 4
  • 蝶々深山から沢渡へ下ります。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW八島湿原の右端の後方に鷲ヶ峰オレンジ色の花はマルバダケブキ(キク科)ヒヨドリバナの群生林を抜けると沢渡ですヒカゲチョウの仲間でしょうか?アサギマダラは沢渡で沢山見ました八島湿原を望んだピークから25分ほどで道に出ました左へ100mで沢渡。右は御射山から八島湿原へ今回も沢渡のCafe霧夢でランチタイムし、ほとんど登りの道で車山肩 [続きを読む]
  • 蝶々深山 3
  • 続きです。蝶々深山で少し休憩し物見岩方面へ向かいますOLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW物見岩方面(右側)と沢渡方面への分岐Canon PowerShot G9X今回は左の沢渡方面へ。名前は分かりませんが確かにピークがあります膝丈ほどの笹に覆われてますが道は分かりますCanon PowerShot G9X目指すピークOLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW7分ほどでピーク頂上。八島湿原が見えます。Canon Pow [続きを読む]
  • 蝶々深山 2
  • 続きです。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW左に行けば車山湿原から沢渡。蝶々深山へは直進。この分岐から蝶々深山頂上まで500m緩い登りで乾いていれば歩きやすい花はノコギリソウ蝶々深山頂上(1836m)先の分岐から15分。平らで広い右は車山、左は蓼科山。その間の横岳、縞枯山、茶臼山には雲が掛かる頂上の車山寄りから来た道が見える。道は車山乗越に続いている頂上から北側。中央の2つのピークは山彦谷 [続きを読む]
  • 蝶々深山 1
  • 車山肩から蝶々深山(1836m)に登ってきました。6月のコバイケイソウを撮影したときは、車山(霧ヶ峰)湿原沿いで沢渡(さわわたり)に出て、蝶々深山には登りませんでした。撮影日:8月6日OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW車山肩のコロボックリヒュッテの横から入りますこの時期咲いている花はヒヨドリバナやヨツバヒヨドリなどの白系が主体ヒヨドリバナ草原にポツンとミヤマトリカブト?大きめにトリミン [続きを読む]
  • 浮カメ
  • ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)ですが、現在は日本全国に生育しているそうです。特に有名な外来種ですが、石の上での日向ぼっこや泳ぐ姿は憎めません。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW松本市あがたの森公園今日の松本の最高気温は30.7℃。風もありエアコンオフで過ごせました。 [続きを読む]
  • 八方尾根の花
  • 八方尾根で出会った花です。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAWハクサンシャジン沢山咲いていました。ツリガネニンジンの高山型がハクサンシャジンのようです。タカネマツムシソウ背が高く色が濃いめ。ミヤマシシウド背景にガスが流れる。シモツケソウとミヤマトウキ?シモツケソウは色が鮮やかでよく目立っていました。オヤマリンドウ木道コースの脇にひっそりと咲いてました。八方尾根はこれで終わりです。 [続きを読む]
  • アサガオ
  • 松本市あがたの森にてOLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 75-300mm F4.8-6.7 II, RAW今日の松本の最高気温は36.9℃。6日連続でほぼ35℃越えです。涼しいはずの野辺山30.7℃、開田高原30.6℃、軽井沢32.9℃を記録しました。軽井沢は5日連続で30℃越えで、ラジオで観光客が「軽井沢涼しくない!」と。確かに異常です。 [続きを読む]
  • 八方尾根 3
  • 標高2060mにある八方池です。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAWときどきガスが流れてほとりには多くの高山植物移動して唐松岳登山道方面を八方池から唐松岳へは登山計画書の提出が必要白馬三山を映す撮影ポイントでは数人が三脚立てガスが晴れるのを待っていました。そこにちょっと入らせていただいて。晴れていれば白馬三山が映るはず。これのみ BCL-0980(9mm F8 Fisheye)八方池に1時間半ほど滞在しました [続きを読む]
  • 八方尾根 2
  • 続きです。撮影日:7月31日表示なき写真は Canon PowerShot G9X初めてでよく分からず、八方池山荘(1830m)から左側の岩場迂回コースへ。その後の岩場コースと合流後は右の岩場コースへ。左が木道コース石神井(八方山)ケルン(1974m)第2ケルン(2005m)のトイレに到着。ここにトイレがあるのはありがたい。奥に第2ケルンが見える第2ケルン。奥に八方ケルンが見える。平日ながら登山客が連なるOLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED [続きを読む]
  • 八方尾根 1
  • 八方尾根はいくつかのルートがありますが、初めての今回は黒菱ラインで行きました。黒菱林道は狭いですが舗装してあり、大型車不可で普通車はすれ違いも可能です。白馬八方温泉から黒菱まで約25分でした。Canon PowerShot G9X黒菱第3ペアリフト。黒菱ラインのリフト往復料金 1120円リフト下にシモツケソウなどが咲くリフト下りた所に黒菱平雲海デッキがあるここでゴンドラ−兎平−アルペンクワッドリフトのルートと合流グラート [続きを読む]
  • 真夏の緑
  • 松本市あがたの森公園です。今年は蝉の抜け殻が少ないようですが、それでも蝉の鳴き声が途切れることはありません。今年は蝉が元気なように感じます。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAWようやく8月。過去にない7月の猛暑に参り。今年の夏は長い。 [続きを読む]
  • 若い稲穂
  • 入山辺で稲穂が出ているのに気が付きました。稲の花が咲くのは8月ですが、もう長年見ていません。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAWテレビ等で火星の大接近が話題になっています。 目視では確認しましたが、まだ撮っていません。確かに明るい火星で、今年1月は1.5等なのに7月31日は-2.8等もあります。火星の西側に土星(0.2等)、更に西のアンタレスを挟んで木星(-2.1等)も見えています。 [続きを読む]
  • ブルーアサガオ
  • いつも行く入山辺の花畑です。花の色や模様はヘブンリーブルーですが、ヘブンリーブルーの開花時期は8月下旬からなので、ちょっと違うかな?と。撮影日:7月29日OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 75-300mm F4.8-6.7 II, RAW, トリミングありアートフィルター:トイフォト今日の松本は暑さが戻り33℃まで上がりました。夜になってもなかなか下がりません。 [続きを読む]
  • お稲荷さん
  • 松本市高砂通りにある「正一位安高稲荷」です。新松本物語によると「以前は養蚕の成功を祈願して参拝に訪れる人が多かった」そうです。今回は右のお狐さんだけを撮りました。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, RAWニジマス以前にも載せましたが、高砂通りを抜けた先の道に沿う小川にはニジマスが住んでいます。そっと近づけば逃げません。この小川には湧水が流れ込んでいます。台風の被害がなければよいのですが。 [続きを読む]
  • ノアザミと昆虫
  • 酷暑で撮りに出てませんので7月初旬に撮った写真を。霧ヶ峰の自然保護センターのすぐ南、駐車場の脇に小さな花畑があります。7月はノアザミ、8月はマツムシソウが咲き、ここに多くの昆虫が集まってきます。この日はヒョウモンチョウが沢山飛んでいました。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW, トリミングあり蝶はウラギンヒョウモンでしょうか、花はトゲがあるのでノアザミかと小さなメタリック色の昆虫(名 [続きを読む]
  • マルバハッカ
  • 池田町クラフトパークにてOLYMPUS E-M5 MarkII + Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PROマルバハッカを調べてみると・シソ科ハッカ属の多年草でハーブの一種・原産:ヨーロッパ・別名:アップルミントメタリック色の蜂は多分「イラガイツツバセイボウ」イラガの繭に穴をあけて産卵するとのこと。 [続きを読む]
  • エキナセア
  • 塩尻市みどり湖の花畑に咲いていたエキナセアです。OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PROエキナセアを調べてみると・北米原産のキク科でハーブの一種。・別名ムラサキバレンギク。・花の色はピンク、白、黄、緑など多種日中は暑い松本ですが、夜は窓から風が入るようになり、少し涼しく感じます。 [続きを読む]
  • クラフトパークの蓮花
  • 暑いなか、池田町のクラフトパークに行ってきました。時間は10時半頃で気温32度(松本市よりは涼しい)木蔭で休みながらの撮影ですが45分が限界でした。撮影日:7月22日Canon PowerShot G9X(F2.0-F4.9)ポジフィルムモードOLYMPUS E-M5 MarkII + Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PROOLYMPUS E-M5 MarkII + Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PROこの暑さで夜でもエアコン停めると、室温がすぐ30℃になり停められ [続きを読む]