青猫堂 さん プロフィール

  •  
青猫堂さん: 猫の茶碗
ハンドル名青猫堂 さん
ブログタイトル猫の茶碗
ブログURLhttp://yaplog.jp/aonekodow/
サイト紹介文ブロカント、カフェグッズ「西洋古道具 青猫堂」店主のパリそぞろ歩き。「ふらんすはあまりに近し」
自由文フランス在住スタッフが厳選した、状態の良い確かな品をお届けします。
特に陶器については、製造元などの豊富な知識を生かした、多方面からの識別を得意としています。
また限定販売や生産打ち切りのグッズの情報にも素早く対応しています。
どうぞお見逃しなく!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/11/16 02:16

青猫堂 さんのブログ記事

  • トーキョーの次はパリに決まったそうで。オリンピック。
  •  次回のオリンピック、 2020年へ向けて日本は 盛り上がっている最中ですが、 早くも次々回の開催地が決まり パリも盛り上がっています。 エッフェル塔を臨む トロカデロ広場には 五輪のモニュメントが登場し、 記念写真を撮る人で いっぱいです。  東京ですらまだ先の話 と思っていたのですが、 オリンピックの開催地って そんなに前から決まるもの だったのでしょうか? 実はブラジルの時は テレビ観戦するどこ [続きを読む]
  • パリの日本建築、見つけました。
  •  今パリの美術館で 「パリの日本建築」写真展が 開かれていますが、 確かにパリにはいくつか 日本家屋があるようです。 私も偶然、イエナ界隈を 散歩中に見つけました。 中国、アジア諸国が ごちゃ混ぜになった風の なんちゃって東洋建築も パリには存在しますが、 これは本物みたいです。 おそらく万国博覧会が 開かれた19世紀後半に、 解体し船で運んだものを 組み立てたのでは? 残念ながら 塀に囲まれた敷地 [続きを読む]
  • 廃線跡を散歩していて、お宝を見つけました(後編)
  •   <前回からの続き>  でも何故この道が 好きなのだろう? ふと、疑問に思ったのですが、 答えはすぐに分かりました。 それは私の高校時代の 通学路に、どことなく  この道が似ているからです。 池のある公園を抜け、 ほとんど水も流れていない 草木の茂った上水に沿って 毎日通っていました。 その場所は傾倒していた 太宰治にゆかりもあったりと、 インスピレーションを感じる とても幸せな空間でした。 記 [続きを読む]
  • 廃線跡を散歩していて、お宝を見つけました(前編)
  •  パリにもかつては 市内をぐるっと一周する、 東京の山手線のような 国鉄があったのだそうです。 1869年に完成したものの、 1900年以降に続々と メトロが開通すると 赤字路線となり、 1934年にあえなく廃線。  メトロのミュエット駅前に 当時の駅舎が残っていて、 今はレストランとして 利用されています。 建物の右手を行くと マルモッタン美術館の方向、 左手は。。。 私の好きな散歩道。 緩やかなカーブの坂 [続きを読む]
  • イタリアの100%手作り!セタロのパスタ食べました。
  •  普段パスタはスーパーの バリラかディチェコですが、 たまにはエイッと奮発して 特別なものを買ったりもします。 で、出ました。 これです、セタロのパスタ。 普段のものより 数倍のお値段なので ぷるぷると手が震えますが、 もちろん味の方も それだけのことはあります。  全ての行程が手作業で行われ、 今は本場イタリアでも 100%手作りのメーカーは 珍しいのだそう。 確かに繋がったままの、 やけに長いの [続きを読む]
  • 古きパリの岸辺で暮らす人々がいます。
  •  エッフェル塔のたもと、 イエナ橋からビラケム橋 あたりに掛けて、 セーヌ川の岸辺に繋いだ 船の上で暮らす人々がいます。 少々浮世離れもした世界は、 '30年代のシャンソンで リュシエンヌ・ドゥリルの歌う、 「古きパリの岸辺で」さながらの 詩情に溢れています。  歌は日曜日にセーヌの岸辺を そぞろ歩く恋人達が目にする 古本の露天商、花屋が 生きる詩そのもので、 楽園のようだと綴っています。 眺めてい [続きを読む]
  • パサージュ・ジュフロワを歩くのが好き。
  •  パリにはパサージュという アーケードのついた商店街が いくつかありますが、 古き良き情緒はあっても、 これがどこも見事に 寂れています。  立地も良くサロンドテや ユニークなショップもあり、 決して人通りも 少ない訳ではないのですが、 どこかイマひとつ 盛り上がらない感があります。  パサージュ・ジュフロワなどは その最たるものですが、 実はそんなところが とても好きだったりして。 時計盤の上に [続きを読む]
  • 南仏生まれのNOILLY PRAT(ノワイ・プラ)を飲んでみた。
  •  カフェ広告グッズで NOILLY PRATと入ったもの、 特に灰皿でよく見かけますが、 これはリキュールの銘柄。  フランスはこういった 主に食前に飲まれる酒類が とても充実していて、 スーパーでも実に多くの 種類が並んでいます。 パスティス、リカールの アニス酒は日本でも 知られるようになりましたが、 ノワイ・プラは 白ワインがベースです。  熟成させた3種類の 白ワインをブレンドし、 さらに30種類以上の [続きを読む]
  • ショップのご注文受付を再開しました!!
  •  発送担当者の体調不良で お休みを頂いておりました 青猫堂ショップ、 ご注文の受付を再開しました。 多方面にご迷惑をおかけし、 本当に申し訳ありませんでした。 暑さたけなわ、 皆様も体調管理には くれぐれもお気を付け下さい。 夏のセール期間も 8月末まで延長し、 お待ちしております。にほんブログ村只今ランキングに参加中。プチッとお願い致しますショップはコチラから 西洋古道具「青猫堂」お見逃しなく [続きを読む]
  • ゲンズブールだって結構ビックリなのではないかと。
  •  とあるパリの小さな バレエ用品店にて。 その店のラインナップが、 有名なバレエ用品ブランドの レペットに何処か似てる? とは前から思っていたのですが、 遂にここまで。。。  セルジュ・ゲンズブールが 愛用していたことでも知られる、 レペットのZIZIモデル。 裾を切りっぱなしのジーンズに、 スーツにも素足で履く スタイルが粋ですよね。 いわばバレエ用品ではない、 それ以外のラインナップまで 真似て揃 [続きを読む]
  • 青猫堂も夏のセール始めました!!
  •  フランスは夏のバカンス前の セールの期間に突入しました。 6月の最終週の水曜日に 始まってからの 最初の日曜日には、 普段は休みのところの ほとんどが店を開けています。 ワタシもマレ地区へ出かけ、 マフラーを購入。 何で今の季節にマフラー? と突っ込まれそうですが、 フランスはすぐに寒くなるし、 悠に10年は使って 流行も関係ないので、 次のシーズンに要るものを 今の内に揃えておくのです。 ちなみに [続きを読む]
  • 初めは歩道の落書きかと思いました。
  •  歩道のアスファルトに 落書き!?と思いきや、 実は広告というのを よく見かけます。 スプレーのようなので 数日で消えて行きますが、 なかなか効果が期待出来そう。 フランスは街中に 広告看板を掲げる事が 厳しく規制されているので、 なかなかのアイデアだと 思います。 「鳩はありえない! マクロんもありえない!」 とは、ただの落書きですね。 街にあふれる鳩と ハト派とを かけているのでしょうか。 これ [続きを読む]
  • ダンスミートゥジエンドオブ大統領選挙。
  •  5月14日には新大統領 マクロン氏の就任式があり、 フランスの歴史の 新しいページがめくられました。 落選したとはいえ、 ルペン氏の方も 30%以上の票を得たことは 驚きです。 選挙当日、 マクロン氏の当確となり 敗北宣言をした後の ルペン氏の姿がテレビに 放映されていましたが、 彼女は音楽に合わせ、 皆とダンスを踊っている ではありませんか。  日本なら不謹慎だと 怒られそうですが、 そこがいかに [続きを読む]
  • 鈴蘭は買いましたが、7年連続サブロンの記録更新は果たせず。
  •  なぜか5月1日の祝日には 14区にあるパン屋 ドミニク・サブロンへ食べに行き 鈴蘭を買って帰る、 というイベントを 6年続けてきましたが、 せっかくなので今年も、 と張り切って出かけたの だけれども。  今年は休み!  月曜は定休日だったのか・・・ ちなみにアレジア教会も 改装工事中。 仕方なしに鈴蘭だけ 買いまして、 辺りの知らないカフェに 入る勇気もないので、 サンジェルマン・デ・プレの 有名所 [続きを読む]
  • 下駄箱をブリコラージュ(フランス版DIY)しました!?
  •  そろそろ靴置き場が 手狭になってきたので、 下駄箱を増設しました。 ブリコラージュ(DIY)の 案もありましたが、 それも面倒だったので、 ただ箱を並べるという 最も楽な手段を取ることに。  一応解説しますと、 上段がブロカントで買った ヴィンテージ(?)もの、 下段左はマルシェで 野菜が入っていたものを貰い、 下段右はワイン箱で、 道で拾ったものです。にほんブログ村只今ランキングに参加中プチッとお願 [続きを読む]
  • 「ピカール」が東京進出でにわかに盛り上がっている!?
  •  パリではすっかり お馴染みとなった、 冷凍食品専門のスーパー 「ピカール」。 店内は冷凍庫が並ぶのみ、 飾り気も全く無い ディスプレイですが、 品の方はバラエティに富み 充実しているようです。 肉、魚、野菜から 調理加工品、デザート、 スシまであります。 最近、日本(?)料理の 広告をよく目にすると 思っていたら、 遂に東京進出したのだとか。 日本の冷凍食品の レベルの高さを知る ワタシとしては、 [続きを読む]
  • メトロ6番線の高架駅のランプシェードが素敵です。
  •  以前はメトロ6番線の 沿線に住んでいたこともあり、 高架になっている区間を 頻繁に行き来していたのですが、 引っ越しをしてからは たまに利用するくらい。 気付けばいつからか セーヴル・ルクルブ駅も 改装され綺麗になり、 照明のランプシェードも 素敵な色になっていました。 ブロカントでよく見かける、 古いホーロー製の感じ。。。 メトロ老朽化に伴い、 駅名の表示も古いタイルから 新しい無味乾燥な看板 [続きを読む]
  • 青猫堂も冬のセール開催中です!!
  •  フランスも冬のセールが 始まりました! いついつの日から、 というのが決められていて、 どの店も一斉に始まります。 今年は1月11日から、 水曜日からなのが 習わしです。 ちなみにイギリスは一足早く、 クリスマス後すぐの 12月26日からなのだそう。 ということで青猫堂も 只今セール開催中!! にほんブログ村只今ランキングに参加中プチッとお願い致します。ショップはコチラから 西洋古道具「青猫堂」 [続きを読む]
  • 新年あけましてギャレット・デ・ロワ!
  •  何やら年末から 食べてばかりですが、 シメにというか、 ダメ押しというべきか、 やはりギャレットデロワを 頂かなければ 新しい年を迎えた気分に ならないものです。 今年はシリル・リニャック、 そうです、クリスマスの ビュッシュもここのでした。 アーモンドペースト入りが 伝統的ですが、 シュコラの方にしてみました。  毎年の開かれる ギャレットコンテストで、 シリル・リニャックは 5位だったそうで [続きを読む]
  • ☆ボナネー!!メイユー・ヴー☆
  •  明けましておめでとうございます。 おかげさまで青猫堂も 無事に2016年を 過ごす事が出来ました。 お世話になった方々へ、 心から感謝しております。 皆様にとっても 新しい年が 素敵なアンティークに囲まれた 素敵な年でありますよう、 お祈りしております。にほんブログ村ランキングに参加中!プチッとお願い致しますショップはコチラ  西洋古道具「青猫堂」今年も頑張って良い品取り揃えます [続きを読む]