青猫堂 さん プロフィール

  •  
青猫堂さん: 猫の茶碗
ハンドル名青猫堂 さん
ブログタイトル猫の茶碗
ブログURLhttp://yaplog.jp/aonekodow/
サイト紹介文ブロカント、カフェグッズ「西洋古道具 青猫堂」店主のパリそぞろ歩き。「ふらんすはあまりに近し」
自由文フランス在住スタッフが厳選した、状態の良い確かな品をお届けします。
特に陶器については、製造元などの豊富な知識を生かした、多方面からの識別を得意としています。
また限定販売や生産打ち切りのグッズの情報にも素早く対応しています。
どうぞお見逃しなく!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/11/16 02:16

青猫堂 さんのブログ記事

  • 今や時代はシェアで何でも所有するという考えはもう古い。のか?
  •  往来の激しい街中に 忽然と姿を現し、「誰ですかこんな場所に停めて」 と注目を集めていたのは何と、 シェアのキックボード。 以前、増えつつある シェア自転車については ここでも触れましたが、 それに続けとばかりに またまた新手が登場。 実のところパリでは キックボード人口はかなり多く、 通学中の小学生を始め、 メトロの構内でも疾走する 強者の青年もいたりします。 こうなればシェアスケボー、 シェア [続きを読む]
  • サッカーW杯フランス優勝記念セール開催中!!
  •  サッカーワールドカップ フランス優勝記念で、 青猫堂も感謝セール開催! 7月アタマからすでに セールは始めていましたが、 セール品目をさらに追加して、 皆様をお待ちしております。  あれ、ワタシって サッカーに興味あったっけ? 別に応援してなかったじゃん、 とか細かい事はとりあえず 置いときまして。。。 今年も7月14日革命記念日の 花火もキレイでした。 にほんブログ村只今ランキングに参加中。プチッ [続きを読む]
  • 青猫堂も夏のセール開催中です!!
  •  フランスはSOLDES(ソルド)、 夏のセール真っ只中。 続いてバカンスの季節にも 突入しました。 住宅地は少しづつ 閑散としてきましたが、 ショッピング街、観光名所は 熱い!そして暑い。。。 青猫堂ショップも 時流に乗って燃えております。 例えばこんな定番アイテムを 通常価格の半額で放出中!にほんブログ村只今ランキングに参加中。プチッとお願い致しますセールの詳細はこちら 西洋古道具「青猫堂」どうぞお見 [続きを読む]
  • 11区のパン屋「ユートピー」の黒いバゲットって。
  •  いや、それはもう たまげてしまいました。 真っ黒なバゲットって。 11区のユートピーという パン屋が美味しいと噂を聞き、 いそいそと足を運んだのですが。 エクレア等の定番パティスリー、 鮮烈な青い色をした ブルーベリーのタルトにも 魅かれたのですが、 先ずは基本のバゲットを。 ここの職人さんは あのラデュレで修行を積み、 小麦粉は厳選した有機栽培、 バゲットの黒色の正体は 石炭であるとか、 そんな [続きを読む]
  • マイヨール美術館で藤田嗣治展を観てカフェして来ました。
  •  フランスは5月に祭日が 何と4日もあります。 飛び石なので有給を利用し、 連休を取る人が多いのだそう。 なのでパリは普段よりも 断然空いているので、 なかなか快適だったりします。 例えば美術館などは ゆっくり観れて嬉しいですね。  7区のマイヨール美術館では 藤田嗣治展をやっていたので ちょっと覗いてみました。 ここはこじんまりとして、 中庭に面したテラス席と、 地下にあるカーヴを改装したのと 2つ [続きを読む]
  • チョコレットがチョコレットを呼ぶ、復活祭。
  •  来週、キリスト教の祭日 ”月曜日の復活祭”があります。  フランスではチョコレートを、 子供達は家中に隠されている 卵型のものを探し出すという お楽しみが待っています。 大人も勿論、 贈り物をしたりしますが、 職業柄、お礼を頂く事の多い 季節とちょうど重なるヨメ。  我が家はなかなか 大変な事態となりまして、 まるでひと昔前の バレンタインデーのモテ男、 のようであります。 いえ、アタシもそんな [続きを読む]
  • milkaのチョコレットは確かに美味しいがしかし。
  •  雨によるセーヌ川の氾濫、 そして大寒波の到来、 今年は大荒れの冬でしたが、 一転して春めいてきたパリです。 街ではmilkaのチョコレートなどを 配っていました。 なかなか美味しいので ワタシも好きですし 貰っとこうかな、がしかし。  試供品パッケージのものを 配っているのかと思いきや、 板のものをひとかけら割り、 そのままむき出しで手渡し!? 若い綺麗なお姉さんが 配っているのは良いとしても、 ワタ [続きを読む]
  • セーヌ川が増水して大変なことになっています。
  •  以前、パリの岸辺で 船舶を住居とする人たちに ついてふれましたが、 それが今大変なことに。 一月になってからというもの 毎日雨ばかりで、 ついにセーヌ川が氾濫。 岸辺は完全に 水没してしまいました。   陸地と住居の行き来には、 ボートで渡らなくては ならないという。。。 このセーヌの珍しい光景に 多くの見物客が やって来るそうですが、 当人たちにとっては たまったものではありません。  何しろ [続きを読む]
  • J'AIME LES SOLDES!!青猫堂も冬のセール開催中です!!
  •  フランスは冬のセールが 始まりました。 クリスマスの余韻を残しながら 12月26日にはセールの始まる イギリスと比べると、 大人しめのスタートといった 印象を受けます。  何しろ財布の紐が固い事で 有名なフランス人ですから、 最終値引きになるまでは まだまだ!!といった ところでしょうか。 ちなみに青猫堂も セールやってますので、 どうぞお見逃しなく!! にほんブログ村只今ランキングに参加中プチッと [続きを読む]
  • ☆ボナネー!!☆Paris sera toujours Paris(パリはいつもパリ)☆
  •  明けましておめでとうございます。  2017年のシャンゼリゼ通りの イルミネーションはショボい!との 不満の声も多かったのですが、 最後の最後に素敵な催しがありました。  凱旋門をスクリーンに、 プロジェクターで映像を映すという、 新しい趣向です。  音楽に合わせて次々と パリのイメージが現れます。 映画の「ベルビル・ランデヴー」を 思わせる、ユーモラスで洒落た アニメーション。 終止、黒猫が姿形を [続きを読む]
  • メルシー・ジョニー!!ロックンロールだったぜ。
  •  「ジョニー・アリディ」を ご存知でしょうか。  ’60年代にデビューし、 常に第一戦で活躍した フランスの国民的歌手です。 先日亡くなり 国葬が行われました。 テレビでは緊急特番が組まれ、 マドレーヌ寺院から凱旋門は ハーレー700台の 葬送パレードの為に交通規制、 近隣メトロ駅は閉鎖、と 大変な騒ぎとなりました。  エッフェル塔に至っては 追悼のライトアップ。 彼のアメリカンスタイルの ロックンロ [続きを読む]
  • パリの街も本格的にクリスマスの雰囲気になりました。
  •  クリスマスまであと一ヶ月、 いよいよ街の飾り付けも 本格的になってきました。 シャンゼリゼ大通りの イルミネーションも始まる頃ですし、 花屋にはモミの木が並び出し、 嫌が応でも雰囲気が高まります。  何しろこの時期は暗くて 朝の8時でもこんな感じ。 寒いし仕事に行くのも 辛いですよね。 日中もほとんど太陽が出ず、 夕方5時ともなれば もう夜みたいです。 せめてプレゼントの事とか、 ビュッシュ・ド [続きを読む]
  • 16区のフランク&フィス跡地に、おや、グランド・エピスリー・ド・パリ!
  •  16区のラ・ミュエット駅には 以前、フランク&フィスという こじんまりとした 衣料品デパートがあり、 その少し寂れた雰囲気が 気に入っていたのですが。  特にセール期間などは 最終割引まで結構、 サイズが残っていたりで 穴場的な所でしたが、 やはり当然というか、 今年の夏前に 閉店になってしまいました。  その跡地に 何が出来るのかと思っていたら、 これはこれは。。。 グランド・エピスリー・ド・パ [続きを読む]
  • パリの街に新しい自転車がお目見え!その名もゴビーバイク☆
  •  最近、街で目立つカラーリングの 自転車が停めてあるのを よく目にすると思っていたら、 これはどうやら レンタサイクルのようで。 すでにシェアリングの自転車と 電気自動車は定着していますが、 難点は保管場所が決まっていること。 いざ利用しようと停車場所に 行ってみたら、一台もない!!とか、 目的地に着いて返却しようにも 場所が近くに見つからない、 満車でスペースがないなんて話は よく耳にします。   [続きを読む]
  • トーキョーの次はパリに決まったそうで。オリンピック。
  •  次回のオリンピック、 2020年へ向けて日本は 盛り上がっている最中ですが、 早くも次々回の開催地が決まり パリも盛り上がっています。 エッフェル塔を臨む トロカデロ広場には 五輪のモニュメントが登場し、 記念写真を撮る人で いっぱいです。  東京ですらまだ先の話 と思っていたのですが、 オリンピックの開催地って そんなに前から決まるもの だったのでしょうか? 実はブラジルの時は テレビ観戦するどこ [続きを読む]
  • パリの日本建築、見つけました。
  •  今パリの美術館で 「パリの日本建築」写真展が 開かれていますが、 確かにパリにはいくつか 日本家屋があるようです。 私も偶然、イエナ界隈を 散歩中に見つけました。 中国、アジア諸国が ごちゃ混ぜになった風の なんちゃって東洋建築も パリには存在しますが、 これは本物みたいです。 おそらく万国博覧会が 開かれた19世紀後半に、 解体し船で運んだものを 組み立てたのでは? 残念ながら 塀に囲まれた敷地 [続きを読む]
  • 廃線跡を散歩していて、お宝を見つけました(後編)
  •   <前回からの続き>  でも何故この道が 好きなのだろう? ふと、疑問に思ったのですが、 答えはすぐに分かりました。 それは私の高校時代の 通学路に、どことなく  この道が似ているからです。 池のある公園を抜け、 ほとんど水も流れていない 草木の茂った上水に沿って 毎日通っていました。 その場所は傾倒していた 太宰治にゆかりもあったりと、 インスピレーションを感じる とても幸せな空間でした。 記 [続きを読む]
  • 廃線跡を散歩していて、お宝を見つけました(前編)
  •  パリにもかつては 市内をぐるっと一周する、 東京の山手線のような 国鉄があったのだそうです。 1869年に完成したものの、 1900年以降に続々と メトロが開通すると 赤字路線となり、 1934年にあえなく廃線。  メトロのミュエット駅前に 当時の駅舎が残っていて、 今はレストランとして 利用されています。 建物の右手を行くと マルモッタン美術館の方向、 左手は。。。 私の好きな散歩道。 緩やかなカーブの坂 [続きを読む]
  • イタリアの100%手作り!セタロのパスタ食べました。
  •  普段パスタはスーパーの バリラかディチェコですが、 たまにはエイッと奮発して 特別なものを買ったりもします。 で、出ました。 これです、セタロのパスタ。 普段のものより 数倍のお値段なので ぷるぷると手が震えますが、 もちろん味の方も それだけのことはあります。  全ての行程が手作業で行われ、 今は本場イタリアでも 100%手作りのメーカーは 珍しいのだそう。 確かに繋がったままの、 やけに長いの [続きを読む]
  • 古きパリの岸辺で暮らす人々がいます。
  •  エッフェル塔のたもと、 イエナ橋からビラケム橋 あたりに掛けて、 セーヌ川の岸辺に繋いだ 船の上で暮らす人々がいます。 少々浮世離れもした世界は、 '30年代のシャンソンで リュシエンヌ・ドゥリルの歌う、 「古きパリの岸辺で」さながらの 詩情に溢れています。  歌は日曜日にセーヌの岸辺を そぞろ歩く恋人達が目にする 古本の露天商、花屋が 生きる詩そのもので、 楽園のようだと綴っています。 眺めてい [続きを読む]
  • パサージュ・ジュフロワを歩くのが好き。
  •  パリにはパサージュという アーケードのついた商店街が いくつかありますが、 古き良き情緒はあっても、 これがどこも見事に 寂れています。  立地も良くサロンドテや ユニークなショップもあり、 決して人通りも 少ない訳ではないのですが、 どこかイマひとつ 盛り上がらない感があります。  パサージュ・ジュフロワなどは その最たるものですが、 実はそんなところが とても好きだったりして。 時計盤の上に [続きを読む]