薄久保 賢司 さん プロフィール

  •  
薄久保 賢司さん: どうでもいいですよ
ハンドル名薄久保 賢司 さん
ブログタイトルどうでもいいですよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kenji-usukubo/
サイト紹介文予備校講師・薄久保賢司のブログ。 英語、K&R、書籍
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/11/16 10:47

薄久保 賢司 さんのブログ記事

  • その先へ
  • 眠れない夜が続くと最近この歌が脳裏に浮かぶドリカム 作詞吉田美和で「その先へ」という歌だ。 眠れない夜をもう何度も やりすごしたはずだろう?悲しみの海を 溺れながら ここまで来たはずだろう? だからこそ その先へ 経験しないとわからないかな そして3月2日以来の自分の姿のようだ 泣いて泣いて泣いた日も なんとか持ちこたえたはずだろう? 出口の見えない暗闇さえ 歩いて来たはずだろう? だからこそ その先へ いま [続きを読む]
  • 働き方改革
  • 学校の熱心な先生方は 放課後課外授業を実施しているようだ だが、労務局から労働時間超過の指摘を され始めているという 学校の先生方はやるべきことが多多ある だからこそ、弊社校内予備校がある 働き方改革でお悩みの高等学校の校長先生 是非とも弊社までご一報ください ご期待に添えることを お約束します [続きを読む]
  • 英文法力―前置詞の重みー
  • 平成29年度での取り決めで、文科省指導要領の改定で 「前置詞」の単元が初めてとり扱われる なのに「4技能重視」分からない 実施は平成33年から 元号も変わるね どうなるか知らないが、 ちゃんとした研究者にプロジェクトを創ってほしい 教育としての英語を殺すべきではない。 正直、日本人英語学習者って、英文法嫌いですよね 意外にも コツコツやるのが 苦手な民族にみえてきた 我慢強くないし、すぐに飽きるし、 それも大の大 [続きを読む]
  • 負けるか化けるか
  • ある勝負時において 負けるか、化けるかは紙一重だ もちろん それは 僅差の戦いの話だ 僅差といっても 微妙な時もあるが・・・ ただ 間抜けな輩は 自分が 勝つと 妙な確信をもっている こちらが焦るほどだ なぜ こんな話をしたかって? 伝わる人にはわかることだ おまえは どっちかって? 答えるまでもないだろう なぜなら 真実は1つしかないからだ もしまちがった判断がなせたら それでも かならず 事実は判明する だから 身体を蝕 [続きを読む]
  • 英文法力
  • 英語教育で4技能が叫ばれ続け その向上に向け、邁進?、迷走?している 冷静に考えてみれば、今までの時代においても 英語に長けていた者は 文法をきっちり学んでいた 日本語が適当な方向に進んでいるからか 何も外国語の英語までも なあなあにする必要はない 実際に 多くの大学で 英語の講義で  指導者側が あまりのレベルの低さに驚愕する 一部大学では英文法レベルの再確認から入る そんな現況でも 4技能jを叫ぶか 4技 [続きを読む]
  • 英語学習の追い込み
  • 語彙力の増強に努めよう 狂ったほど 語彙力の増強に 学習時間をあててみよう そんな 1日があっても いや なければ 受験生じゃない そして コツコツと続けよう 騙されたと思って 死ぬ気で(簡単に死なないから) ギリギリまで 勉強しよう いや 勉強しろ! 信じるか 信じないかは あなたしだい… とか言ってる場合じゃない  やれ やるしかないんだ その1分が その30秒が 合否を決める 頑張れ [続きを読む]
  • 遠くに 近くに
  • 手が 届くはずなのに 届かない 手が 届くべきなのに 許されない そんなことを 誰が 納得するだろう 僕は 国民全員に 問いたいと 真剣に思う そんなこと できないだろって? まぁ 普通ね… でも普通でないのは 周知の通り 僕は 仕事も 研究も なんでも 全身全霊で取り組む そして 勝つことを 信じる 本当の勝敗じゃない それは 僕が死ぬまでの いや 死んでからの評価で 全然構わない 僕は 何事も 真摯に  [続きを読む]
  • いま
  • 僕の目の前に 大切な存在がいない 本来いて当然の その存在がいない 毎日、毎夜、1日、1時間、1分、1秒とも 忘れたことはない 思えばいつも 涙がでる 僕は なにも わからない そんな 僕のような人は 世の中には 多くいる それを 僕は 自分が 当事者となって はじめて 知った 無知とは恐ろしいものだ NPO法人をたて 運動をすべきか 大きな声をあげるべきか まぁ そのうち 日本は法治国家なはず そう間違っても 放置 [続きを読む]
  • 応援歌
  • 皆さんは ご自身への 応援歌ってありますか? 以前から 記していますが  僕は マスターコースに 入学したころから ドリカムの「何度でも」 が 応援歌 研究者として当時は好んでいましたが 今は 私的問題のことも含め 「何度でも」を聴いて  自分を鼓舞しています 「歌」のチカラって すごいですよね 自分の講義なんて たいしたチカラに ならないのに  みなさんも 自身の応援歌を  是非見つけてください [続きを読む]
  • 先が見えない期待
  • 思えば 僕の 人生は 多分 他人以上に 不透明 なんでも 出来事は 突然やってきた 良いことも 悪いことも それを プラスと 考えるように 心掛けている 車の中で 大切なtreasureをおもい 泣いても 帰宅してから 静寂した 一人の 空間に うち下されても 泣くだけ泣いて 泣き虫でも 涙が かれるまで 僕は 大切は人を 信じる 全てをプラスと考え いつか どこかで 必ず また そう 先が見えないということは ある [続きを読む]
  • 先が見えない不安
  • 先が見えない不安 君たちもあるはずだ でも 僕の年齢と境遇は君たちとは異なる 50歳を目前に こんな惨劇を考えるとは思わなかった 先が見えない不安を口にしたとき 回りの先輩や仲間は言ってくれた 「止まない雨はない」 「出口の無いトンネルはない」 その通りだ 僕は その言葉を 信じ 今日も 大切な気持ちを内に秘め 頑張る だから みんなも頑張ってほしい 多分 僕よりは 恵まれているはずだから 君たちには 本当に 幸 [続きを読む]
  • マーク模試と記述模試
  • 我々の時代と異なり 今は「マーク模試」と「記述模試」の2分類 僕は個人的に「マーク模試」ができれば 良いと生徒に指導している 勿論、国公立志望者は「記述模試」重視だが、 受講生の大半が私大志望者なので「マーク模試」 優先論になる 「マーク模試」がきちんと出来ていることは 基礎力が備わっている証拠 そしてセンター試験対応なため、センター試験での 予想得点がたてやすい よって、私大志望者は「記述模試」の出来が悪 [続きを読む]
  • 認知言語学と第二言語修得論
  • この2つの学門を絡める 絡まるようで絡まらない 不思議だ 私のような末端の研究者が 言うことではないが この2つの学門がまとまれば かなり効果的英語学習法が生じるはずだ 殊に英語学習において 今後 英文法が軽視されることも含め その一方で 大学で 英文法をやりなおす矛盾 改めて いま あえて 改めて やはり 英語教育 再考を願いたい 4技能…それ以前の問題だと思う 世界での日本人の英語能力の低さは英文法偏重に [続きを読む]
  • 親の役割
  • 子どもの教育において 親の役割は大きい よかれ悪かれ様々な影響を及ぼす だが どうだろう 近年 その親が おかしい 例を挙げるまでもないだろう その結果 誰が 犠牲者になるか 言うまでもない 子供だ そこを肝に銘じておくべきである でも たぶん それが 出来ないんだ だから 子供が 犠牲者になるんだ [続きを読む]
  • 受験英語と小論文
  • 決して難しくない 否定する人も多々いることを覚悟し 言う やはり ゲームである ゲームはマニュアルがいる そのマニュアルを完璧にマスターすればいいだけだ 本格的な学問は 大学からで十分 いや 大学がスタート地点だ 更なるステップアップが大学院ということになる だから、大学受験生の皆さん もう少し 気を楽にして 落ち着いて  大丈夫 絶対に 大丈夫 再度言う 受験英語と小論文…それはゲームだ [続きを読む]
  • 効果的学習とは
  • 極めて簡単だ 「続けること」だ 好きなことを我々は続ける また必要性に迫られても頑張る iPhoneをはじめから 簡単に いじれないとしても あれやこれや 使いこなす 毎日使う だから なんの苦もなく つかいこなせる 使わなければならない必然性が生じるからだ 勉強を続けること これさえすれば いやでも 結果はでる でもそれができないから サポートが必要なのだ そのために我々がいる そう理解してもらえると 弊社として [続きを読む]
  • 言葉の研究
  • 日本語と英語の関係性は 考えれば考えるほど謎だ 最近 日本語に関して 改めて 新語を自身でよく考える ライフスタイルの一環として 新語を考えていきたいと思う 歴史と言葉の相関性も気になる [続きを読む]
  • 教え子の皆さんへ
  • 元気でしょうか ヤル気に満ち溢れていますか 受験生のみなさんも かつての教え子のみなさんも 僕は この数カ月で  劇的な 環境変化がありました 皆さんは どうですか 毎日 日々 いい意味での 平凡な人生を 謳歌していますか まず、これからの 発言は 勉強(学習)に関して 該当する言葉ではありません でも あえて また 言っておきますね 「平凡が一番幸せ」 そう 僕は 想うんです 思うんです 日常 平和に暮ら [続きを読む]
  • 大切なこと
  • 大切なこと それは1つしかない あれも、それも、これも ではない 大切なこと それが伝わっていれば いつか分かってくれれば 僕はそれでいい そのために 今日も 生き 頑張るんだ [続きを読む]
  • 学生の姿
  • 専門学校の生徒諸君は 僕からみると 凄く目がキラキラしている なんか無気力な大学生より 目標が定まっているからか 目が輝いている そんな専門学校生からもらう刺激 良い意味で学ばせて頂いているといえる [続きを読む]
  • 継続のチカラ
  • 今期から一部予備校に復帰している 一年を通し学んだ学生諸君 頑張った生徒はやはり英語の場合 この時期、成果が生じる 勿論、まだ結果が出ていない子もいる それでも頑張り続ける やめてはいけない 続けることは 勉強でも 仕事でも 恋愛でも なんでも 大切だ 続けることで様々な「力」が付く だから 皆さん 何事も 続けて下さい [続きを読む]
  • 綸言汗の如し
  • 自分の立場も同様である(偉いというわけではない) 仕事、家庭すべて含め だから確信の言葉は最後に吐くと決めている そう 逆に言えば 必ず最後に 真実の言葉を 吐く [続きを読む]
  • 価値観ー多様性
  • 価値観と多様性をどうみるか 大きな問題だ 先jほど、ニュースコメンテータが 頓珍漢なことを言っていた 親と子の関係に関する発言だが詳細は避ける ただ、やはり親と子でなければ分からないことを 簡単に語るのは避けるべきだ ご自身の専攻分野に関してコメントするのは構わないが、 言論の自由があるのも分かるが、当事者でなければ ならないこと…まぁ、それを言っては身も蓋もないか [続きを読む]