keimei さん プロフィール

  •  
keimeiさん: ハイブリッドに! 家  暮らし 生き方
ハンドル名keimei さん
ブログタイトルハイブリッドに! 家  暮らし 生き方
ブログURLhttps://ameblo.jp/summer369/
サイト紹介文PAC(パッシブエアサイクル)工法を前提に、ハイブリッドな健康住宅、エコ住宅などを考えていきます。
自由文ハイブリッドの意は、異なったものを混ぜあわせること。世の中すべて単一なものではなく、様々な組み合わせ、複合的であることが当たり前、であればあえてハイブリッドなどと表現する意味もなさそうだが、人間ついつい自分中心になりがち、そんな自戒をふくめて、これからの家づくりや暮らし、生き方を考えて生きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2009/11/16 12:20

keimei さんのブログ記事

  • ゆらぎのない人工の風はイヤだ!
  • ゆらぎのない人工の風はイヤだ! 人工の風には、直接的には当たりたくない そう感じている方は相当に多いと思います。エアコンの風、FFストーブの風に 1/f のゆらぎ はありません。 だからでしょう、 エアコンの風などに直接当たると、心地よくはありません。 不快であり不健康とも言えます。 ましてや、アトピーの人や過敏症の人にはなおさらです。ここにも暖房や冷房のシステムを真面目に考えていく必要性があります。 ゆ [続きを読む]
  • PAC住宅は空気の流れでゆらぎ健康空間
  • PAC住宅は空気の流れでゆらぎ健康空間 PAC住宅の 「壁の中の空気の流れ」は、いろいろな役割を果たしています。 最近では、「1/fのゆらぎ」を起こしているのではと思っています。 1/fのゆらぎの理論は完全に解明されているわけではありませんので、 PAC住宅の空気の流れが確実に、1/fゆらぎだと言い切れないでしょう。 無垢の木や本物の漆喰、微妙な変化に富んだ空間づくりなどが PAC住宅の特徴ですし、そうした要素で、 [続きを読む]
  • リォームは自然素材で
  • リォームは自然素材で リフォームでも自然素材を生かして使えれば、 大変に素晴らしいものです。 自然素材を生かして使う。そのためのキーワードは 流れる空気にふれさせる(風通し)と太陽の恵み です。 しかし現実には、自然素材をそういう状況で 使用しているリフォームは少ないと言えます。 リォームは自然素材で [続きを読む]
  • 自然素材、無添加材料を使っただけでは 健康な住まいにはならない
  • 自然素材、無添加材料を使っただけでは 健康な住まいにはならない 自然素材、無添加材料を使う。でもそれだけでは、 健康な住まいにはならない。 人間の健康も 食事、運動、環境、ストレス、心のあり方、 人間関係など様々な要素で成り立っている 。と同様に、 健康な住宅も、 工法、間取り、材料、携わる人の気持ちなど 様々な組み合わせで成り立つものである。 自然素材、無添加材料は、そのほんの一部分でしかない。 自然素材 [続きを読む]
  • その自然素材は本物ですか?
  • その自然素材は本物ですか? 自然素材は使い方が重要です。 いわゆる生かして使うことです。 それは 呼吸をできるようにする、太陽の恵みを間接的に得られるように使用することです。 自然素材を使う理由は 1. 人口の化学物質が添加されていないので安全安心だ。 2. 湿気や臭いを調整してくれる。 3. 空気が何となく柔らかくなる。 4. 香りが自然でいい。 5. 肌触りがよく素足にやさしい。 6. 静電気が起きにくく埃がつかない。 [続きを読む]
  • 自然素材 誤りの二方向
  • 動画自然素材 誤りの二方向  4分8秒 より一層、自然素材を使ってほしいと願っています。それだけに、現在の自然素材のちょっとしたブームに基本的な疑問の投げかけをせずにはおられません。自然素材が本当に意味で定着していくためにも、二つのテーマをぜひ考えていただきたいと願います。 一つは、本来自然素材と呼べないものを自然素材と称していること。もう一つは、自然素材の使い方ルールを無視して自然素材の寿命を縮め [続きを読む]
  • 自然素材は生かして使わなければ価値は半減
  • 自然素材は生かして使わなければ価値は半減 自然素材は、使い方が肝心! 自然素材は、生きています。 生きているのですから、 呼吸ができるように使ってあげなければいけません。自然素材を殺す環境においてはダメなのです。自然素材がかなり使われるようになりとても喜んでいますが、 一方で、素朴な心配があります。 自然素材は生きていると思い、大切に使ってあげれば、 とても長く、お役に立ってくれます。 生きているものを [続きを読む]
  • 自然素材で健康な家づくり
  • 自然素材で健康な家づくり 自然素材が、なぜ、重要なのか? それは、健康と密接に関係があるからです。人の身体に有害なものが入る経路は、 「口から食べて」、「肌に接触し」、「呼吸から」  と3種類あります。このうち最も早く、身体に毒が回るのは「呼吸から」からです。 火事で、火よりも先に有害なガスでやられてしますという 事例の多さが、「呼吸から」の恐さを示しています。建材からは、揮発性有機化合物が空気中に発 [続きを読む]
  • バランスの取れた温熱環境を実現した住まい
  • 全体のバランスを考えずに部分的に行う断熱リフォームはおすすめ致しません。断熱は途中で途切れずに連続するからこそその性能をはっきするのであり、部分的に、または不連続に施工してもバランスの取れた温熱環境とはなりません。さらには木材の呼吸をも妨げ、建物の寿命を縮めてしまいかねません。同じ壁面で温度ムラができている=不快窓以外は温度ムラが少ない=快適家全体が温度ムラの少ない空間になることが理想です。 http [続きを読む]
  • ?体に悪い材料は使いたくない
  • シックハウス症候群の原因となる化学物質に敏感な方は、ホルムアルデヒド放散等級最上位規格F☆☆☆☆(フォースター)の建材でも、眼や鼻に刺激臭を感じ、頭痛がする、気持ち悪くなるなど過敏に反応してしまうことは珍しくありません。自然素材の活用エアサイクルハウジングでは、住まいが原因で身体が不健康になってしまうことが無いように、使う材料の選択には社内基準を設け、特に注意を払っています。 https://ac-renove.com/a [続きを読む]
  • 永く、?の家に住むために
  • 建物を支える木材の腐れやシロアリの被害にあう一番の原因は湿気(水分)です。ただ、実際には屋外などで木材が水に濡れても腐らないのは、それが乾くからです。湿気の多くなる床下は特に換気を行い、万が一土台や柱が湿気を帯びても乾くよう、通気をとり床下を乾燥した状態に保つことが、土台や柱を腐らせないポイントになります。木材が常に流れる空気に触れていれば大丈夫です。また、建物の耐震基準も時代とともに変化していま [続きを読む]
  • ?のマンションリノベーション
  • コンクリートや鉄骨で出来たマンションを、木で温か味のある住まいにリノベーションしたい、というご要望が増えています。無垢の木や漆喰等の自然素材を使った、住まい手にフィットする空間をご提案します。また、北側の寒さを減らす為に床下空間を利用するエアサイクル等、建物の条件に応じてご提案します。中古をご購入の場合は、購入前に一緒に内覧しアドバイスも可能です。 https://ac-renove.com/about/#part4 [続きを読む]
  • 建替えか?リフォームか?
  • 住み慣れた家を建替えるべきか、リフォームするべきか、とても悩まれるかと思います。弊社ではまず、設計士等の専門家が建物の診断とお客様へのヒアリングを行い、建物の状態とご要望やご予算、建築基準法の規定を確認します。その上でそれぞれのメリット・デメリットを客観的にご説明しています。どっちが良いの?https://ac-renove.com/about/#part2 [続きを読む]
  • リフォームの検討は建物全体を診ることから
  • エアサイクルハウジングの リフォーム・リノベーションとは?リフォームの検討は建物全体を診ることから今の住まいをリノベーションしてあと20年30年と住んでいきたい中古戸建やマンションを購入して、自分好みの間取りや内装に変えたいこうしたリフォームで大切なのはまず建物全体を診ることです。特に木造住宅の場合は、雨漏れや壁の亀裂、設備の劣化など、目に見える部分だけでなく、床下や天井裏を確認し、土台や柱といった構 [続きを読む]
  • 壁と天井を自然素材の漆喰で仕上げました
  • 東京都八王子市 K邸 [ 一戸建て住宅]築30年の家の全ての壁と天井を100%自然素材の漆喰で仕上げました。施主様ご夫婦が吟味された材料を使い全体をデザインしました。開放的でぬくもりある空間になりました。仕上げ材はナラ・ヒノキ・サワラ・漆喰・土。 https://ac-renove.com/works/%E5%A3%81%E3%81%A8%E5%A4%A9%E4%BA%95%E3%82%92%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%B4%A0%E6%9D%90%E3%81%AE%E6%BC%86%E5%96%B0%E3%81%A7%E4%BB%95%E4%B8%8 [続きを読む]
  • 新築マンションの臭いが漆喰で解消
  • 東京都 T邸 [ マンション]シックハウス対策にお勧めです!新築マンションを購入されたTさんは、契約の後の内覧会で、弟さんにシックハウスの症状が出てしまったのだそうです。「冬で床暖房していたせいか、建材の臭いがよく揮発していたのでしょう、私は“新しい家ではよくする臭い”と気にしていませんでしたが、弟は気分が悪くなってしまって・・・」化学物質や臭いを吸着して、弟さんの身体への負担を少しでも軽くできれば、 [続きを読む]
  • 昭和の建物をリフォームして二世帯で暮らす
  • 東京都練馬区 U邸 [ 一戸建て住宅]〜暖かく風通しのいい間取りに〜昭和初期に建てられた建物と、それに連なり増築された築30年の日本家屋をスケルトンリフォームした事例です。「使える物は残したい」という建主のご要望により、既存の柱や梁、階段を活かしました。屋根と壁の断熱改修と自然素材リフォームを使って明るく風通しの良い住まいができました。「木造瓦葺二階建て/延床面積:55.57坪/家族構成:母+夫婦+子二人」 ht [続きを読む]
  • 築11年のマンションを漆喰でリフォーム
  • 東京都港区 K邸 [ マンション]水をはじく磨き漆喰は唯一無二の職人技で作られます。新築マンションを購入されてから11年のK様夫妻。既存のビニールクロスの壁・天井、集成材ながらもウレタン仕上げのカウンターはお好みでなく本物の漆喰、無垢の木でリフォームをしたいとご相談いただきました。当初はいくつかの見積もりを検討してと考えられていましたが、本物の漆喰で天井を施工できるのは弊社のみだったこともあり、リフォー [続きを読む]
  • 築44年の木造住宅をデイサービス施設にリノベーション
  • 東京都調布市 O様 [ 一戸建て住宅]明るく、安全に、過ごし易く!ほぼスケルトンのリノベーションで断熱と構造の強化、内装と外装を一新し、暖かくより明るいデイサービススペースに生まれ変わりました!オーナーも、私たちも、今回のリノベーションで目指したのは「一日多笑のスペースづくり」! https://ac-renove.com/works/%E7%AF%8944%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%9C%A8%E9%80%A0%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%82%92%E3%83%87%E3%82%A4%E [続きを読む]
  • 変形敷地に建つ店舗をリノベーション
  • 西東京市 自然食糧品「美味」 [ 店舗・オフィス]匠の技と100%自然素材の漆喰で生まれ変わった自然食品のお店変形敷地に建つ店舗をスケルトンリフォームした事例です「木造二階建て店舗、1階12.2坪/2階9.16坪/延床21.4坪」 https://ac-renove.com/works/%E5%A4%89%E5%BD%A2%E6%95%B7%E5%9C%B0%E3%81%AB%E5%BB%BA%E3%81%A4%E5%BA%97%E8%88%97%E3%82%92%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/ [続きを読む]
  • 無垢と漆喰の実家を自分スタイルに
  • 東京都世田谷区 T邸 [ 一戸建て住宅]無垢の木と漆喰の家屋根を吹き替えて断熱補強&オーダーキッチンキッチン、吊戸、対面カウンター、テーブルは無垢のウォルナットで製作しました。経年変化で褐色になった構造材、そして白い漆喰壁によく馴染んでいます。瓦屋根はガルバリウム鋼板に葺き替えて軽量化を図り、さらに外張り断熱施工をしました。さらに小屋空間の熱気も排出できる様工夫をしていますので、二階のリビングの夏の暑 [続きを読む]
  • 壁と天井は自然素材の漆喰仕上げ。夏もエアコンなしの快眠リフォーム
  • 千葉県柏市 S邸 [ 一戸建て住宅]リビングを一階から二階へ移し、道路からの視線を気にすることなく明るくのびのび暮らせる家になりました。日当たりの良い角地に建つS様の家でしたが階段や廊下で部屋通しが分断され、一階も二階も暗くて風通しが悪い間取りでした。しかも断熱がされていなかったため、冬は床からしんしんと冷え、夏は暑くて特に二階には行きたくない状況だったそうです。家全体を断熱補強し、内装は本物の漆喰と [続きを読む]