keimei さん プロフィール

  •  
keimeiさん: ハイブリッドに! 家  暮らし 生き方
ハンドル名keimei さん
ブログタイトルハイブリッドに! 家  暮らし 生き方
ブログURLhttps://ameblo.jp/summer369/
サイト紹介文PAC(パッシブエアサイクル)工法を前提に、ハイブリッドな健康住宅、エコ住宅などを考えていきます。
自由文ハイブリッドの意は、異なったものを混ぜあわせること。世の中すべて単一なものではなく、様々な組み合わせ、複合的であることが当たり前、であればあえてハイブリッドなどと表現する意味もなさそうだが、人間ついつい自分中心になりがち、そんな自戒をふくめて、これからの家づくりや暮らし、生き方を考えて生きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2009/11/16 12:20

keimei さんのブログ記事

  • 林建次さん写真個展
  • 働く人間の心を撮る、そんな写真家 林建次さんの写真展に行ってきました。池上本門寺近くの本妙院。いかにも林さんらしい場所です。久々の再会。林さんの人間に対する優しい眼差しに心が暖かくなったひとときでした。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 室内に使う材料の原則
  • 室内に使う材料の原則 室内に使う材料の原則パッシブな家づくりに使用される材料は、健康に貢献する、安全である、エコロジヵルであるということが大前提になっています。ここでは、その大前提は当然のこととしてあえて触れずに少し違う観点から考えていきます。室内に使う材料とは、具体的には、床、壁、天井に使われる材のことです。それらのすべての材料に求められる共通の性能、それは、調湿機能すなわち湿気を吸ったり吐いた [続きを読む]
  • 新築の家で、犬が病気に…
  • 新築の家で、犬が病気に…正田純子さんのブログに大変なことが書いてありました。犬好きには無視できません。ぜひ読んでみて下さい。 こんにちはヘルシーホームアドバイザーの正田純子です 知人が、念願の一戸建てを購入し、先月引っ越しをしました。 ところが、5歳になるワンちゃんが引っ越し直後から体調を崩し、吐き下していると。 獣医さんによると「引っ越しによるストレス」だそうでお薬を処方されたそうです。 その [続きを読む]
  • 妹のぜんそくも緩和されました
  • 妹のぜんそくも緩和されました 神奈川県茅ヶ崎市 I様(築1年)半信半疑でPACのゼミナールに参加、また実際に住んでおられる方々のお宅を拝見し、お話も伺い納得の上で建築を決意しました。 大寒に入りましても、朝方の温度は10度を下らず、日中暖かな日は18度位に上がり、今まで暖房は10回使った位です。北側に面した部屋も寒さは感じず、各部屋の温度差のないことには感心しております。外出から戻り玄関に入りますと、ホ [続きを読む]
  • 日本の住宅をだめにした「中廊下」
  • 日本の住宅をだめにした「中廊下」 住宅がだめになってしまった要因は数えたらきりがない。しかしこの何気なしにつくられる中廊下は、可愛そうだが犯罪者としては凶悪犯に入りそうだ。まず、日本の住まいが持つ生活空間の融通性、可変性がなくなってしまった。どの空間も使いまわしができ、襖や障子の開け閉てで、空間は大きくも小さくも使えるというダイナミックさが失われた。その上、自然との接点、生活のつながりすなわち家族 [続きを読む]
  • 実はお手入れが簡単だった! 無垢フローリング
  • 実はお手入れが簡単だった! 無垢フローリング正田純子さんのブログです。 大変に参考になると思い、私のブログにもアップしました。こんにちはヘルシーホームアドバイザーの正田純子です 無垢フローリングの魅力について、今日はびっくりの事実をお伝えします。 「無垢のフローリング」と聞いて、どんなイメージを抱きますか? 体によさそう…とか、気持ちよさそう…というプラスのイメージがある反面、お手入れが大変そう…ま [続きを読む]
  • シックハウスの経験から「安全第一」を求めて
  • シックハウスの経験から「安全第一」を求めて そこで自然素材、国産材、天然塗料、手づくり、身体に優しい家と、思いつくままのキーワードを元に資料を取り寄せて調べました。その中に「PACの家」があったのです。 待ち望んでいたものにようやくたどり着いた思いがし、共感で一杯でした。 しかし、私の思いが、大地震を経験している主人や親族にそう簡単に受け入れられるほど甘くはありませんでした。が、そこはとことん話し合 [続きを読む]
  • 新築病はなくならない
  • 新築病はなくならない シックハウスという新築病。いまだになくならない。どうしてと思われる方も多いのでは。 誰もが、健康住宅と声を大きくしているのに。 それは、本質を見ないで、 小手先に終始しているにすぎぎないからでしょう。風通しのいい間取りですか?床下や壁、天井裏に、風が流れていますか?機械換気だけですか? 太陽の光が、中廊下で遮られていませんか? 個室だらけではありませんか? 子どもが、知らない間に [続きを読む]
  • ☆☆☆☆で安心なんて言えない
  • ☆☆☆☆で安心なんて言えない シックハウスの潜んだ原因 F☆☆☆☆で健康住宅、 これほど人を馬鹿にした欺瞞の表現はないだろう。F☆☆☆☆は 単に建材などに含まれるホルムアルデヒドの量を規制したに過ぎない。 他の化学物質はなんら制限されてはいないし、 第一、 現在の住宅を不健康にしてしまった 根本原因には触れないで、 ホルムアルデヒドの量を少なくして 健康住宅に変身できることはないだろう。 F☆☆☆☆の新築住宅 [続きを読む]
  • 添加された化学物質の臭いを消す、恐ろしい思惑  毒にも慣れる
  • 添加された化学物質の臭いを消す、恐ろしい思惑  毒にも慣れる 化学物質の進歩は著しい。 まるで忍者のごとく気配を消そうとしている。 臭いを消した蚊取り線香、防虫剤、殺虫剤。 人間の臭覚は、 自分の身を守るセンサーとしての機能もある。 危険なものから臭いを消すことは、 そのセンサーの働きを封じさせてしまう 思惑、悪意を感じる。 くさい、きつい、つんつんする、腐臭がする、 人はそうしたことからも危険を感じる。 [続きを読む]
  • 15年前PAC住宅の営業をしておりました嶋田あいと申します
  • 21May所沢からこんにちは?初めまして( ´艸`)埼玉県所沢市在住の嶋田あいと申します。15年前、エアサイクルハウジングの前身だったPAC(パッシブエアサイクル)住宅の営業をしておりました?その頃、家を建てた方の中に奇跡的に覚えている方がいらしたら光栄ですいつもお子様担当をしていたので、一緒に公園に行っていた子が今は高校生位になっていると思うと…やはり他人の子とゴーヤは育つのが早いな〜と、ひとり感慨に浸ってお [続きを読む]
  • 自然素材の空間は1/fのゆらぎ空間
  • 自然素材の空間は1/fのゆらぎ空間 1/fのゆらぎは、生体のリズムと同じだということです。 自然の風は、まさしく 1/fのゆらぎ 。吹く強さや方向、吹き方などが不規則に変化しています。 その自然の呼吸が何とも心地よく感じますね。PAC住宅では、 1/fのゆらぎのあるシーリングファンをすすめていますが、 無垢の木や本物の漆喰、 また広がり空間の構成などの微妙な変化も、 居住空間そのものを、1/fのゆらぎの空間にしているようで [続きを読む]
  • ゆらぎのない人工の風はイヤだ!
  • ゆらぎのない人工の風はイヤだ! 人工の風には、直接的には当たりたくない そう感じている方は相当に多いと思います。エアコンの風、FFストーブの風に 1/f のゆらぎ はありません。 だからでしょう、 エアコンの風などに直接当たると、心地よくはありません。 不快であり不健康とも言えます。 ましてや、アトピーの人や過敏症の人にはなおさらです。ここにも暖房や冷房のシステムを真面目に考えていく必要性があります。 ゆ [続きを読む]
  • PAC住宅は空気の流れでゆらぎ健康空間
  • PAC住宅は空気の流れでゆらぎ健康空間 PAC住宅の 「壁の中の空気の流れ」は、いろいろな役割を果たしています。 最近では、「1/fのゆらぎ」を起こしているのではと思っています。 1/fのゆらぎの理論は完全に解明されているわけではありませんので、 PAC住宅の空気の流れが確実に、1/fゆらぎだと言い切れないでしょう。 無垢の木や本物の漆喰、微妙な変化に富んだ空間づくりなどが PAC住宅の特徴ですし、そうした要素で、 [続きを読む]
  • リォームは自然素材で
  • リォームは自然素材で リフォームでも自然素材を生かして使えれば、 大変に素晴らしいものです。 自然素材を生かして使う。そのためのキーワードは 流れる空気にふれさせる(風通し)と太陽の恵み です。 しかし現実には、自然素材をそういう状況で 使用しているリフォームは少ないと言えます。 リォームは自然素材で [続きを読む]
  • 自然素材、無添加材料を使っただけでは 健康な住まいにはならない
  • 自然素材、無添加材料を使っただけでは 健康な住まいにはならない 自然素材、無添加材料を使う。でもそれだけでは、 健康な住まいにはならない。 人間の健康も 食事、運動、環境、ストレス、心のあり方、 人間関係など様々な要素で成り立っている 。と同様に、 健康な住宅も、 工法、間取り、材料、携わる人の気持ちなど 様々な組み合わせで成り立つものである。 自然素材、無添加材料は、そのほんの一部分でしかない。 自然素材 [続きを読む]
  • その自然素材は本物ですか?
  • その自然素材は本物ですか? 自然素材は使い方が重要です。 いわゆる生かして使うことです。 それは 呼吸をできるようにする、太陽の恵みを間接的に得られるように使用することです。 自然素材を使う理由は 1. 人口の化学物質が添加されていないので安全安心だ。 2. 湿気や臭いを調整してくれる。 3. 空気が何となく柔らかくなる。 4. 香りが自然でいい。 5. 肌触りがよく素足にやさしい。 6. 静電気が起きにくく埃がつかない。 [続きを読む]
  • 自然素材 誤りの二方向
  • 動画自然素材 誤りの二方向  4分8秒 より一層、自然素材を使ってほしいと願っています。それだけに、現在の自然素材のちょっとしたブームに基本的な疑問の投げかけをせずにはおられません。自然素材が本当に意味で定着していくためにも、二つのテーマをぜひ考えていただきたいと願います。 一つは、本来自然素材と呼べないものを自然素材と称していること。もう一つは、自然素材の使い方ルールを無視して自然素材の寿命を縮め [続きを読む]
  • 自然素材は生かして使わなければ価値は半減
  • 自然素材は生かして使わなければ価値は半減 自然素材は、使い方が肝心! 自然素材は、生きています。 生きているのですから、 呼吸ができるように使ってあげなければいけません。自然素材を殺す環境においてはダメなのです。自然素材がかなり使われるようになりとても喜んでいますが、 一方で、素朴な心配があります。 自然素材は生きていると思い、大切に使ってあげれば、 とても長く、お役に立ってくれます。 生きているものを [続きを読む]
  • 自然素材で健康な家づくり
  • 自然素材で健康な家づくり 自然素材が、なぜ、重要なのか? それは、健康と密接に関係があるからです。人の身体に有害なものが入る経路は、 「口から食べて」、「肌に接触し」、「呼吸から」  と3種類あります。このうち最も早く、身体に毒が回るのは「呼吸から」からです。 火事で、火よりも先に有害なガスでやられてしますという 事例の多さが、「呼吸から」の恐さを示しています。建材からは、揮発性有機化合物が空気中に発 [続きを読む]