松下友季子 さん プロフィール

  •  
松下友季子さん: 子宮筋腫・生理痛を体質改善!足つぼ整体院 秋葉原
ハンドル名松下友季子 さん
ブログタイトル子宮筋腫・生理痛を体質改善!足つぼ整体院 秋葉原
ブログURLhttps://ameblo.jp/reciel8/
サイト紹介文子宮筋腫、生理痛など女性特有のつらいお悩みを体質改善!!お姫様の毎日が楽ちんになる足つぼ整体院です。
自由文子宮筋腫、生理痛、冷え、むくみ、うつ、ドキドキ(頻脈)、更年期障害のイライラ、のぼせ、ホットフラッシュ、頭痛、肩こり、不眠。女性特有のつらいお悩みを、足つぼ・深層筋整体・アロマのチカラで、自然に改善させていきませんか?秋葉原駅から徒歩3分です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/11/17 09:09

松下友季子 さんのブログ記事

  • 熱中症にならずに秋を迎えよう
  • って言っても、夏は始まったばかり。この夏は長く、厳しいものになりそうですね。熱中症は命に関わります。わたしも最近、10時には、ぐーすか眠っています。ただひたすら体力温存!!こんな夏は、欲張っちゃダメだと思うのです。総務省消防庁の熱中症対策リーフレットもご参考に。もし万が一、熱中症になってしまったら、とにかくガンガン冷やす!!わたしもこの前の休日、家族で、出かけたのですが、車であっちこっち回る予定 [続きを読む]
  • 更年期と足のむくみ、痛み
  • 更年期に、なぜか突然、ひどい足のむくみに悩まされる方がいらっしゃいます。けれども、ホットフラッシュやめまい、動悸、イライラと違い、あまり指摘されていません。そのため、「一体、わたし、どうしたんだろう?!」すごく驚かれるのですが、あまり心配ないケースが多いです。よくあります。そして、幸いなことに、適切なマッサージで、すんなり解消します。もちろん、更年期に、むくみがひどくなりやすい方は、そうなりやす [続きを読む]
  • 子宮筋腫とカカトの痛み
  • 子宮筋腫があるお客さまから、「カカトが痛い」というお悩みをお聞きすることがあります。足つぼで、カカトは生殖器の反射区であることをお話しすると、「やっぱり!!だからわたしは子宮筋腫があるんですね!!」「カカトをもみまくれば、子宮筋腫も良くなりますか?!」という流れになりがちですが、原因はそれだけではありません。なぜかと言うと、カカトの痛みか起こっている方は、全身固い。特に背中の筋肉のかたいこと、か [続きを読む]
  • 子宮系とか、引き寄せとかのヨタ話に驚愕
  • 数日前、ひょんなことから、子宮系、女性性、などをプッシュするビジネススタイルを知りました。 すごく人気があるようで、いろいろ拝読してみましたが、驚愕の連続。 顔でいったら、こんな顔。 ( ゚Д゚) その思想の根幹が、 ただひたすら、自分優先。 どんな出来事も、すべてはベスト!! なんにも縛られたくない、自分が生んだ子供すら縛られる必要はなし!! もうそこらへんから、気分が悪くなって読めませんでした。 けれど、 [続きを読む]
  • アイスについてわが家のルール
  • 月曜日、はな整体院は、お休みをいただいています。昨夜は、家族でアイス総選挙に見入ってしまいました。日中、遊び疲れた息子のピョン太が、3時間も昼寝をしてしまったこともあって、番組終了の11時まで、1位をキッチリ見届けました。ピョン太は、「おいしそー!!」を大連発。わが家には、『アイスは7、8月の炎天下のもとでのみ、食べて良し』というルールがあります。7、8月であっても、クーラーのきいた室内はNG。お [続きを読む]
  • 大雨、地震、生きていることは当たり前ではない
  • また大変な災害が起こりました。大雨でお亡くなりになられた方に心よりお悔やみ申し上げます。今なお、被災されている方に、一刻も早い安心を願います。わたしもできるお手伝いをよく考え、行動するつもりです。昨夜はわたしの住んでいる千葉も揺れました。今の日本で生きていくには、健康に気をつかうのと同じくらい、災害に対する備えをしなければいけません。今回の件でつくづく思いましたが、ツイッターって大事ですね。ニュ [続きを読む]
  • 「電車の冷房がしんどくなくなりました」お客さまのご感想
  • 昨日はお客さまに、「いつもの夏は電車の冷房で、体の芯から冷えきっていたんですけど、今年は、全然しんどくないんです!!冷房の風が当たる腕が、ちょっと寒いかなと思う程度で。去年まではカーデガンをはおっても、足先まで全身寒かったんですよ〜」と、おっしゃっていただきました。よかったです。冷房から身を守ることも大切ですが、冷房に負けない体作りはもっと大切です。今年は夏が長そうですからね!! ◯松下友季子face [続きを読む]
  • 子宮筋腫の病院選びで大切なこと
  • はな整体院では、お客さまに、お医者さんのお話しを伺うことが多いです。なので、特に子宮筋腫や卵巣嚢腫のことは、めちゃくちゃ詳しくなってしまいました。お話しを伺いながら、「この症状、◯◯病院の◯◯先生なら、なんて言うかな〜?」なんて考えたりします。詳細はブログには書けませんが、お医者さまの判断もいろいろです。地域格差もかなりあると感じています。ポカーンとして、ハイハイすべてをうのみにしていてもダメ。 [続きを読む]
  • そもそも脚がむくみやすい原因って、なに?!
  • 先日、書いた記事の続きです。夕方、足が痛くなるほど、むくむ方は では、むくみの原因って一体なんでしょう? よく言われているものは、 ・運動不足・水分の取りすぎ などですよね。 さらに細かく言うと、 ・歩くときに、しっかりふくらはぎの筋肉を使っていない これもすごく大きいです。 女性に多い、内また歩きは、ぜんぜんふくらぎの筋肉を使えません。だから、血液循環が悪くなり、むくむ。 さらに、子宮筋腫のある方は、脚 [続きを読む]
  • 夕方、足が痛くなるほど、むくむ方は
  • 定期的にプロの施術を受けてください。以上。今日は、あっという間に結論だ!!足のむくみは、多かれ少なかれ、年齢を重ねると出てきます。でも、夕方になると足が痛くなるほどむくむ方は、セルフケアでの解消はまず無理です。例えば、こんな方です。・椅子に正座したくなるほどむくむ。・満員電車で立っていると、足がむずむずしてきて歩きたくなる。・足首の周辺の皮膚を指で押すと、押した跡の戻りが遅い。むくみはためこむと [続きを読む]
  • 自分のルーツに感謝する旅
  • 昨日、おとといと、静岡へ行ってきました。父も母も生まれが静岡で、ご先祖さまのお墓まいりツアーでした。去年、父が亡くなってから、祖父母の命日も気になるようになりました。そこで今回は、お墓の横に刻んである、代々の命日をチェックしてきました。父の実家は、天保あたりからの記録が分かりました。歴史で習った、天保の大飢饉は、何年だっけな?元号の順番を調べてみると、親より先に子供が亡くなっている代もありました [続きを読む]
  • むくみやすくなる、梅雨
  • 梅雨らしい日が続きますね。先週は、いつもより、むくみが強いお客さまが多かったです。湿度が上がって、人間も体内水分量が高まり、全身がむくみやすくなります。気がつきにくいのが、お口の中。むくんで膨張した舌や頬の内側が、歯にこすれて、口内炎になったり、噛みやすくなって痛い思いをすることが増えたりします。冷房も始まりますから、寒暖差が大きくなって、体も疲れやすくなります。すると、循環が悪くなって、むくみ [続きを読む]
  • 朝目覚めたとき、バンザイしている人は要注意
  • 朝、目覚めたときに、バンザイしていることはありませんか?そんなときは、背中の筋肉がガチガチなのです。そして横隔膜の動きが鈍くなって、呼吸が浅くなっています。だから、無意識に背中の筋肉を伸ばしてストレッチして、呼吸を深くしているのです。そうしないとうまく眠れないわけですが、バンザイしていると、今度は腕の血流が悪くなり、結局眠りが浅くなったり、夜中に起きてしまったりします。慢性疲労の悪循環!!だから [続きを読む]
  • 地震の国で生きていく覚悟
  • 大阪の地震で、お亡くなりになられた方と、被災された方へ、心よりご冥福とお見舞いを申し上げます。また地震がありました。日本は、いつ、どこで起こっても、おかしくない。明日は、わたしかも。あなたかも。わたしも、備えてはいるつもりだけど、まだまだぬかってます。今日は、一年以上前に、買っただけで満足していた、耐震のためのレンジ固定のベルトをやりました。こんなのですね。一年以上前って、おいっっっ!!自分に自 [続きを読む]
  • 親子で農業体験教室、ザリガニまで釣ってみました♪
  • 今日は、2回目の農業体験教室へ行ってきました。わたし、首タオル&スッピン、シミだらけで失礼いたします。先月植えた苗は、元気に成長していました。ほんとは、草取り作業の予定でしたが、うちのもやしっ子は、早々のリタイヤ。田んぼで尻もちをついてコケてしまい、パンツまで泥だらけ。あ〜あ。気を取り直して、畑作業。先月、植えたピーナツは芽を出していました。トマトの苗もぐんぐん大きくなって、実をつけていました。今 [続きを読む]
  • 過去の自分に「ありがとう」と言ってみる
  • いま、コツコツ、ホームページを作っているのですが。あらためて、このブログに感謝の気持ちがわいてきます。(こちらのアメブロはやめません。これからも続けます。)なにごとも、スタートって大変。ゼロから1を作るのが大変。1ができると、2や3を乗っけるのは、わりと楽ちんなんだけど。このブログの土台を、気合い入れて作ったのは、息子のピョン太が、まだ動き出す前。ピョン太が動き出すまでに、がんばってこのブログを [続きを読む]
  • 今年2回目のご新規のお客さまの受付を再開します
  • 6月19日火曜日に、今年2回目のご新規のお客さまの受付再開を行います。わたしの無料メールセミナーから、受付可能日時をご案内いたしますので、ご希望の方は、ご登録をお願いいたします。 10日間無料メールセミナー『足からはじめる女性の健康』(10日間の配信の後は、毎週火曜日に届きます) 無料メールセミナーの詳細を確認したい方は、こちらもご覧くださいね。 はな整体院では、子宮筋腫や不妊、更年期障害など、女性 [続きを読む]
  • 子宮筋腫=母性本能、という結論
  • まずは、免疫学で有名な、新潟大学名誉教授の安保徹先生のご著書から、ちょっと長い引用です。 -----(ここから) 子宮筋腫には血流障害が関係しています。 血流が悪くなると子宮の細胞が障害されてしまいます。 しかし、細胞同士をつないでいる繊維芽細胞は血流障害に強い特性があり、何とか冷えから子宮を守ろうと増殖していくので子宮筋腫が起こります。 子宮筋腫は体を温めると血流がよくなり、必要のなくなった繊維芽細胞が吸 [続きを読む]
  • 「寝ましょう」に補足です。
  • 先ほどのこちらの記事に補足です。子宮筋腫を改善したいなら、まず寝ましょう寝たいけど眠れない。いくら寝てもスッキリしない。そんな方も多いですね。そんなときは、思いっきり、コテンパンになるほど、体を動かしましょう。と言っても、「歩く」で大丈夫。脳みそがヘトヘトでも、体は疲れていない状態だと、深い睡眠ができないからです。だから体を疲れさせるのです。体を動かすと、イライラも減るし、悩みごとも軽くなります [続きを読む]
  • 子宮筋腫を改善したいなら、まず寝ましょう
  • 睡眠が大事だなんて、耳タコな話ですが、ホントに大事だから、今日のテーマは睡眠!!最低でも6時間は確保したいところです。可能であれば、7〜8時間。でも、子宮筋腫に悩まされる世代である、20代から50代前半の女性は、なにかと忙しいんですよね。夜遊び、お付き合い、子育て、残業、家事やら、なんやかや。その過労の蓄積が、今度は、交感神経優位な体質につながっていきます。そうなると、いつもリラックスできない状 [続きを読む]
  • 生まれ変わる6月
  • 昨年亡くなった父の一周忌があり、昨日までお休みをいただいていました。6年前に開業したときも、6月。だから6月は感慨深いのです。いろんなことを振り返っていました。アジサイが咲くと、いつも以上に、父を思い出します。これから先ずっと、アジサイが咲くたびに、父を思い出すのでしょう。アジサイ以外の季節も思い出すけどね、お父さん。今年、またアジサイを見たら、悲しくなるかなと思いましたが、それ以上になんだかす [続きを読む]
  • 子宮筋腫について、こんな間違った考えをしていませんか?
  • 子宮筋腫が見つかって、「経過観察で良いでしょう」とお医者さまに言われるケースは多いです。8センチ以下だったり、生理の出血が少なかったり、その他、目立ったトラブルがなければ、だいたいそうなります。けれども、「経過観察=何もしなくて良い」という考えは間違いです。生活を何にも変えず、そのままでいると、もっと大きくなったり、尿や便が出にくくなったり、腰痛などのトラブルにつながる可能性があります。そして、 [続きを読む]
  • 50歳を過ぎても大きくなる子宮筋腫
  • 子宮筋腫があるけど、手術をしたくないと考えている方はとても多いです。そして閉経すれば大丈夫。50歳を過ぎれば大丈夫。そんな風に予測されていることが多いです。けれど、ただ単に、時間が過ぎるのを待っていてはいけません。50歳を過ぎてからも、子宮筋腫がとても大きく成長してしまうケースもあります。冷えが強かったり、過労が続いていた方は、閉経後も筋腫があまり縮小しない傾向もあります。その場合、閉経後も、む [続きを読む]