そんちょー さん プロフィール

  •  
そんちょーさん: せせらぎ村どっとこむ
ハンドル名そんちょー さん
ブログタイトルせせらぎ村どっとこむ
ブログURLhttps://ameblo.jp/5236628/
サイト紹介文変態高校生の生活や趣味、黒歴史になり得る自作の詩や小説、あと写真とか料理とか…要はぐだぐだブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/11/17 19:55

そんちょー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 旅の行方
  • 霞む蜃気楼の向こうに 微かに見えていた気がしたあの景色の中の僕らは 夢か それとも幻か 全てが輝いて見えていた 嘘のように素晴らしかったその素晴らしさの裏腹 嘘のように脆く失った 忘れられるはずないと 遣る瀬無い涙流した日握り締める強さも忘れた この手を今も振っている 無限に思えた旅の行方に 終われなかった日々の向こうに続かなかった夢の続きに 誰かを探し彷徨った記憶の中の君の笑顔を 埋もれかけた君の [続きを読む]
  • 青い闇
  • 青い色のブラウスを 君は靡かせたしっとりとした空気が この街を包み込んだ雨の中で 君と僕は少し 離れて歩いていた からくり人形のように その動きはぎこちないがそのぎこちなさに僕は 心地よさすら覚えるそれは愛おしさともいえる 然し悲しみですらあるのだ君もそうならいいと 僕は呪いのように偲う 晩春の住宅街に ふと耳を澄ませるとしと降る雨をかき分けて ウグイスの声を聞く「風情だね」と君は言った  [続きを読む]
  • 【七世代】交換可能孵化余りリスト
  • 孵化余り同士や道具の交換など受け付けています!バンクにて進化前を含む全ポケモンを揃えておりますので、全国図鑑埋め可能です。 乱数産理想準伝説や、オシャボ入り夢理想個体、めざパ理想個体等、募集中です。その他の交換もリプやDMでお気軽にご提案ください! 【出】(五十音順)イワンコ/意地/鋭い目/HABDS/プレミア(ブレクロ/雷の牙/炎の牙/不意打ち) ♂2♀1イワンコ/意地/やる気/HABDS/プレミア(ブレクロ/雷の牙/ [続きを読む]
  • 光の名前
  • 生まれた 命 こぼれた名前が付いたから 呼んでみた返事はないが 聴こえた共に歩んでいってくれるそうだ 何もない暗闇 一筋の光消えない痛みに 沁み込む 君の声 「キラキラって 君のこと照らすよ 一人ぼっちの夜も 闇も その先の未来まで守るよ 眩いほどに 夢を描くよ」 歩き出したら躓いた知らない痛みに 怖くなったその度 君を頼って名前を呼んだら 歌になった 応えるように 輝き出してこの旅路の 標にな [続きを読む]
  • 破壊したい
  • 世の中の全てを破壊したい美しいものを破壊したい純情ぶってる人を破壊したい楽しそうな人を破壊したい全部破壊してしまいたい インテリぶってる馬鹿を破壊したいサブカルぶってる馬鹿を破壊したいそれに付いていく馬鹿な女をその脳味噌と性器を破壊したい全部破壊してしまいたい 当たり前のことを破壊したい標準や常識を破壊したいでも常識を覆すものも破壊したい頭の悪いコピーの全てを破壊したい全部破壊してしまいた [続きを読む]
  • 呪い
  • 永い夢から目醒めたよう 魔法という名前の夢まざまざと見えた現実は 夢みたいに遥か 霞む 同情と愛情を履き違えた 永遠に続くと信じていた終わりは唐突に訪れて この僕を嘲けて 嗤う あの歌も あのマンガも 君に出会ってから知ったなああの映画も あの料理も 君に教えてもらったなあ 何処へ行って 何度聞いて何を知って 分かってたって君と比べて 嗚呼 僕の胸を抉る後悔 狭い部屋の 広い空間どうしたって 知っ [続きを読む]
  • 花の
  • 遠い別れは不意に訪れて僕の歩く道を少しだけ揺らした親友ってほど仲良しじゃないがまあまあ悲しいもんだな旅立つ君のことを忘れないようここに幾つか書き留めておく君の髪は柔らかそうだが、触れたことはないので分からない君の声は高めだが、それが本当の声かは分からない僕は君のことを最後までよく知らないままだ明後日 君はこの街を発つ出会うと必ず終わりが来て僕は歩く道を少しだけ振り返る狂おしいほど愛しくはないがなん [続きを読む]
  • 君の名は
  • 春の終わりに 蕾を付けた群らがるような花弁の色は陽炎の中に 立っていた揺らめく危うい命の音は哀しみや切なさには形容できそうにない君の名は 君の名は晩春に咲いた 蒼い花は君の名は 君の名は今日も思い出せない君の名は夏の来る前に 花を枯らした崩れ落ちそうな花弁の色は陽光の下に 蠢いた愛を知らない命の音は喜びや愛しさでは説明できそうにない君の名は 君の名は雨季を彩る 朱い花は君の名は 初めから無かったの [続きを読む]
  • 過去の記事 …