kyoshusen さん プロフィール

  •  
kyoshusenさん: Nゲージレイアウト 郷愁の情景
ハンドル名kyoshusen さん
ブログタイトルNゲージレイアウト 郷愁の情景
ブログURLhttp://kyoshusen.blog101.fc2.com/
サイト紹介文昭和四十年代の鉄道風景をイメージしたNゲージレイアウトを製作しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/11/18 14:47

kyoshusen さんのブログ記事

  • カーコレセドリック配置完了
  • カーコレ第10弾のセドリックの仕上げ作業が続きます。テールライトに開けた穴に直径0.75ミリ光ファイバーを組み込み、テールライトの形状は上のようになりました。アップで見ると微妙な感じですが、レイアウトに配置してしまえばクオリティーの低さも気にならなくなるはずですので、許容範囲内ということにします。ヘッドライトにも光ファイバーを入れ、ボディーに下回りをはめ込みます。道路に光ファイバーを通す穴を開け、 [続きを読む]
  • カーコレセドリックの仕上げ
  • 今回はカーコレ第10弾のセドリックを仕上げます。こちらは、タクシーに改造してタクシー営業所内に配置した白のセドリックと同梱の色違い品です。プロトタイプは昭和43年から46年まで生産されていた2代目セドリックの後期モデルですので、昭和40年代後半の時代設定である当レイアウトには、ちょうどよくマッチします。窓は、これまでに配置してきた第4弾のクラウンやスカイラインと違って、ブロックタイプではなく、ちゃ [続きを読む]
  • カーコレスカイライン配置完了
  • カーコレ第4弾のスカイラインを仕上げる作業の続きです。前回開けたヘッドライトとテールライトの穴に光ファイバーを通します。テールライト用の光ファイバーは先端をクリアーレッドで塗っています。そして下回りに開けた穴から光ファイバーを逃がし、ボディーに下回りをはめ込みます。道路には光ファイバーを差し込む穴を開けています。ヘッドライト用光ファイバーとテールライト用光ファイバーを、それぞれ別々の穴から差し込み [続きを読む]
  • カーコレスカイラインを仕上げる
  • 道路への自動車配置作業が続きます。前回配置したクラウンの次は、同じカーコレ第4弾のスカイラインを配置したいと思います。こちらはガソリンスタンドのピットの中に収めたレースカー仕様のスカイラインと同梱の色違い品です。フロントグリルの形状から昭和41年に生産が終了しているモデルがプロトタイプと思われますが、昭和四十年代後半の時代設定である当レイアウトに配置しても、年代的にはおかしくありませんので採用して [続きを読む]
  • 道路を走る自動車配置開始
  • カーコレ第4弾のクラウンを道路に固定する作業の続きです。前回は、クラウンに自作窓ガラスを取り付け、フィギュアを乗せるところまで行いました。今回は光ファイバーの組み込みからです。ヘッドライトとテールライトに開けた穴に直径0.75ミリ光ファイバーを通し、テールライトの先端をクリアーレッドで塗ります。そして光ファイバーを下回りに開けた穴から逃がし、ボディーに下回りをはめ込みます。レイアウトにはクラウン配 [続きを読む]
  • 道路に自動車を配置する
  • 前回で町内のストラクチャーの固定が完了しましたので、今回より町内を通る道路に自動車を配置する作業を行っていきます。ストックしておいたカーコレを並べて配置を考えます。前作「国鉄郷州線」では自動車は固定せず、写真撮影時に適当に並べたりする程度でしたが、製作中のレイアウトでは道路を走る自動車にも電飾を施しますので配置場所を決めなければなりません。カーコレは、上のスバル360を除き、すべて未使用状態の中古 [続きを読む]
  • 角の雑貨店完成
  • 建コレ「木造長屋・角の雑貨店2」の雑貨店の仕上げの続きです。ストラクチャーベースの周囲の地面に土と草を固着させ、チップLEDを2本通します。1本は前回製作した自販機用で、もう1本は街灯用です。この店の横にも街灯付き電柱を立てることにしました。ちなみに「木造長屋・角の雑貨店2」キットにもダミー街灯付き電柱が付属していますが、こちらを製作中のレイアウトに使用する予定は今のところありません。雑貨店本体を [続きを読む]
  • 角の雑貨店の仕上げ
  • しばらくの間続いてきたガソリンスタンド製作作業が、ようやく前回で終了しましたので、今回より新たなストラクチャー固定作業にかかります。次に仕上げるのは、建コレ「木造長屋・角の雑貨店2」の雑貨店です。この建物は「角の雑貨店」ということで、その名の通り、表通りの商店街「中乃郷街道」と線路沿いの裏通りとの交差点の角に建てます。ちなみに、店の玄関は裏通りの方に面するようになります。まずは遮光作業からです。こ [続きを読む]
  • 出光興産中乃郷SS完成
  • 長らく続いてきたガソリンスタンド建設作業もいよいよ大詰めです。最後に残っているのはスタンドの事務所の取り付け工事です。事務所の裏面にはトイレと思しき窓がありますので、そこへ臭突を付けることにします。いつもの材料、技法で、リアルさより雰囲気重視のいつもの臭突を作りました。上の写真では見えにくいですが、画用紙で作ったマンホールも、臭突のベースに取り付けています。続いて事務所内に配置する小物類をスチレン [続きを読む]
  • 続くガソリンスタンド建設作業
  • ガソリンスタンド建設作業が今回も続きます。今回の作業、まずは・・・ポンチで丸く抜いたコピー用紙をダークグレイで塗り・・・ガソリンスタンドの地面に貼り付けます。キット付属のベースにマンホールが表現されてますので、それに倣って自作ベースの方にもマンホールを付けてみました。続いてキット付属の防火壁と地下タンクの通気口を取り付けます。防火壁はスタンドの敷地のサイズに合わせてカットしました。防火壁に取り付け [続きを読む]
  • 給油にやってきた乗用車配置完了
  • ガソリンスタンドに乗用車を配置する作業の最終章です。前回開けたガソリン計量機横の2つの穴に、クラウンに組み込んだ光ファイバーを差し込み、クラウンを固定します。タイヤに木工ボンドを付けて固定しますが、光ファイバーの弾力でフロント部分が浮いてしまうので、ウェイトで押さえて強引に固着させています。その舞台裏は上のようになっています。4本の光ファイバーをPPテープでまとめて先端を切りそろえ、それにチップL [続きを読む]
  • 乗用車に乗った中年
  • ガソリンスタンドに乗用車を配置する作業の続きです。給油にやってきた乗用車にはフィギュアを乗せてみます。使用するフィギュアは、カトー「自転車に乗った中年」の男性フィギュアです。自転車からフィギュアを切り離し、1ミリ厚スチレンボードの背もたれを付けて、クラウンの下回りにセットします。手には、自転車のハンドルに替えて、0.3ミリ真鍮線で作った乗用車のハンドルを持たせています。ボディーをかぶせるとこんな感 [続きを読む]
  • 給油にやってきた乗用車
  • 前回はガソリン計量機に照明付きの屋根を取り付けましたが、計量機の前には給油にやってきた乗用車を配置してみます。使用するのはカーコレ第4弾のクラウンセダンです。こちらは2代目のクラウンになりますが、テールライトが丸型ですので、昭和40年には生産が終了しているモデルです。昭和40年代後半の時代設定である当レイアウトでは、そこそこ年季の入った車ということになってしまいますが、走っていてもおかしくはありま [続きを読む]
  • ガソリン計量機の屋根に照明を付ける
  • ガソリンスタンド建設作業が続きます。今回はガソリン計量機の屋根の照明灯取り付け工事です。計量機の屋根の支柱は、キット付属のものは使わず、自作するので、支柱取り付け用の穴を、チップLEDを通す穴として利用しています。照明灯用の4本のチップLEDが穴から顔を出しています。LED本体に木工ボンドを盛り付け、照明灯を作ります。計量機のベースは地面に置いてあるだけでしたが、ここで接着しました。乾燥後のボンド [続きを読む]
  • 光るサインポールを作る
  • レイアウトにガソリンスタンドを建設する作業の続きです。仕上げ中の建コレ「ガソリンスタンドB」には、上のようなサインポールが付属していますが、これを点灯するサインポールに作り替えてみようと思います。そのためのチップLEDは、前回の内にレイアウトに通しておきました。まずはサインポールから丸看板を切り離します。切り離した丸看板をガイドにして、コピー用紙から新たな看板面となる円を切り出し、それに「ガソリン [続きを読む]
  • ガソリンスタンド建設
  • 木造長屋と焼鳥屋の隣りにはガソリンスタンドを作ります。建コレ「ガソリンスタンドB」利用の、当レイアウトのガソリンスタンドは、「出光中乃郷SS」仕様に改造済みです。今回より、こちらのガソリンスタンドを仕上げていく作業にかかります。まずは遮光塗装です。事務所、ピット、計量機の屋根、と電飾を施すパーツの裏側を黒く塗ります。計量機屋根は、ダミーの照明灯をカットしました。外から見えそうな内部の壁は、コンクリ [続きを読む]
  • 焼鳥屋完成
  • GM「商店セット」利用の焼鳥屋を仕上げる作業の続きです。自作ストラクチャーベースをレイアウトに取り付け、周囲の地面を作ります。隣りの美容室との間は、裏の木造長屋の方へと続く路地になっています。道路に小穴が開いていますが、ここにも街灯付き電柱が立ちます。ストラクチャーベースには、前回製作したイスやテーブルなどの店内表現パーツを取り付けます。イスに、カトー「座っている乗客」とジオコレ ザ・人間「座る人 [続きを読む]
  • 焼鳥屋の仕上げ
  • 今回はグリーンマックスの「商店セット」を利用して作った焼鳥屋を仕上げます。こちらは、遮光と点灯テストは完了しています。あとはチップLEDを取り付けるだけです。店名看板も、裏側をくり抜いて光るようにしてあります。外から店内が見えますので、壁の一部は遮光用に黒く塗ってある上からフラットフレッシュを塗り重ねました。続いて店内表現用のパーツを製作します。カウンターとテーブル、イスをスチレンボードで自作しま [続きを読む]
  • 木造長屋完成
  • 今回は建コレ「木造長屋・角の雑貨店2」の木造長屋を仕上げます。3世帯が入居できる2階建ての長屋です。現代で言うテラスハウスやタウンハウスの昭和版といったところでしょうか。まずは点灯化加工からです。遮光作業を行い、屋根の裏側にチップLEDを貼り付けます。ちなみに屋根の裏側は、元々の成形色が濃いグレイのせいか、遮光塗装が不要です。点灯テストを・・・玄関の格子戸から漏れる明かりがいいムードです。格子の目 [続きを読む]
  • 美容室完成
  • トミックス「商店セット」を利用して作った美容室の仕上げの続きです。店内表現用パーツとして、お客を座らせるイス、いわゆるセットチェアを作ってみました。1ミリ厚スチレンボードで適当にでっち上げています。セットチェアをストラクチャーベースに固定し、ザ・人間「座る人々」の女性フィギュアを座らせます。後ろにはカトー「商店街の人々」の女性フィギュアを美容師に見立てて立たせます。さらに店内にはスチレンボード製の [続きを読む]
  • 美容室の仕上げ
  • 今回はトミックス「商店セット」を利用して作った美容室を仕上げます。トミックス「商店セット」で作った3軒の商店には、屋号にキャンディーズのメンバーの名字をそれぞれ入れてあります。建コレの商店長屋はドリフターズのメンバーの名字が屋号になっていましたが、特にそれからヒントを得たわけでもなく、「商店セット」は3棟入り、キャンディーズも3人ということで、何となくです。ちなみに建コレの商店長屋は、今回のレイア [続きを読む]
  • さんけい「住宅B」完成
  • さんけい「住宅B」の仕上げの続きです。前回製作した住宅周りの小物類を取り付けていきます。塀は、建物の正面側と裏庭のある側だけ付けることにします。裏庭側の塀は、建コレの建売住宅の塀の残りを流用しました。敷地内の地面を作り・・・建物本体を固定して、「住宅B」竣工です。庭に、カトーの樹木キットを利用して作った樹木を1本植えました。建物正面側からのカットを1枚・・・玄関の前は路地で、その路地を抜けて表通り [続きを読む]
  • さんけい「住宅B」の仕上げ
  • 前回は、さんけい「住宅B」建設予定地前に「中乃郷商栄会」看板付き街灯の最後の1本を取り付けました。街灯設置が完了し、「住宅B」固定の準備が整いましたので、今回は「住宅B」の仕上げです。まずは電飾作業からです。ペーパーキットですので、遮光は光が漏れる部分や透ける部分にアルミテープを貼るだけです。遮光塗装は不要です。キットには物干しが付属しています。物干しを組み立て、以前に使用したさんけい「商店F」の [続きを読む]
  • 商店街の街灯最終章
  • ストラクチャー固定作業が続きます。次に仕上げるのは、さんけいの「民家B」です。さんけい製品では「民家C」がすでにレイアウト固定済みですが、この「民家B」も同じような木造建築で、「民家C」よりも若干大きめになってます。こちらを表具店の隣りに建てます。と、その前に街灯設置作業を行います。商店会名看板付き街灯を「民家B」の前に立てようと思います。道路に穴を開け、チップLEDを通します。商店会名看板付き街 [続きを読む]
  • 電柱とマイカー
  • 今回は、前回固定した建コレ「現代住宅A2」の前に街灯付き電柱を立てます。街灯用のLEDのリード線を通す穴は、「現代住宅A2」固定前に開けてあります。製作法は、これまでの街灯付き電柱と同じです。まずは道路に開けた穴にチップLEDを通します。LEDのリード線の着色が必要な部分は、LEDを穴に通す前に、先に塗っておきます。直径1.5ミリハーフラウンドプラ棒2本でリード線を挟み・・・画用紙の街灯笠を取り付 [続きを読む]