kyoshusen さん プロフィール

  •  
kyoshusenさん: Nゲージレイアウト 郷愁の情景
ハンドル名kyoshusen さん
ブログタイトルNゲージレイアウト 郷愁の情景
ブログURLhttp://kyoshusen.blog101.fc2.com/
サイト紹介文昭和四十年代の鉄道風景をイメージしたNゲージレイアウトを製作しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/11/18 14:47

kyoshusen さんのブログ記事

  • 中華料理屋横のバラスト撒布
  • さんけいの中華料理屋を固定する作業の続きです。前回はストラクチャーベースの取り付けまで行いましたので、今回は中華料理屋周囲の地面製作です。中華料理屋は自動踏切Ⅱのスピーカーにかぶせますので、すぐ横にはレールがあります。なので、まずはスピーカー横のレールにバラストを撒いてしまいます。バラストは、前作「国鉄郷州線」製作時に使用したモーリン製が、まだ残ってますので、それを使います。郷州線と同じように、ロ [続きを読む]
  • トミックス自動踏切Ⅱのスピーカー隠ぺい工作
  • 今回はさんけいの中華料理屋を仕上げます。ウェザリングに失敗して、壁全面を塗り替えていますので、オリジナルとはだいぶ趣きが異なる建物になっています。踏切を渡ると民家はないので、町の一番外れに、なぜか中華料理屋が立地していることになりますが・・・それは、このストラクチャーが自動踏切Ⅱのスピーカーを隠ぺいする役割を担っているためです。中華料理屋の形やサイズがスピーカー部分を隠すのにちょうどよかったので、 [続きを読む]
  • 消防屯所と火の見やぐらの取り付け
  • 前回は消防屯所の横に設置する電話ボックスを製作しました。今回はその電話ボックスをレイアウトに固定し、さらに消防屯所と火の見やぐらを取り付けていきます。まずは消防屯所のストラクチャーベースをスチレンボードで作り、レイアウトに接着・・・電話ボックスのLEDのリード線を通す穴も開けます。そして電話ボックスの固定です。LEDのリード線を通しているレイアウトベースの穴を隠すため、電話ボックスの床の下に1ミリ [続きを読む]
  • 電話ボックスを作る
  • クリーニング屋の隣りには消防団の屯所を配置します。これはGM「商店セット」の余りパーツと、こばるのプラノイタを利用して作った自作ストラクチャーです。建物本体は点灯せず、正面の赤色灯だけ点灯するようになっています。上は、駅前に電話ボックスを設置したいと思い、それ用にストックしておいた、さんけいのジオラマオプションキット「電話ボックスA」です。このキットは電話ボックスが4台作れますので、1台を消防屯所 [続きを読む]
  • クリーニング屋完成
  • 前回でクリーニング屋の照明組み込み作業が完了し、後はレイアウトに固定するだけですが、その前にクリーニング屋の前に立てる街灯付き電柱を製作します。製作方法は、さんけい「民家C」の前に立てたものと同じです。GM製電柱と、エバーグリーンのハーフラウンド棒2本でLEDのリード線を挟んで作った自作部分とを組み合わせて作ります。上はハーフラウンド棒2本の間から顔を出したLEDに、画用紙の笠を取り付け、木工ボン [続きを読む]
  • クリーニング屋の仕上げ
  • 建売住宅の隣りには、GMの「商店セット」を利用して作ったクリーニング屋を配置します。このストラクチャーは、「商店セット」付属のシールを使って製作した点灯可能な袖看板を付けています。遮光、点灯テストは済んでますので、さっそくLEDの取り付けにかかります。袖看板のLEDのリード線は、屋根と壁の間を通して室内へ逃がします。さらに店内の仕切りと受付カウンターを取り付け、簡単な内部表現も行いました。少し前に [続きを読む]
  • ジオコレの建売住宅を仕上げる
  • 洋館付き住宅の隣りには、建コレ「建売住宅B3」の緑屋根の建売住宅を置きます。2棟入りの「建売住宅B3」ですが、もう1棟は別の場所に配置したいと考えています。窓の裏側は、ぺんてるホワイトで塗装済みです。遮光作業前に一応点灯テストを・・・前回設置した洋館付き住宅は、ほぼ遮光不要でしたが、同じ建コレでも、壁の色が白っぽいこのストラクチャーは、内側からLEDを当てると上のように壁全体が輝いてしまいます。こ [続きを読む]
  • 洋館付き住宅完成
  • 今回は、建コレ「洋館付き住宅・医院2」の洋館付き住宅を仕上げます。洋館付き住宅とは和風住宅に洋館を増築した家屋のことで、大正から昭和初期に多く建てられていたらしく、映画「となりのトトロ」にも、これとは造りの違う洋館付き住宅が「サツキとメイの家」として登場しています。このストラクチャーは、ウェザリングは程よく効いているように思えますので、追加のウェザリングは行わず、このままの状態で使うことにします。 [続きを読む]
  • さんけい「民家C」完成
  • 仕上げの途中だったさんけい「民家C」ですが、家の前の電柱ができあがりましたので、今回は「民家C」を固定します。まずは「民家C」の敷地を塀で囲みます。塀は、さんけいジオラマオプションキットの「塀C」を使います。リアルな覗き穴(?)が気に入り、採用することにしました。「塀C」を「民家C」の敷地の形に合わせて切り継ぎ、上のように配置しました。「塀C」は長さが7.5センチしかないので、2セットを使用してま [続きを読む]
  • 街灯付き電柱を作る
  • さんけい「民家C」の仕上げの途中ですが、今回は「民家C」の前に建てる街灯付きの電柱を製作します。電柱はグリーンマックスのものを使います。GM製電柱は街灯取り付け部分よりも上だけを使用し、下側はエバーグリーンの直径1.2ミリハーフラウンドプラ棒で作ります。これまで製作してきた街灯と同じように、LEDのリード線をハーフラウンド棒2本で挟み、リード線を目立たないようにさせる方式です。リード線とハーフラウ [続きを読む]
  • さんけい「民家C」の仕上げ
  • 医院の隣りには、さんけいのペーパーストラクチャー「民家C」を配置します。これまで商店ばかり並べてきた駅前通りですが、ここで一般の住宅の登場です。このあたりから徐々に商店と住宅が混在するようになり、次第に町はずれ風の雰囲気になっていくというシナリオです。まずはLEDの取り付けからです。光漏れしないよう接着面の隙間などをアルミテープでふさぎ、点灯状態を確認してから、2階の天井にPPテープでチップLED [続きを読む]
  • 医院完成
  • 建コレの医院を仕上げる作業の続きです。前回はチップLEDと木工ボンドで作った玄関灯を取り付けましたが、建物本体用のLEDも付けました。屋根や壁の接着面の隙間をアルミテープでふさぎ、窓の裏側はレースカーテンのイメージで白く塗っています。続いて1ミリ厚スチレンボードで作ったストラクチャーベースをレイアウトに接着します。ストラクチャーベースの右側には、やはり1ミリ厚スチレンボードで作ったガレージの支柱の [続きを読む]
  • 医院の仕上げ
  • さんけい「商店F」の隣りには、建コレ「洋館付き住宅・医院2」の医院を配置します。付属のストラクチャーベースは使いませんので、ストラクチャーベース取り付け用のツメはカットしてあります。建コレはウェザリング済みストラクチャーですが、ウェザリングが軽めですので、まずは全体をウォッシングし、汚れを追加してみました。続いて遮光塗装です。アクリルのフラットブラックを筆塗りします。玄関には、ダミーの玄関灯が付い [続きを読む]
  • 肉屋と魚屋完成
  • さんけい「商店F」利用の肉屋と魚屋を仕上げる作業が続きます。今回はLEDの取り付けからです。漏光しないよう屋根や壁の接着面の隙間にアルミテープを貼り、屋根裏にチップLEDを取り付けます。店舗玄関のドアガラスを透明プラ板に取り換え、店内が丸見えになりましたので、1階部分だけ肉屋と魚屋の間に仕切りを付けました。続いてベースボードに自作ストラクチャーベースを貼り付けます。自販機用の2個のLEDを開けた穴 [続きを読む]
  • 肉屋と魚屋の仕上げ
  • カメラ屋の隣りには、さんけい「商店F」利用の肉屋と魚屋を配置します。このストラクチャーは、同じ建物に2軒の商店が入った商店長屋スタイルになってます。さんけいのストラクチャーは窓やドアのガラスが薄い透明プラ板で、点灯していない状態でも建物内が丸見えになりますので、中が見えなくなるよう窓ガラスを加工しています。この「商店F」も1階正面のドア窓はくもりガラスにし、それ以外の窓はレースカーテン風に白く塗り [続きを読む]
  • カメラ屋完成
  • トミックス「商店セット」利用のカメラ屋を仕上げる作業の続きです。カメラ屋の前には街灯を設置します。街灯の作り方はこれまでと同じで、LEDのリード線をエバーグリーンのハーフラウンドプラ棒2本で挟み込む方式です。これで4本目となりますので、もう詳細は省略します。街灯第4号が完成しました。街灯ができあがったところで、その横にカメラ屋本体を設置し、カメラ屋竣工です。喫茶店、たばこ屋は看板などとの兼ね合いで [続きを読む]
  • カメラ屋の仕上げ
  • 今回はトミックス「商店セット」利用のカメラ屋を仕上げます。このストラクチャーも遮光、点灯テストは済んでますので、後はLEDを取り付けるだけです。屋根と1階正面のクリアーパーツを外し、さっそくLEDを取り付けます。まずは袖看板にLEDを仕込み・・・建物本体の天井にもLEDを貼り付けました。点灯時に店内が丸見えになることの対策として、このストラクチャーにも内部表現を施しておこうと思います。内部表現用パ [続きを読む]
  • たばこ屋完成
  • 喫茶店とスナックの隣りには、さんけいのたばこ屋を配置します。このストラクチャーは、すべての窓がくもりガラス、もしくは着色化されてますので、内部表現は不要です。LEDを取り付ければ完成となります。付属の自動販売機も電飾対応になってますので、そちらにもLEDを仕込みます。さっそくチップLEDの取り付けにかかります。屋根の裏側に建物本体用のLEDを貼り、自動販売機設置場所にもう一つLEDを取り付けました [続きを読む]
  • 喫茶店とスナック完成
  • 1階に喫茶店、2階にスナックが入っている設定の店舗を仕上げる作業が続きます。ベースボードにLEDのリード線を通す穴を開けて、ストラクチャーベースを取り付け・・・さらに小穴を開けて、建物本体用とは別のLEDを通します。こちらは置き看板用のLEDです。2階のスナックは、袖看板とともに置き看板も備えていて、ダブルの看板で客を引きます。置き看板を取り付け、前回製作したテーブルとイスをストラクチャーベースに [続きを読む]
  • 喫茶店とスナックの仕上げ
  • 焼肉店の隣りには、同じくGM「商店セット」利用の喫茶店とスナックを置きます。こちらは、1階が喫茶店で2階がスナックになっている建物の設定です。前回の写真では焼肉店の隣りにカメラ屋がありましたが、この並びでは、カメラ屋に取り付けた袖看板が焼肉店のテントの影に隠れてしまうことに気づきましたので、配置を変更し、このストラクチャーを焼肉店の隣りに設置することにしました。スナックにも袖看板がありますが、こち [続きを読む]
  • 焼肉店完成
  • 焼肉店を仕上げる作業の続きです。ベースボードにLEDのリード線を通す穴を開け、前回作ったストラクチャーベースをレイアウトに接着します。別の小穴からも、チップLEDが顔を出していますが・・・こちらは置き看板用のLEDです。焼肉店用に、店頭に設置する置き看板を作ってありました。置き看板を固定し、さらに前回準備したさんけいのテーブルとイスをストラクチャーベース上に取り付けます。片方のテーブルには、ジオコ [続きを読む]
  • 焼肉店の仕上げ
  • 今回はグリーンマックス「商店セット」利用の焼肉店を仕上げます。GM「商店セット」を使って作ったストラクチャーは、遮光、点灯テスト済みで、後はLEDを取り付けるだけになってます。1階正面の透明パーツはスモークが入っているので、中を見えないようにする加工を行わず、そのまま使用したのですが、点灯時に店内が明るくなって、丸見えになることを考えると、こちらにも内部表現を施す必要があります。正面から中を覗いて [続きを読む]
  • 「ビルA」完成
  • さんけいの「ビルA」の前に取り付ける街灯の製作の続きです。これまでに作った街灯と同じ製作方法で作ります。先端を折り曲げたエバーグリーンの直径1ミリハーフラウンドプラ棒を、まず1本、LEDのリード線に貼り付けました。街灯の笠はさんけい「街灯A」のパーツです。もう1本のハーフラウンド棒でリード線を挟み込み、街灯笠に画用紙の街灯本体を貼り付けて街灯第3号の完成です。そしてストラクチャーベースに「ビルA」 [続きを読む]
  • 「ビルA」の仕上げ
  • 銀行の隣りには、さんけいの「ビルA」を設置します。これは、今回使用するさんけいのストラクチャーの中では一番最後の製作ですが、このあたりに来て、ようやくペーパーストラクチャーに対するウェザリングのコツをつかみかけてきた気がします。ウェザリングマスターをただこすり付けているだけですが、本人的には、そこそこリアルにウェザリングできたと思っています。1階の駐車スペースがあまり明るくならないように、1階と2 [続きを読む]
  • 銀行完成
  • 今回は建コレの銀行を仕上げます。まだATMもない地方銀行の設定で、午後3時には完全に閉店してしまう想定ですが、行員が遅くまで残って事務処理などを行っているということはあり得ますので、とりあえず電飾は施しておくことにします。建コレは元からウェザリングされていますが、このストラクチャーは、屋根のウェザリングはなかなかいい感じなものの、壁が少しきれいすぎるように思えます。で、ウォッシングで壁の汚れを追加 [続きを読む]