hadleywood さん プロフィール

  •  
hadleywoodさん: 街に出よう、世界を見よう
ハンドル名hadleywood さん
ブログタイトル街に出よう、世界を見よう
ブログURLhttps://hadleywood.exblog.jp/
サイト紹介文世界30ヶ国で見たこと感じたこと☆英語・留学情報と日々のいろいろ
自由文海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、学生生活21年、紆余曲折を経て、現在、都内で語学学校を経営しています。英語をもっと使いこなしたい方、TOEICの点数を上げたい方、留学や海外生活に興味のある方のお手伝いができればいいなと思っています。
2010年7月7日、6年半のお付き合いを経て、苗字の同じ相方と結婚しました。
旅行に行くこと、ピアノを弾くこと、サルサを踊ること、美味しいものを飲み食いすることが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/11/18 15:50

hadleywood さんのブログ記事

  • サルデーニャ島への行き方(ロンドン経由LCC利用)
  • さて、再び2017年の夏休みの話に戻ります。サルデーニャ島への行き方については最初ちょっと悩んだのですが、いちばん安くて手間も少ない(と思うかどうかは人による)ロンドン経由にしました。相方も私も、まだ知り合う前にイギリスに何年か住んでいたことがあって、10年以上ぶりのロンドンです。一緒に行くのは初めてです。ちなみに王道はアリタリア航空でミラノかローマ経由でしょうか。お値段は高めで... [続きを読む]
  • そういえば勤続5周年でした
  • 大学にお勤めの相方は、もう来週から夏休みです。学期中は80人もの学生の相手をしないといけないので大変ですが、夏休みと春休みが長いのはうらやましいことです。私はというと、ほとんど1年中働いています。もちろん毎年夏休みはとるし、暦上の連休やお正月休みなんかもありますが、基本的に平日は毎日、満員電車で通勤しています。隣りの実家の両親は、いつもいろいろな用事で忙しそうにしているけど、... [続きを読む]
  • 8周年記念日はサルデーニャ料理のお店で
  • 7月7日は我が家の結婚記念日なのです。ブログを見返してみると、4周年くらいまでは記事をアップしているのですが、その後は話題にのぼることもなく、気づけば今年で8周年です。もちろん、忘れているわけじゃないのです。毎年ちゃんと(私が言い出して)食事に行っていますし。それにしても本当に月日の経つのが年々加速していてびっくりします。もう8年も経ってしまったなんて!10周年もすぐそこです... [続きを読む]
  • サルデーニャ島で美味しかったものたち
  • サルデーニャ島はワインと美食と長寿の島として有名で、旅行中、何を食べても美味しかったのですが、ふり返ってみるとあまり特別なものを食べたわけではなく、口にしたのはだいたい知っている食材を使ったお料理でした。たとえば、海の水が感動的にきれいだったCapo Testaのレストランでは、(前にもアップしたけど)カラスミ入りの魚介パスタが美味しかった。どこにでもありそうな(しかもスーパーマン... [続きを読む]
  • 「イタリアの最も美しい村」カステルサルド
  • サンタ・テレーザ・ガッルーラの街から69キロ西へ行ったところに、カステルサルドという小さな村があります。「イタリアの最も美しい村」に選ばれている、ということ以外にあまり情報がないまま、車で行ってみることにしました。何でもネットで情報収集できる時代ですが、サルデーニャ島の情報はなぜか集めにくく、普段はお世話にならないガイドブックlonely planet(英語だし文字ばかりだし、ターゲッ... [続きを読む]
  • サルデーニャ島の絶景穴場ビーチ Capo Testa
  • サンタ・テレーザ・ガッルーラの街から車で10分ほど西に行ったところに、Capo Testa(カポテスタ)というエリアがあり、小さな入り江にCala Spinosa(スピノーザ海岸)というビーチがあります。サルデーニャ島の海はどこもきれいだけど、ここの美しさは格別です。車はその辺に路駐します。まず、ここからの眺め(↑)が最高。ポストカードのようです。このレストランが目印。通路の右手に... [続きを読む]
  • コルシカ島から泳いで国境を越える人たち
  • サンタ・テレーザ・ガッルーラの街は、レナ・ビアンカという美しいビーチに面していて、海のむこうにはコルシカ島が見えることは、すでにお話しました。コルシカ島はフランスです。ある日の昼下がり、私たちがビーチでのんびりしていると、海の少し沖の辺りから歓声があがり、ビーチにいる人たちも拍手喝采をしていることに気づきました。何だろう?と思ってよく見たら、どこから現れたのか、小さなモーターボートが次か... [続きを読む]
  • サルデーニャ島の我が家 La Contessa
  • サルデーニャ島の北端の街、サンタ・テレーザ・ガッルーラで私たちが10日間ほどお世話になったのが、こちらのアパート。La Contessaといいます。アパートの入り口を入って、中は階段です。エレベーターはありません。私たちの部屋は3階。最上階です。ふつうにキッチンつきのリビングがあって、ベッドルームがなぜか2つ(全部で4人泊まれる部屋だったっぽい)何よりもベラン... [続きを読む]
  • ブログ再開しました^^
  • すっかり夏のようなお天気が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。昨日久しぶりに会った旧友(昔の同僚)から、「最近全然ブログが更新されていない」「ドバイ旅行の途中で終わっているから、帰国していないみたい」というクレームが入ったので、そろそろまた再開しようかなという気になっております。「もしかして読者は私だけなんじゃない?」と疑う彼女に、いえいえ、そんなことはありませんよ... [続きを読む]
  • 2017夏休み@サルデーニャ島(サルディニア島)
  • 2017年9月後半から2週間ほど夏休みをとって、イタリアのサルデーニャ島に滞在しました。地中海の真ん中に、フランスのコルシカ島と縦に並んでわりとどっかりと存在する、面積としては四国くらいの大きな島ですが、そのわりに日本ではあまり知られていないようで、サルデーニャ島?どこそれ?と聞かれることが多いです。島の北東部にはコスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)といって古くからリゾート開発された... [続きを読む]
  • 女子4人旅☆ドバイ(&アブダビ)に行ってきました
  • 昨年の秋ごろから同僚A子に熱心に誘われていた旅先、ドバイ。アラブ首長国連邦(UAE)の7つの首長国のうちのひとつで、首都ではない(首都はお隣りのアブダビ)、世界一高いビルとか七つ星ホテルとか海の上の別荘地とか高級車とか、イメージできることといえばそのくらいでしたが、とうとう説得されて行ってきました。結論としては、素晴らしかったです!おすすめです!3月。これ以降は暑くなり... [続きを読む]
  • ドバイのお土産:パシュミナのストールとナッツ
  • 早朝にドバイに到着したとは思えないほど、私たちの旅は初日から盛り沢山でした。何といってもこの日にお土産の半分くらいは買ってしまったのです。まずは旧市街バスタキヤ地区のドバイ博物館の近くにある、Lucky Kidsというお店。ここのパシュミナのストールが安いという情報をネットで仕入れて、まだ1ディルハムがいくらなのかもよくわからない状態で行ってきました。一見して格安な感じの衣料が... [続きを読む]
  • ドバイのカフェ・レストラン
  • ドバイ女子旅4日間で印象に残ったおしゃれなお店と美味しいものをご紹介します。こちらは初日に行ったバスタキヤ地区にあるカフェ。これこれ。ここで初めて食べたパセリのサラダ「タブレ」がこの後、私たちの定番になりました。大量のイタリアンパセリとたまねぎをレモンで和えたさっぱりサラダです。パセリには美容・美白効果があるらしく、美味しくてきれいになれる、一石二鳥。お隣りのフムス各種(ヒヨコ豆... [続きを読む]
  • ブージュカリファとドバイモール
  • さて、ドバイ女子旅4日目(最終日)の夜です。砂漠のホテルからドバイ市内に戻ってきた私たちは、スーツケースをごろごろと転がしながら、最後の晩餐となるお店を探し、Zahr El Laymounというアラビア料理のレストランに決めました。世界一の高さを誇るブージュカリファが目の前です。と思ったらいきなり音楽が大音量で流れ始め、ショーが始まりました。世界最大の噴水ショー「ドバイ・ファウ... [続きを読む]
  • バブアルシャムスデザートリゾートアンドスパ
  • ドバイ女子旅3日目は、午前中を巨大なショッピングモール「ドバイモール」で過ごし、午後から次の宿泊地へ移動します。ドバイ滞在3泊のうち、最初の2泊はドバイ市内のロダ・アル・ムルージュに、最後の1泊は車で1時間ほど南下したところ(つまり砂漠のど真ん中)にあるホテルバブ アル シャムス デザート リゾート アンド スパに泊まりました。ロダ・アル・ムルージュもきれいでどこへ行くにも便利で... [続きを読む]
  • ドバイの砂漠
  • ドバイ女子旅4日目、最終日はバブ アル シャムス デザート リゾート アンド スパで、チェックイン後も夕方までのんびり過ごさせてもらうことにしました。帰りの飛行機は深夜発です。それまで大きなスーツケースを持ってうろうろするのは大変だし、ここにはプールも砂漠もバーもレストランもあって、夕方にはラクダにも会えるのです。砂漠というとサハラ砂漠のような、きれいな砂丘を思い浮かべるでしょう... [続きを読む]
  • オールドスークとドバイクリーク
  • 旧市街バスタキヤ地区を歩いたあとは、徒歩でスーク(市場)へ。いちばん近いスークはオールドスーク(テキスタイルスーク)と言われるもので、パシュミナのストールなどを売るお店が続きます。ここでお土産を買ってもよかったのですが、いかんせん客引きがすごい。木曜日の昼下がりという時間帯もあってか空いていて、観光客が通るのをみんな店先で待ち構えているのです。そこへ4羽のカモがネギしょって歩いて... [続きを読む]
  • シェイクザイードモスク@アブダビ
  • ドバイ女子旅2日目、ビーチで泳いだあとホテルに戻ってシャワーを浴びて、私たちが向かったのは市内のバスターミナル。ここから長距離バスでお隣りのアブダビ首長国へ向かいます。所要時間は約2時間。ところでこのバスターミナルでびっくりしたことがあります。バスのチケットを買おうと思って列に並んでいた私に、こわい顔をしたお兄さんが「あなたはこっちの列」と手招きしてきて、隣りの誰も並んでいな... [続きを読む]
  • ジュメイラパブリックビーチ
  • ドバイ女子旅2日目は、朝からビーチへ行きました。ドバイ近郊のパブリックビーチはいくつかあるようなのですが、よくわからないまま、タクシーの運転手さんに「ビーチへ」というと、ジュメイラパブリックビーチへ連れていってくれました。(ちなみにドバイでの移動はタクシーが安くてとても便利です。)到着したらこんな感じ!想像していた以上に海が青くて砂浜もきれいで、都会のビーチとは思えません。... [続きを読む]
  • ドバイ旧市街バスタキヤ地区
  • ドバイ初日。早朝に到着して、ダウンタウンにあるホテル「Roda Al Murooj」に荷物を置いて、(お部屋には入れなかったものの、プールサイドの広い更衣室を使えたので、そこで着替えて顔を洗ってメイクをして、ということができました。)まずはタクシーで旧市街のバスタキヤ地区へ。タクシーは初乗りが300円くらい?で、4人いるのでこの旅の間、移動はほとんどタクシーでした。旧市街へ... [続きを読む]
  • 40歳について考える
  • 朝、最寄り駅まで15分の道のりを歩きながら、ふと、40歳という年齢について考えました。(正確には私は現在41歳です)小さいころは、たとえば「まだ4歳なのに逆上がりができる」とか「まだ小学生なのに英検1級合格」とか、「まだ何歳なのに、もう〇〇」と言われることが多いです。もう少し大きくなっても「まだ10代なのに起業した」とか「まだ23歳なのに家庭を持って家を建てた」とか、他人より少し早くて、そ... [続きを読む]
  • 10月の八ヶ岳(後編)
  • 10月2回目の八ヶ岳は、4週目の週末でした。2週間ですっかり秋が深まり、稲刈りが終わって、紅葉も進んでいました。この旅は中学時代からの同級生ふたりと。数年ぶりの3人旅でしたが、話が止まらないのは相変わらずで、車の中でもお蕎麦屋さんでも見晴らしの良い展望台でも露天風呂でも夕食のビュッフェでもお部屋に戻ってから寝るまでの間も、とにかくずっとしゃべっているのです。本当にずっと、です。おかげ... [続きを読む]
  • 10月の八ヶ岳(前編)
  • 10月があっという間に過ぎてしまい一体何をしていたんだろう?と振り返ると、八ヶ岳を訪れた週末が2回あったのでした。第一弾は10月2週目の週末。紅葉🍁にはまだ早い、秋の始まりです。ちょうど収穫の直前、稲穂が重たそうに頭を垂れて、辺り一面、黄金色でした。豊かな国にいるんだなぁとありがたく思える風景です。旅の目的は、うちの山小屋からほど近いところにお住まいの画家の... [続きを読む]
  • サーフィンとかボディボードとか
  • カピオラニ公園で走るほか、私たちの毎年定番のアクティビティとして、サーフィンとボディボードがあります。どちらもビーチで1時間単位でレンタルしています。サーフィンをやるというと驚かれることがありますが、いわゆるサーファーではありません。ハワイのしかも夏場のワイキキビーチ限定で(有名な大会がある冬場のノースとかじゃないです、もちろん)サーフィンに挑戦しているというだけで、かれこれ10年以上初... [続きを読む]