安井俊夫 さん プロフィール

  •  
安井俊夫さん: 建築的じゃない日々
ハンドル名安井俊夫 さん
ブログタイトル建築的じゃない日々
ブログURLhttp://www.k-tantei.com/
サイト紹介文神奈川県小田原市を拠点に、設計活動を展開する建築家の戯言。用語の解説や考え方。読書の話も多々。
自由文住宅を中心に店舗などの設計監理業務を行っています。日々の設計活動の様子や、現場の進捗状況を公開すると同時に、分かり難い専門用語の説明や、考え方を書くこともあります。またミステリ好きと言う趣味が高じて出版した、拙著『犯行現場の作り方』や、有栖川有栖氏との共著『密室入門!』と言った建築と関連の深いミステリ本もあり、書評なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/11/18 20:15

安井俊夫 さんのブログ記事

  • 中間検査は暑かった!
  • W・BOXの中間検査。指摘事項も無く、無事に合格。検査に立ち会い、そのあと少し現場での打ち合わせ。およそ2時間足らず現場に居ただけなのに、帰る時には喉がカラカラで、ヤバかった。別に体を動かしていたわけじゃないのに、これほどのダメージを受けるのだから、これは外仕事の人は本当に辛いわ! 本当に熱中症には気をつけて下さい。 話がクルリと変わるけど、建物正面の写真をスマホで撮ってみた。引きが無いので、これし [続きを読む]
  • 『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼 上・下』雫井脩介 著/読了
  • 日本中を震撼させた連続児童殺害事件、通称「バットマン事件」を見事解決させてから半年が経ち、事件を解決に導いた巻島警視は特殊詐欺集団摘発に尽力していた。そんな中、振り込め詐欺の指南役・淡野は、振り込め詐欺集団の一味だった砂山兄弟に、日本史上類の無い新たな形の誘拐計画を持ち掛ける。「チョイチョイと4,5千万を稼いで、直ぐに陽の目の当たる世界へ戻っていく」、そんな感覚でのめり込んでいく犯罪への誘い。そし [続きを読む]
  • W・BOX 垂木表し仕上げに悩む
  • W・BOXの現場打合せ。隣地で工事中の余所の住宅が、検査機関の完了検査日だったようで、見知った検査官とニアミス。こちらの建物も来週には中間検査なので、またここに来ることになるよ、検査官さん。 さて、グッと予算を抑えたローコストのこちらの建物は、2階リビングの家。それなのに屋根の垂木表し(←キチンとした断熱を施工しているので、天井があった方が安い筈)。だが垂木の塗装までは考えていない。なんせローコ [続きを読む]
  • 自分の住む地域のハザードマップを見る
  • 西日本を中心とした大型豪雨の影響で、岡山を中心に大規模な被害が発生している。被災者の救助活動や詳細な状況の把握も、本格的な活動はこれから。被害にあわれた方も、またその地域に知人や友人、身寄りが居る方々も、辛い思いで情報を見守っていることだろう。心中を察するに余りある。 幸いにも被害にあっていない方たちも、こんな機会だからこそ出来ることがある。それは自分の住む地域が、水害や地震に対してどんな土地な [続きを読む]
  • W・BOX 猛暑の中、上棟
  • 小田原市内で工事中の W・BOX は、本日上棟。 梅雨も明け、気温が30℃を上回る本日、クレーン車も使わずに手作業での上棟。本当にお疲れ様です。私は下で見ているだけで、申し訳ない気持ちになる。それにしても木造の建物って、上棟の時が一番きれいだと思うのは私だけではない筈。この状態で住めるなら、それが一番良いと本当に思っている。ま、それは無理なのですが。 これから夏本番! ますます暑くなっていくので、現場 [続きを読む]
  • ブロック塀の安全確認
  • 大阪府北部で起きた地震の影響で、小学校のブロック塀が倒壊し、通学途中の女子児童が下敷きになり亡くなるという事故が起きたのは、つい先日のこと。そのブロック塀の安全性に関して、当の小学校は問題視しており、安全性に関する確認を教育委員会に打診していたらしい。ただ教育委員会から依頼された専門家が現地のブロック塀を見て、問題ないと報告したという。一体何をどの程度見て問題ないと判断したのか。あるいはその専門 [続きを読む]
  • 土台敷き
  • 上棟を週末に控えての土台敷き。この時期は暑いので本当に大変。でもまだ梅雨の最中。雨も嫌だし晴れも嫌だ・・・なんて勝手な事ばかり言っていると、そのうち罰が当たるかも? どんな天気でも頑張りましょー! と、現場の人に声を掛け、エアコンをガンガンに利かせた車で帰宅しました。すいません。  [続きを読む]
  • 家ブロガーの7割は
  • 雨ですねぇ・・・梅雨ですからね・・・当然と言えば当然なのですが・・・、やはり少々鬱陶しいです。 週末の今日は、新しい依頼の見積もりを作り、合間に御打合せがあり、そしてまた見積もりを作る土曜日。現場に出掛けるにも生憎の天気、晴れやかな作業とは気分的に遠い午後。「安全地帯」などを聴きながら、まったりとした時間の流れる夕方です。 そう言えば、どこぞの建築サイトで「家のブログを書いている人の7割は、工 [続きを読む]
  • 魂の浄化 東京カテドラル聖マリアンヌ大聖堂
  • 1964年に造られた東京カテドラル聖マリアンヌ大聖堂見学。ただただ圧巻の一言、世界の丹下の神髄は宗教建築にあり! でした。その空間に居るだけで、魂が救われる気がします。たぶん一人だったら、一日中この場に居たでしょう。荘厳で厳粛、神聖な場所です。ちなみに原則、建物内部の写真撮影は禁止です。私が行った時にもお祈りをしている方が居ましたので、そう言う時間を邪魔したりすることは許されないとのこと。なんでもか [続きを読む]
  • 『声』アーナルデュル・インドリダソン著/読了
  • クリスマスシーズンで賑わう、アイスランドの有名ホテルの地下一階。ホテルのスタッフでさえ近づかない物置倉庫のような暗く狭い部屋で、サンタクロースの衣装を着た男がナイフで滅多刺しにされていた。殺された男は、このホテルの元ドアマン。捜査を担当した刑事エーデンデュルは、男の過去を探るうちに驚きの真実を知る。男の輝かしい栄光と挫折、転落、そして殺されるまでの哀しい人生。翻訳ミステリー大賞、読者賞のダブル受 [続きを読む]
  • D.BOX 2018 工事終了
  • D.BOXの駐車場舗装工事は、およそ4日間で終了。 工事前は枕木とビリ砂利で舗装していた駐車場を、インターロッキング敷きに変更。色が明るくなったことと、車の出入りを考慮して設けていた隅切りの角度を変更して広くしたので、インターロッキングを敷く範囲が広くなり、余計に明るくなりました。「たかが駐車場ですが、されど駐車場」の、見本のような綺麗な改修でした。 「駐車場の舗装を遣り直したいけど、舗装材料どうし [続きを読む]
  • D.BOX 2018
  • 2002年に完成お引き渡しをした、小田原市内に建つ「D.BOX」の、駐車場舗装を直す工事。枕木を敷き並べていたのですが、一部が痛んだので2013年に傷んだ枕木だけを交換しました。ですが今年になり、交換しなかった枕木の傷みも激しくなったことを切っ掛けに、全てを遣り直すことになりました。メンテナンスなどの事を考えると、コンクリート舗装が簡単なのですが、それはなんとも味気ない。御相談した結果、インターロッキングで [続きを読む]
  • 公民館の見学
  • 昨日の午後、計画中の公民館の参考建物として、近隣に建てられたばかりの公民館を見学して来ました。私は先月下旬に一度見学させていただいていたのですが、今回は建設委員の皆さんの見学に同行しました。見学した建物は私が設計した建物ではありませんが、建物概要やら仕様やら、「なんでこうなってるの?」なんてご質問にも、出来る限り設計者に成り変わってご返事させていただきました。 やっぱり実際の建物を見学しながらの [続きを読む]
  • W・BOX 地鎮祭
  • 「小さい家」あらため「WBOX」。昨日の午後、その地鎮祭でした。昼時は暑かったのですが、運良く夕方には日陰と成り、暑さに苦しめられることなく、滞りなく終了。御両親様やおばあちゃんはじめ、お宮参りを午前中に済ませたばかりのご長男も参列。クライアントにはダブルで、おめでたい日となりました。その後、ご近所に建設会社さん共々、御挨拶を済ませ、今日から早速工事に入ります。 これから本格的に暑くなるので、作業さ [続きを読む]
  • 建築の無料相談会みたいなもの開催してます
  • 毎週土曜日に、住宅をはじめとする建築全般の御相談や質問にお答えする、お茶会みたいなものを催しております。凄く平たく言えば、「無料相談会」だと思っていただければ、間違いありません。それを当事務所では、名付けて「オープン・オフィス」と、呼んでいます。 それと言うのも、たんに無料相談会と言うと、設計依頼を前提とした話であって、それ以外の話はダメなのではないか? と、敬遠される方が多いからです。です [続きを読む]
  • レオパレス 基準法違反の謎
  • レオパレスが、206棟のアパートで建築基準法違反があったことを認めて、謝罪会見を行った。違反内容の主な内容としては、隣接する住戸との間に設ける界壁の未設置、あるいは適切な位置に設けられておらず、隙間等があったという物。 界壁とは、隣の部屋から火事が出た時に、隣接する部屋に延焼しないように、住戸の境には一定の防火基準の壁を室内から屋根まで設ける必要があり、その壁のことを界壁と呼ぶ。界壁は天井の上にも [続きを読む]
  • 「小さな家」の工事着工へ
  • 小さな家の工事が始まる。 ご予算も厳しい中、自分達らしい家が欲しいと願った若い御夫婦と小さな子さんたちの家。土地探しからお手伝いさせていただき、紆余曲折を経て、ようやく建設会社との契約に漕ぎ着けた。月が替わった6月早々に地鎮祭を行い、基礎工事へと着手する。御引き渡しは12月の予定だ。 家は朽ちるのではなく、馴染む家が良いと考えている。でもそういう家を造ることは難しい。まして予算が少ない場合は尚更。 [続きを読む]
  • 『マンガでわかる建築基準法入門』第3刷発行
  • 2014年6月に出版された『マンガでわかる建築基準法入門』が、この4月に第3刷を発行しました。一応、原稿は同じなので「第3刷」ですが、2015年に基準法が改正されていることを受けて、一部加筆修正させていただきました。少し前まで、その作業をしていました。 「本書を読めば基準法の全てが理解できる!」なんて大袈裟なものではありませんが、基準法とはどんなことに関して決めているのか、あるいはどんな理屈で決めているの [続きを読む]
  • 境界査定の立会いに
  • 土地の境界査定の立会いに行って来た。境界査定とは、自分の土地と他人の土地、あるいは道路や水路との境が何処かを明確にするための作業で、隣接する土地所有者全員が立ち会い、確認していく公的な確認作業。これに異を唱え、話し合いがまとまらないことを「不調」と呼び゛資料などを再調査した上で後日、あらためて立会いを行い、何度でも調整作業を行わなければならない。もっと、例外的な対応措置もあるが。 で、昨日行って [続きを読む]
  • 大山豆腐と石川の地酒
  • 少し振り返ってGWの話。 ふと思い立って大山豆腐で有名な、伊勢原の阿夫利神社へ行って来た。ふだん全く歩かないので、足腰は既にオジイチャン化している私には、ケーブルカーの駅までの参堂が既にヤバかった。だけど途中で引き返すわけにもいかず、震える膝を騙し騙しナントか踏ん張る。ほんの数年前に四国の金毘羅さんに、お参りに行ったことを想い出しながらの、まさにお参り。ケーブルカーの勾配のきつさを見ても、ここを歩 [続きを読む]
  • 『ゴーグル男の怪』島田荘司 著/読了
  • 煙草屋の老婆が殺されるという事件が起こる。老婆の死体の下から、黄色いマーカーで縁取られた謎のピン札が一枚見付かる。そして散乱する煙草50本。これらは一体何を意味するのか? 現場周辺では、ゴーグルを付けた不審な男が目撃されるが、その男と事件との繋がりは? 近隣にある核燃料製造会社からは、奇怪な噂が流れている。果たしてこれらは関連しているのだろうか、そして犯人の正体は? 申し訳ありません…&helli [続きを読む]
  • 実在する建築士の氏名をかたって設計―神奈川県
  • 神奈川県内で、実在する二級建築士の氏名と事務所名を騙り、神奈川県・東京都に跨って、計55軒の住宅設計を行っていた者の氏名が公表されました。 実在する建築士をかたって設計等を行った者の氏名の公表について この事件が発覚したのは、民間の検査機関が不自然な事態に気付き、神奈川県に報告したことが切っ掛け。県は既に完成している家の建蔽率や耐震性を調査し、調査を終えた三軒に関しては、基準法上問題が無いと発表し [続きを読む]
  • 『その可能性はすでに考えた』井上真偽 著/読了
  • 外界から遮断された山中で、とある宗教団体が首を切り落とすという集団自殺を行う。それから十数年を経た今、事件のたった一人の生き残りの少女が、あの事件の謎を解明してほしいと探偵事務所の門を叩く。探偵は、この世に奇蹟が存在することを証明するために、少女の依頼を引き受けるのだが―。 探偵が様々な情報から謎の解明に当たるのかと思いきや、あに図らんや、今回の探偵はいたって寡黙。探偵は奇蹟を証明するために、事 [続きを読む]
  • 「TRAIN MISSION」観賞
  • 映画「TRAIN MISSON」を、鑑賞。リーアム・ニーソン主演の通勤列車を舞台にした、サスペンス&アクション映画。 正直言うと、凄く期待していたわけでは無かったのですが、予想外の面白さでビックリしました! 10年前に刑事の職を辞め、保険会社に勤める主人公。ある日突然に、上司に解雇を言い渡されてしまうのですが、家のローンはあるは子供たちの学費はあるはで、途方に暮れる60歳の冴えないオジサンは、仕方なくいつもと同 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク(4/29〜5/6)休業のお知らせ
  • 誠に勝手ながら、下記の期間を休業とさせていただきます。 2018年4月29日(日)     4月30日(月)振替休日     5月 3日(木)憲法記念日     5月 4日(金)みどりの日     5月 5日(土)こどもの日     5月 6日(日) なお4月28日(土)・5月1日(月)・5月2日(火)は、平常業務です。 休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては 5月7日(月)より、こちらからご連絡させていただきます [続きを読む]