草野球音 さん プロフィール

  •  
草野球音さん: ハマたそdiary
ハンドル名草野球音 さん
ブログタイトルハマたそdiary
ブログURLhttps://tamane1203.blogspot.com/
サイト紹介文「草野球音備忘録」を改題しました。気ままな映画日誌 ときどき本・美術・野球のメモランダム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/11/20 05:06

草野球音 さんのブログ記事

  • 市原悦子さんを偲ぶ「あん」
  • *訃報:市原悦子さん82歳 女優 ドラマ「家政婦は見た!」アニメ「まんが日本昔ばなし」2019/01/12死去市原さんは生前の遺志で、樹木葬で2014年亡くなった最愛の夫で演出家の塩見哲さんとともに樹の下に眠ることになった。本作「あん」では、主人公の樹木希林さんとハンセン病施設で暮らす、長年の友人役で出演している。演技派の競演が愉しめる。× × 樹木希林主演の映画「あん」2015年を観る。監督脚本:河瀬直美原 [続きを読む]
  • 古今亭志ん生 ブレーク⁉?
  • *おや このカニは縦に歩いてるよ え〜 カニが言ったよぉ 今日は酔ってねぇ __昭和のモノマネ名人 櫻井長一郎の「志ん生」ネタ。 今、古今亭志ん生にブレークの兆しを感じる。 ・古今亭志ん生(ここんていしんしょう=1890?1973)東京生まれ。本名は美濃部孝蔵。1939年の5代目を襲名。天衣無縫、八方破れの芸風で人気を博し昭和の落語を牽引した。得意の出し物に「火焔太鼓」「文七元結」などがある。長男は金原 [続きを読む]
  • 菊池雄星 You did it!
  • *「なんだ、大してうまくないね」プロ野球解説者の張本勲さんが憎まれ口を叩いておりました(笑)@TBS系「サンデーモーニング」6日菊池雄星の英語会見の感想です。同席したソフトバンク球団会長の王貞治さんは「大したもんです」と讃えていました。キャラの対照に笑っちゃいました。× × MLBマリナーズと正式契約した元西武の菊池雄星投手が4日(現地3日)シアトルで入団会見を行った。自己紹介から米報道陣からの質問も [続きを読む]
  • 末は博士か大臣か
  • *「末は博士か大臣か」__1963年大映 島耕二監督 フランキー堺 船越英二 藤村志保 「父帰る」などの著作で知られる小説家の菊池寛にフランキー堺が扮した映画でした。× × 明治期、学問や政治で身を立てることが男子の本懐だった。博士になれず大臣にもなれない奴はどうした?軍人(大将)をめざす。博士にも大臣にも軍人にも… どれにもなれなきゃどうする?新聞記者にでもなるか(笑)× × あたしゃ志も [続きを読む]
  • 終活年賀状が届いた‼?
  • *Happy New Year??野球記者で世間に知れたNさんから届いた年賀状には、来年から辞退するとの知らせがあった。近ごろ噂の『終活年賀状』である。愛すべき先輩で20年ほど手書きの賀状のやりとりをしていた。ちょいと驚きショックだ。正確な齢はわからないが、喜寿を迎える頃合いではなかろうか。私と違い持病はなかったはずだが……。身辺整理なのだろうか。賀状を選別し優先順位でカットした?それなら私も考えたことがあるので [続きを読む]
  • 正月飾り
  • *クリスマスが明けると正月です。ツリーやらリースやらクリスマス飾りを片付け、正月飾りへ衣替えとなります。役立たずの私は妻の仕事ぶりをただただ見つめるばかりです。横浜は除夜の鐘でなく港から『除夜の汽笛』__0時を迎えると停泊中の船舶が一斉に汽笛を鳴らし新年の訪れを告げます。かくして2018から2019へ〜ゆく年くる年__よいお年をお迎えください。*「いいね ??」ポチッと 。 ご協力お願いします m(_ _) [続きを読む]
  • 優雅にイタリアン・ディナー
  • *3年連続になります。横浜駅東口そごう横浜店のイタリアン「アルポルト クラシコ」。パパと孫兄・弟の3人が福島に帰省した28日夜。長女(ママ)次女、妻と私の4人でのディナー。・アミューズ・前菜3種・チーズ・パスタ(5種から選ぶ)・メーン(肉 or 魚)・デザート・パン コーヒースパーリングと赤ワインをいただきました。美酒美食を優雅に堪能しました。プチ贅沢もたまにはいいもんです。ここでのディナーが年末の恒例行 [続きを読む]
  • 高倉健「日本侠客伝 花と龍」
  • *高倉健は俗に「凶相」といわれる三白眼だ。あの目が血走り、悪い奴らを鋭く睨みつけると、スクリーンに殺気がみなぎる。終盤の敵陣に切り込むシーンこそ、任侠映画の醍醐味となる。俳優としての凶相を逆手にとってスーパースターにのし上がった健さん。まさに目千両であります。高倉健主演の映画「日本侠客伝 花と龍」1969年を観る。シリーズ9作。監督:マキノ雅弘原作:火野葦平「花と龍」脚本:櫛田吾郎配給:東映出演高倉健: [続きを読む]
  • サンタは七十路にはやって来ない
  • MERRY CHRISTMAS??クリスチャンじゃないけどね??サンタクロース??は七十路にはやって来ないでもケーキ??もチキン??も食べたワイン??も呑んだからそれなりに愉しいそれで十分だ『知足』足るを知ろうJesus Christ Superstarではないが奴久妻(ぬぐつま)さんという珍名さんはかの基督と誕生日が一緒だそしてあっという間に正月だ以上 すべてがどうでもいいちゃいい話『蛇足』でありますf^_^;)*「いいね ??」ポチ [続きを読む]
  • 肺炎球菌ワクチン
  • *2019年度予算案の防衛費は5兆2574億円とか。7年連続の増額で過去最高。護衛艦の空母化改修に向けた調査費や地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の取得費も盛り込まれた。安倍政権下で増え続ける防衛費、ちょいとやばくないか⁉?肺炎球菌ワクチン予防接種を19日に受けました。歌舞伎役者の坂東玉三郎さんも啓蒙CMに出演しています。65歳過ぎたら肺炎予防です。肺炎で亡くなる方の95%は65歳以上ということです [続きを読む]
  • 野村萬斎「花戦さ」
  • *聖徳太子が創建したと伝えられる六角堂(紫雲山頂法寺)は、華道家元の池坊が代々、住職を務め「いけばな発祥の地」と呼ばれている。× × 野村萬斎主演の映画「花戦さ」2017年を観る。監督:篠原哲雄原作:鬼塚忠「花いくさ」脚本:森下佳子配給:東映出演・野村萬斎:池坊専好・市川猿之助:豊臣秀吉・佐藤浩市:千利休・中井貴一:織田信長・佐々木蔵之介:前田利家・高橋克実:吉右衛門・森川葵:れん・吉田栄作: [続きを読む]
  • 山田洋次×高倉健「遙かなる山の呼び声」
  • *ラストシーン。弟子屈駅(現摩周駅)。網走刑務所に護送される田島耕作(健さん)の前に民子(倍賞千恵子)と虻田(ハナ肇)が現れる。虻田は、民子が酪農をやめ町に住み帰りを待っていることを、民子との会話にして田島に聞かせる。泣けてくる田島。護送員の許可を得て民子が渡すのは、黄色いハンカチだった。「幸福の黄色いハンカチ」2014/06/14 1977年 山田洋次監督 高倉健 倍賞千恵子 武田鉄矢 桃井かおり高倉健主演の映 [続きを読む]
  • 阿部寛「恋妻家宮本」
  • *「ももクロ」(ももいろクローバーZ)の元メンバーで女優の早見あかり(23)が結婚を9日発表した。お相手は30代一般男性だそうだ。「一般男性」ってどういう人だろう? 彼女と接点を持てる男はフツーかよ⁈ま、詮索はどうでもいいかっf^_^;) 早見あかりが本作では天海祐希の大学生時代を演じています。阿部寛主演の映画「恋妻家宮本」2017年を観る。監督脚本:遊川和彦原作:重松清「ファミレス」主題歌:吉田拓郎「今日まで [続きを読む]
  • 赤いサイロの心遣い
  • *新聞校閲のエキスパートいやレジェンドと言っていいかもしれないFさんと happy reunion!10数年ぶりにお会いしました。横浜駅東口から徒歩3分の崎陽軒本店の老舗中華・嘉宮で懐かしく語り合いました。「赤いサイロ」を手土産でいただきました。Fさんはどさん子です。銀座のアンテナショップで朝イチで購入したそうです。妻が北海道出身と知っていて粋な計らい・心遣いです。感謝感激であります。・「幸福の黄色いハンカチ」1977 [続きを読む]
  • 旧YCATが化ける⁉?
  • *1950年代 昭和30年前後だろうか。夏になると怪談映画がしばしば封切られた。「四谷怪談」「皿屋敷」「牡丹灯籠」ゾクッと背筋が寒くなる。クーラーがまだ一般家庭に普及していない時代、恰好の暑さ対策だったのだろうね。お岩さんもお菊さんも怖かったが、一番は入江たか子の化け猫だったなぁ。トイレに行けなくなっちゃった。ヘタにマクラが長くなったが、本題は旧YCATの話だ。横浜駅東口から歩いて10分ほど、ポートサイド公園 [続きを読む]
  • 40th WEDDING ANNIVERSARY ??
  • *結婚40周年を迎えることができました。1978年12月3日に結婚しました。横浜スタジアムが開設し、ヤクルト・スワローズが広岡達朗監督のもと日本一を果たした年でもあります。40th WEDDING ANNIVERSARY ??3000円お任せの花を楽天市場で頼み妻に贈りました。近くの横浜ベイクォーターでささやかにお祝いしました。妻に娘に孫に、友人知人のみなさんに感謝しております m(_ _)m*「いいね ??」ポチッと 。 ご協力お [続きを読む]
  • 新垣結衣×瑛太「ミックス。」
  • *訃報:赤木春恵さん=94歳 俳優 「渡る世間は鬼ばかり」「3年B組金八先生」「ペコロスの母に会いに行く」2018/11/29死去出身は旧満州。デビューは戦前の1940年(昭和15年)松竹ニューフェイス。とんでもなく長きにわたり活躍された女優さんでした。映画「ペコロスー」は88歳のとき、よく台詞が覚えられたと感心しています。「ボーっと生きてんじゃねよー」____チコちゃんよりちょいと前に、赤木さんに訓えていただきました。× [続きを読む]
  • オブジェは知っている!?
  • *Wheels of Innovation____日産本社2階にあるオブジェ。この場所は、横浜駅東口(そごう横浜店)とみなとみらい側を結ぶ公開通路になっています。ゴーンさんが知り合いのレバノンの芸術家に制作依頼したもので、そのお値段1億円とワイドショーで言っておりました。「再生とさらなる成長」を記念したモニュメントで、設置されたのは昨年のこと。騒動の火種はそのころからクスぶっていたのでしょうか。*「いいね ??」ポチッとクリ [続きを読む]
  • ドキュメンタリー「健さん」
  • *「寒青(かんせい)」高倉健さんの愛した言葉で、腕時計の裏蓋に彫ってもらていたそうです。漢詩のなかの言葉で「冬の松」を表し、凍てつく風雪のなかに、青々と生きる。厳しい環境でも凛とした佇まいを崩さない健さんらしいじゃありませんか。そこの人、「ボーと生きてんじゃねえよ!」__(^_^)チコちゃんに叱られないようにしましょう。日比遊一監督のドキュメンタリー映画「健さん」2016年を観る。監督:日比遊一語り:中井 [続きを読む]
  • 隠れた名店の閉店は寂し‼?
  • *昨年の結婚記念日に出かけたレストラン『kishida』が突然店を閉めた。結婚40周年ANNIERSARYが近づき、予約を入れようと思い、ネットで調べたら「閉店中」とあった。横浜ポートサイド(神奈川区栄町 ロア弐番館1F)にある20人ほどでいっぱいになる小体な洋食屋さん。シェフの腕の良さでいつも賑わっている。ランチ時はすぐに満員となってしまう。例えばハンバーグにライス、小さなサラダ、食後にコーヒー付きで1100円かな。旨くて [続きを読む]
  • 愉し??旧友と中華街 happy reunion
  • *やばい。思わず目線をそらした。ガンをつけられたら…君子危うきに近寄らず。茶のハット・薄い色メガネ・もみあげから顎まで続いた白い髭__こりゃ堅気じゃない。その筋の相談役かなにかに違いない。御仁はそれでも近づいてきた。よく見りゃ「男はつらいよ」夢シーンの女衒(ぜげん)役の吉田義夫風でもありますf^_^;)古い友Sさんじゃありませんか。待ち合わせをしていて待ち人が現れて893(ヤクザ)はないだろう⁈わざわざ野 [続きを読む]
  • やっと配信!大谷亮平×本田翼「チェイス」第1章7話
  • *やっと配信となりました。Amazonプライム・ビデオの大谷亮平と本田翼のダブル主演ドラマ「チェイス」第1章7話(最終話)です。1話から6話まで配信されていましたが、パクリ疑惑が持ち上がり最終7話の配信が宙に浮いた格好となっていました。このほど製作会社ジョーカーフィルムズが「配慮が至らなかった」との謝罪文を公式サイトに掲載し、配信となったもの__2018/11/13。問題となったのは、「チェイス」が清水潔氏の著書ノン [続きを読む]
  • 紅白MC 広瀬すず「チア☆ダン」
  • *大みそかの定番で平成最後のNHK紅白歌合戦の司会者が決まった。総合司会は「ウッチャンナンチャン」の内村光良と桑子真帆アナウンサー、白組が「嵐」の櫻井翔、そして紅組は広瀬すずが務める。広瀬は来春のNHKテレビ小説「なつぞら」に主演する。紅白の紅組MCは綾瀬はるか、有村架純、吉高由里子、井上真央など人気女優の登竜門となっています。× × 広瀬すず主演の映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇し [続きを読む]
  • あっ赤木圭一郎だ!「横浜みなと博物館」
  • *横浜みなと博物館(横浜西区みなとみらい)を観てきました。実は日本丸の見学のつもりが改修工事中で、隣接の同館となった次第です__2018/11/08。横浜みなと博物館は横浜港をテーマにしたミュージアムで、ペリー来航・開港から関東大震災、太平洋戦争と接収、今日の繁栄までをたどることができます。こんなところで…出遭いに感謝し喜びましたね(笑)「横浜と芸能」というコーナーです。ここは惹かれました。映画ポスターがあり [続きを読む]