草野球音 さん プロフィール

  •  
草野球音さん: ハマたそdiary
ハンドル名草野球音 さん
ブログタイトルハマたそdiary
ブログURLhttp://tamane1203.blogspot.com/
サイト紹介文「草野球音備忘録」を改題しました。気ままな映画日誌 ときどき本・美術・野球のメモランダム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/11/20 05:06

草野球音 さんのブログ記事

  • 林真理子「西郷どん!」中 幕末編
  • *2018NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」は1月7日に放送スタート__主役は鈴木亮平が、2回の島流しと3度の結婚を経て明治維新を果たした西郷隆盛を演じる。その他のキャスト大久保利通:瑛太黒木華:糸(3度目の妻)二階堂ふみ:愛加那(2度目の妻)脚本は「ドクターX」の中園ミホ ・林真理子「西郷どん!」上 青春編 2017/11/23. × × ★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m [続きを読む]
  • 宮崎あおい×堺雅人「ツレがうつになりまして。」
  • *鬱(うつ)病になったことはないですか?私は定年直前におかしくなりました。仕事が嫌になり出社拒否症状態でしたね。原因は仕事のストレスと対人関係そして闘病だと思います。周囲に黙って辞職しましたが、直後は人に会うのも嫌だったなぁ。うつ状態は3、4年続き、自然治癒しました。今思えば、あの時に心療内科にかかっていればよかったと思います。より早く治っただろうし、仕事を続けられたかもしれません。後悔というより [続きを読む]
  • 大谷翔平は天使になった
  • *日本のプロ野球から、ポスティングシステムを利用して米大リーグ(MLB)移籍を表明していた北海道日本ハムの大谷翔平選手(23)が、8日(日本時間9日)移籍先をロサンゼルス・エンゼルスに決めたと、大谷選手の代理人事務所とエンゼルス球団が発表した。背番号は17。日本ハム時代の11はエンゼルスでは欠番になっている。Los Angeles Angels=略称 LAA本拠地はカルフォルニア州アナハイム Aneheim エンゼル・スタジアム・オブ・ア [続きを読む]
  • 西田敏行「釣りバカ日誌6」
  • *出世を望まないサラリーマンと結婚を諦めたOLは敵なしだ。我が道を行く。上司は手を焼く。これって、一般論だけど。「釣りバカ」のハマちゃんみたいに生きられれば、それに越したことはないよね(笑)拙ブログ「釣りバカ」関連・「釣りバカ日誌」1988年 栗山富夫監督 西田敏行 三國連太郎 石田えり 丹阿弥谷津子 谷啓 香川県高松市 2017/03/14・「釣りバカ日誌2」1989年 栗山富夫監督 西田敏行 三國連太郎 原田美枝子 石田えり [続きを読む]
  • ANNIVERSARY / 松重豊「孤独のグルメSP」
  • *39周年の結婚記念日に妻と外食しました。近所の20席ほどの小さなレストラン。味のよさが評判の人気店だ。ランチは並び、ディナーは予約が必要だ。とりましたよ、予約!・メニュー=イサキのカルパッチョ スープ サラダ 鮭のポアレ タンシチュー パン(or ライス) ケーキ コーヒーケーキには39th ANNIVERSARY 記してありました。心遣いに感謝。これで税込3500円/ 1人。ビールと赤ワインを軽く飲って1万円でお釣りがくる。横 [続きを読む]
  • 三浦友和「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」
  • *「RAILWAYS」シリーズ第3作は有村架純が主演__女性運転手に扮するそうで、國村隼が義父役で共演する。熊本八代と鹿児島川内を結ぶ肥薩おれんじ鉄道が舞台となる。吉田康弘監督で来年2018年公開予定。・シリーズ第1作「RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語」2010年 錦織良成監督 中井貴一 高島礼子 本仮屋ユイカ 三浦貴大 奈良岡朋子 橋本功 × × ★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ [続きを読む]
  • 小林薫 映画「深夜食堂」
  • *東京・新宿繁華街の路地裏に佇む深夜営業の食堂「めしや」には、マスターの味と居心地のよさに夜な夜な客が集う。ある日、誰かが店に忘れて行った骨壷にマスターは思案顔だが、常連客が与太話に花を咲かせていていると、愛人を亡くしたばかりの川島たまこが久びさに顔をだした。新しいパトロンを探していたたまこは、隣に座ったはじめとなんとなくいいムードに……。無銭飲食を機にマスターの手伝いを兼ねて住み込みで働くように [続きを読む]
  • 中井貴一「RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語」
  • *大手家電メーカーの経営企画室室長の筒井肇は49歳、取締役昇進を目前にし仕事は順風満帆だが、家族とは語らいのない毎日だった。妻の由起子は念願のハーブショップを開店した 。ひとり娘の倖は就活中で自分の夢を見つけられないでいた。そんな折、島根で一人暮らす母の絹代が倒れたと連絡が入る。さらに追い討ちをかけるように同期入社の親友川平が事故死する。久しぶりに帰った島根の実家で、肇は子どものころ必死に集めていた [続きを読む]
  • 林真理子「西郷どん!」上 青春編
  • *2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」__その原作が林真理子さんの小説「西郷どん!」。主人公の西郷隆盛は鈴木亮平、幼なじみの大久保利通は瑛太、隆盛に影響を与える薩摩藩主の島津斉彬は渡辺謙が演じる。脚本は「ドクターx〜外科医・大門未知子〜」の中園ミホさん。来年(2018年)は明治維新から150周年の節目となる。期待できそうだ。 × × ★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m [続きを読む]
  • 平山郁夫展:そごう美術館
  • *デパートに週5回は立ち寄る。頻度はかなりだが、そのうち週3回は通院の経路として使う。そごう横浜店を通ると自宅とクリニックのショートカットになる。ただ通るだけ。残りの2回は食材を求めてデパ地下の利用と、7階の紀伊国屋書店、たまに10階のレストラン街でランチかな。★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキングそごう美術館はそごう横浜店の6階にある。横浜 [続きを読む]
  • 渥美清「男はつらいよ 寅次郎と殿様」19作
  • *端午の節句のころ、鞍馬天狗の夢から覚めた寅さんは、さくらの一人息子満男のため小さな鯉のぼりを買ってとらやに戻って来た。さくら夫婦は大きな鯉のぼりを買ったばかり。博は寅さんの心情を思い庭先の鯉のぼりを降ろす。このことを知った寅さんは「水くさい」と怒る。また、最近とらやで拾ってきた犬に「トラ」と名付けて飼っていたことを知りさらに怒り、例によって柴又を飛び出した。四国の愛媛県大洲。古い城下町で墓参りを [続きを読む]
  • 西島秀俊「クリーピー 偽りの隣人」
  • *西島秀俊の奥さんが渡辺直美、杏の亭主はオードリー若林、そして綾野剛の妻はハリセンボンの近藤春菜だ。CM夫婦はその意外性が笑いを誘う。映画やドラマとなるとリアリティがなくなり、そうはいかない。西島のお相手は竹内結子や綾瀬はるかというところが落ち着くのだろうね ^_^) × × ★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキング西島秀俊主演の [続きを読む]
  • 追悼 水木しげる ゲゲゲの人生展:福岡県立美術館
  • *「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」で知られ、2015年11月30日に93歳で亡くなった漫画家、水木しげるさんの回顧展を観てきました。★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキング★「追悼 水木しげる ゲゲゲの人生展」福岡県立美術館 福岡市天神5-2-1(須崎公園内)開催=2017年10月27日〜12月10日第1章(少年時代)境港の天才少年画家第2章(従軍時代)地 [続きを読む]
  • 新 桃山展 大航海時代の日本美術:九州国立博物館
  • *織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の視点でたどる日本美術と文化交流の歴史__鉄砲伝来(1543年 or 1542年0から、徳川幕府が「鎖国」を完成させた1639年までの約1世紀。ヨーロッパやアジアの地域と交流した時期でもあった。三人の天下人を通して美術や歴史を見つめ直す。★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村 人気ブログランキング ★「新 桃山展 大航海時代の日本美術」九州国立 [続きを読む]
  • 太宰府天満宮の飛梅
  • *桜が西行なら梅は菅原道真だ。思い浮かぶ和歌の話だ。「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて 春なわすれそ」ちなみに西行は「ねがはくは 花のもとにて 春死なむ その如月(きさらぎ)の 望月(もちづき)のころ」と詠みました。50年ぶりに太宰府天満宮で菅原道真公ゆかりの『飛梅』と対面してきました。★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログ [続きを読む]
  • 福山雅治「SCOOP!」
  • *「パパラッチ」はイタリア語で「うるさくつきまとう虫」の意。有名人のゴシップ写真を撮るフリーランスのカメラマンのことだが、フェデリコ・フェリーニ監督のイタリア映画「甘い生活」に出てくるカメラマンの名前から由来するそうだ。 × × ★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキング福山雅治主演の映画「SCOOP!」2016年を観る。監督脚本:大根仁原作; [続きを読む]
  • 松重豊「孤独のグルメ」シーズン6
  • *時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり自由になる。誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが現代人に平等に与えられた最高の癒し、といえるのである。「孤独のグルメ」シーズン6松重豊:井之頭五郎放映:テレビ東京 2017年★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキング1話 大阪府美草園のお好 [続きを読む]
  • 勝村政信「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」2017年
  • *最終6話は10月31日(火)ビデオパス Amazonプライビデオ テレ朝動画で配信。群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹__一晩50万円という高額報酬に目がくらみ、引き受けた当直医のアルバイト。加地がやって来たのは山奥にひっそり佇む穂野倉病院。そこは少女の霊がとり憑いているという曰(いわ)く付きの病院だった。米倉涼子主演の「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」のスピン [続きを読む]
  • 食いまくる男 松重豊「孤独のグルメ」
  • *時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキング久住昌之原作・谷口ジロー作画の人気漫画のドラマ化。主演は松重豊。2012年に放送開始して2017 [続きを読む]
  • 綾野剛「コウノドリ」2015年シーズン1
  • *病院には生と死のドラマがある。昭和20年代まで助産婦の手で助産院や自宅で出産した人も多くいた。また終末を自宅で迎える人も増えてはいるが、大半の人が病院で生まれ亡くなる。「ドクターX」「コードブルー」「コウノドリ」など医療現場を舞台にしたドラマがヒットする『土壌』がここにある。最新2017年発表の厚生労働省の人口動態統計によると、2016年に生まれた赤ちゃんは97万7千人で初めて100万人を割り、同年に亡くなった [続きを読む]
  • 岡田准一×役所広司「関ヶ原」
  • *岡田准一は作品に恵まれている。・「海賊とよばれた男」2017年 山崎貴監督 百田尚樹原作 岡田准一 綾瀬はるか 吉岡秀隆 染谷将大・「図書館戦争」2013年 佐藤信介監督 有川浩原作 岡田准一 榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰・「蜩ノ記」2014年 小泉堯史監督 葉室麟原作 役所広司 岡田准一 堀北真希 原田美枝子・「永遠の0」2014年 山崎貴監督 百田尚樹原作 岡田准一 井上真央 三浦春馬 吹石一恵 夏八木勲★ブログランキング参加中。ご協 [続きを読む]
  • 横山秀夫×佐藤浩市「64-ロクヨン-前編 後編」
  • *ニコヨンって言葉は死語だろう。日雇い労務者の俗称で、昭和20年代に失業対策事業に就労する人の日給が240円だったことに由来する。ケロヨンはカエルの着ぐるみで、クロヨンは黒部第四ダム。そして64(ロクヨン)は__というまずいマクラであります f^_^;) × × ★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキング横山秀夫原作×佐藤浩市主演の映画「64-ロク [続きを読む]
  • 秋の風 / 黒澤明「乱」
  • *小池百合子さんが言葉遣いで好感度を下げている。「サラサラない」「排除する」「キャンキャン言っている」どの場面で発言したかは端折るが、聞いた方がどう思うか。無党派層の票が選挙の行方を左右する。口は災いの元だ。「物言えば唇寒し秋の風」。めっきり秋めいてきた。 × ×★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログランキング黒澤明監督の映画「乱」1985年を観る [続きを読む]
  • 磯田道史「司馬遼太郎」で学ぶ日本史
  • 最近テレビで活躍している歴史学者 磯田道史著(NHK出版新書)序 章 司馬遼太郎という視点第一章 戦国時代は何を生み出したのか第二章 幕末という大転換点第三章 明治の「理想」はいかに実ったか第四章 「鬼胎の時代」の謎に迫る終 章 二一世紀に生きる私たちへ・鬼胎(きたい):心配すること。心中のひそかな恐れ ★ブログランキング参加中。ご協力お願いします m(_ _)m にほんブログ村人気ブログ [続きを読む]