水産増殖科 さん プロフィール

  •  
水産増殖科さん: 愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ
ハンドル名水産増殖科 さん
ブログタイトル愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka
サイト紹介文愛媛県立 宇和島水産高校 水産増殖科の活動(実習・座学など)を中心に紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/11/20 12:51

水産増殖科 さんのブログ記事

  • キンギョ管理のようす 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】 
  •  私たち水産増殖科第1学年は、キンギョ(品種:ワキン)の種苗生産実習を行いっています。水槽内のワキンのようすを確認します。  明日の天気予報では雨が降りそうです。そのため、天井網にビニール袋をかけます。水槽に雨水が入らないようにするためです。  雨天の準備ができました!   私たちはワキンの飼育管理を通して、『ワキンや餌料生物の生命(いのち)』ことや仲間と協力することによる『思いやり』や『感謝の気持 [続きを読む]
  • マダイ種苗生産実習(第4週目)  【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温21.9℃、比重1.0238です。   私たち水産増殖科第2学年は、本日放課後より3班に分かれてマダイの種苗生産実習を行います。この実習は専攻科水産増殖科(以下、専攻科と略します)の飼育実験室において専攻科の先輩方とともに行う実習です。今週が最終週となります。 今週は第1班5名が種苗生産実習を行います。実習ローテーションは以下の3班に分けられます。がんばりましょう!<1班:仔稚魚管理・水 [続きを読む]
  • フォークリフト運転技能講習(学科)
  •  本校生徒は、一人1資格以上取得を目指して頑張っています! 本年度もフォークリフト運転技能講習を行います。講師はコマツ教習所株式会社 四国センタの先生方に来校していただいて実施しました。受講者は水産増殖科第3学年、専攻科水産増殖科第2学年、水産増殖科教諭の8名です。 昨年度のようす(学科):https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35575183.html  フォークリフト運転技能講習の日程およびカリキュラムは [続きを読む]
  • 干潟調査実習 【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  本日は、多種多様な生物が生息する干潟の環境調査を通して、海洋環境の保全や改善に関して興味関心を喚起させることを目的とし、専門家による現場での指導を行なっていただきます。 本日の講師は、公益財団法人黒潮生物研究所所長の中地シュウ先生にご指導いただきました。【午前:講義】 『安米の干潟域の生物相調査』という演題でお話していただきました。   海域には多種多様な無脊椎動物が生息していること、その多くの [続きを読む]
  • 三浦アサリ研究会 【水産増殖科第3学年 総合実習】 
  •  私たち水産増殖科は、平成27年度より三浦アサリ研究会の活動趣旨に賛同し参加させていただいています。 本日は、平成27年3月5日と同年11月25日に設置した採苗器に定着したアサリの成育状況を把握することを目的に調査協力をしました。 調査手順は以下のとおりです。 1.三浦豊浦海岸に設置した採苗器約150袋を回収し洗浄 2.ふるいを用いたアサリの選別 3.アサリの測定(殻長)《午前の実習》 埋没している採苗器を掘 [続きを読む]
  • 成長中!(オオサカランチュウ) 【水産増殖研究部】 
  •  私たち水産増殖研究部は希少キンギョの種苗生産を行っています。4月21日、今シーズン最初の産卵が観察されました。品種は『オオサカランチュウ』です。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35720770.html 水槽の背景と同系色なため少々見えにくいですが、オオサカランチュウ大きくなっています!  一部すくって写真を撮ってみました。全長20伉?任靴腓Δ、姿形はすっかりランチュウらしくなってきました [続きを読む]
  • キンギョの管理 【水産増殖科第3学年 課題研究】
  •  今朝の宇和島港です。水温20.1℃、比重1.0185です。梅雨の晴れ間です。湾内が少し濁っています。   私たち水産増殖科第3学年は、科目「課題研究」で4つのテーマを設定し各班それぞれ学習しています。今日はキンギョ班の活動を少し紹介します。こちらではキンギョの仔稚魚を管理しています。   今日は飼育しているキンギョの水槽掃除や移動を行いました。丁寧に取り扱います。  このキンギョは『キャリコ』と呼ばれる品種で [続きを読む]
  • カッター(漕艇) 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】 
  •  今朝の宇和島港です。水温20.9℃、比重1.0152です。   私たち水産増殖科第1学年は、科目「水産海洋基礎」で漕艇(カッター)を行いました。カッターのルーツは艦船が搭載している救命艇であり、艇首・艇尾どちらも打ち寄せる波を切り分けるダブルエンダーにしたものである。救命艇の構造を受け継いだカッターの養生における安定性はとても高いが、人間はもろい【教科書:水産海洋基礎p.134】。 教科書にも載っているとおり、 [続きを読む]
  • マダイ種苗生産実習(第3週目)  【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温21.9℃、比重1.0170です。   私たち水産増殖科第2学年は、本日放課後より3班に分かれてマダイの種苗生産実習を行います。この実習は専攻科水産増殖科(以下、専攻科と略します)の飼育実験室において専攻科の先輩方とともに行う実習です。4週間よろしくお願します。 今週は第3班5名が種苗生産実習を行います。実習ローテーションは以下の3班に分けられます。がんばりましょう!<1班:仔稚魚管理・水 [続きを読む]
  • アコヤガイの観察とスケッチ 【水産増殖科第2学年 総合実習】
  •   6月8日(金)、私たちは水産増殖科第2学年はアコヤガイの形態観察とスケッチを行ないました。今回は外部形態の観察をスケッチを行いました。 アコヤガイはウグイスガイ科に属する真珠養殖にとても重要な二枚貝です。      先生よりアコヤガイの外部形態や観察方法について説明を受けました。   蝶番線(写真)を左側にして下側は左殻、上側が右殻でしたね!  説明を受けた後、さっそくアコヤガイの測定とスケッチをは [続きを読む]
  • 今朝のキンギョのようす 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】 
  •  今朝の宇和島港です。水温22.4℃、比重1.0204です。  私たち水産増殖科第1学年は、キンギョ(品種:ワキン)の種苗生産実習を行いっています。今朝のワキンのようすを確認します。  元気そうに泳いでいます!   水産増殖科第1学年のみなさんへ、各班担当しているワキンの管理を通して『ワキンや餌料生物の生命(いのち)』ことや仲間と協力することによる『思いやり』や『感謝の気持ち』など、ワキンの成長とともにみなさ [続きを読む]
  • 底泥の硫化水素測定  【水産増殖科第3学年 総合実習】 
  •  1班はアコヤガイの挿核について紹介しましたが、2班は底泥の硫化水素測定について紹介します。《2班:底泥の硫化水素量測定》 2班は、学校桟橋の底泥の硫化物量を測定しました。今日は検知管法により、底泥の硫化物量を推定します。漁場環境を測定するうえで重要な観測項目です。底泥の硫化水素測定法:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/32630485.html 本校では、エクマンバージ式採泥器(以下、採泥器と記します) [続きを読む]
  • キンギョの種苗生産 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】 
  •  今朝の宇和島港です。水温22.3℃、比重1.0234です。午後から雨天の予報です。  私たち水産増殖科第1学年は、キンギョ(品種:ワキン)の種苗生産実習を行いました。4月26日に収容したワキンが浮上してきましたので、餌料生物であるアルテミアを培養しています。 アルテミア:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35357467.html 先生より、アルテミアの培養や計数方法について説明を受けました。給餌に用いるアルテミ [続きを読む]
  • マダイ種苗生産実習(第2週目)  【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  私たち水産増殖科第2学年は、本日放課後より2班に分かれてマダイの種苗生産実習を行います。この実習は専攻科水産増殖科(以下、専攻科と略します)の飼育実験室において専攻科の先輩方とともに行う実習です。4週間よろしくお願します。 今週は第2班5名が種苗生産実習を行います。実習ローテーションは以下の3班に分けられます。がんばりましょう!<1班:仔稚魚管理・水質班> マダイ飼育水槽の水温や比重を計ります。写真は [続きを読む]
  • ウニの発生観察 【水産増殖科第2学年 総合実習】
  •  今朝の宇和島港です。水温19.9℃、比重1.0221です。久しぶりの晴れ間です。 6月1日(金)、ウニの発生について学習しました。今回はムラサキウニを試料としました。準備物および手順は昨年度の水産増殖科ブログを参照してください。   昨年度のようす:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35334800.html 実習手順について説明を受けます。 産卵誘発には、0.5mol/Lの塩化カリウム溶液を用いました。生殖孔をビーカ [続きを読む]
  • モジャコ(ブリ幼魚)採捕実習 【水産増殖科第3学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温20.7℃、比重1.0233です。どんよりとした雲空です。私たち水産増殖科第3学年は2班に分かれて班別実習を行いました。1班はブリ(ハマチ)養殖での幼魚であるモジャコ採捕実習、2班はアコヤガイの挿核(核入れ)実習です。 今日は、モジャコ採捕実習について紹介します。 ブリは出世魚と呼ばれ成長に応じて呼び名が変わる魚類です。呼び名も地域によって異なり宇和島地方では、モジャコ → ヤズ → ハマ [続きを読む]
  • オオサカランチュウ順調に成長中! 【水産増殖研究部】 
  •  私たち水産増殖研究部は希少キンギョの種苗生産を行っています。品種はオオサカランチュウ(以下、ランチュウと略します)です。本日、久しぶりに写真撮影してみました。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35736087.html こちらが飼育水槽です。撮影するためにランチュウを少しだけすくい採りました。  ずいぶんランチュウらしい体形になってきました。  拡大してみますと大きな個体と小さな個体のオ [続きを読む]
  • ワキンの発生 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】 
  •  私たち水産増殖科第1学年は、5月25日に産卵し孵化したキンギョの種苗生産実習を行っています。品種はワキンです。発生のようすをご覧ください。 5月29日の記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35728769.html 5月25日夕方撮影:順調に発生が進んでいるようです。  5月26日撮影:胚胎ができつつあります。   5月27日撮影:眼ができ始めています。  5月28日朝撮影:いよいよ孵化間近でしょうか。   5月28日 [続きを読む]
  • キンギョの種苗生産 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】 
  •  今朝の宇和島港です。水温20.6℃、比重1.0243です。  私たち水産増殖科第1学年は、キンギョ(品種:ワキン)の種苗生産実習を行いました。 4月26日に収容したワキンが先週末産卵しましたので、孵化したワキンを各飼育水槽へ収容します。水槽1基あたり約350個体ずつ収容しました。 4月26日の記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35728769.html  飼育水槽が準備できたら計数しながら飼育水槽へ移していきます [続きを読む]
  • マダイ種苗生産実習(第1週目)  【水産増殖科第2学年 総合実習】
  •  私たち水産増殖科第2学年は、本日放課後より4班に分かれてマダイの種苗生産実習を行います。この実習は専攻科水産増殖科(以下、専攻科と略します)の飼育実験室において専攻科の先輩方とともに行う実習です。4週間よろしくお願します。 今週は第4班5名が種苗生産実習を行います。実習ローテーションは以下の3班に分けられます。がんばりましょう! <1班:仔稚魚管理・水質班> マダイ飼育水槽の底面掃除を行っているところ [続きを読む]
  • 班別実習 【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温20.2℃、比重1.0216です。本日、梅雨入りしました。平年より8日早く、昨年より23日早い梅雨入りだそうです。  私たち水産増殖科第2学年は、2班に分かれて実習を行いました。班ごとに学習内容を紹介していきます。 <1班:マダイ種苗生産> 1班は、専攻科水産増殖科生物飼育室において、マダイ仔稚魚の餌料となるシオミズツボワムシの計数をしているところです。  実習が終わりましたら、実習ノー [続きを読む]