水産増殖科 さん プロフィール

  •  
水産増殖科さん: 愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ
ハンドル名水産増殖科 さん
ブログタイトル愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka
サイト紹介文愛媛県立 宇和島水産高校 水産増殖科の活動(実習・座学など)を中心に紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/11/20 12:51

水産増殖科 さんのブログ記事

  • 平成30年度 第1学期中間考査(2日目)  【水産増殖科】 
  •  今朝の宇和島港です。水温21.6℃、比重1.0231です。 中間考査2日目です。今日は生物飼育室で飼育されている生物を少し紹介します。  カサゴ(当地方ではホゴ)の仲間に含まれるハオコゼです。背鰭棘(せびれきょく)に毒腺(どくせん)があり刺されると痛みがあります。魚釣りや磯遊びなどをしている時に刺される例があり、危険生物と言われています。   危険生物と呼ばれるハオコゼですが、きれいな体色をしていることから [続きを読む]
  • アサリ(保全活動・調査)班の活動  【水産増殖科第3学年 課題研究】
  •   私たち水産増殖科第3学年は、科目「課題研究」で一年間学習しています。今年度は4班が各テーマに沿って学習しています。今日はアサリ(保全活動・調査)班の活動を少し紹介します。 私たちの班は、宇和島市三浦沿岸域などにおいてアサリの保全活動・調査を行っています。また、この管轄水域を管理している三浦漁業協同組合および三浦アサリ研究会にお世話になっております。  今日は、昨日学校へ持ち帰った採苗用ネット2袋 [続きを読む]
  • 平成30年度 第1学期中間考査  【水産増殖科】 
  •  今朝の宇和島港です。水温20.7℃、比重1.0223です。 本日からより5月22日(火)までの間、今年度最初の中間考査が始まります。それぞれの学年が各目標に向かって取り組んでください。   こちらのキンギョは、キャリコと呼ばれる品種です。   4月26日採卵されたキャリコの仔稚魚です。     それでは、今日から中間考査がんばりましょう! 私たちはこれら学習を通じて、地域の自然や生物から水産業について学びを深めて [続きを読む]
  • アサリ(保全活動・調査)班の活動  【水産増殖科第3学年 課題研究】
  •  今朝の宇和島港です。水温20.2℃、比重1.0244です。 私たち水産増殖科第3学年は、科目「課題研究」で一年間学習しています。今年度は4班が各テーマに沿って学習しています。今日はアサリ(保全活動・調査)班の活動を少し紹介します。 私たちの班は、宇和島市三浦沿岸域などにおいてアサリの保全活動・調査を行っています。また、この管轄水域を管理している三浦漁業協同組合および三浦アサリ研究会にお世話になっております。 [続きを読む]
  • 班別実習  【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温18.5℃、比重1.0108です。朝靄がかかって幻想的です。 私たち水産増殖科第2学年は、3班に分かれて実習を行いました。班ごとに学習内容を紹介していきます。前回学習していなかった班へローテーションして学習していきます。  関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35734129.html <1班:マダイ種苗生産> 1班は、専攻科水産増殖科生物飼育室において、マダイの種苗生産に関する学 [続きを読む]
  • テレビ取材を受けました 【水産増殖研究部】 
  •  私たち水産増殖研究部は希少キンギョの種苗生産を行っています。品種はオオサカランチュウです。ずいぶんと成長しました。  本日、特色ある部活動という内容で本校水産食品研究部とともにテレビ取材を受けました。こちらでは、アワビにコンブを与えているところを取材していただきました。  アワビがコンブを摂餌するところがお見せできればと思います。そのほかにもキンギョの種苗生産(給餌管理)のようすなども取材してい [続きを読む]
  • 坂下津実習筏の管理  【水産増殖科第2学年 総合実習】
  •  今朝の宇和島港です。水温16.9℃、比重1.0175です。 水産増殖科第2学年のみなさん、坂下津筏での実習が本格化していきます。今日も暑くなりそうですが熱中症に気をつけてがんばりましょう!  昨日、3年生のみなさんが交換した古い網いけすを動力噴霧機を使って洗浄します。はじめて動力噴霧機を操作する2年生がんばって(^^)/ こちらでは、マダイの計数と網いけすの交換を行いました。 上手にたも網ですくっています。 本 [続きを読む]
  • 坂下津実習筏の管理  【水産増殖科第3学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温16.1℃、比重1.0055です。数日ぶりの晴れ間です。 今日は、坂下津筏の管理を行いました。今日の実習はアコヤガイの管理とマダイの網いけすの交換の2班に分けて行いました。  こちらの班では、抑制かごに入っているアコヤガイの付着物の除去を行いました。 抑制かごの中にはたくさんのユウレイボヤが付着していました。ユウレイボヤがたくさん付着していると抑制かごの海水交換(潮通し)が悪くなり [続きを読む]
  • 順調に成育中! 【水産増殖研究部】 
  •  私たち水産増殖研究部は希少キンギョの種苗生産を行っています。品種はオオサカランチュウです。  4月21日、今シーズン最初の産卵が観察されました。その後、27日に孵化が観察されました。そして、5月4日には初期餌料であるアルテミアを与えはじめました。 今朝のようすです。水槽の色が黒いため見えにくいですが元気そうです。  昨夕、成長したオオサカランチュウの写真を撮影しました。たくさんアルテミアを食べているよ [続きを読む]
  • 班別実習 【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温℃、比重です。昨日からの降雨の影響で湾内が濁っています。  私たち水産増殖科第2学年は、3班に分かれて実習を行いました。班ごとに学習内容を紹介していきます。 <1班:マダイ種苗生産> 先日の実習でマダイ受精卵の発生を観察しましたね。 卵発生実習:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35732447.html 1班は、専攻科水産増殖科生物飼育室において、今朝回収されたマダイ受精卵を観 [続きを読む]
  • 魚類の卵発生観察実習 【水産増殖科第2学年 総合実習】 
  •  私たち、水産増殖科第2学年は魚類の卵発生観察実習を行いました。 <試料> マダイ受精卵および孵化仔魚 <使用器具> 光学顕微鏡、実体顕微鏡、ホールスライドガラス、駒込ピペット、鉛筆、ケント紙 <学習内容> 今日はマダイの受精卵および孵化仔魚を顕微鏡で観察しました。まずは、光学顕微鏡を使って、マダイの受精卵を観察しました。その後、スケッチをしました。 4月24日、4月25日、4月26日、4月27日 [続きを読む]
  • 海藻押し葉標本完成! 【水産増殖科第2学年】 
  •  私たちが1年生の時、科目「水産海洋基礎」で海藻押し葉標本を製作しました。その標本が完成したので今日配布しました。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35676399.html  完成した海藻押し葉標本のできはどうですか。   全員記念として実習ノートにファイリングしておきましょう!   少し時間が経ってしまいましたが、素晴らしい実習製品ができましたね。また、海藻押し葉標本の作製手順も覚えるこ [続きを読む]
  • 孵化しました! 【水産増殖研究部】 
  •  今朝の宇和島港です。水温17.5℃、比重1.0170です。  私たち水産増殖研究部は希少キンギョの種苗生産を行っています。4月21日、今シーズン最初の産卵が観察されました。品種はオオサカランチュウです。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35720770.html 今朝、人工授精させたボールを覗いてみると。 いました孵化仔魚!  生命(いのち)の誕生です(^^)/   この調子で次々に孵化してくれることで [続きを読む]
  • 真珠挿核実習(メス通し)  【水産増殖科第3学年 総合実習】
  •  水産増殖科第3学年のみなさん、今日より2班に分けて行います。1班は魚類養殖に関する実習、2班は真珠養殖に関する実習です。 2班は、真珠挿核(核入れ)を行ううえでとても重要な技術であるメス通しを行いました。 先生からの説明を受け、メス通しする位置を実習ノートに記入しイメージします。  イメージ通りにメスは通すことはできていますか? アコヤガイの生命(いのち)を教材としています。生命に感謝し、何度も何度 [続きを読む]
  • キンギョの種苗生産 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】
  •  私たち水産増殖科第1学年は、キンギョの種苗生産実習を行いました。今日は飼育水槽の準備やキンギョ親魚の産卵準備です。先生より、キンギョの品種や歴史および種苗生産技術について説明を受けました。  水産海洋基礎実習ノートに記録します。繁殖期のキンギョ親魚の雌雄判別はできますか。オスには追星と呼ばれる突起が目立ちます。メスは総排泄口の形と追星が出ないことです。  生徒の後ろには、準備した水槽が5基あります [続きを読む]
  • 底泥の硫化水素測定  【水産増殖科第3学年 総合実習】 
  •  今朝の宇和島港です。水温15.9℃、比重1.0120です。 水産増殖科第3学年のみなさん、今日より2班に分けて行います。1班は魚類養殖に関する実習、2班は真珠養殖に関する実習です。 1班は、学校桟橋の底泥の硫化物量を測定しました。今日は検知管法により、底泥の硫化物量を推定します。漁場環境を測定するうえで重要な観測項目です。 底泥の硫化水素測定法:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/32630485.html 先生よ [続きを読む]
  • キンギョの薬浴 【水産増殖科第3学年 課題研究】
  •  今朝の宇和島港です。水温15.5℃、比重1.0015です。昨日の降雨の影響で湾内が濁っています。   私たち水産増殖科第3学年は、今年度2回目の科目「課題研究」です。今年は4つのテーマを設定し各班それぞれ学習しています。今日はキンギョ班の活動を少し紹介します。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35714247.html   写真のキンギョは立鱗病と呼ばれる細菌症に感染しています。この病気は周年発症する [続きを読む]
  • 孵化間近? 【水産増殖研究部】 
  •  24日朝の宇和島港です。水温19.0℃、比重1.0154です。春の嵐です。  私たち水産増殖科研究部は、生物飼育や野外調査などの活動を行っています。 今年度も希少キンギョの種苗生産を行っています。4月21日、今シーズン最初の産卵が観察されました。品種はオオサカランチュウです。 関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/suisanzoushokuka/35717894.html  回収した受精卵は飼育水槽に移しました。飼育水槽内の中にはキンラン [続きを読む]
  • キンギョの産卵を確認! 【水産増殖研究部】 
  •  22日朝の宇和島港です。水温19.3℃、比重1.0252です。  私たち水産増殖科研究部は、生物飼育や野外調査などの活動を行っています。 今年度も希少キンギョの種苗生産を行っています。今日は今シーズン最初の産卵が観察されました。品種はオオサカランチュウです。 左側の2個体に注目してください。オス親がメス親を追いかけ回し腹部や総排泄口を刺激し産卵を促します。この行動を追尾行動と言います。  こちらでも1個体のメ [続きを読む]
  • マダイ親魚収容とアコヤガイ管理 【水産増殖科第2学年 総合実習】
  •  今朝の宇和島港です。水温18.6℃、比重1.0256です。  今日は、坂下津筏で飼育されているマダイに新たに親魚が導入されることになり、その受け取りを行いました。  今日の実習内容は以下の通りです。 1.網いけすの準備 2.マダイの受け取り 3.GLOBE観測(海洋観測) マダイ親魚を収容するための網いけすを準備します。 確認事項は以下の通りです。 1.網目の破損個所はありませんか。 2.四隅に沈子(おもり) [続きを読む]