豊川リバーウォーク さん プロフィール

  •  
豊川リバーウォークさん: 豊川リバーウォーク
ハンドル名豊川リバーウォーク さん
ブログタイトル豊川リバーウォーク
ブログURLhttp://toyogawa.dosugoi.net
サイト紹介文豊川リバーウォークによって流域(東三河)の地域資源を見つけ出し、魅力を再認識することを目指しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/11/21 08:35

豊川リバーウォーク さんのブログ記事

  • 豊川(寒狭川)の最上流は!(その1)
  •  次回のリバーウォーキング(会員活動)のコース確認もあり、先日の日曜日に、豊川(寒狭川)の最上流(設楽町)に行ってきました。 まずは、したら休憩所で一服です。以前に比べて、なにか明るくなった雰囲気ですね。写真やポスター、そして最新のチラシがありましたよ地域で自主的にウォーキングをやっているんですね。でも、困っていることもあるようですねさあ出発です。目指すは、田口から車で約15分の清流公園、どうなって [続きを読む]
  • 1週間前の「東三河にジオパークを!」
  •  10月に入って、行事が盛りだくさんですね。芸術に秋、読書の秋、行楽の秋、食欲の秋、お祭りの秋、・・・・・・もう1週間が経ちましたが、「東三河にジオパークを! 」のシンポジウムとミニツアーを紹介します1週間前の10月1日(日)、設楽町で行われました。多いに盛況で参加者は地元はじめ、豊橋・豊川・蒲郡などから約70人くらいでした。シンポ会場の奥三河総合センターです。2階からは町役場(写真中央)周辺や高台移住の新 [続きを読む]
  • 芸術の秋、第2弾・水墨画展
  •  今晩は、中秋の名月ですねもう、お月見はしましたか! さて、今日は昼間の豊川市桜ケ丘ミュージアムです。昨日3日(火)から8日(日)まで開催中の作品展です。2階に上がりました。鳳墨会水墨画展、編み物講座作品展、そして奥が絵手紙クラブ作品展ですね。鳳墨会作品展の会場に中に入ると、そこは白と黒のモノトーンの奥深い世界でした。この絵は、長年指導されてきた故白井守之先生の遺作です。この絵は、現在、指導されてい [続きを読む]
  • 芸術の秋、豊川市芸術祭の一例案内
  • 秋は、いろんな秋があります。今回は、芸術の秋の案内です。その中の一例です。これは、豊川市の芸術祭の案内チラシです。いろんな時期に、いろんな内容を桜ケ丘ミミュージアムなどいろんなところでやっているんですねその中で今やっている展覧会の一例です。見に行ってくださいね、楽しいですよ次週の3日からは、水墨画や油彩の展覧会もありますね鳳墨会水墨画展の案内はがきです。 [続きを読む]
  • 奥三河の初秋2017
  •  台風18号は各地に大きな被害をもたらしました。ここ奥三河は、今回はそれほどの被害ではなかったようです。一部の地域では、倒木で停電になったところもあったようですが。今、奥三河作手高原では、初秋ならではの景色や自然に会えますよ 稲田は、黄金色に輝き、まさに収穫の時期を迎えています。(すでに、稲刈りしたところもありますが)田んぼや畑の畔には、曼珠沙華が咲きだしましたよ。こんなめずらしい花も咲いていますよ [続きを読む]
  • 東三河にジオパークを!シンポジウム案内
  •  ここ2,3年前から東三河の県・市町村を中心に、東三河ジオパーク構想に基づいて、シンポジウムや案内人養成講座がおこなわれていますね今回は、設楽町にある「奥三河総合センター」でシンポジウムが開催され、ミニジオツアーも企画されています。 日時:10月1日(日) 10:00〜16:00まで 場所:奥三河総合センター 主催:東三河ジオパーク構想推進準備会 *参加申し込みなど詳細は下記のチラシを見てくださいね [続きを読む]
  • 「清流・豊川の再生と共生を考えるシンポ」開催案内
  • 豊川が清流日本一となったのは、14年前の平成15年。国土交通省による「平成15年全国一級河川の水質調査」において、初めて全国一位(同一位には豊川、宮川など5つの川が選ばれています)になったのです。それ以来、三重県の宮川はほぼ毎年、全国一位にあがっていますが、わたしたちの豊川は、残念ながら全国一位になっていません。 どうしてなのだろうか?どうすれば日本一を目指せるのか?そんな疑問やヒントを見つけれそうなシ [続きを読む]
  • トウモロコシ動物被害と夏盛り
  •  今夕は奥三河も台風5号の影響で、特に昼からは時々大雨が降ったり風が激しく吹いたり、落ち着かない一日です。 ところで、作手高原の夏の時期は作物が良く育ち、収穫時期のものがあります。家庭用に栽培していたトウモロコシ(スイートコーン)が先日、動物の被害に会いました。多分、ハクビシンにやられたのではないかと思いますが。 こんな風になってしまいました。楽しみにしていたのに泣けちゃいますねまだ十分に黄色く色づい [続きを読む]
  • 豊川流域圏づくり二つの記事
  •  先日、豊川流域圏づくり活動に関する二つの記事が、新聞に掲載されました。 その一つは、「豊川用水50年のあゆみ」を愛知県がホームページに連載で掲載する記事。第1回は6月1日にアップし、2ヶ月毎に計6回アップするとのこと。第2回は8月1日にアップされました。豊川(とよがわ)上流域の水量を下流域に用水し、農業はじめ下流域に多大な恩恵をもたらしている豊川用水を来年6月の通水50周年を迎えるにあたって、多いに勉強した [続きを読む]
  • 作手高原スケッチ旅行
  •  先日、豊川市に拠点を持つ墨絵(水墨画)グループの「鳳墨会」のメンバーが、豊川(とよがわ)上流域の作手高原へスケッチ旅行に行ってきました。 作手高原は標高500m〜600mあり、平地より5℃は気温が低いです。特に日中でも木陰に入ると涼しい爽やかな風が吹き抜け、メンバーも気持ちがいいと、感心していました。 早速、スケッチ場所の一つ、白鳥神社の大杉へ行きました。何ともいえない逞しさと荘厳さがありますね [続きを読む]
  • 飯田線パネル展開催中
  • 飯田線全線開通80周年を来月8月に控え,豊橋の精文館書店本店では「飯田線パネル展」が開催されています。周年にあわせて飯田線に関する新刊本や飯田線マップ手ぬぐいも販売中です。手ぬぐいは大好評で,よく売れていると聞きました。関心のある方はお早めに [続きを読む]
  • 水辺で乾杯
  • 7月は河川愛護の月間そして7月7日は水辺で乾杯の日牛川の渡しの船頭さんがFM豊橋よっちゃんからインタビューを受けえていますよっちゃんもミズベリングのロゴを持って、SUPのメンバーもミズベリングのロゴを持って [続きを読む]
  • 宇連ダム貯水率34.4%(追加)
  •  17日(土)に探査した宇連ダム上流の渇水状況と岩脈の追加です 昨日18日の貯水率は、さらに1%程度下がっているようですね。雨が降らないと、じわじわと貯水率が下がってきてしまいます、大丈夫ですか さて、追加の現地画像です。ここは、宇連橋(宇連川上流端)のすぐ下流、通常は、水があり、そこの板敷岩などは水の中ですが、今回は。宇連橋下流約50M下流に見られる鳳来湖第12岩脈、通常は下から3Mくらい上まで水があ [続きを読む]
  • 宇連ダム貯水率 34.4%
  • 梅雨入りしても、晴天続きこのため、宇連ダムの水位がだいぶ下がり、貯水率は本日34.4%に低下していますダム湖の上流、新城市と設楽町の境まで行くと、ほとんど水がない荒涼とした景色ですそこにあるのが、穴滝近づくと、穴の中に水が落ちる滝の様子が見られます穴滝の上流は、板敷川清く澄んだ水が流れています [続きを読む]
  • 飯田線マップ手ぬぐいがついに販売開始
  • 2017年8月20日に飯田線全線開通から80周年を迎えます。これに先立ちまして「飯田線マップ手ぬぐい」(JR東海承認)を製作し,沿線の地域で販売が始まっています。この手ぬぐいは、飯田線の路線図と全94の駅名がデザインされた日本手ぬぐいで、飯田線沿線の主要な見所(豊川稲荷/湯谷温泉/渡らずの鉄橋(第6水窪川橋梁)/小和田駅(秘境駅)/天龍峡/飯田駅/中央アルプス(119系車輌))が切り絵調にデザインされています。価 [続きを読む]
  • 2017年度第2回リバーウォークの続き(ラスト)
  •  昨日の記事の続きです。愛知県民の森でのウォーキングを終え、宇連川沿いのリバーウォークです。JR三河槙原駅を過ぎ、槙原トンネルを抜けると、眼下に宇連川が広がります。ここが「湯谷園地」と呼ばれるところで、7月に入ると川遊びで賑わいますよそして、すぐ鉄橋が見えます。JR飯田線です。上り(豊橋行き)の列車がトンネルを抜け出て、鉄橋にかかると、絶好のシャッターチャンスですよ。今回は時間が合いませんでしたが。望 [続きを読む]
  • 2017年度第2回豊川リバーウォークを実施しました。
  •  2日前の20日(土)今年度第2回目のリバーウォークを実施しました。当初13日(土)の予定が変更不順で延期されたものです。この日は、天気良し、気温は平年より高く、歩き続けるのもつらいかな でも、今回のメインウォーク場所は三河槇原にある愛知県民の森なので、木陰もあり、そんなに暑くは感じませんでしたねこれは、県民の森のパンフです。パンフ上のほぼ真ん中のコースを歩いて、亀石の滝まで行きました。JR三河槇原駅前に [続きを読む]
  • 東三河から離れて、有松に寄りました
  •  東三河から離れて、名古屋中心地の途中の有松に寄りました。有松は、古い街並みと新しい町生活がうまく融合しているようだ。桶狭間の合戦があったところですね。今回は、少しの紹介です。この景色の真ん中を旧東海道の町並みが通っていますよ。真ん中の白い建物が「有松絞り会館」かな6月3日、4日はしぼり祭りかな。駅近くの道路の街路樹に、なにやら白い細い糸が絡んだような木の花がなんじゃもんじゃ(ひとつばたご)の木です [続きを読む]
  • 東三河自然観察会「2017年地域自然観察会の案内」
  •  先日、第2回豊川リバーウォーク の下見に行きましたが、その日その時(4月30日(日)9:30〜)愛知県民の森で東三河自然観察会主催の2017年第1回地域自然観察会がありました。第2回豊川リバーウォーク 開催時(5月13日(土)にコースの一部で、東三河自然観察会の方に、説明案内をしていただくことになっていたので、ちょうどこの日に、挨拶と簡単な打ち合わせをすることが出来ました。今回の第1回地域自然観察会には、スタッフ [続きを読む]
  • 2017年度第2回リバーウォークの下見
  •  先日の日曜日4月30日に、今年度第2回リバーウォーク(5月13日開催予定)コースはJR三河槇原〜愛知県民の森〜JR湯谷温泉駅)の下見に行ってきました。下見は主に愛知県民の森の中のハイキングコースです。 この日は日曜日かつ天気が良い、多くの人々が来ています。通常に駐車場は、午前9時30分時点で満車です。「モリトピア愛知」の建物から離れている臨時駐車場なら空いていますよ さあ出発!すぐ目につくのが「不動滝」とその [続きを読む]
  • テスト投稿5
  • 今朝のNHK放送「小さな旅 3万本の桜」を見ました4月9日にリバーウォークで訪れた新城桜淵公園これらの桜が松井さんをはじめ、地域の人々の活動で支えられたいることを知りました雨上がりのこの日曜日、水たまりもある中、多くの人々は桜を楽しみましたそして、私たちリバーウォークの参加者も笑顔を咲かせていただきました [続きを読む]