豊川リバーウォーク さん プロフィール

  •  
豊川リバーウォークさん: 豊川リバーウォーク
ハンドル名豊川リバーウォーク さん
ブログタイトル豊川リバーウォーク
ブログURLhttp://toyogawa.dosugoi.net
サイト紹介文豊川リバーウォークによって流域(東三河)の地域資源を見つけ出し、魅力を再認識することを目指しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/11/21 08:35

豊川リバーウォーク さんのブログ記事

  • 奥三河では、土砂災害だけでなく獣害つづく
  •  今回の梅雨・大量長雨で全国的に災害が発生していますね。奥三河では、中国・四国・岐阜地方ほどひどくありませんが、山の中の道は 、通行止めになっているところが多々あるようです。 この自然災害以外にも、イノシシやシカ・サルなどが奥三河の里山や民家の生活を脅かしています。 今年も、この梅雨の時期の1週間前にジャガイモをイノシシに食べられてしましました。もうすぐ人間が収穫するところだったのにイノシシはすごい [続きを読む]
  • 芸術の初夏?桜ケ丘ミュージアムを訪ねて
  •  久しぶりに豊川市桜ケ丘ミュージアムに行ってきました。5月は、豊橋市・豊川市をはじめ各地で展覧会をやっていますね。遠くは、京都で池大雅展、東京で横山大観展をやっており、テレビで紹介されていましたねさながら芸術の初夏、ここ2,3日は真夏みたい。そんなときは、外のウォークは避けて、室内で絵の鑑賞です。 このような4つの作品展をやっています。絵画に関心があったので2階に行ってきました。ここは第4回鳳墨会水墨画 [続きを読む]
  • 2018豊川リバーウォークの下見
  •  昨日、6月2日開催予定の2018年度第2回リバーウォーク(会員対象)の為の、下見に行ってきました。 どんなところを歩くのかな、どんな景色かなコースはJR長山駅から金沢橋・賀茂神社・牧野城跡・そしてJR豊川駅までです。 1.お昼時の豊川(とよがわ)中流、清らかな落ち着いた川の流れですねなにやら、黒いものが並んでいます。このカメラでは最大アップはここまで。どうやらカワウのようですね。お昼休みでしょうか前方に金 [続きを読む]
  • 大連休の初めは、豊川河口・三河湾で!
  •  明日28日(土)から、世間では大連休が始まりますね始まりの28日(土)〜30日(月)は、三河湾での潮干狩りに良い時期のようですね。ちょうど昼時11時から12時頃が干潮で、28日(土)は中潮、29日(日)と30日(月)は大潮のようです。天気も良いし、少し暑いくらいかな!干潟が楽しいよ 三河湾、豊川(とよがわ)河口でこんなイベントがあるよ!「前芝海岸・清掃と生き物しらべ学習会」明日28日(土) 午前9時より開始、12時3 [続きを読む]
  • 杜(もり)の子博物館 昭和の家 を訪問
  • 2日前の新聞を見て、興味深い場所だと思い、今日行ってきました新聞記事です。今日、チラシをもらいました。昭和10年に建てられた個人の住宅だそうで、室内の壁などはきれいに改装はされていました。落ち着いた雰囲気で、茶室もあり、日本庭園を眺めながら一服するのは、気分いいだろうな内覧会は、8日(日)までだそうです。場所がわかりにくいのでくれぐれもよく調べてから、出かけてくださいね。近くには、豊川支流の朝倉川や豊 [続きを読む]
  • 新城市富岡の五葉の桜まつり実施
  •  昨日3月31日(土)、新城市富岡の五葉湖(大原調整池)横の山地で、桜まつりがありました。その案内チラシです。ここ五葉湖は、実は豊川用水の東部幹線水路の数ある中の最初の調整池、大原調整池なんです。豊川用水HPの施設地図です。五葉湖(大原調整池)の周辺一帯に地元の人々などで、何年前?から桜を植えてきて、ここの山は、桜が咲いているのが遠くからでもわかります。で、今回はイベントができる広場でまつりが開催され [続きを読む]
  • 豊川中流域でも菜の花まつり開催されたよ
  •  東三河の各地では、先月2月から菜の花の便りが来ていましたね。有名な田原市内の菜の花まつり、そして豊川市内の川岸の菜の花。豊川中流域の新城市内でも、先日の日曜日11日に、黒田地区で菜の花まつりがありましたよ主催者によると、今年は1月2月が寒かったので成長が遅く、例年の3月10日前後の開催ができるかどうか、ヤキモキしていたそうです。それが、なんとか花が咲いてくれて、良かったと胸をなでおろされていましたここが [続きを読む]
  • 昨日、2017年度豊川流域圏づくり活動の報告会あり
  • 昨日午後、愛知大学豊橋校舎の研究館1階で、2017年度豊川流域圏づくり活動の報告会がありました。2グループ4団体の皆さんが、今年度の環境活動やリバーウォーク交流など、熱心に発表されました。 活動では、皆さんが楽しくゴミ拾いやリバーウォーク、地元の方との交流などをしている状況が紹介され、多いに勉強になると同時に、刺激を受けました。1階入口に案内板がありました。奥に進むと、また一つそして会場入り口にも、中に入 [続きを読む]
  • 3月3日の活動報告会発表グループのミニ紹介
  • 明後日の3日(土)に開催される「2017年度豊川流域圏づくり活動報告会」で、発表する2つのグループを、少し紹介します以下文面は、2015年7月発行「とよがわ流域圏づくり市民活動育成塾成果報告書」より借用しました。1.豊川リバーウォーク委員会最近の活動写真の一枚:豊川を歩きながら、川の状況を勉強したり、地元との交流をしています。2.豊川流域圏通貨バンク協議会以前の活動写真の一枚:会のプロジェクトの一つとして [続きを読む]
  • 2017年度豊川流域圏づくり活動報告会開催案内
  •  今年も、豊川(とよがわ)流域圏づくり活動しているグループの報告会があります。東三河の母なる川・豊川(とよがわ)の上・下流域での活動や交流を通じて、豊川(とよがわ)の大切さや、お互いの理解を深めて、協力していこうとする活動です。少しでも興味がある方は、気楽に参加してほしいとのことです日時:2018年3月3日(土) 午後2時から4時まで場所:愛大豊橋 研究館1階 第1・2会議室主催:豊川流域圏づくり協議会詳細 [続きを読む]
  • 伊勢湾流域圏の再生シンポジウムの開催案内
  •  生物多様性条約COP10、聞いたことある言葉ですが、日頃の生活とのかかわりでは、つい忘れがちですねしかし、わたしたちの生活は、身近な周りの環境と非常に関わりがあるのですね。今回、「伊勢湾流域圏の再生 シンポジウム」が開催されます。特に午後からの地域からの報告では、日頃から三河湾や豊川(とよがわ)の環境にかかわっておられる方々が、お話をされます。基調講演での沖縄での環境活動を聞きながら、身近な三河湾や [続きを読む]
  • 奥三河の寒い冬の生活災害と芸術作品?
  •  奥三河もこの3日前から寒い日が続いています。低温注意です!個人的なことですが、わが家の外の大型ガス湯沸かし器の水道管が破裂しちゃいました一昨日の夜にガス風呂を沸かしていた所、途中から湯が出てこなくなりました。こりゃ変だなと思い、寒い中を外に出て大型湯沸かし器(北側に設置)を見に行ったら、湯沸かし器の少し下のところから水が飛び出ているではないですか。こりゃいけないと思い、水道管の元栓を閉めました。 [続きを読む]
  • 地域再生の哲学シンポジウム開催案内
  •  2018年の幕開け、元気の出る話が聴けるよ地域が元気になる、人が集まる、夢がある、そんな風にしたいですよね!自分たちの地域を! 豊川流域の各地でも、各グループが頑張っていますが、今回は、他の地域で、え?こんなことを、こんなふうに、やっているのかきっと、刺激を受けますよ日時:1月27日(土)、14時から17時前会場:愛大豊橋 記念会館3階小講堂タイトル:夢の種を蒔く、地域再生の哲学主催:愛知大学人 [続きを読む]
  • 江島町のはじまり
  • この箱は江島の付近の豊川と土地の様子を表しています豊川が水色で示されています平安時代の文献には雀部郷(現在の東上、上長山、西原、一宮周辺)と、養父郷(現在の金沢)が記載されているそうです段丘の上から豊川の土砂が堆積した自然堤防に人が移り住んできたそうですそこが江村と鵜飼島村 その二つの村が合併して江島村となったそうです1466年、1497年、1498年に大洪水があり、豊川の流れが大きく変わり、江島村は豊川の左岸と [続きを読む]
  • 旗頭山尾根古墳群
  • 12月9日(土) 江島の旗頭山を訪れましたこの古墳の特徴は積石塚古墳と言って古墳が土で盛る代わりに、石で積んでありますそう言った説明を豊川市の出前講座で、豊川文化会館の館長さんから学びました空気は冷たいけれども、よく晴れたため、眼下に、豊川や本宮さんから連なる山々の景色を楽しめました [続きを読む]
  • 奥三河の紅葉景色
  •  紅葉の便りが愛知県内の各地からテレビでは届いていますね。奥三河では、鳳来寺山やくらがり渓谷などが有名ですが、作手の巴川(豊川水系)の杉平・小林地区もカメラマンの間では人気場所です。今日、天気に誘われ行ってきました。今がピークかな?巴川の清き水と水際に色めく紅葉・黄葉、午後2時半ごろから3時半ごろが見ごろ時間場所は、301号戸津呂から東へ約3km先。道路が狭いので走行注意です。 [続きを読む]
  • 1週間前の2017年第3回リバーウォーク(豊川コース1)その1
  •  1週間前(11月4日)の2017年第3回豊川リバーウォーク です。今回は豊川リバーウォークコース1にそって、清流公園(設楽町)から清崎まで。久しぶりの週末の良い天気清流公園で見られた一枚のポスター「自然の美しさはみんなの宝物」吊り橋のすぐ上流で寒狭川に降りることが出来、水はきれいで冷たかったよしばらく川沿いの樹林をくぐってでてくると、そこは大名倉。集落があったところで、今はすでに立ち退き取り壊さ [続きを読む]
  • 豊川(寒狭川)の最上流は!(その3:ラスト)工事用道路建設中!
  •  清流公園を出て、寒狭川沿いに約4kmほど下ると松戸橋です。その少し下流には橋が仮設されており、対岸で工事が進んでいますね。近くに、工事の説明板が掲示されていました。状況がわかっていいですね中央を横断している青い太い線が豊川(寒狭川)、左から右に流れています。左の橋が松戸橋、真ん中の灰色の橋が今回の工事用道路工事の仮設?橋、それを渡り対岸が今回の工事用道路予定地で工事中なのだろう。県道は幅が狭いし [続きを読む]
  • 豊川(寒狭川)の最上流は!(その2)スズメバチの巣が!
  • 清流公園のつり橋から、寒狭川を見ると、気持ちの良い景色ですね大切にしたい、清らかな水ですね。子供の描いたポスターが印象的でした こんなところに、スズメバチの巣が!ここは、清流公園の休憩所です。近くに吊り橋があり、駐車場もある、とよがわ(寒狭川)最上流のワンスポットです。休憩所の入口屋根ひさしの下、直径15?くらいのおおきなスズメバチの巣がぶら下がっていました見えますか?三角屋根のすぐ下です。望遠で [続きを読む]
  • 豊川(寒狭川)の最上流は!(その1)
  •  次回のリバーウォーキング(会員活動)のコース確認もあり、先日の日曜日に、豊川(寒狭川)の最上流(設楽町)に行ってきました。 まずは、したら休憩所で一服です。以前に比べて、なにか明るくなった雰囲気ですね。写真やポスター、そして最新のチラシがありましたよ地域で自主的にウォーキングをやっているんですね。でも、困っていることもあるようですねさあ出発です。目指すは、田口から車で約15分の清流公園、どうなって [続きを読む]
  • 1週間前の「東三河にジオパークを!」
  •  10月に入って、行事が盛りだくさんですね。芸術に秋、読書の秋、行楽の秋、食欲の秋、お祭りの秋、・・・・・・もう1週間が経ちましたが、「東三河にジオパークを! 」のシンポジウムとミニツアーを紹介します1週間前の10月1日(日)、設楽町で行われました。多いに盛況で参加者は地元はじめ、豊橋・豊川・蒲郡などから約70人くらいでした。シンポ会場の奥三河総合センターです。2階からは町役場(写真中央)周辺や高台移住の新 [続きを読む]
  • 芸術の秋、第2弾・水墨画展
  •  今晩は、中秋の名月ですねもう、お月見はしましたか! さて、今日は昼間の豊川市桜ケ丘ミュージアムです。昨日3日(火)から8日(日)まで開催中の作品展です。2階に上がりました。鳳墨会水墨画展、編み物講座作品展、そして奥が絵手紙クラブ作品展ですね。鳳墨会作品展の会場に中に入ると、そこは白と黒のモノトーンの奥深い世界でした。この絵は、長年指導されてきた故白井守之先生の遺作です。この絵は、現在、指導されてい [続きを読む]
  • 芸術の秋、豊川市芸術祭の一例案内
  • 秋は、いろんな秋があります。今回は、芸術の秋の案内です。その中の一例です。これは、豊川市の芸術祭の案内チラシです。いろんな時期に、いろんな内容を桜ケ丘ミミュージアムなどいろんなところでやっているんですねその中で今やっている展覧会の一例です。見に行ってくださいね、楽しいですよ次週の3日からは、水墨画や油彩の展覧会もありますね鳳墨会水墨画展の案内はがきです。 [続きを読む]