日本海ファクトリー さん プロフィール

  •  
日本海ファクトリーさん: ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館
ハンドル名日本海ファクトリー さん
ブログタイトルヘッドマーク・鉄道デザイン博物館
ブログURLhttps://ameblo.jp/smilykaz/
サイト紹介文特急や急行のヘッドマークWEB図鑑です。国鉄時代からの鉄道遺産とも言えるデザイン集です。
自由文いまや次々と姿を消していっているヘッドマークやテールマーク。そんなデザインの一つ一つを再現して掲載するヘッドマークWEB図鑑です。ヘッドマークから、最近の車両のボディーサイン、鉄道関係の施設看板まで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/11/21 12:23

日本海ファクトリー さんのブログ記事

  • サンライズ出雲のその他の設備も見られる範囲で見てきた!
  • すでに書き綴ってきましたように、今回はA寝台・シングルDXとノビノビ座席という天と地の二本立ての家族旅行をしてきたわけですが、この列車の他の乗客の方々は出雲市駅からではなく途中乗車が多くて、未使用状態のお部屋を少し見ることができました。一番数が多い「シングル」B寝台・一人用個室ですが、シンプルですっきりとしたつくりの印象を受ける快適な部屋です。というか、国鉄時代のプルマン式A寝台に近いものを感じます。 [続きを読む]
  • サンライズ出雲に乗って残念だったこと。まとめ。
  • たくさんの初めての体験、クオリティの高い内装など、素晴らしい列車だと感じる部分がいろいろとあったサンライズ出雲。 ただ、夜行列車の人気向上、将来的なことを考えたら「ここが残念だ!」と思う部分もいろいろと見えてきました。 これは鉄ちゃん目線と一般人目線が入り混じっているかと思いますが、まとめてみました。サンライズ出雲の運行ダイヤに関連する点●入線時刻〜発車の余裕がないこれは、前記事でも書いた点ですが、 [続きを読む]
  • 583系特急はつかり号のヘッドマーク
  • ボンネット型の特急マークをほぼコンプリートしたと言っていた反面、まだ実はコンプリートできていない分野があります。 それが581・583系。そうです。あの独特の横長のマークです。 このサイズって意外と厄介で、文字をあまり大きくできないんですよね。おそらく、登場したころはイラストマークを使用するつもりもなかったからでしょうけど、イラストを入れて文字を大きくすると・・・「何の絵がかいてあるの?」という状態になっ [続きを読む]