pochiko さん プロフィール

  •  
pochikoさん: あんな話こんな話
ハンドル名pochiko さん
ブログタイトルあんな話こんな話
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pochikopochikojp
サイト紹介文会津生まれの会津育ち。 浜田省吾と夫と息子と寝たきりのばぁちゃん、そしてペット達とのドタバタ生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/11/21 14:09

pochiko さんのブログ記事

  • 川から流れて来た金魚…今年は一匹かな
  • 我が家の近くを流れる川には、毎年なにがしあの和金が流れてというか、川魚と一緒に泳いでいるのを見る。何年か前には川が干上がっていた時にまとめて7匹すくった事があって…未だになんで??って思う。あの時の和金は死んでしまったのもいたけどまだ3匹生き残っていて、金魚すくいですくって来たものややっぱり川から流れて来た和金をすくったりして今やけっこう増えてしまった。減ったり増えたりで、いつの間にか大所帯になっ [続きを読む]
  • 連休の中日、ちびっ子たちとサツマイモ掘り!
  • なんだか、ここんとこ一週間おきに連休が入っているようで休みが多いのは嬉しいけど、嬉しいのはちびっ子たちだけなのかも( *´艸`)今日は会津若松市で行われたハーフマラソン大会があって息子は地区の消防団でマラソン大会のお手伝いに朝も早くから出掛けて行った。残されたちびっ子は体力を持て余して家の中で大騒ぎの声と、それを叱る嫁ちゃまの声となんだってまあ、賑やかなことったら小さい子供の居ないお宅では想像もつかな [続きを読む]
  • 今年最後のスイカは黄色いスイカだった。
  • 話は9月の初めに戻ってしまうことなのだが我が家で収穫したスイカはとっくに消費してしまいなんだか最後は美味しいスイカを食べたいと取り置きしておいたのが出来過ぎで食べられずに思いがけない幕切れとなってしまったからかいつまで経ってもスイカが食べたいと叫ぶ無類のスイカ好きのまる子。そんなまる子の為に、近くにある直売所に行ってみたけど時は9月に入ってて、すでにスイカは出荷されておらずにちょっと離れた農協の直 [続きを読む]
  • 保育園の運動会とまる子の誕生日
  • 9月最後の土曜日サクぼんとまる子の通っている保育園で運動会があった。10月からは職場復帰する嫁ちゃまに、チビ太も保育園へ通うことになってて9月の最後の週はチビ太の慣らし保育だった。この日は台風が上陸した日で、会津地方も午後から雨のマークが出ていたが午前中降らなかったら何とかなるだろうと運動会は執り行われた。すごいね、来年はサクぼん…できるんだべか(◎_◎;)役員をやっている息子は運動会準備の為に早く [続きを読む]
  • 孫太郎、退院祝いのバーベキューと鼓笛隊パレード
  • 天高く馬肥える秋!!コスモスの花も揺らいでいる。一週間のご無沙汰…なんてもんじゃなく約10日…も経ってしまった。その間にはまる子の発熱騒動あり会津まつりありで畑の方も放っておくわけにもいかずにそこに風邪をひいて体調を崩したり…なかなか波乱に満ちた10日ではあった。そんな中、この22日の土曜日に孫太郎が退院したお祝いを兼ねて家の前でバーベキューをした。退院してかなり経っているがこれも孫太郎が普通にお [続きを読む]
  • 敬老の日に寄せて
  • もう二週間も過ぎれば稲刈りかなあ。今日は…すでに時間は過ぎてしまったので本当は昨日はって書くべきなのかもしれないけどまあ、たいした時間の差は気にすまいってそんな思いで、白いメモ帳に文字を並べてみた。今日は敬老の日だけど、今の60代なんか敬老にうちに入らない老いを敬うなんて70歳…いやいや後期高齢者になってからだと思っていたけど最近の寄る年波には勝てないと思うことが多くなったような気がする。先日、何 [続きを読む]
  • 玉ねぎの種蒔きをする。
  • すっかり秋の空と雲のかかった磐梯山庭のシュウメイギクの蕾が開きかかっているのを見つけた!!ようやく秋らしい陽気になったこの頃、晴れてても湿度が低いからかけっこう暑い気温であっても、一瞬の吹く風が汗を吹き飛ばしてくれ空を見上げて…もう秋なんだなって実感する。そんな先日に玉ねぎに種蒔きをした。まずは玉ねぎの種を蒔く予定地には、すでに石灰と肥料を撒いて耕運機で耕してはおいたのだが、日数が経って表面も固 [続きを読む]
  • 台風通過のぐずついた日を目がけての白菜の苗を植える。
  • 今にも降りそうな空ようやく白菜の苗植え付けが終わった。今年は毎年余って腐らして廃棄にする事が多かった白菜。数を数えて72ポット作り、その中から出来の良いものを選んで張ったマルチに植えた数は約60株にし、マルチにして2本を要した。他の2本はブロッコリーとかキャベツなどの苗を植えたのだがう〜〜〜ん、今年の苗作り…良かれと思って10号のポットに作ったのだが実は失敗だったかなと実感。というのは、土をいっぱ [続きを読む]
  • コキアのトトロ 台風一過に…。
  • 台風一過の朝今回の台風はかなりの大型だったようで何時も特に被害があったとは報道されない会津地方竜巻注意報が発令されて、浜通りの次女から会津大丈夫?ってライン。会津さすけねえよ〜〜なんてのんきな返事をタイピングしていたら屋根が吹っ飛ばされた被害が報道されていた(◎_◎;)我が家も大型台風だからって、あちこち外に出してある鉢物など吹っ飛ばされないようにと片隅にまとめて置いたり家中のガラス戸の鍵はみんな閉め [続きを読む]
  • 台風の来る前に!!
  • 台風が来る前の磐梯山大型台風が来るって…やっとこの間台風が過ぎてったばっかりなのにまたかい!!夏の間中ずっとロクすっぽ雨も降らずにいたのにここんとかずっとぐずついた天気が続いていた。しかし雨の力ってすごいものでお向かいの畑に蒔かれたほうれん草の種はいくらポンプで水撒きをしても芽が出るのにけっこう日数がかかったがその後雨が来るというので、土はちょっとゴロゴロしてたけど思い切ってほうれん草を撒いたら、 [続きを読む]
  • サクぼん泳げるようになったこの一年!
  • 去年の年少組さんになってから始まったプールの授業年長さんになると、ちゃんと泳げるようになるんだってって話には聞いていたけどサクぼん、3月生まれの早生まれ、同じ学年の子と一年近く違う子だっているし大丈夫なんだろうかって心配で仕方なかった去年のプールの授業。夏の間はお風呂に入ると潜ってたっけそれは今年になっても変わらないことではあったが。去年は辛うじて水に潜ってプールの中に落としたおもちゃを拾って来る [続きを読む]
  • スイカの収穫終わる!
  • 夜明け前の磐梯山まったくもって毎日の暑さって、台風の影響なの湿度が高くてジメっとした肌にまとわりつくような暑さと表現したらいいのかちょっと動くと汗が流れて止まらないのだがしょっぱくないサラッとしたミネラル成分を含まない良い汗がかけるようにはなった。先日、すでに新しいスイカが実る事もなく実ったスイカはポンポンとはち切れそうに良い音を出してる。最初のころ、これが小玉スイカ??ってくらい大玉スイカほどで [続きを読む]
  • ナスって言えばナスばっかり農家レシピ、pochiko家の晩ごはん!!
  • もう言いたくはないけど暑い!!特にここ3日ほど、体温並みの高温で38,5度ってなんなん?まあ、新潟の40度超えもあったので、文句は言えないかもしれないけどあの暑さは尋常ではない!!外での農作業? とんでもない!熱射病及び日射病で救急車のお世話になりかねない。お盆が過ぎたら朝夕くらいは涼しくなっていた頃ってあったのかと思うくらい…相変わらず水不足なpochiko地方。夜はほとんどダウンしていた。そんなだか [続きを読む]
  • 夏から秋へと冬野菜の準備をする。
  • 最近グッと日が短くなったなあ〜〜って思うこの頃何時も起きてる時間、ちょっと前までは夜明け前だけどメッチャ明るかった!なのに最近はちょっと薄暗くて、外に出るのは憚られる。お盆が季節の変わり目なのかなって…でも日中は暑いけどさすがに36度37度台はなくなり、秋特有の湿度の低さが時おり心寂しくさせるのはなぜ…なんちゃって( *´艸`)何となく秋を感じさせる磐梯山庭のホトトギスの花が咲いた。関連はないけど会津 [続きを読む]
  • 一つの苗で白皮のカボチャ11個収穫出来た♪
  • 秋を感じさせる風景と空気お墓参りも終わり、盆の16日は地獄の釜の蓋も開くって年に2回だけ、お盆と正月は、鬼でさえ休みがもらえるって事の様だが大晦日とお盆の前の日には、とりあえず蓋を閉めて亡者を蒸し焼きにするらしい。鬼たちはとりあえず釜のふたを開けた後、閻魔大王に休みをいただいたお礼とこれから一生懸命働きますと言うことを示しに挨拶に行くのだそうだ。その間だけ地獄にいる亡者は休むことが出来るので地獄に [続きを読む]
  • いやいや、なんだもねぐってお墓参り
  • 突然の土砂降りに雨宿りする雀お盆に入り保育園もお休みで、朝からバタバタと怒られたりケンカして泣いてみたり何というか喧々囂々というか…うるさーい(;´∀`)こういう時いつも保育園の先生ってたいしたもんだって思う時!ともあれ、この14日は我が地区のお墓参り。まあ、各自好きな時に行ってもいいのだけど昔っからこの日ってあるので、お客様もこの日に来ることが多い。今年は長女一家は、先日の事情で来れないし次女一家 [続きを読む]
  • 保育園の親子盆踊り大会
  • 今年も開催された、サクぼんとまる子の通う保育園のお祭り。役員になっている息子は朝から櫓を建てる手伝いをしたり焼きそばを作る係りになったり、一日中保育園のお手伝い。なもんで、まだ半年のチビ太を連れてじゃ子ザルのサクぼんとまる子を見てってわけにもいかず私も一緒に行く事になった。この日も暑い日で、日傘や帽子を被らないと日射病・熱射病になってしまうほどでまさか農作業用の帽子をかぶってじゃばあば、付いて来な [続きを読む]
  • 台風の中、孫太郎の顔を見に福島医大病院へと!!
  • まあ、なんというか話せば長くなって紛らわしくなるというかとにかく長女のとこの孫太郎が、市内の大きい病院から中通り二本松にある福島医大病院へ転院最初はすごく心配された容体も落ち着いてきたようでホッと一息というところまでになったようだ。それでも、孫太郎の事が心配でまた長女も昨年には大病を患い今のとこ、あんまり丈夫とは言い切れないとこがあって孫太郎父と交代で付き添いをしているのだがなんせ簡易ベッド…腰が [続きを読む]
  • スイカ星人現る現る!!
  • 稲の穂に花が咲き始めた!毎日の暑さにゲンナリしていたけど台風接近で雨のマークに、ようやくと言ったように雨が降った。それでも山形の集中豪雨のような雨ではなく何とか真っ白だった畑を黒っぽく色染めた程度で相変わらずの農業用水の渇水状態が続いて今日も家の前に川は水が干上がったまんま。そんな中で…というか、そんな暑さだからか今年もpochiko農園のスイカ、元気に育って毎日の食卓を賑わせてくれている。無類のスイカ [続きを読む]
  • 冬木沢参り 初めて見た念仏踊り
  • 夏を迎えた会津地方では、古くから冬木沢にある八葉寺で毎年8月1日から7日迄の一週間「会津高野山参り」が行なわれる。「冬木沢参り」とも呼ばれるこのお参りはお盆中に各家庭にお帰りになる精霊を会津の野辺である冬木沢までお迎えに行く会津地方に伝わる大切な盆迎えのお参りで毎年、夫と出掛けていた。いつも3日くらいまでにはお参りに行くのだけど水不足で田んぼや畑に水を引いたりとなかなか忙しく…ようやく今日行って来 [続きを読む]
  • ジャガイモの冷凍保存、クリームポテトにしてみた。
  • 上の青いコンテナは捨てる腐ったジャガイモ下の黒いカゴは傷はあるけど、何とかなりそうなもの。小粒っ子はカンプラ芋を作る!カットしてあるジャガイモでクリームポテトを作る…と、仕分けした。先日掘ったジャガイモ、キタアカリ8箱 メークイン2箱その中でこの暑さの為か、掘る時に傷ついた物が腐り始めるという今までそんなにはなかった事なのだけどけっこう腐りかけのものが多かった。しかし端の方だけってジャガイモ全部捨て [続きを読む]
  • 灼熱のジャガイモ掘り
  • この日も暑くなりそうな夜明けpochiko地方のジャガイモ掘りは、今頃の季節で丁度暑い盛りだけど今年の暑さはハンパなく、日中にジャガイモ掘りなんてしていたら即座に日射病か熱射病かでぶっ倒れてしまう毎日35度36度の殺人的な暑さ!だからばっかりではなく、朝仕事に掘るお宅が多いのもうなずける。さてさて、夫農園のジャガイモも良い塩梅に茎も枯れて来てそろそろ掘り時かなと、それでも食べる分くらいは掘っていたけど。最近 [続きを読む]
  • まる子は畑でトマトにかぶりつくのが一番美味しいのよ!
  • 日の出前には珍しいヤゴから脱皮したばっかりのトンボが見られたりする。薄緑色できれい!このところの暑さに昼間は作業出来ないでいるpochiko農園なのでだから朝は日の出前から畑に出ている。それでも4時はまだちょっと暗く、でも目が覚めてしまう年寄りの性か!洗濯機を回したり家の中でワサワサしていると時刻は4時半。このくらいになると朝を感じられる。ガラス戸を開けて涼しい風が室内に流れ込んで来る。そんなひと時を味わ [続きを読む]
  • 100万回死んだ猫とポチコ
  • いつだったか、気になっていて読みたい読みたいと思っていた一冊の童話。『100万回死んだ猫』のお話で、わざわざ買ってまで読んだ猫好きさんにはたまらない一冊ではないかと思う。100万回死んで生まれ変わった猫が100万人の飼い主に愛されていたにもかかわらず誰にも心を開く事は無かったが、野良ネコとして生まれ変わり出会った雌猫と恋に落ち幸せに暮らしていたがその雌猫が死んでしまい、後を追うように死んだその猫は大事な猫 [続きを読む]