pochiko さん プロフィール

  •  
pochikoさん: あんな話こんな話
ハンドル名pochiko さん
ブログタイトルあんな話こんな話
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pochikopochikojp
サイト紹介文会津生まれの会津育ち。 浜田省吾と夫と息子と寝たきりのばぁちゃん、そしてペット達とのドタバタ生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/11/21 14:09

pochiko さんのブログ記事

  • カーテンを開けたら…そこは雪国だった。
  • いつも目覚めるのが5時半くらいだけどそれよりも早い時も遅い時もある。だけど大概は外はまだ真っ暗で…夏だったら眩しいくらいなのにこの季節この時間はまだ夜なんだなと実感する。でも、昨日は違った。いつもと違う…ばあちゃんの寝ていた部屋はガラス戸の内側は障子戸になっていてなにやらぼんやりと明るい…月明りではないと思うのだけど茶の間に来てカーテンを開けると、そこは雪国だった。前日は雪ひとつなかったのに、しか [続きを読む]
  • 100均商品でリメイクした豆イス
  • 子供のいる家には必ずと言っていいくらい豆イスってあるよね。いろんな形があって価格もいろいろあるけど安くて小さくて子供が座る可愛らしい豆イス。そんな豆イスを使えるようになるのはきちんとひとりで座れるようになり背伸びもでき、足をつけて座れるようになる9か月以降くらいか。でも基本的には、半年くらいから10歳までを対象年齢としてるのだそうだ。この豆椅子はシンプルな形なので長く使えお尻さえ入れば大人でも座れる [続きを読む]
  • ガガイモの種髪で不審者と思われちゃったかも(;´∀`)
  • 先日はすぐ向かいの山まで雪が迫って来ていた。でも、このところ思いがけず暖かい日が続いていた…庭の木の雀たち最近のpochiko地区は、農道の草刈り作業の徹底でいつもヒメの散歩で見ていた季節を彩る野草の花があまり見られなくなりせいぜいがとこ、タンポポだとかヒメジョオン…秋だとオニタビラコくらいか以前よく見ていたガガイモも、ほとんど見られなくなって来た。ひとつはヒメの散歩に行かなくなってしまったからもあるけ [続きを読む]
  • ポチコちゃんの最近
  • この間水を吐いてばっかりいたポチコ思い切って動物病院へと連れて行った。いつも行く獣医師が一人の病院だけど、腕は確かで…少々とっつきにくい。人間を診るような機械を持っているのが自慢で必要に無い治療はしない…そんな感じの獣医師の所。車に乗せて、特にキャリーバックなんかは使わない助手席でこぢんまりと座っているポチコ。そういうとこ人間臭くなって来てるのかも。診察の結果腎臓があんまり良い状態でなく元々尿道結 [続きを読む]
  • とうとう収穫期を迎えなかったコーヒーの実
  • 我が家のコーヒーの木、処分品のを買って何年になるだろうか。背丈もずいぶん伸びて、いつかコーヒーの花が咲くのを見たいと思っていた。っていうか、コーヒーの木って、こんな東北で花なんて咲くのだろうか?そんな思いで、今年は葉っぱもかなりついていた。150セントほどの私の背丈をすっかり追い越してさすがに家の中に置くには邪魔な存在になりつつあってこの春に思い切って外に出してみたのだけどなんせ室内育ちで、コーヒ [続きを読む]
  • 師走、久々の暖かさに…。
  • 朝の日差し  −pochiko農園よりー12月に入って2日、昨日も今日も晴れ間が見られ特に今日なんて窓を開けて師走の風を室内に入れたくらい気持ち冷たさは感じられたけど昼ころには暖房も切った。ストーブの前にはしゅう嬢とポチコ…ポチコ小さくなったなあ。玄関先の葉牡丹の寄せ植え、少し遅く買ったら、どれでも一本100円だった。今日は亡きじいちゃんの命日だったなとせめて仏壇に新しい花をとスーパーまで出かけて甘いも [続きを読む]
  • 霜も何度か降りたし雪も被った! さあ白菜の収穫
  • 雪化粧した磐梯山昨日は久しぶりに小春日和の日となり午前中は野暮用があって出来なかったので午後も2時半か3時ころには夕食の支度を始めなくてはならないしどうしようか迷っていたけど、出来る分だけと思って始めた。濡れてたりすると扱いにくいし白菜の収穫はこういう暖かい日じゃないとね。固く巻いた白菜の頭をむんずと押さえてグイッと斜めにしたら、根元に包丁を入れていく。頭をポンポンと触ってみる。収穫した白菜の外側 [続きを読む]
  • さよなら豆トラ、そして新しいミニ耕運機
  • 去年は元気に動いていたのに…。我が家の豆トラ竜神丸、名前こそカッコいいけど本当は超ご老体。亡きばあちゃんが元気なころから使っていた代物でかれこれ…何十年過ぎているのか?って思うくらい。30年くらいかしらねえ〜それでもあちこちの部品とかなくなってしまったりしたりしてるけど本当によく頑張ってくれたと思う。去年あたりから使っている途中で止まってしまう事がありしばらくすると復活…何度か夫に見てもらうのだけ [続きを読む]
  • 雪の降る前にヒメの小屋の中の小屋を作れて良かった。
  • ーキッチンの窓からー 朝起きたら一面まっ白!!まだ雪囲いもしてないって言うのに!!今朝起きたら外は雪…湿った雪で積もるって程ではないにしてもまだノーマルタイヤだった私の車は走れそうもないくらい。ここんとこ風花のような雪は見られたけどまさか、こんな早くに降るとは思っても見なかったけど猪苗代町は60センチの積雪だったそうだ。そんな雪が降る前に、ヒメの小屋の雪囲いを済ませる事が出来て良かった。我が家は昔 [続きを読む]
  • 氷点下の日 大根抜きをする。
  • このところ寒い日が続いて、なかなかpochiko農園の仕事が出来ないで仕方なく小屋の軒下に置いたメダカや和金の冬支度をするために玄関先の睡蓮鉢のメダカと発泡スチロール二箱に藁を入れて小屋の奥へ水が凍らないように覆いをかけて春までお休みさせ、外に置いた植物たちを家の中に取り込んだり芽が出始めたジャガイモの芽欠きをしたり暇な様で何となくバタバタと過ごしていた。氷点下の朝 ヒメの散歩をする夫キャベツについた滴 [続きを読む]
  • 喜多方さ来たら喜多方ラーメン食ってがんしょ!!
  • 長床を後にして今度は喜多方ラーメン!!目的地は坂内食堂の肉そば!!透明なスープにこれでもかってくらいチャーシューが並んでてあ〜〜思い出すだけでヨダレ(笑)長床の春待ち欅しかし、どうも喜多方市内って道に迷いやすくてちょっと苦手。だけど市役所の近くだよなって、なんとか近くにある坂内食堂の駐車場を見つける。しかも何と一台くらい停められるくらいに開いてる…これはラッキー♪とさっそく停めていざ坂内食堂へと、 [続きを読む]
  • 長床 黄金色の大イチョウ
  • 先日の事次の日は雨だっていうんで夫と夫の姉様を連れて長床の大イチョウ見に行って来た。いつも、ちょっと早いかちょっと遅いかだったので今年は最高潮の大イチョウを拝んできたいものだと思っていた。急いで家事を済ませて夫の姉様宅へと待ちきれないように外で待って近所の人とおしゃべりをしていた姉様。さっそく乗り込んでてんいざ出発!!夫の姉様宅から、国道121号線に出て縦貫道路は通らずに塩川町から喜多方方面へ車を [続きを読む]
  • ごんぼ汁でごんぼが買えなかったごんぼフェステバル!!
  • 何年か前に地元のブログ友さんのとこで紹介されていた会津坂下町立川と言う地域のごんぼフェステバルに行ってみたいと思いながら、なかなか行かれないでいたが今年こそはと、この間の日曜日に夫と出掛けてみる事にした。昔からこの会津坂下町の立川地区だけで毎年種を取り続け翌年にまた栽培され繰り返しのなかで守られてきた会津伝統野菜らしい。立川ごんぼの別名は、「アザミゴボウ」と言い普通のごぼうは丸い葉をしているのだが [続きを読む]
  • 会津三十三観音18番札所 滝沢の不動尊 不動滝にリフレッシュ!!
  • 先日の事、晴れてはいたけど風の冷たい日で小屋の入り口で豆要りをしていた夫を買い物へと連れだした。そのついでにどっか行ってみようかって話となりう〜〜ん、どこがいいか…平日はちびっ子たちをお迎えに行く前に夕食の準備も済ませておくのであんまり時間はない。ふと思いついたのは、市内滝沢町にある不動滝。ばあちゃんを介護していた時ディサービスやショートステイの合間に何度か行った事があったけど…確かばあちゃんが亡 [続きを読む]
  • 最初はつまづいた今年の里イモ
  • ぽっかりとお魚模様に抜けた空の青きっと収穫されないだろう柿の実庭の片隅に咲いた紫紺菊今年の秋は晴れが続かずに、雨が降ったり急に寒くなってみたりなんだか農作業の捗りにくい年だったように思う。ここんとこホイホイ遊び歩いているようだけど合間合間に里芋掘りを進めていた。今年の里イモは最初っからつまづいて買った種イモが、なかなか芽を出さずにしかも出たかと思ったら、真ん中に一つの芽ではなく脇からとか、中には [続きを読む]
  • 霜が降りた日
  • ずっと一緒に寝ていたまる子は最近母親と寝るようになった。肩の荷が下りたというか、ちょっと寂しいというか…実に複雑な気持ちでほんとになあ〜 孫育てるなら犬の子育てた方が良いって聞くけどえっ、そんな話聞かない? pochiko地方だけかしらん(^_^;)ってよりか、亡きばあちゃんのセリフだったのかも!まあ、それだけいくら可愛がったって親の方が良いって事なんだよね〜親の愛には敵わないって事!!それも成長の証として [続きを読む]
  • 第10回会津若松市 地産地消まつり
  • 11月に入ってすぐの3日連休、スタートから躓いちゃった息子は体調を崩してダウンしたのが初日の事だった。喉の痛みと熱とで扁桃腺やっちゃったみたい。せっかくの3連休なのにツイてない息子。よっちゃんと孫たちはご実家へと…。4日は前日と違って天気が崩れるっての予報でこの日夫と鶴ヶ城近くの体育館で行われている地産地消祭りへと出掛けて来た。なんだかんだ言っても、結構毎年行ってしまってるんだよね。駐車場に車を止 [続きを読む]
  • ちょっと早かったかな法用寺の紅葉
  • 11月3日は文化の日で次の日の土日と3連休の初日となる。前日に引き続きポカポカの小春日和の今日は、夫と坂下町にある農業資材店へと出掛けそこでは来年の春用のキャベツの苗が売られているのであわよくば処分品のを狙って…と( *´艸`)処分品とは言うけど葉っぱが痛んでいたりとか、そう言うたぐいなので元肥をたっぷりと仕込んだ畑に植えて根付くと俄然元気が出て、春先にはけこうなキャベツとなることが多い。まあ、少々 [続きを読む]
  • 落花生の収穫と思ったより素性の良かった長芋の収穫
  • 連続台風でぐずついた天気だったけどようやく小春日和を感じられる日になった。ヨレヨレのモンシロチョウに代わってタテハチョウと合体トンボ。のんびりノリも大あくび先日天気はイマイチだったけど、玉ねぎ植えも終わり今度はpochiko農園の作物たちにと、落花生と長芋の収穫をした。この落花生、根付いたかと思うと何度か場所を替えたりしてちょっといじけちゃったかな〜と思っていた。そろそろ収穫時かな?思ったより実が付い [続きを読む]
  • 食欲の秋、下郷道の駅と新そば
  • 観音沼の紅葉と別れて、一路下郷道の駅へと!さてさて、ゆっくりと観音沼を散策したせいかそれとも12時過ぎていたからか、お腹が空いた。天高く馬肥ゆる秋!!ってなもんで、観音沼から下郷の道の駅へと4キロほどなので車で10分くらい?囲むような山々はシッカリと赤や黄色が覆いかぶさって来るような気がした。新そば食うぞ!!との思いに辿り着いた下郷の道の駅2009年(平成21年)3月12日に道の駅に登録された。多くの人 [続きを読む]
  • 再び観音寺沼へと紅葉を求めて!!
  • 観音沼へ行こうと思い立ったのは昨日のこと。先日、夕方のテレビニュースを見ていたら、観音沼が映されてたって紅葉もきれいだったぞと夫。しかも下郷町の道の駅では新そばが美味そうだったってセリフが頭に残っていたからだと思う。ちょうど…と言ったらいいのか、息子一家買い物ついでにお外ご飯して来るって。一緒にっては言われたけど、たまにのお休みでせっかくの親子4人水入らずなので楽しんどいで〜と、背中を押して送り出 [続きを読む]
  • 雨の合間合間にタマネギを植えるべく進めて来た!
  • 晴れの合間に柿もぎをする老人今年のタマネギも夫農園に作る事にした。去年はちびっ子玉ねぎが多かったのだけどもう一回リベンジと、何とか元肥を入れて耕してもらってしかし、いかんせん長年畑としてなく、単なる荒地だったので何どか耕してはもらうのだけど、pochiko農園のようにふわふわの土にはならないでいる。一回荒らしてしまうと、元通りになるまでには何年かかかるって言われるけど元々が水田だったからか、それともま [続きを読む]
  • お持ち帰りした処分品の食虫植物
  • 我が県内にとどまっていた台風もようやく通り過ぎたようで昨日は、午前中は雨で午後からは強風の一日だったが特に被害と言ったら、玄関先の植木鉢がひっくり返ったとかメダカのケースの上に日よけ用にあげておいた発泡スチロールの蓋がどこかへ飛ばされたくらいかなあ〜とにかく台風が過ぎてくれて良かった。しばらくは台風一過の晴れが続くテレビの予報は当たって今朝から強い日差しで秋が戻って来たような気がする。台風一過の [続きを読む]
  • 天高くサツマイモ収穫の秋!!
  • このところの天気は最悪で、晴れ間が少なくて農園の仕事もはかどらないでいる。しかも先日の雨は、どうりで寒いと思った磐梯山には初冠雪があった。晩秋を通り越して初秋から一気に初冬になってしまったって感じで床暖とストーブを引っ張り出した。秋霖煙る中初冠雪の磐梯山そんな貴重な晴間に、先日は夫農園のサツマイモを収穫した。夫農園のサツマイモ、時々蔓をひっくり返しながら収穫の時を待っていたのだがだいたいサツマイモ [続きを読む]
  • 夫の収獲祭
  • 今年の稲刈りは夫一人でやってしまった。稲刈り期間中、一日は新潟へ省吾さまのコンサートに言ってしまったしその後はまる子のマイコプラズマ肺炎で一週間ビッシリとヒッツキムシ状態だったし…今は機械化されているとはいえやっぱり疲れる作業であって、文句も言わずに黙々と先日放射能検査も終えて無事集荷する事が出来た。夫としたらホッと一息ってとこだろうが小屋の中に出てる揉み擦り機とかを片づけたり軽トラックに設置され [続きを読む]