masa さん プロフィール

  •  
masaさん: サバ奈子
ハンドル名masa さん
ブログタイトルサバ奈子
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sabanako
サイト紹介文奈子の成長記録。
自由文個人的に細々と子猫の保護と里親探しの活動をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/11/22 07:54

masa さんのブログ記事

  • 保護者懇談会
  • 奈子ねぇちゃんの大学の保護者懇談会が、わざわざ旭川まで来てくれたので行ってきた。自転車で行って、お茶持ってくるの忘れた のどが乾いたなと思ったら、お茶をいただいた。あとボールペンのセットをいただいた。5本セット、しぶい色で私の好きなボールペンだ。懇談会のアンケートが入っており、たぶん保護者から「ペンを貸してください」と言われるのを想定して、最初からプレゼントしているのだろうと思われた。前期の成績表 [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 E忠別橋公園エリア その7
  • びえい川に着きました。両神橋です。この橋の中央分離帯に 59番 浮遊 山内壮夫 があります。交通量が多く、横断歩道も信号もないので、中央分離帯に行くのは難しく、望遠で撮ってきました。おそらく車からちらっと見える程度で、誰もじっくり見たことがない彫刻だと思います。60番 人間像・今の存在の像 加藤顕清しっかりした筋肉で素敵ですね。神居方面に向かって右側の橋詰にいます。けっこう事故で負傷する彫刻が多い [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 E忠別橋公園エリア その6
  • 52番 ほほえみたんぽぽ 細井篤ここで制作した作者は一緒に咲いたタンポポに感動してこの名をつけました。ジャングルジムのように上ると視点も変わって楽しいですよ。え? これ、上っていいの?50番 はじまりの舟 制作集団UNIT02当地の男たちが期間限定ユニットを結成し、市民も金槌を持って参加。この場所で共同制作された。舟で上川の地に来た先人達と未来への船出していく街への想いを感じさせる。三つの柱 二つの [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 E忠別橋公園エリア その5
  • 63番 人 №13 高橋清人 なんでしょうね・・・。よくわかりません。作者は長年メキシコに滞在し中南米の古代文明の影響を受けました。みっちりを詰め込まれた土着的なエネルギーを感じませんか? とのこと。49番 流れ 乾純信波や雲の流れ、山並みと、見る人によってさまざまな連想をさせる作品です。石彫専門の方のようです。71番 Surface-表層- 佐藤晃空間の中を彫刻する、というテーマで作られた作品です。 [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 E忠別橋公園エリア その4
  • さて、次の彫刻は?と探し歩く。めぼしをつけて近寄るが、彫刻の案内板がない。地図を見てもこのような形の彫刻はなく、ただの水道の蛇口のようでした。気を取り直して、橋を渡ります。57番 かくれた恋 流政之こういう抽象的な作品はよくわからないのだけど、どこかに恋が隠れているのでしょうね。58番 月に飛ぶ 加藤昭男加藤昭男 の作品は北海道療育園にもありましたが、独特な表現力ですぐにわかりました。旭川野外彫刻 [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 E忠別橋公園エリア その3
  • 55番 挟(きょう) 鈴木太加志挟(はさ)まれたような形をしているから挟(きょう)台座も挟んでいますね。54番 風紋 伊藤隆弘「風紋」は砂丘で風が作る文様のこと。空気の匂い、光の色、風の音、今日はどんな光景が広がっているのだろう。53番 神話−2004− 杉?正則彫刻フェスタ2004公開制作忠別橋をバックに撮ってみました。この辺から、雨がぱらつき始め、忠別橋の下で雨宿り。疲労が蓄積し始め、気分もどんよ [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 E忠別橋公園エリア その2
  • 河川敷を慎重に走ったつもりだったのに、美瑛川には行けず、忠別川を走ってしまいました。旭川大橋 このまま忠別橋公園に向かおう。思ったとおりにいけなかった・・と心細くなったところで、すぐに56番 Feel the Wind 川上りえ に出会う。うん、地図の絵と同じ。ちょっとほっとして、またサイクリングロードを走るとカラフルな遊具があってフィットネスのある大人の公園とわかり、腹筋はしないけれど、両手でぐ [続きを読む]
  • 着付け教室 プチ修了式
  • 着付け教室の修了式は10月6日の(土)に行われましたが、都合が悪かった人は振替で、別の日にプチ修了式が行われました。仕事がある人もいるし、夜しか出られない人もいるし。自分の訪問着を着ました。姉の結婚式と夫のいとこの結婚式で着て以来です。嫁入り前に親が作ってくれた着物なのですが、八掛にも表地と合わせた柄の布が使われ、講師の先生にそうとう高かったと思うよ と言われました。講師の先生と記念撮影。本当はこ [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 E忠別橋公園エリア その1
  • 最後の難関、忠別橋公園エリアです。距離が6.4kmもあり、自宅から旭橋まで4〜5kmあるので、いったい自転車をどれだけこげばいいんだ?と思いながら、朝の8時半に気合を入れて出かけました。スタートはおなじみの旭橋です。新橋ここには彫刻がありません。噴水は地震後の節電のため、止まっていました。そして橋の名前の表示を撮るのを忘れました。旭西橋(きょくせいばし)今度は忘れずに橋の名前を撮りました。66番 風の記憶 [続きを読む]
  • 三笠で道に栗が落ちているのを発見。栗の木だ。拾ってきました。たくさん落ちていたのだけど、中身が入っていたのはこれだけ。やっぱり近所の人とかが見つけたら持って帰ってしまうのでしょう。皮をむいて栗ご飯にしました。レシピ米2合栗 何グラムか量らなかったな 拾ったの全部入れました。塩 小さじ1と1/3砂糖 大さじ1酒 大さじ1鍋に大さじ2の水と砂糖と塩を入れ、水気がなくなるまで栗を下茹でします。栗にしっか [続きを読む]
  • そば処 蔵亭
  • 札幌の自宅近くのおそば屋さん「そば処 蔵亭」に行ってきました。家から近かったので家族でよくきたお店です。テーブル席と小上がりランチがとってもお手ごろ価格でそそります。お値段おさえめ。納豆そばを注文。「・・・」なんか最近おいしいソバばかり食べていたせいか、味が落ちたような・・。感想「並」としか言いようがない。なんか食が進まなかったです。こんなんだったっけなぁ・・?そば処 蔵亭 住所 札幌市厚別区厚別 [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 その他エリア その3
  • サイパルに車を置いて歩いていきます。新神楽橋神楽橋奥が新神楽橋 手前が神楽橋旭川は川が多いので橋も多いんです。抱 折原久左エ門宮前公園も広いので探すのが大変でした。歩く距離が長くなって、疲れ果てました。見る角度によって印象がぜんぜん違う作品です。そして車を取りにサイパルまで戻るのがつらかったです。最後、旭川空港(東神楽町)のレルヒ中佐顕彰像です。北村善平 の作品です。旭川空港は国際線ターミナルを建 [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 その他エリア その2
  • 神楽岡公園は、E忠別橋公園エリアなのだけど、この広い公園の中から彫刻を探すのは困難を極めると思われたので、サイクリングはやめて車で来ました。とりあえず公園の中を歩いて散策します。結局見つけられず「緑の相談所」の中に入り、職員さんに場所を聞きました。森と同化していて見つからないんですよ。67番 チキサニ チョロポキタ 青木野枝作品名は「ハルニレの木の下で」という意味です。「木に見守られるように」とい [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 その他エリア その1
  • 旭川野外彫刻のエリアに属さない、郊外にある彫刻です。上川総合振興局前にある風景 寺田栄うちの職場です。サイクリングはとりあえず中断して、車で通勤。お昼休みに写真を撮ってきました。大雪アリーナです。その他エリアは全部車でめぐります。ガス燈がありました。三人 山内壮夫人体を面や球といった単純化した要素に置き換え組み合わせています。後ろからも見てください。ひねりの効いた背中、球のお尻など、全方向からの流 [続きを読む]
  • コラボポスター
  • 音量を上げろタコ! × 北海道 のコラボポスターなに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!40歳から74歳までが受診できる「特定健康診査」で生活習慣病を予防しましょう。北海道保健福祉部健康安全局国保医療課インパクトがあって割りと好きです。MAZINGER Z 劇場版マジンガーZ × 厚生労働省 のコラボポスター海外に行く方へ みんなで目指そう「麻しんがゼロ」 MASINGER Zeroこのコラボポスター [続きを読む]
  • 着付け教室 10回目
  • 着付け教室 10回目 初級の最終回 進級試験の日です。まず筆記テスト 帯の3大産地を述べよ とか 着物の名称を答えよとか(衽=おくみ とか 袂=たもと 身八つ口 とか)既婚者の最礼装は? とか 独身者の最礼装は? とか難しかったです。自分の年齢で筆記テストを試されるとは思わなかった。着付け時間は1時間。時間内に全部一人で着られたら合格です。普段着の小紋です。おはしょりは今までで一番きれいにできまし [続きを読む]
  • ALL TIMES CAFE
  • 着付け教室の授業で、ランチに行きました。ALL TIMES CAFE です。中級・上級さんは何度か来ているようです。「ここは何を注文してもおいしい」と話していました。みなさん、ハンカチを持参で、胸元にあてており、私は持っていなかったので、先生からお借りしました。最近はタオルハンカチしか使わないけれど、着物を着用しているときは例えばベンチに座る時とか、昔ながらのハンカチが重宝されます。サラダコンソメスープきのこ入 [続きを読む]
  • 台風の爪あと
  • 先日の9月5日の台風の爪あと。9月の3連休で近所をお散歩してみました。隣のマンション。うちのマンション街には電線がないので、木が倒れても電線を引っ掛ける心配がありません。うちのマンションの駐車場でも木が倒れており、放置されていました。管理費を払っているので、そのうち管理組合でなんとかしてくれると思うのですが、手が回らないのでしょう。近所の公園。木が倒れたとの情報があったので見てきました。これですね [続きを読む]
  • ひなたぼっこ
  • 日の光がマシロの白い毛を照らしてとてもまぶしいんです。北海道はお盆を過ぎて急に涼しくなり、窓を開ける季節もそろそろ終わりそうです。ご機嫌マシロちゃん。しっぽをぶんぶん回して、とっても機嫌がいい証拠。ランキングに参加しています。 お手数ですが2 お願いします♪    ↓       [続きを読む]
  • さっぽろオータムフェスト2018
  • さっぽろオータムフェスト2018 に行ってきた。地震&停電の影響で、観光客の入りが少ないのではないかと不安を感じていましたが、平日だったにもかかわらず大盛況でほっとしました。節電の関係で噴水は止まっていたけど。市町村ブースがあり、写真にはありませんが、留萌市は「ウニ」「タコ」で行列ができていました。矢印のところに旭川市ブースがあり、誰も人がいなくて、何を売っているの?と見てみたら、黒豆茶でした。旭川も [続きを読む]
  • らーめん専科ラピタ 羅妃焚
  • 研修のお昼休みに行ってきました。らーめん専科ラピタ 羅妃焚チェーン店ですよね。なんかおすすめのお店が定休日だったもので、第2候補だったお店です。研修のグループのメンバーと行って来ました。人(他のメンバー)の目が気になるので、さらっと写真を撮ります。小上がり。カウンターみそラーメン。ああなんて無難な味。他のメンバーもラーメンは写真に撮ってました。「上司に報告します」とか。 「は?」お会計の際に次に使 [続きを読む]
  • 北海道留萌合同庁舎
  • 研修で留萌に行ってきました。旭川は道北ブロックなので、年に1回くらい稚内とか留萌に出張があります。正面玄関から入ると1階から2階にかけて壁一面に設営されている木のレリーフが目に入ります。柔光清冽20種類以上の北海道産の樹木が使われており、それぞれの材の色や質感の特長がデザインに活かされています。初山別産のヤチダモ 樹齢330年年表です。北の匠 大野静峰ペレットストーブがあったので、撮ってきました。 [続きを読む]
  • 着付け教室 7〜9回目
  • 着付け教室7回目セミフォーマルの着方と袋帯の結び方。帯締めは着物に合わせて緑色のものを。着物は附下げ。母がはとこの結婚式で着て以来ずっとタンスで眠っていたもの。袋帯は自分の訪問着に合わせて作ったもの。自分の訪問着は嫁入り前に作ったのだけど、姉の結婚式に一度着たきりです。たいへんもったいないです。着付け教室8回目。この日はお茶会があったので、着物は無地。(お茶会は無地の着物と決まっているそうです)こ [続きを読む]
  • 蕎傳(そばでん)
  • 札幌市白石区にある蕎傳に行ってきました。純和風な建物がすてきなお店です。待合室も落ち着いてきてとても素敵です。お料理が出てくる間、建物の内部をまじまじを見てしまいます。囲炉裏。テーブル席と小上がりがあるのですが、人が多すぎて写真を撮るのがはばかられるので、人のいないテーブルだけ撮ってきました。メニュー冷やしたぬきそばを注文。のど越しがよくて好きな味。お漬物もついてきました。サインもいっぱいありまし [続きを読む]
  • 旭川野外彫刻 風のギャラリー編 その6
  • 北海道療育園の敷地内にある風のギャラリー彫刻の森11番 植松奎二「浮くかたち-宙-」森と調和していてなかなか探せなかった作品です。この塔だけではなく、周りの渦巻きも作品のようでした。植松奎二は、弟38回中原悌二郎賞受賞を受賞したのが縁で旭川に作品が展示されているようです。 「浮くかたち−軸」「浮くかたち/傾」など、シリーズがあるようです。1番 和泉正敏「静けさ」この作品がもう、なかなか探せなかったんです [続きを読む]