やーちゃん さん プロフィール

  •  
やーちゃんさん: やーちゃんのアンテナ
ハンドル名やーちゃん さん
ブログタイトルやーちゃんのアンテナ
ブログURLhttp://yachan26.blog50.fc2.com/
サイト紹介文自分のアンテナに引っかかったことを色々と書いていきたいと思います。是非読んで見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2009/11/22 22:14

やーちゃん さんのブログ記事

  • ラッキーのおかき
  • 実はかりんとうを買った日に、このお菓子も買ってしまいました。おかきです。このパッケージのゆるい絵は、素通り出来ません。手に取ってじっくり見てしまいました。食べきりサイズだからいいかと。結構じっかり味で、おつまみにもいいかもしれません。それにしても、この絵はいい感じ。特にラッキーマヨネーズのゆるーい鳥が気に入りました。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 [続きを読む]
  • かりんとう
  • 最近は、おやつに芋けんぴを買って帰ることが多かったのですが、ちょっと違うものにしようといつもと違うところでお菓子を買いました。かりんとうを選びました。このかりんとうも、以前食べたことがあるのですが。久しぶりな感じです。胡麻味と十穀味。この十穀味が美味しかった。なかなか手が止まらない…。また買ってこよう。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらも [続きを読む]
  • 新しい傘
  • 休日のこと。その日は図書館に行って、博物館に行って、鈴本演芸場に行ってと盛り沢山の予定がある一日でした。朝、空模様が怪しかったので降水確率を確認したら10%。傘はいらないねと判断して出かけました。まず図書館の用事を済ませて。お昼を食べようとカフェに向かっていたら、ポツッと。ん?もしや雨…。お昼を食べていたら、外を歩いている人が傘を差しています。降水確率10%だったのに。スマホで雨雲レーダーも確認。 [続きを読む]
  • 伸びました
  • 以前、「今ごろの時期に朝顔の芽が出てきました」という日記を書いたのですが、経過報告を。伸びています。結構グングンと。こんなに伸びてきてどうするんだ。もう冬になってくるのに。寒さに耐えられるのか。もしかしたら、花が咲いたりして。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらもよろしければチェックを。 [続きを読む]
  • 送水管
  • みなとみらい線の日本大通り駅の近くで見た光景です。送水管の口がずらーっと並んでいます。全部で20個。見るたびに何となくいいなーと思っています。災害時に使われるのでしょうか。としたら、使われないに越したことはないですが。でも、送水管の口がいっぱいここにあるってことは、水はどこから送られてくるのか。この下に貯水庫があったり、大きい水道管があったり?港はすぐそばなので、海水か?どういう仕組みなんでしょう [続きを読む]
  • 地球の大きさ
  • 「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」を読んでいます。何日目かにエラトステネスという人の話が出てきました。地球の大きさを測った人だそうです。アレクサンドリアで夏至の太陽南中時に鉛直に立てた棒とその影が作る角度が、シエネとアレクサンドリアの緯度の差に基づくものとみなし、シエネとアレクサンドリアの距離が地球大円の 1/50 であることを確かめた。だそうです。うーん。よく分からない。この本は、図とか [続きを読む]
  • 牡丹酒 深川黄表紙掛取り帖(二)(山本一力)
  • 先に読んだ深川黄表紙掛取り帖の第二弾。あらすじは「ひとに媚びない、生一本な味だ」。定斎売り蔵秀、女絵師雅乃、文師辰次郎、飾り行灯師宗佑の裏稼業四人衆は、柳沢吉保をも唸らせた土佐の銘酒・司牡丹の江戸での広目を請け負う。佐川村までの道中厄介ごとを片付けつつも、知恵と技を揮った大仕掛けは今度も首尾よく運ぶのか!(アマゾンより)今度は、土佐の銘酒「司牡丹」の売り出しを請け負います。土佐の人々との交流、四人 [続きを読む]
  • ラムネ
  • コンビニでこんなお菓子を見つけました。ラムネ。しかも大粒。大人もはまるって!プラスチックの入れ物にはいった、ラムネは何回か食べたことがあります。小さいので一度に何粒かまとめて食べたりしていました。これは大粒なので一個ずつ。ぶどう糖90%配合だそうです。疲れた時の、糖分補給にも良さそうです。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらもよろしければチェ [続きを読む]
  • カレンダー
  • 格別用がない休日にデパートにフラーっと。本屋をウロウロし、ロフトをウロウロ。もう来年の手帳を売っているのですね。カレンダーもあるかなと探したら、売っていました。気に入ったものがなくなってしまうと嫌なので、買ってきました。毎年同じシリーズのものを買っています。大きい物は、丸まっていたので広げてベッドのマットレスの下に。年末まで寝押しをしておきます。それにしても、残すところあと二か月。いろいろな個人的 [続きを読む]
  • カマキリの卵
  • 花が終わった、朝顔の麻紐にカマキリの卵が産みつけられています。母曰く、「カマキリが麻ひもでウロウロしていたのよね。こっちをじっと見るから、大丈夫。ちゃんと守っておくからって言っておいたの」だそうです。虫嫌いの私としては「ゲッ…。カマキリがうじゃうじゃになったらどうするの…」春先に孵るのでしょうか。ちょっと怖いので、考えないでおきます。******************** 私のツイッターのアカウ [続きを読む]
  • スープの本
  • 先日、友だちにスープの本をプレゼントしました。ツイッターでスープ作家の有賀 薫をフォローしているのですが、その方のスープのレシピ本を。どれも簡単で美味しそうなんです。書店でパラパラ見ていた時に、ある友達の顔が浮かびました。「〇〇さんにピッタリかも」(何故かそう思った)後日、本を買って自宅に送りました。ちょっと迷惑だったかしらと思っていた時に、その友達からお礼のハガキがきました。更年期障害で体調が悪 [続きを読む]
  • イチゴ?
  • これって、イチゴ?駅に行く途中のお宅に置かれている鉢植えです。ぶら下がった赤い実。形はイチゴっぽい。イチゴは、春の果物だけど。家に帰って、イチゴの葉っぱを検索してみましたが、やっぱり似ている。イチゴかなー。甘いのかな、酸っぱそうな気もします。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらもよろしければチェックを。 [続きを読む]
  • 蝶々と花と蜜蜂
  • いつもは夏に花が咲くマリーゴールドが我が家のプランターガーデンでは、肌寒くなってきた今ごろに満開となっています。虫よけにと今年はいっぱい植えたそうで、ずらーっとオレンジ色に花が並んでいます。休日に見たら、何かヒラヒラと飛んでいるものが。蝶々です。しかも花と同じような色。分かりづらいので赤丸で囲ってみました。よほどマリーゴールドの蜜が美味しいのかあっちの花、こっちの花とひらひらヒラヒラと飛び回ってい [続きを読む]
  • よなかの散歩(角田光代)
  • 本の表紙の猫写真に惹かれて、図書館で借りてしまいました。「恋人にカレーが好きといわれるがっかり感。住んでわかった新しい「家族」のすごいところ。なぜ私は家計簿をかかさずつけるのか。そして、なぜ子供が写った年賀状が好きなのか?……食べ物、暮らし、旅のこと、人のこと。あせらずに、りきまずに。流れる毎日のあれこれをやわらかく綴る、小説家カクタさんの生活と(ちいさな)意見。共感保証付き、日常のおもしろさ味わ [続きを読む]
  • 「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展
  • 横浜美術館で開催中の「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展に休日に行ってきました。正直、駒井哲郎という方は知りませんでした。でも、ポスターの作品がとても素敵だったので楽しみにしていました。主に銅版画の作品です。中学の美術の授業で銅版画をやったことがあります。ニードルでカリカリと銅板を削って、薬品につけて腐食させて、印刷しました。どんな画にしたのか全く覚えていないのですが、ニードルの細い先端で削っていくの [続きを読む]
  • 深川黄表紙掛取り帖(山本一力)
  • 図書館で何か文庫本をと考えて借りた一冊。あらすじは、「カッコイイ奴らが、金に絡んだ江戸の厄介ごとを、知恵で解決する裏稼業。定斎売りの蔵秀、長身男装の絵師・雅乃、文師・辰次郎、飾り行灯師・宗佑の若い四人が力をあわせ、豪商・紀伊國屋文佐衛門とも渡り合う。大店が桁違いに抱えた大豆を、大掛かりなアイディアで始末する「端午のとうふ」、他4編を収録。」(アマゾンより)今でいうと、何でしょう。イベントプロデュー [続きを読む]
  • スイートアリッサム
  • 図書館のそばの花壇に「スイートアリッサム」という札を見つけました。まだ種を蒔いたばかりのようで、どんな花か分かりません。ネットで調べてみました。見たことがあるような気がします。香りがあるそうです。咲いたら、ちょっと確認してみます。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらもよろしければチェックを。 [続きを読む]
  • 踊っている?
  • 過日、東京国立博物館で見た展示品です。「白釉藍彩舞踏人物文皿」。舞踏とあるので、多分踊っている光景かと思うのですが。どうみても、曲芸?アクロバット?現代の日本で見るとかなり不思議な皿です。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらもよろしければチェックを。 [続きを読む]
  • 角筈
  • 過日、東京国立博物館で見た甲州街道を描いた絵図です。「角筈」という地名が書かれていました。今の新宿区西新宿、歌舞伎町および新宿の一部。浅田次郎の作品に「角筈にて」という小説があったなと。テレビドラマにもなったはず。家の蔵書にあっただろうか。今度また読み直してみようとふと思いました。******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらもよろしければチェックを [続きを読む]
  • 具だくさん
  • 最近、横浜の地下にあるたまごサンドイッチ専門店の一番プレーンなたまごサンドがちょっとお気に入りです。専門店だけあって、挟まれている具の量が半端ない。かなりずっしりです。プレーンなたまごサンドの他にも、他の具も混ぜてあるものもあります。少しずつ他の種類も試しています。家では、こんなにたっぷり具は挟めない。ゆでたまごをいくつ使わなくはいけないのだろう。具が多すぎて、はみ出ないようにこぼれ落ちないように [続きを読む]
  • 雲の旗
  • 休日のある晴れた日のこと。部屋から空を見ていたら、面白い形の雲がありました。大きい旗のように見えませんか。野球とかサッカーの試合の時にファンの方が掲げているあの大きい旗。青空に翻る旗。空から応援されているようでした。フレー!フレー!******************** 私のツイッターのアカウントは @syayoi26 です。こちらもよろしければチェックを。 [続きを読む]
  • ポイントで
  • 横浜の地下街のポイントカードのポイントがかなり貯まっていました。会社帰りのパン屋さんやお菓子屋さんでは混んでいて、ポイント使用は手数を掛けそうでなかなか使う機会がありませんでした。先日、本屋さんに立ち寄った時のこと「本屋さんで使えばいいじゃない」と言った母の言葉を思い出しました。地下街には大型書店があります。実はずっと気になっていた本があります。新聞で広告を見て、すぐに書店でチェックしたのですが、 [続きを読む]
  • 木蓮の葉
  • 秋や冬になって、葉っぱが落ちた木々を見るのも好きです。自宅から駅に向かう途中のお宅にある庭木。木蓮の木には、数枚の葉っぱが残っているのみ。残っている葉っぱを見て、こんなに葉っぱが大きかったのだと。花が咲いているときは、そちらに注目してしまいます。花が終わった後は、葉っぱが茂っていますがいっぱいなのでその大きさまでに気が行きません。葉っぱが少なくなって、初めてその大きさが強調されます。曇りの天候だっ [続きを読む]
  • 今ごろに!
  • ベランダに置いてあった朝顔を植えていたプランターは、麻紐も取り除いて、次の植物用に。母が土を掘り返して数日後。何と、何と、朝顔の芽が出てきてしまいました。自然に落ちた種が、発芽したものと思います。今ごろ!これから?もう肌寒くなってきたけど。もうそんなに伸びてくれないよね。芽が出てきたので、プランターはそのまま様子見です。これで花が咲いたら、驚きです。******************** 私のツ [続きを読む]
  • ピエール・ボナール展
  • 三連休の初日に新国立美術館で開催中の「ピエール・ボナール展」に行ってきました。http://bonnard2018.exhn.jp/「日本かぶれのナビ」と呼ばれていたボナールの作品には掛け軸を思わせる縦長の作品や、浮世絵の人物描写の影響を受けた作品などもあります。ボナールの作品は明るい色調で、見ていて何だか幸せな気分になってきます。ボナールの妻のマルトなどをモデルにした浴室の女性を描いた作品も素敵です。日が差し込んで、明る [続きを読む]