North-Dog さん プロフィール

  •  
North-Dogさん: いつかの酒旋律
ハンドル名North-Dog さん
ブログタイトルいつかの酒旋律
ブログURLhttp://shusenritu.blog36.fc2.com/
サイト紹介文都内を中心に、美味しいお酒と美味しい食事があって、楽しい会話が生まれる場所を探しています。
自由文のんびりお酒を呑むのが好き。隣に座った人と自然に会話が始まり、自然に会話が終わる、そういう居酒屋が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/11/23 18:11

North-Dog さんのブログ記事

  • 【富山】 大衆割烹 あら川
  • 富山旅行の際に訪れたお店。有名なお店のようで観光客も多いようですが、地元の方もたくさん楽しんでいる素敵なお店。旅の目的の一つであったホタルイカ、白エビを地酒でこくりと流し込んだ。自家製と思われる、すり身揚げも熱々でふんわりしていてとても美味しい。富山の酒は以前から好きだけれど、改めて料理を引き立てるきれいなお酒だと思った。家族連れにも優しい対応。嬉しいことです。富山駅から徒歩3分くらいか。富山市桜 [続きを読む]
  • 【三浦】 まるよし食堂&みやがわベーグル
  • 三浦半島の小さな漁港にある食堂。車かバスでないとたどり着けないが、良いお店。釣り人やヨットをする人が訪れるのだと思う。漬け丼や各種定食などどれも家庭的な雰囲気で美味しい。名物のはばのり定食は岩海苔に醤油をかけてご飯に乗せて食べるという何ともシンプルで、でも止まらなくなる美味しさ。窓の外を眺めると海が見える。店を出てすこし歩くと、小さな岩場や砂地があり暖かくなるとここでバーベキューをしている人もいる [続きを読む]
  • 【すすきの】 米風亭
  • 久しぶりの札幌出張。同行者とジンギスカンを食べた後、二軒目に訪れました。何というか、特別感がそれほどある訳ではないのだけれど、アクセスも良いし、お酒も料理も丁度良い感じでリラックス出来るので割とよく訪れている。ここは、油そばを売りにしたビアパブという少し変わったコンセプトのお店。店内の照明は抑えられて少し薄暗く、古い映画のポスタが沢山貼られている。生ビールの数は多くないんだけど、瓶ビールが数多くあ [続きを読む]
  • 【十条】 三忠食堂
  • 天将とは逆方向にある大衆食堂。雰囲気は天将の方が個人的には好きだけれど、こちらは天将よりメニュが豊富で、より飲み屋使いしやすい。そしてアジフライがものすごく美味しかった。少し揚げ過ぎかなと思ったけれど、中はふわふわでこれは美味しい。しかも390円。マグロたっぷりの山かけも美味しい。近くのバス停から王子まで一本で出られるのも嬉しい。山田屋にはしごしやすいルート!いい町。また来よう。十条から徒歩3分もかか [続きを読む]
  • 【十条】 天将
  • 1人週末に時間が出来た。ということで、久しぶりに十条へ。埼玉屋や新潟屋にふられ、そう言えばと思い出したのがここ天将。ガラリと戸を開けると、同窓会なのか団体の方々が大盛り上がり。恐らく皆様70は超えていると思うがみんな揚げ物を頬張っていてすごい。思わずその雰囲気にアテられて瓶ビールとカキフライを注文。これが揚げたてでジューシーでたっぷりと美味しい。付け合わせのオレンジも嬉しい。店員さんのちゃきちゃきし [続きを読む]
  • 【富ヶ谷】 ウエトミ
  • 代々木上原と富ヶ谷の間にある小さなお店。二つの地名からウエトミと名付けたそうな。お惣菜と煮込みをベースにしたお店ながら若い女性がお店を切り盛りしているからか、お店の雰囲気も料理も明るい。でも、無理な感じはなく自然体で気持ちの良いお店でした。煮込みは、かなり素朴。根菜多めの手作り感溢れる感じ。惣菜も筑前煮やマカロニサラダなどもあれば、茄子のクミン南蛮漬など少し変わったものもあって楽しい。ドリンクもホ [続きを読む]
  • 【下北沢】 七つ海堂
  • 駅から少し歩く。下北沢は、日曜日の昼間から、どこも混んでる。うろうろしながら少し歩いて、ここはカウンタがあいていて、滑りこむ。瓶ビールで喉を湿しつつ、お通しの豆をかむ。焦ってメニュをみて、壁にあるオススメを見逃す。一刻も早く落ち着いて飲みたいという、ある意味の卑しさです。鶏肉のお茶煮に柚子胡椒添え、美味しい。ビールの後には少しずつだけお酒をいただき、蕎麦。意外にボリュームあります。つゆもキリリと美 [続きを読む]
  • 【祇園】 すし太郎
  • 仕事が終わった後に寄ってみました。カウンタだけの小ぢんまりとした、とても落ち着いたお店。黒茶系を基調とした店内で照明もおとなしく、一見大将も静かなので黙々と食べる系かなと思いましたが、距離感は丁度よく楽しく過ごせました。好き嫌いはないこと、東京から来たことを伝えると静かにスタート。いか印籠煮、ふぐに辛味大根を合わせたもの、数の子と甘草、煮アワビ、平貝磯辺巻き、からすみなど、少しずつ色々出てくるのは [続きを読む]
  • 【博多】 牧のうどん
  • 駅から近くのビル地下にあるうどん屋さん。福岡出身の知り合いに勧められて訪問。昼時はひっきりなしにお客さんが出入りしている。カウンタに滑り込んでごぼう天うどんを注文。麺が柔らかくて、出汁が透き通ってて美味しい。予め、継ぎ足し用の出汁が小さなやかんに入っているのがいいですね。柔らかい麺が出汁を吸ってさらに柔らかくなる。でも、それがいい。個人的にはうどんは讃岐よりこちらの方が馴染むな。気がついたら食べ終 [続きを読む]
  • 【笹塚】 蒼凛
  • ある蕎麦屋に行こうしたところ、えらく混んでいたので近くにあるこちらの店に訪れた。日曜日のお昼です。店内はテーブル席が中心でゆったりと席が配置されておりジャズが流れている。店名の通り今風な感じです。瓶ビールで喉を湿しつつ、メニュを眺めて迷う。板わさにするか、鴨ロースにするか。間(?)をとって、鴨わさとごぼう天を頼むことにした。ごぼう天はしっかりしたものがたっぷりで嬉しい。天ぷらも何故かごぼうだと罪悪 [続きを読む]
  • 【祇園】 喜久屋
  • 久しぶりの博多出張。到着したのが夜遅くだったため、宿の近くで気になった店に入ったがこれが正解。刺身やつまみもいいし、焼酎も美味しいのが安くてたっぷり注がれる。刺盛りにきびなごが入る辺りが九州よね。肩の力がいい感じに抜けた男性2人で営むお店の雰囲気も良い。繁華街とは逆方向なのでとても静か。これはまた出張時に寄ってしまいそうです。祇園駅から徒歩3分くらいか。福岡市博多区博多駅前1-29-52 [続きを読む]
  • 【東比恵】 寿司 香坂
  • 博多と東比恵の間にポツンとある寿司。カウンタのみだが、若い大将の距離感が丁度よくゆっくり食事ができた。つまみから、意外な組み合わせが続く。鰹のニラ醤油や、うなぎの白焼きに奈良漬けを合わせたり。けど、嫌味な感じは全く無く自然な感じなのでこちらもカジュアルに食べられた。他にも、モロヘイヤ、叩き梅、クエの叩き、シャコ、タコのどぐろご飯 うなぎ白焼き、イワシ天ぷら、クリームチーズ湯葉、新銀杏など少しずつ色 [続きを読む]
  • 【上北沢】 蕎麦切り 旗幟
  • 散髪してからの蕎麦昼酒シリーズ。中々降りることのない上北沢。休日の昼過ぎの住宅地は人影も疎らです。駅の南口を出たすぐのところにある蕎麦屋に入りました。店内はこじんまりと穏やかな雰囲気。ビールで喉を湿しつつ、〆さばと蕎麦味噌を頼む。〆さばの締め加減は程よく、薬味はたっぷり。つまや薬味や美味しいと嬉しくなります。お酒を頼んで、ゆっくり。ぼんやりと周りを見回すと、途中で入ってきた妙齢の女性の1人客も昼か [続きを読む]
  • 【代田橋】 まるやま
  • 久しぶりの更新。久しぶりの蕎麦屋。午前中から髪を切りに行き、軽く買い物を済ませたあとに美味しい蕎麦屋があると聞いて、代田橋で途中下車。沖縄タウンをふらりと歩いてみたが、日曜のお昼から開いている店は少ない。まだ仕込み中の店が大半か。ということで、元々行くつもりだった「まるやま」さんへ。店の戸を開けると、ちょうど片付けの終わった奥の席に案内された。メニュを眺めて、まずはハートランドの中瓶と蕎麦味噌と焼 [続きを読む]
  • 【姫路】 灘菊
  • この店のことを書くのを忘れていた。いつだったか、まだ寒い時分。朝早くからの姫路城、ロープウェイで圓教寺。そして昼から、姫路おでん、燗酒。少し観光地化している部分もあるけれど、地元の方の気安い昼飲みにも対応。昼から思わず飲みすぎました。近くの立ち飲み餃子屋も素敵です。とても楽しい時間でした。姫路について色々と教えてくれた方に本当に感謝。全然消化しきれなかったので、次への楽しい宿題とします。どうもあり [続きを読む]
  • 【岡山】 セルフうどん いりこ
  • 岡山駅近くのセルフうどん屋。麺の量とかけ・ぶっかけなどを最初に注文し、天ぷらなどのトッピングを選びお会計。麺自体は確か中サイズで300円ほど。かけ汁はセルフで好みの量を入れるスタイル。せっかくなのでいつもたっぷり入れる。ねぎもね。お昼どきは地元の勤め人で賑わっている。トッピングの天ぷらは冷めているが種類は多く、値段を考えると味も悪くない。天ぷら以外の一品ものも、煮浸しや牛肉のしぐれ煮など豊富なのが嬉 [続きを読む]
  • 【すすきの】 浜っぺ
  • 少し前のことになるのだけれど、久しぶりにすすきので新規開拓した。前から気になっていて以前にも一度訪れたのだが、臨時休業だったのでした。お店に入ると、大将と女将さんが暖かく迎えてくれるアットホームなお店。生ビールを頼んで壁に貼られたメニュを見ていると、その日のオススメを教えてくれる。オススメは、たちの唐揚げ。たちポンや天ぷらはよくあるけれど唐揚げも美味しかった。なんというか、より食べやすくなる感じ。 [続きを読む]
  • 【板橋】 焼鳥どん
  • もう3ヶ月は前のことだけれど、初めて板橋で飲んだ。特に用があったわけではなく、ふらっと1人で行ってみたところ、これがなかなか楽しかった。駅前は東口と西口で少し雰囲気が異なる様子。西口の方は飲屋街となっていて、チェーン店から小さな個人店まで様々。東口の方はロータリやマンションがあり、どちらかという住宅街だ。最初は静かな東口を歩いてみた。マンションの合間に小さな店や近藤勇の墓などがある。その中で見つけた [続きを読む]
  • 【新宿】 凡
  • 新宿駅の東口改札を出てすぐの場所にある古い珈琲屋。今までも前を通ったことはあったのだけれど中に入るのは初めて。照明を落とした店内は、静かで、珈琲の良い香りがする。メニュを見ると、少しお値段は高め。ブレンドが1,300円くらいだが、大きめのポットで供され、2杯は飲めるのでゆっくり飲めると思う。ブレンドはかなりあっさりしていたので、次は別の種類を飲んでみたい。そして、一緒に食べたショートケーキがとても美味し [続きを読む]
  • 【すすきの】 たかさごや
  • すすきのの中心地にある古い居酒屋。コの字型のカウンターといくつかのテーブルだけの小ぢんまりしたお店で、とても暖かな雰囲気。瓶ビールは赤星だし、お通しの茹で落花生もいい。派手さは無いけれど、かすべのぬたや牡蠣酢といった料理をつまみながらゆっくりと地酒を飲む時間は楽しい。いつも泊まる宿からも近く、これは良い店を見つけた。すすきの駅から徒歩5分くらい。札幌市中央区南三条西4 坪川ビル1F [続きを読む]
  • 【薬院大通】 久米
  • 知り合いに教えてもらい訪れた久米。赤坂と薬院大通の中間地点で、赤坂からだと10分位歩く。外から見ると少し暗い小料理屋という感じだが、中に入るときびきびした大将と店員が明るく迎えてくれる。結論から言うと、個人的にはかなり好みのお店だった。長年そこでやってきている矜持のようなものが、いい具合に大衆感と合わさって上品で穏やかな雰囲気を感じる。そして、とても大切なことだけれど、料理は美味しく価格もリーズナブ [続きを読む]
  • 【小倉】 美好野
  • 小倉駅そばにある大衆鶏料理屋。ガラリと戸を開けるとカウンタとその奥には野球中継の見えるテレビ。大将と女将さんが切り盛りしているアットホームな感じだ。ビール(瓶のみ)を頼みながら注文を考えていると、先客が注文した半身揚げが目の前に。とても美味しいだったので、半身揚げと皮酢を頼むことに。結果どちらも正解。半身揚げが出来るまでは皮酢でつなぎつつ、いい感じに塩胡椒が聞いた半身揚げはパリッとした部分としっと [続きを読む]
  • 【呉服町】 みやけうどん
  • 呉服町駅裏にある侘びたうどん屋。大きな提灯と昔ながらの佇まいがいい感じです。戸を開けると初老のおじいさんが立ち上がり、ちらりとこちらを見ていらっしゃいませ、と注文を聞いてくる。基本は320円のうどんとそば。そこに80円でごぼ天や丸天などを載せるスタイルだ。(個人的にはここはごぼ天より丸天が好き。)注文すると、すでにやわやわに茹で上がっているうどんを再度湯通しして温めてからツユをざっとかけて注文から約30 [続きを読む]
  • 【呉服町】 もつ幸
  • 博多にて一人もつ鍋へ。カウンタもあり、店員さんが手際よく作ってくれるのでとても気楽に食べられるもつ鍋屋。鍋スープはさっぱりしていて、野菜が多く、ぽん酢をつけて食べるスタイルが気に入りました。何だか水炊きみたいですね。締めとして、ゴマがたっぷり入ったちゃんぽんも美味しい。このちゃんぽんも店員さんが作ってくれるのだけれど、焼きラーメン風でスープが少ないため、作る時に、店員さんが鍋に残ったスープをなんと [続きを読む]
  • 【赤坂(福岡)】 寺田屋
  • 博多で行ってみたかったお店。赤坂の路地の奥にあるので普通に歩いていたらなかなか気がつかないかもしれない。戸を開けると目の前に階段があり、その裏に厨房、左に回りこむように掘りごたつ式のカウンタが7席位だろうか。カウンタの奥に滑り込み、ビールと刺身の盛り合わせを頼む。鯖やイカなど九州ならではのものあれば、かなり立派なマグロもある。少しずついろいろな種類があるのは酒呑みには嬉しい。ビールの後は福岡の地酒 [続きを読む]