早紀 さん プロフィール

  •  
早紀さん: ムクムク秋田犬のブログ
ハンドル名早紀 さん
ブログタイトルムクムク秋田犬のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mukumukuakitainu/
サイト紹介文ロン毛ムクムクの長毛秋田犬と 動物収容所出身のミックス犬との わんこ漬けの日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2009/11/23 18:43

早紀 さんのブログ記事

  • 雨なのに・・・・
  • 雨の日じゃないと猫は不在らしいので雨の中をやってきてみましたが上を見ても全体を見渡しても猫は居ません。。。。残念 皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]
  • 猫通い
  • トラクターの座席でくつろぐ猫発見以来1日おきくらいのペースでその場所に通い右上〜っ左上〜っ真上〜っ と、執拗に猫を探しておりますがこんな風に座席に猫がいるのは、雨に濡れないようにトラクターの屋根を利用しているからで雨が降ってない日は居ないと思うよ、カムイ君 皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]
  • 上方注意
  • 先日、トラクターの座席に居る猫を発見してからカムイの注意は上方に向くようになりました。上方でカラスが鳴いているとハタと立ち止まりフリーズ状態でしばし考えそして、突然何かを思い出したかのように上を見上げ鶴のように首を伸ばして見つめるその視線の先には賑やかに鳴き交わしているカラスが2羽猫発見以来、カムイの世界は確実に上に広がったようです。 皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]
  • 大地とカムイ
  • 今年もヒガンバナの季節が巡ってきました。ヒガンバナには晴れた秋空が似合うと思っていましたが雨に打たれるヒガンバナもなかなか良いものです。早いもので、大地が亡くなって2年が経ちます。大地の生まれ変わりのようにやってきたカムイは元気で朗らかな良い子に成長し大地の穴を埋め、しっかり跡を継いでくれています。カムイの中で大地が一緒に生きているような気がしてなりません。皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]
  • 突撃ムスメと迂回ムスコ
  • 何かと似ている点が多いこの2匹ですが、雨の日はちょっと違いが。基本、水溜まりを見つけると、少し立ち止まり右左どちらか、水溜まりを迂回できそうなルートを探しできる限り水溜まりを避けて通るカムイに対しかぐやは水溜まりを見ても迷わず突撃中央突破が基本です。しかもその水溜まりの真ん中で立ち止まったり最悪なケースでは座り込んだりするので足は見事な泥だらけ濡れなくても良いお尻周りまでビショビショになります。そ [続きを読む]
  • 転居一周年の願い
  • 丁度、この地にカムバック転居して丸1年が経ちました。昨年も、ちょうどコスモスが咲いている季節で今年も同じようにあちこちでコスモスが秋空をバックに咲いていますが近所の農家の庭先で、ちょっとした群落が見られる程度で昨年プチ観光地化していた畑のコスモスは全滅です。かぐやも一年前は出産の希望に燃えていましたしなによりチコニもまだまだ元気で過ごしていました。この1年間の中で、色々なことが変化しました。変化は [続きを読む]
  • ごちゃ混ぜ空
  • 雷雲が近づいているので、少し早めの夕方散歩に出かけると都心方向が、真っ黒な雲に覆われています。でも、こちらはまだしばらくは大丈夫そうですが、青空に浮かぶ月と、真っ黒な雷雲が同時に見えるちょっと不思議な空になっています。そこに夕焼けも加わったのでなんだか空がごちゃ混ぜです。皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]
  • 疑問解決
  • 先日の雨の日に、あの“何かが居る“”ような気がしたトラクターが気になって仕方がないカムイ、今日もジーっと気配を感じて見つめているとすっかりカムイを見下している猫がふぅぅぅぅーッと威嚇の声を発したものですからさすがの鈍チンも、唸り声の発信源を見上げついに“何かいる”気配の主と目が合いました。トラクターの座席に陣取る猫2匹発見の瞬間です。雨に打たれながら、猫に釘付けのカムイ。猫の方もカムイに釘付けです [続きを読む]
  • 平行感覚
  • この2匹、決して仲良しではないのですが同じ秋田犬の血がそうさせるのか気がつくと、よく並んでます。それも見事なくらい、平行にう〜ん、平行感覚の良さに、ある意味感心あっ、良い子の皆さん、漢字のテストは“平衡感覚”が正解ですからね。皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]
  • 気配 〜カムイ編〜
  • トラクターの脇を通り過ぎようとしたとき何か気配を感じてハタと立ち止まるカムイ。何かが、おかしい・・・ような気がする。何かが、居る・・・ような気がする。そうそう、カムイのお見立てどおり、居ますよ、猫がしかも猫、なかなか気付かないカムイを完全に見下してます。絶対に何かが居た・・・ボク、そんな気がして仕方ない。気配を感じたまではなかなかのモノでしたが、カムイ君ツメが甘いです皆様の応援が何よりの励みになり [続きを読む]
  • 気配〜飼い主編〜
  • 本当にもう、発狂しそうなほど嫌いなのですから気がつかずに通り過ぎてしまえば、平和なものを何故か殺気にも似た“気配”を感じて、蛾の存在に気付いてしまうこの三角形への過敏さは、本能で感じとる気配なのかもしれません。こんな気配、感じなきゃいいのに・・・ねぇ皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]
  • 恐怖のどん底
  • 小雨降る夕暮時のお散歩は、この笑顔に騙されてはいけません。左側の木のところに蝶が乱舞していて、かぐやを放して逃げました。かぐちゃん、そこ駄目。通れないからこっちに来てかぐや、こっちこっち。戻っておいでかぐーーっ、おいでったらこんなやりとりをしばらく続けていたのですが一向に戻ろうとしないかぐやに根負けして私、持っていた傘を楯にして木の横・・・・ということは結果的にかぐやの横を悲鳴をあげながら(人間、 [続きを読む]
  • 恐怖の元 その2
  • 恐怖の元その1のニラの花には、セセリチョウやタテハチョウの仲間が多く集まりますが恐怖の元その2のハナトラノオの花にはハチやスズメガの仲間が多く集まります。スズメガの仲間がホバリングして長い口吻を伸ばし吸蜜する様子は写真愛好家の方達の恰好の被写体になっていますが当然私は、蛾が居ないところを見計って、ハチを撮るのが精一杯。でも、時折飛んでくる蛾に私が悲鳴をあげるので、犬たちはこんな表情です皆様の応援が何 [続きを読む]
  • 恐怖の元その1
  • 雨が上がった後の、こんな晴天の日畑の脇には、青空をバックに満開のニラの花が美しいのですが実はこの花が私にとっては恐怖の元その1。。。虫たちには相当魅力的らしく、とにかくやたら蝶や蛾が集まっていてその上、何故か犬たちがその花の根元の臭いを嗅ぎたがりそこにマーキングの上書をするので、一斉に蝶や蛾が飛び立ち悲鳴と意味不明な呟きと共に、犬たちを放置してしまう私はこの時ばかりは、世界一頼りない飼い主になって [続きを読む]
  • ミステリアス・ナイト
  • 昼間でも気になる側溝の奥の暗闇は夕闇が一段と好奇心をかき立てるらしく、夢中で臭いを嗅いでいると突如、側溝の中から、不気味な動物の唸り声が響いたものですから完全にビビッて、遠巻きに見てフリーズしているカムイです。そんな謎多き側溝の脇の暗闇には、ミステリアスな雰囲気のカラスウリが白い花を咲かせそれが翌朝には、まるで手品のようにその花を閉じしばらくすると、縞模様の小さな実をつけています。暗闇の中の怪しさ [続きを読む]
  • 夏休みワシワシ〜子供編〜
  • 雷騒ぎに翻弄され、気がつけば8月も終わり秋の始まりの9月へと季節は移っていました。今となっては過去のお話になってしまいましたが夏休みワシワシには続きがありました。今日はその続きを。川沿いの土手を歩くと、毎日のように釣人が結構居て川に飛び込んで遊ぶ子供達の姿も、よく見られます。そして、そんな子供達に取り囲まれてここでも、順番に手の数が増えていき最後は全員に思いっきりワシワシされているカムイ、普段以上 [続きを読む]
  • 復活です
  • 考えてみれば、今年の気象情報で頻繫に使われていた「今までに経験したことのないような」というフレーズ。今までに経験したことのないような暑さ、今までに経験したことのないような雨。ですから雷だって例外ではなく「今までに経験したことがないような雷」だったのでしょう、きっと。。。。呑気にこんな稲妻の写真なんか撮ってる場合じゃありませんでした。今回の雷騒動に懲りて、慌てて強力雷ガードなるものを買いました。強力 [続きを読む]
  • 雷休み・途中報告
  • 先日の雷で壊れてしまったモデム。。。。一昨日、新しいものが届き、早速交換したところ無事復旧やれやれ、これでひと安心 と写真の取り込み等の作業を始めたところ今度はバッテリーが0%、充電して下さいという警告メッセージえーっ コンセントにさしてるのに何でと調べるとなんと、ACアダプターまで雷でやられてました新しいACアダプターの到着予定が9/5(水)というわけで、再びそれまでお休みです。再会まで今しばらくお待 [続きを読む]
  • 雷休み
  • 昨日の猛烈な雷雨のせいでPCが繋がらなくなりました。  モデムが壊れました。モデム到着まで数日かかるので、それまでブログはお休みします。 [続きを読む]
  • 夏休みワシワシ〜家族編〜
  • プチ観光地化している我が家の近辺では、夏休み中は、普段見慣れない犬のお散歩が多くまた、近所の公園に行くと平日でも夏休みを楽しむ家族連れに遇う機会が多いです。出会った最初は、犬好きの勇気ある一人が恐る恐る手を出し大丈夫そうと分ると、二人目がそぉ〜っと触りやがて皆さんがカムイを触る手に速さと力強さが増していきそしてお約束のスマホ撮影が始まりカムイが座ったりすると、皆喜びの歓声をあげながら秋田犬ワシワシ [続きを読む]
  • 続・かぐやちんのその後
  • 約1ヶ月ぶりの検診です。病室の方を見て、主治医の先生の気配を伺っています。腹部エコー検査と採血終了。結果はどうですかねぇ、ふぁぁぁぁ〜、と大あくび。待合室に居る犬たちを観察していましたがやがてその飼い主さんの顔を穴の開くほど見つめちゃってます。あっ、名前呼ばれました。検査結果は、肝機能が全て基準値内に戻りました薬はあと2週間ほど続行ですか、1日4錠に減りました。1ヵ月後の検診で問題なければ、めでた [続きを読む]
  • 遠くの嵐
  •  遠くの台風の影響で風が強く、飼い主共々のヤマンバ頭やら懐かしのスカートめくり姿になり風で折れた小枝や大枝があちこちに転がっています。風で飛んできた葉を掴まえて遊んでいたカムイですが風で葉が動いたことで、急に怖くなって全開脚遠くの嵐でも、ビビリポイントは満載です。皆様の応援が何よりの励みになります。 [続きを読む]