Margarita さん プロフィール

  •  
Margaritaさん: Happy Drink Day
ハンドル名Margarita さん
ブログタイトルHappy Drink Day
ブログURLhttps://ameblo.jp/margarita-s/
サイト紹介文ワイン、ウィスキー、ビール、美味しい飲み会報告いたします。ワイナリー訪問や、夕食などを載せますね。
自由文最近はまっているのがウィスキーです。女子飲みウィスキーの輪を広げましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/11/24 17:03

Margarita さんのブログ記事

  • イナダの山かけ丼
  • 鮪が高かったので、イナダを漬けにして山かけ丼にしました。山芋をすりおろし、出汁と合わせて、玉子の黄身、青海苔をのせたら出来上がり。やはり鮪の方が美味しいですが、お店で食べるのと同じくらい美味しくできました。 [続きを読む]
  • ハンバーグランチ
  • 荻窪に新しくできたお店でランチしてきました。以前は鶏翔さんだったお店です。 内装がガラリと変わりオシャレでした。店員さんは、フロントに白人男性2人、キッチンは有色男性3人の外国人男性のみのお店でした。女性もいるかもしれませんが、今日はいませんでした。サラダ、スープ、メイン、コーヒーのセットでハンバーグランチ1200円にしてみました。ポテトサラダ。スープは撮り忘れ。ハンバーグは、とても大きくてふっくらして [続きを読む]
  • WSET Level3の勉強
  • ワインエキスパートもソムリエ試験も、筆記もテイスティングも独学で受けてみて、あっさり合格してしまい、やはり、これらの資格は、資格を取ったからどうのというものではないのだなあ、と実感しました。本当に、誰でも合格することができる、運転免許のようなもの。免許も取り立ては、運転はプロではないけれど、運転してもいいですよ、という許可証のようなもの。ソムリエの資格も、最低限の知識は得られましたよ、というような [続きを読む]
  • ぶどうの季節 庭のデラウェア
  • 庭のぶどうが実りました。今年は雨に降られてあまり豊作ではありませんが、とても甘くて美味しいです。完全無農薬。ただ単に、世話をするのが面倒だっただけですが…それでも本当は、消毒だけでもしてあげると、全然違います。やはり多少は手をかけないと、いい葡萄は出来ません…この季節になるとそう思うのに、毎年放置…おでんかわ美味しい季節になりました。大好きなイギリスのチェダーチーズと生サラミ。秋の夜長は、楽しいで [続きを読む]
  • モデルベーカリーの朝ごはん@ナパバレー カリフォルニア
  • ナパバレーにはいくつか人気のベーカリーがあります。その1つが、ナパバレーオックスボウマーケットにあります、モデルベーカリー。毎朝行列なんです。おそらく皆さん環境客だとは思うのですが、毎朝毎朝、皆さん並んでいます。パンも美味しいのですが、タルトも美味しそう!!!シカゴで見た、不味そうなケーキとは大違い。私が訪れた20年前のアメリカから随分進化したのでしょうか。カリフォルニアは食べ物がどこも美味しいです [続きを読む]
  • カリフォルニア ナパバレーのお寿司屋さん『英子』
  • ナパバレー到着翌日はワイントレインで食事をし、夜はホテルから歩いてすぐの場所にあるオックスボウマーケット内の英子というお寿司屋さんに行きました。なんせ、食欲がなくなってしましい寿司ならいいかと。地元の方にも大人気のお店です。キノコしか入っていない味噌汁1杯7ドルでした。でもこの味噌汁で一気に体調が良くなりました。味噌のチカラはすごい! カリフォルニアロール。英子ロール。海苔でなく昆布が巻かれています [続きを読む]
  • ワイントレイン@ナパバレー カリフォルニア
  • ナパバレー到着の翌日は、ワイントレインに乗りました。ワイントレイン、お値段もかなりしますので、乗っているかたは老人の方も多かったような気がします。リタイアしてカリフォルニアに旅行に来た方など、そんな印象も受けました。ワイントレインは、ナパタウンの駅からセントヘレナまで往復し、食事をゆっくり楽しみます。 海老のビスク。後はサラダやメイン、デザートも出ましたし、ボトルワインも追加でオーダーしたのですが [続きを読む]
  • リバーテラスホテル@ナパバレー カリフォルニア
  • ナパバレーでは、リバーテラスという素晴らしいホテルに滞在させていただきました。ナパダウンタウンからも近く、ワイントレインの駅からも近く、ローカルバス停からも近く、サイクリング専用道路にも近く、とても便利なホテルでした。 お部屋もとても可愛いんです。滞在3日目は、トイレを詰まられてしまい…ジェットバス付きの広〜いお部屋に変更してくださって…ホテルの方たちは、とても優しくて親切で素晴らしかったです。 リ [続きを読む]
  • 想い出のナパバレー@羽田空港 JALサクララウンジ
  • ワイントレジュアジャパンエステートさまからプレゼントしていただきました、ナパバレー1週間の旅、あっという間に過ぎてしまいました。旅のスケジュールは、年内なら第3希望まで出せたのですが、今回は2人1組のプレゼントでしたので、もう一方のスケジュール調整に手こずり、急遽お盆休みに行くことになりました。夫は仕事と子供の世話があり一緒に行かれません。本当は1人で行きたかったのですが、誰かと一緒に行くのが夫からの [続きを読む]
  • ナパバレーに招待されました
  • この夏、ナパバレーに招待され、カリフォルニアへ旅行することになりました。トレジャリーワインエステート様が主催されました「ワインと私」キャンペーンで見事大賞をいただき、大賞はナパバレーへの旅行とナパバレーの名門ワイナリー、ベリンジャーへの訪問が含まれているのです。大賞となった写真はこちらです。ベリンジャーと楽しむ、桜エビの炊き込みご飯の写真でした。こちらのイベントを知ったのは、年初め、六本木ミッドタ [続きを読む]
  • 自宅で復習☆お料理教室で習ったお料理
  • ゆり先生のお料理教室で習ったお料理を忘れないうちに自宅で復習しました。アスパラガスのグリーンソース。 ここに、私なりのアレンジをしました。ミニトマトを小さくカットして彩りに添えました。また、レモンの皮をすりおろして、黄色のアクセントも。潔く、グリーンだけでもステキですが、こんなアレンジで華やかな一品に。生ハムと豚肉の揚げ春巻き。私なりのアレンジをしてみました。生春巻きの皮が余っていたので、生春巻き [続きを読む]
  • 読書 ジョン・スタインベック 『怒りの葡萄』
  • 昨日の朝日の天声人語にこんなことが書かれていました。寺山修司の句「肉体は死してびっしり書庫に夏」 いまはこの世にいない著書たちの思索や魂に触れる。そんな読者はひと夏の間に一皮も二皮もむけたようにしてくれる。今、スタインベックの『怒りの葡萄』を読んでいます。聖書を題材に取り入れたものが多いスタインベックの作品。村上春樹が絶対に訳さないであろう風な笑、泥臭く土臭く汗と埃にまみれた、そんな臭いのする物語 [続きを読む]
  • 二子玉川でお料理教室
  • 少し前のことですが、友人の紹介で二子玉川にあります、ゆり先生のお料理教室に参加いたしました。イタリア、シチリアのロゼワインで乾杯です。 ゆり先生はフラワーアレンジメントの先生でもあるのです。テーブルフラワーがとてもステキなのです。 アスパラガスのグリーンソースを習いました。アスパラガスにモッツァレラチーズ、そして、アボカドで作ったグリーンソース。グリーン、グリーンが爽やかな一品です。お皿はジノリのベ [続きを読む]
  • フォレスト・イン昭和館
  • 先日は、従兄弟会なるものを親戚で開催し、ホテルの中華を貸し切り、従兄弟だけでなす、伯父さん伯母さんも集まりました。遠くはアメリカからも伯母が来てくれました。場所はフォレスト・イン昭和館。田舎のホテルと侮るなかれ…フォレスト・イン昭和館は、ホテルオークラグループ。今月ここで結婚式を挙げる姪っ子によると、都内の結婚式場、立川あたりのホテルウェデイングよりもかなり高い強気の値段設定とのことです。やはり御 [続きを読む]