aruji さん プロフィール

  •  
arujiさん: 主(あるじ)画廊 アメブロ館
ハンドル名aruji さん
ブログタイトル主(あるじ)画廊 アメブロ館
ブログURLhttps://ameblo.jp/arujigallery/
サイト紹介文まずは、こんいちは。主(あるじ)画廊といいます。自作の絵・イラストや演劇活動の記録などを展示してます。
自由文月の一度のペースでフリーマーケットに参加し、絵を売っています。
いろいろな方に気に入られ買ってもらっています。
先日は初めての個展も開き活動の場を広げております。
他にも自腹で小劇場を借りて舞台を上演したり、小説を執筆したりとさまざまな活動を行っております。
現在は練馬区のデイサービス施設に勤務しており、仕事場での出来事なども紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供484回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2009/11/24 22:04

aruji さんのブログ記事

  • 読論 No.2478 『もぐささん 3 作:大竹利朋』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  ど偏食委員長が登場しましたが、  同じく、学生時代は偏食をこじらせていた自分としては、  かなり親近感も覚える存在ですね。  嫁との出会いや社会人としての生活の中で、  食わず嫌いだったものと向き合い、  知らずにいた美味しさと出会えることができたので、  食べるのはみんなと一緒 [続きを読む]
  • 読論 No.2477 『もぐささん 2 作:大竹利朋』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  食べっぷりを喜ばれたり、  子どもには神様として崇められたり、  おいしく食べるって、  本当に幸せなんだろうな。  そこに主人公のちょっとした恋心と下心が混じって、  いい具合の青春味が出てる感じ? ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ [続きを読む]
  • 2018/07/22(日) 創作
  • ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  創作活動記録。  新作完成とネタ絵。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ [続きを読む]
  • 2018/07/20(金) WonDer WorlD's
  • ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  創作活動記録。  新作進行。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ [続きを読む]
  • 2018/07/19(木) WonDer WorlD's
  • ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  創作活動記録。  新作進行。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ [続きを読む]
  • 2018/07/16(月) 二次創作
  • ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  創作活動記録。  ネタ絵の下絵。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ [続きを読む]
  • 遊戯 No.0430 『A Bird Story 2014年』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  実況動画を鑑賞。  投稿:コジマ店員さん  追体験的なゲームといいましょうか。  自主的に進行させる短編の映画のような感じで、  言葉は廃され、  ドット絵の単純かつ伝わりやすい、  時にはそれ以上のものすら感じられる不思議な感覚とともに、  少年と鳥のひとときの時間を楽しむことが [続きを読む]
  • 読論 No.2476 『もぐささん 1 作:大竹利朋』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  ジャケ買いしてみたのですが、  なかなかに”かわいい”漫画でした。  となりの関くんや、実は私は…などに通じるシークレット的ギャグに  食事描写の幸福感が合わさったかなりほくほくとした作品。  主人公がいきなり下衆な要求を口走っちゃったところも結構気に入ってます♪ ▽▲▽▲▽▲▽ [続きを読む]
  • 読論 No.2475 『ポロの留学記 作:権平ひつじ』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  ジャンプの新連載って、  第1話の内から、  これ長期で進める気あるのか?  と、疑問符が浮かぶものが時折あり、  ある種続いたら続いたでいいけどぐらいしか思ってないようなときも。  この作品も絵柄は好きなのですが、  タイトルだけで、結構内容が把握しすぎるぐらいわかりやすく、   [続きを読む]
  • 読論 No.2474 『侵略!イカ娘 16 作:安部真弘』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  思い出したかのように、  イカ娘の秘密に迫るネタがあったり、  小道具ひとつで引っ張れたりと、  本当にイカ娘の多彩さには脱帽するところがありますね。  ジワリジワリで新キャラや新関係も増えて、  まだまだ夏休みが終わらない様子です。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ [続きを読む]
  • 読論 No.2473 『賭ケグルイ 5 原:河本ほむら 画:尚村 透』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  おいしいところ持っていくなぁ生徒会長。  豆生田も女子主流の中では、なかなかな相手だった気がしますが、  夢子は敵に回すよりも、味方にしたほうがおっかないことがわかりましたね。  ハイリスクなところも夢子そのものがギャンブルであるかのようですね。  ある意味、カイジの敗北よりも [続きを読む]
  • 読論 No.2472 『賭ケグルイ 4 原:河本ほむら 画:尚村 透』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  今回は、ゲームよりも生徒会内部の権力争いに焦点が置かれてる印象。  なので、より一層顔芸漫画としての印象が強いというか、  まぁ、ほとんどそこに期待しちゃってもいる自分がいますが、  土壇場に純粋な運に頼る夢子のギャンブル愛はとことん本物なんだなと感じますね。 ▽▲▽▲▽▲▽▲ [続きを読む]
  • 読論 No.2471 『ヤンキーショタとオタクおねえさん 1 作:星海ユミ』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  おねショタっていいよね。  ただ、言いたかっただけ。  個人的にはこれぐらいの年の差に思うところもあったのですが、  内容は純粋におもしろいので、  早く続きを読みたいですね。  やっぱり、大人は何かしらのオタクであるべきかな。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ [続きを読む]
  • 読論 No.2470 『東京自転車少女 11 作:わだぺん』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  最終巻。  ラストコンプリート。  凄まじきお見事さ。  もう、サキュバスさんまで使って焦らしに焦らしまくった甲斐があったというべきものですね。  ほんと、最終的に平和な終わり方でよかった。  加藤さんに関しては微妙な謎も残りましたが、  これはある種、練馬区が主人公なので、  そ [続きを読む]
  • 読論 No.2469 『東京自転車少女 10 作:わだぺん』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  いるかちゃんのぶち切れといい、  ほんとこの漫画あらゆる感情面の描写がハイだからすごいな。  しかしここにきて  練馬は板橋から独立した最も新しい区というネタがぶちこまれるとは、  板橋ルシが出る前からいつネタとして出すんだろうと思ってたので、  満を持して感で体が震えましたね [続きを読む]
  • 読論 No.2468 『東京自転車少女 9 作:わだぺん』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  いろんな意味でガキっぽい敵役が登場。  前回のサキュバスが懐に入るタイプだったからか、  とてつもなくおおっぴらでやはりガキっぽい。  板橋区も含めた特大スケールの対決が開始されますが、  松竹梅さんまでもが術中にハマるというか、ドハマりするのは意外。  まぁ、その方が手ごわさが [続きを読む]
  • 読論 No.2464 『侵略!イカ娘 15 作:安部真弘』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  新キャラドジっ子婦警さん登場。  関係性開拓はまだまだ尽きないようで。  夏はまだまだ終わらないなぁ。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ [続きを読む]
  • 読論 No.2463 『侵略!イカ娘 14 作:安部真弘』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  濃いサブキャラがとっかえひっかえ出てくれるのですが、  基本最後には、イカ娘ざまぁ〜みたいなオチが好みですね。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ [続きを読む]
  • 読論 No.2462 『今日のユイコさん 5 作:秀河憲伸』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  やられた!  あの「はい」にやられた!  この言葉と笑顔のためにこれまでのすべてがあった訳だ!  さらにタイトルを持ち込んだ最後のセリフ。  何かすべてを繋げたうえで、その未来へと進むような最終回。  いいおわりでした。  末長くお幸せに♪ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ [続きを読む]
  • 読論 No.2461 『今日のユイコさん 4 作:秀河憲伸』
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  主人公に何気にモテキが到来?  でも、ハーレムものでなくても、  そういうのがささやかにもある方が、  恋人を持つ者にとっては自然なのかな?  ここにきて、珍しく喧嘩らしい喧嘩したけど、  こんなところもうゆくていいねぇ♪ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ [続きを読む]