粋 さん プロフィール

  •  
粋さん: 粋 / Bespoke Tailor
ハンドル名粋 さん
ブログタイトル粋 / Bespoke Tailor
ブログURLhttp://iki-nagoya-blog.com/
サイト紹介文粋/Bespoke Tailorのブログです。クラシック且つ、モダンなスタイルをご提案します。
自由文名古屋市東区のビスポークテーラーです。ナポリスタイルをベースに、クラシックの枠に囚われないモダンなスタイルをご提案します。http://iki-nagoya.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2009/11/26 13:19

粋 さんのブログ記事

  • Caccioppoli / Window pane
  • ふっくらエアリーな質感が特徴のCaccioppoliのジャケットファブリック。ベビーアルパカ混紡で、ニットのようなバルキーな風合いが楽しめます。グレーのグレンチェックにネイビーのオーバーペーンというクラシックなデザインですが、特徴的な素材感により、実にモダンな雰囲気に仕上がっています。今回のオーダーは、シングルジャケット。ベスト、パンツをセットしたトータルルックでのご注文です。Store Hours : 11:00〜19:00予約 [続きを読む]
  • DRAPERS Big Hound's Tooth /  Chesterfield Coat
  • ハウンドトゥース×ダブルのチェスターフィールドというクラシックなスタイル。ですが、どこかモダンに見えませんか?「ビッグパターンにすると今っぽく見える」とは、こういうことです。素材感や、コートの形など、他にも大切な要素はありますが、オーダーの場合、先ずは生地選びです。どんな色柄を選ぶかで、洋服の印象が決まりますから。メンズクロージング、取り分け、オーダーの世界は保守的なイメージが先行していますが、そ [続きを読む]
  • DRAGO / Stretch Flannel
  • DRAGOのストレッチフランネル。今回は、デニムのようなブルーでパンツのご注文です。アイテム問わず使える生地ですが、パンツ単品でのオーダーを多く頂いています。ナチュラルストレッチ&撥水加工のこの生地は、とにかく楽ちん!!特に、パンツは最高に快適だと思います。パンツでのご注文が多いのも頷けます。まだご覧になっていない方、これは見ておいて損はないですよ!※素材の詳細はコチラでご覧頂けます。Store Hours : 11: [続きを読む]
  • DRAPERS / Hound's Tooth Ulster Coat
  • DRAPERSのビッグハウンドトゥース。先日のヘリンボーン同様、伝統柄を大柄にアレンジしたモダンなファブリックです。一見、着こなしが難しそうですが、着るとそうでもないんですよ。案外、何にでも合うんです。ご覧のようなロンストシャツ×ペイズリータイのクラシックスタイルにも、違和感なく馴染んでくれます。休日には、インナーにローゲージタートルを合わせても良いですね。難しく考えずにいつものスタイルに羽織るだけでO [続きを読む]
  • Bespoke Jacket / DRAPERS Big Herringbone
  • DRAPERSのラグジュアリーコレクションから。ビッグパターンのビスポークジャケットを御紹介します。※素材の詳細はコチラでご覧頂けます。ウール×シルク×ベビーラマ×モヘア×ナイロンの5者混シリーズ。シャギー調のモダンな素材感と色彩感が特徴のファブリックです。伝統柄のヘリンボーンも大柄にアレンジすることで、グッと現代的になります。毛足の長い素材感なので柄が良い塩梅にぼやけて見えます。柄の主張が抑えめになり [続きを読む]
  • DRAPERS / Herringbone Jacket
  • DRAPERSのビッグヘリンボーン。伝統柄を大柄にアレンジするのが今の流れ。ビッグパターンにすると、クラシックなヘリンボーンが、こんなにもモダンになるんです。大柄であることは勿論、上品な発色のブルー、シャギー調の素材感、この生地には「旬」がいっぱい詰まっています。普通のヘリンボーンは数あれど、この感度を持ち合わせた生地はDRAPERSにしかないと思います。伝統を踏襲しつつ、モダンさと色気を付加したジャケットに仕 [続きを読む]
  • DRAPERS / Boucle stripe
  • DRAPERSのブークレーストライプ。柄糸にブークレー糸を使っているんですが、主張が控えめなのが今季的です。パッと見はブークレーと分からないけど、近くで見ると「おっ!ブークレーなんだ!」このぐらいの感じがイマドキですし、モダンです。この辺りのデザインは、流石、DRAPERSです。今回のオーダーは、これでダブルのスーツ。カッコ良く仕上がりそうです!Store Hours : 11:00〜19:00予約は必須ではありませんが、ご予約のお客 [続きを読む]
  • DRAPERS Vested Suit / Pattern on pattern
  • DRAPERSのヴェステッドスーツを着ています。このスーツは、ヴィンテージ調の柄が特徴です。この手のスーツには、無地ライクなシャツ&タイを合わせるのが常套手段でしょうが、僕はあえて柄×柄コーデに。このスーツ、去年はグレーやネイビーなどの同色系で合わせていました。でも、今年はブラウンのマルチストライプを合わせています。その方が、今年っぽいかな?って思います。黒パイピングチーフ、黒のレースアップシューズで、 [続きを読む]
  • Bespoke Polo Coat
  • 英国カントリーの香り漂うポロコート。ヘヴィーウエイトのカントリーツイードで仕立てるのが王道です。でも、個人的には、もっと都会的なスタイルが好みです。例えば、モダンさと色気を兼備したモノトーンスタイル。セレクトする素材は、ゴリゴリのカントリーツイードではなく、モヘア混のシャギー調のツイードを。こうすることでポロコートの英国的な雰囲気は残しつつ、現代的な印象に昇華させることが出来ます。やっぱり僕は、イ [続きを読む]
  • Pattern making / Dinner jacket
  • ディナージャケットの型紙を引きました。基本的な型はスーツと変わりませんが、肩幅を少しだけ広くし、裾周りを詰めて、ダキ幅を小さくしました。ダキ幅とは、脇の下から体の側面近辺のことです。ダキが細い=袖も細くなります。袖に横シワが入った服を着ている人を見ますが、これはダキ幅が小さすぎる為、袖が細くなりすぎているからです。ダキが小さすぎる服は着難いということを頭の片隅にでも覚えておいていただくと良いと思い [続きを読む]
  • DRAPERS Vested Suit / Smoky style
  • DRAPERSのベステッドスーツを着ています。グレースーツの着こなしとして、スモーキートーンで纏めるのも好きです。これはトレンド云々ということではなく、40代半ば以降の人は懐かしさを感じる合わせだと思います。思い出しました??昔のアルマーニっぽい色合わせだと思いません??僕ら世代は、10代後半から20代前半にかけて、イタリアンブランドブームを経験しています。アルマーニ、ジャンフランコフェレ、ヒルトンタイムなど [続きを読む]
  • DRAGO / Stretch Flannel
  • 今シーズン、好評のDRAGOのストレッチフランネル。ナチュラルストレッチ&撥水加工の機能性素材です。スーパー130’s原毛を60番手使いしたこの生地には、従来の機能性素材にありがちなチープさは微塵もありません。上質なウールの質感はそのままに、機能性が付加されています。スーツ、ジャケット、パンツ、ベスト、アイテム問わず使えますが、ストレスフリーなこの生地は、パンツ単品でのご注文を多く頂いています。改めて、動画 [続きを読む]
  • DRAPERS / FIVE STARS
  • 昨日に続き、DRAPERSのFIVE STARSコレクションをご紹介します。こちらは、バーズアイです。370gの目付で打ち込みが良いこの服地は英国的な香りがあります。ハリコシに優れ、且つ、風合いは柔らかというDRAPERSらしい風合いに仕上がっていますが、それでも、他のイタリア生地よりは英国に寄ったコレクションです。英国的というより、イタリアンクラシックという表現が正しいかもしれないですね。そんなイタリアンクラシックスタイ [続きを読む]
  • DRAPERS / FIVE STARS
  • DRAPERSのFIVE STARSコレクションをご紹介します。イタリア生地としてはやや重めの370gの目付け。打ち込みがあり、シワになり難く耐久性も申し分なし。且つ、型崩れし難く、仕立て映えします。英国生地のような機能を持ちつつ、風合いは英国のそれとは対照的。適度な柔らかさがあり、実にイタリア的。ハリコシと柔らかさを兼備したファブリックです。FIVE STARSコレクションは、10年間、品質を変えずに展開されています。日本のみ [続きを読む]
  • Big Pattern
  • DRAPERSのピッチ幅の広いスーツファブリックをご紹介します。ハウンドトゥースなどの伝統柄を大柄にアレンジする流れは昨年からの継続トレンド。今季、その流れはストライプにも派生しています。今、ストライプは幅広のモノが旬です。こういった生地でダブルのスーツなんてお洒落だと思いませんか?クラシックな印象が色濃くなり、より今の気分を反映してくれます。Store Hours : 11:00〜19:00予約は必須ではありませんが、ご予約 [続きを読む]
  • Over check Jacket × Double-Breasted Waistcoat
  • オーバーチェックのジャケットにダブルのベストを合わせるスタイル。クラシックなスタイリングが、今、新鮮です。今年らしく着こなすなら、ブラウントーンでモダンな雰囲気に。ダブルのベストはVゾーンが狭いので、パンチの効いたシャツ&タイと好相性です。このジャケットは、Caccioppoliのベビーアルパカ混紡の生地を使っています。空気を含んだエアリーな素材感&メランジデザインがモダンに見える隠し味。どんな生地を選ぶか [続きを読む]
  • Bespoke Suit / Double-Breasted
  • 最近、ダブルのご注文が増えてきました。ダブルの場合、衿が大きいですから、その表情がスーツの印象に大きく影響します。僕が好きなのは、ワイドラペルでゴージ位置が高く、ラペルがキレイな弧を描いたモノ。クラシックなスーツは、ラペル幅が広い方がカッコいいと思います。ウエスト位置もポイントです。低いと古臭く見えますし、高すぎると安っぽく見えます。やや高めに設定するのが僕の好み。中庸でありながらモダンさを香らせ [続きを読む]
  • DRAPERS / Vintage design
  • ヴィンテージデザインをモダンにリデザインしたCARLO BARBERA製のコレクション。イタリア生地にしてはやや重めの350gのどっしりしたボディ。ハリコシがあるヴィンテージライクなタッチにモダンな色柄をがデザインされたコレクションです。赤ストライプ、擦れたチェックなど、今の空気を的確に捉えています。Store Hours : 11:00〜19:00予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。 iki web siteBespoke 関 [続きを読む]
  • LUIGI BORRELLI
  • LUIGI BORRELLIのシャツが入荷しました。BORRELLIのシャツは、細かな運針が特徴。運針とは縫い目(ステッチ)のピッチ幅のことで、BORRELLIのシャツはそれが細かいんです。この細かな運針により、仕上がりの表情が劇的に変わります。運針が細かいほど縫製時に生地が吊れやすくなり、高度な縫製技術が必要です。聞くところによると、この運針の差は、イタリアと日本のミシンの違いもあるようです。100年以上に渡りシャツを作り続け [続きを読む]
  • Fitting / Double-Breasted Suit
  • ダブルブレステッドスーツの仮縫いが仕上がりました。生地によって修正値や寸法を変えて、仕上がり具合を調整しています。今回の組下パンツは、如何に前をキレイに収めるかを重視して、前回から0.5mm修正を加えています。さて、イメージ通りに仕上がっているか。仮縫いで確認します。Store Hours : 11:00〜19:00予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。 iki web siteBespoke 関連記事Bespoke SuitBesp [続きを読む]
  • DRAPERS Luxury Collection
  • DRAPERSのラグジュアリーコレクション。超高級素材に特化した、バンチには収録されていない希少な服地が揃っています。こちらはカシミア100%のジャケットファブリック。Kiton、Brioniなど、錚錚たるメーカーに供給されています。ジャケット服地ですが、打ち込みがしっかりしているので、スーツとして着用することも可能です。カシミアスーツの贅沢な肌触りをご堪能頂けます。ファッションエキスパートの方にお薦めです。Store Hou [続きを読む]
  • Coat × Suit
  • 7月のブログで御紹介しましたが再度。2017秋冬、コート&スーツのお薦めスタイリングがこちら。上がコート、下がスーツ生地です。グレーストライプスーツには、ブラウン系のハウンドトゥースのコートを。ネイビーチェックスーツには、同色系のブルーのヘリンボーンコートを。ストライプ、グレンチェック、ハウンドトゥース、ヘリンボーン、全て伝統柄で構成しています。これを新しく見せるポイントは何でしょう?これは僕の考えな [続きを読む]
  • Big Herringbone
  • 秋冬シーズンのサンプル作成の際、最後の最後まで迷った生地があります。それがこのコート生地。DRAPERSのラグジュアリーコレクションに収録されているモヘア混のシャギー調ファブリックです。これで、ダブルチェスターやアルスターコートを作ったら、カッコいいと思いませんか?クラシック且つ、モダンなスタイルが楽しめる。そんなコートファブリックです。Store Hours : 11:00〜19:00予約は必須ではありませんが、ご予約のお客 [続きを読む]
  • Fitting / 仮縫い
  • 秋冬ご注文分の仮縫いが徐々に仕上がっています。こちらはカシミアに匹敵する細い原毛を使用した日本製のファブリック。細引きの糸ながらハリコシがあるので、とても仕立て映えします。フィッテイング後、いよいよ本縫いです!Store Hours : 11:00〜19:00予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様優先とさせて頂きます。 iki web siteBespoke 関連記事Bespoke SuitBespoke jacketBespoke TrousersBespoke Shirt [続きを読む]
  • Cachemire Waterproof
  • 昨今、上質な風合いを損なうことなく、機能性を付加した高級素材がリリースされ始めています。こちらは、Caccioppoliのカシミヤ100%のウォータープルーフ。(撥水加工)440gのコート素材です。外着として着用するコートに撥水加工というのは理にかなっていますね。撥水加工の場合、通気性が保たれているので蒸れを軽減することが出来ます。コート地としては中肉の部類に入るので、ジャケットやジャッコーネにも流用できます。※撥 [続きを読む]