chopota さん プロフィール

  •  
chopotaさん: バラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ハンドル名chopota さん
ブログタイトルバラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ブログURLhttps://ameblo.jp/wood-chips/
サイト紹介文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログ。アトリエのバラや多肉植物、小鳥や昆虫など気ままに。
自由文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログです。アトリエ育ちのバラや草花 遊びに来る小鳥や昆虫、庭づくりなど気ままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/11/26 14:01

chopota さんのブログ記事

  • バラの庭づくり ウッドフェンスの施工。 小平市のガーデンより
  • 雨並びの天気予報に気持の糸が緩んでしまいました・・。 こちらは先週の作業から。 白塗り板の端材は使い捨てのメモ帳に。 10年以上愛用している端材メモもありますよ。 通常は先行となる基礎作業、事情により後工程となった折り返しのフェンスを施工。 フェンスの出幅により実際には狭くなりますが、活用できる範囲とみれば広がる事も多いです。 足元の開口部分にワンちゃん対策として細工を加える予定。 音の響 [続きを読む]
  • 秋のバラと庭仕事。その2
  • 雨始まりの3連休、準備作業は加工と塗装の4セット。 ヒルズ前の加工場を狭くした当初は、どうなのかな・・と思いましたが ひと通りの作業を困る事無く熟せています。 ちょっとした加工でもアトリエで進める方が楽ですね。 資材や道具が足りないということもないし。 暗くなってしまいましたが準備が整い、休みを一日開けられました。 片付けをしていたところ、久しぶりの見回りケビン。 来季構想もまとまった [続きを読む]
  • バラの庭づくり ウッドフェンス。 小平市のガーデンより
  • バラの誘引を前提にはしていませんが、その気になればもちろん可能。 ウッドフェンスの施工で小平市のガーデンへ。 作業が終わるまで、駐車スペースを開放して頂けているのは嬉しいところ。 トラックの荷台から、水盛り缶にてレベル出し。 ブロック塀だったりアイアンフェンスだったりと、普段は裏へ回る事なく作業をしているので お隣の敷地へ入る許可まで頂いて下さいましたが、それほど出る事もないかな・・ なんて思っ [続きを読む]
  • 秋のバラと庭仕事。
  • エクステリアの作業期間(6月〜10月頃)も残すところ、ひと月足らず。 天気の悪い日が多かったので、日程がやや押されぎみ。 今日が雨だと週末が厳しいな・・という予報が晴れに変わり 明日から入る庭仕事の先行資材が揃いました。 残りは、お決まりの週末分。 現在、フロント(B)とヒルズガーデンは資材が並び通行止め・・。 まずは庭仕事のエクステリア、次いで8割ほどまとまった春の構想。 以上のふたつをまと [続きを読む]
  • バラの管理とカミキリムシ。 アトリエガーデンその3
  • 来季の構想がまとまり始め、庭を回って実際の位置を確認。 カミキリムシの見回り含む。 別館メインローズの隣のバラ(移植の予定)から、明らかな痕跡が・・。 木屑を表に排出しているようでは、まだまだ。 なんて思いながら調査を開始。 落ち葉を除けて、慎重に木屑を処理するも排出口が見当たらない。 穴が小さく見つけ難いケースは良くあるので、ゆとりがあれば一日待っても良いでしょう。 ミシン針程の穴をようやく発 [続きを読む]
  • バラのフェンスを作ります。 入間市のガーデンより
  • バラの庭づくり、始めの一歩は景色の形を作るウッドフェンスの設置から。 セメントを含む基礎資材に柱と寸法合わせの板を数枚・・ 初日に搬入する分はそんなところ。 重量もありトラックの荷台は一杯。 足元の植物を気にしなくて良と動き易いな・・ なんて考えながら 体力を要する基礎作りを終え、前回準備した横板となる資材を搬入。 板の片面をアトリエで仕上げいれば、現場での加工と塗装は半分に。 乾かしている間に [続きを読む]
  • バラのフェンスを作ります。 アトリエガーデンより
  • 仕事で使う資材の準備を、のんびり進めるつもりだった3連休。 土曜日に加工を含め、かろうじて1セット。 台風が通り過ぎ、真夏のような月曜日。 暑いけれどありがたい。 塗装台の資材を1セットとすると、2度塗りを終え動かせるまでに おおむね2時間。 この量ならそこまでは掛かりません。 乾かしている間に他の資材を加工したり、作業道具を整頓したり。 月曜日にまとめて3セット。 休日仕事と呼べるのは1セッ [続きを読む]
  • バラの管理とカミキリムシ。 武蔵野市のガーデンより
  • 数年前から入替対象にあがっていた鉢植えのバラですが・・ 株もとからの木屑により進路がきまる。 鉢植えでも地植えでも、主要な枝を落とすのは抜き出してからがよいでしょう。 抜根処理につき、カミキリムシの動向を抜かりなく調査。 被害の痕跡が1ヵ所だったので、捕獲する順番が逆だったら出し抜かれていたかも・・ なんて考えながら、分身技(複数の場合あり)を見破り捕獲成功。 ところ変わって、アトリエガーデ [続きを読む]
  • バラの管理とカミキリムシ。 アトリエガーデンその2
  • 2〜3匹は居るだろうと、調査のために持ち帰った枯れ枝。 折っていますが元は分岐を含め1本の枝。 見立てより木屑の山が多いような・・ 雨が降った分のマイナスを取り戻す、週末のペンキ塗り。 まずは1セット。 それにしてもモグラが酷い。 芝生への被害が少ないだけでずっと来ていたようす・・。 土の出ている場所は、別館の奥までトンネルだらけ。 何となしに倉庫前のトンネルを崩していたら、バラの株もとに導か [続きを読む]
  • バラ庭の夏管理。 国立市のガーデンより
  • ゆとりがあれば開けたいところの雨上がり、管理作業で国立市のガーデンへ。 傷んでいる枝に伸びきった草花、四季咲きバラの夏剪定など 確実に落とせる個所から進め、まずは一周。 取りまわしの選別から外れた枝を落とし、微妙なものは保留として伸ばす枝と同じくまとめ。 落ち葉を掃いたり鉢を動かしたり、乾燥させたい場所 汚れを押さえたい場所などの対処も優先的に。 背中を叩かれる 服を引っ張られる、帽子を落とさ [続きを読む]
  • バラの管理とカミキリムシ。 アトリエガーデンより
  • 絶対にと決めていた、バックガーデンの管理を週末に行いました。 枝が伸び暴れてきたので、この辺りでまとめて置きましょう。 痕跡のみの調査から全体調査へ広げたところ、別館メインローズのとなりのとなり・・。 カミキリムシの被害を受けていても、この時期ならば先手を打っているようなもの。 療養を回復力の高い時期にあてられるので。  裏側で捕獲に至らなかった2ヵ所を含めると、ここまでで 12匹・・。 [続きを読む]
  • 庭の景色とバラの調整。 府中市のガーデンより
  • 追加分(不足)の資材を揃え、フェンスの施工を再開。 基礎までは作って置いたので、イメージ通りに組み立ちました。雨のため一日開けて塗装を仕上げ、11mのフェンスが完成。 バラの調整を引き続き。 誘引のためのワイヤーを設定し、前方にまとめて置いたバラを仮止め。 バラも順調に育っています。 春ごろの雰囲気。 アーチ周りのバラも思っていた以上に伸びていました。  冬まで・・ もしくは春までにアー [続きを読む]
  • バラの庭づくり 見回り管理とカミキリムシ。
  • 仕事に出かける前 玄関前のバラに目をやると、カミキリムシの木屑が再び・・。 裏側だったのと時間が無かったのとで写真は省略、取りあえずスプレーにて対処しました。 玄関前はカミキリムシの幼虫を捕獲したばかり、これは複数だったと踏んでみる。 同じく先週、幼虫を捕獲したバラを再調査してみると、こちらにも再び木屑・・。 複数の場合あり、ということに成るのかな。 急ぎの虫捕りを済ませ、足りなかったフェンス材の [続きを読む]
  • バラの背景、目隠しフェンス。 府中市のガーデンより
  • 庭仕事で府中市へ。 目隠し兼背景となるウッドフェンスを設置します。 既存のフェンスにバラが誘引してあること、施工時の障害物、設置レベルの大きな開きなど 作業の難しさばかりをイメージしていましたが・・ 到着して一見、気が付いたのは 採寸に明らかな間違いがあること。 仕事の合間になぐり書いた寸法に危うさを感じていましたが、ここまで抜けてしまうとは・・。 足りない距離は3分の1の3600mm、持ち出せ [続きを読む]
  • 裏庭の悪い虫たち、BBBなツーリング3
  • 新しいメンバーの歓迎会を兼ね、悪い体を走らせるツーリング。 いつもの場所まで。 ひと休み(4年以上)していたところに トゲの先輩。 リーダーが新入りの加入を認めたこと。 柔らかそうな虫柄が気に入らないこと。 ミジンコ ほども務まりそうにないメンバーに、Bダッシュを持って 刺々しさを知らしめて来たことを。 ところで後ろに付けているのは、アクセサリーでしょうか? スカウトした新メンバー!? ミジンコ [続きを読む]
  • カミキリムシのシーズンイン。
  • 雨並びの天気予報。 肩の調整を兼ねた、少し長めの準備期間として整理しています。 ストレスは感じていますが・・。 その原因は天気だけではありません。 戻って来たよの悪いモグラ。 本当にガッカリするから来ないでほしい・・ ヨウソを押し込み取り急ぎの補修。 気を取り直して塗装を開始したところ、BPセンサーに反応あり。 庭に出ると自動で入るBP(悪い虫を感知する)センサー。 塗り終えてから抜かりなく捕獲。 [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 別館前(バックガーデン)より
  • これほどトンボが集まるのは初めてかも、と雨上がりの庭を眺めて思う。 バックガーデンを見回り始め1分足らず、トンボたちの狩場になっていた事を理解・・。 バラの総入れ替えから3年、形の見えてきたアトリエ別館。 今季も多くのバラを動かしており、春までに数本は植え替えると思いますが 数は前回よりも少なく、定着率を上げて来るバラも増えるので 景色を深められる確立も上がるでしょう。 [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 倉庫前(バックガーデン)より
  • 日に日に肩も良い感じ。 まとめレポートは後半へ バックガーデンの倉庫前。  軸と成るバラの安定感が増し、やや華やかな空間に。 取り入れた設定の多くが効果を発揮していないので、気持ち的にはややマイナス。 景色を作り始めたバラと、変わり始めた景色(環境)の影響を受けてしまったバラ。 その辺の調整が来季の鍵になるでしょう。 今季設定の景色としては、まずまず雰囲気をつか [続きを読む]
  • バラの庭を楽しむために。 フロントガーデン(N)より
  • フロントガーデン 3つ目の空間は、道路に面した Not Welcome のフロント(N) 継続して来た療養の効果が表れ、昨季よりも花密度の高い雰囲気に。 調子を戻してきたところ、夏以降の課題は葉を落とさないようにすること。 Nフェンスから車庫へ入り、右手に見える フロント(A)のNゲート。 Nゲート(Notting Hill)を通り、進んで行くと Nゲート(Not Welcome)に戻ります。 カミキリムシに狙われたばかりの [続きを読む]