chopota さん プロフィール

  •  
chopotaさん: バラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ハンドル名chopota さん
ブログタイトルバラ庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭
ブログURLhttps://ameblo.jp/wood-chips/
サイト紹介文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログ。アトリエのバラや多肉植物、小鳥や昆虫など気ままに。
自由文バラを楽しむ庭づくり・ウッドチップスの裏庭ブログです。アトリエ育ちのバラや草花 遊びに来る小鳥や昆虫、庭づくりなど気ままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/11/26 14:01

chopota さんのブログ記事

  • バラの冬剪定と誘引作業。 フロントガーデン(N)より
  • アトリエでもっとも古株、フロントフェンスのつるアイスバーグ。 返り咲いている様子を見ると、落ち気味だった調子を少し戻してくれたような・・。 先行していたバラの移植作業が一段落したので フロントガーデンのNフェンスから、冬の誘引作業を開始。 脚立は出し惜しみせず揃える方が、効率良く作業を進められ体への負担軽減にも。 懐が深い部分は、言うまでもなく高い脚立で。 移植バラが多い中、手を付ける予定のな [続きを読む]
  • バラの冬剪定と誘引作業。 入間市のガーデンより
  • 年内最終となるバラの冬作業、2年目の冬を迎える 入間市のガーデンへ。 夏の管理作業後に伸びて来た左右の枝を仮止め、片面ずつ仕立てて行きます。 両面の誘引作業を終え、今回植え込む木立性バラを配置したところ。 折り返した庭の奥側では、2本のつるバラを入れ替えました。 夏に施工したばかりのフェンス、アーチにも枝が少し。 アプローチが長いお庭の特徴を活かし、左右で対象となる部分を取り入れています [続きを読む]
  • バラの冬剪定と誘引作業。 小金井市のガーデンより
  • バラの冬作業、小金井市のガーデンへ。 ローズヒップを収穫し、パーゴラの外面から いつもの流れで作業を開始。 内面で使う枝はフリーにして置き、後ほどまとめ。 生垣を刈り込み、フリーにしている(少数の精鋭)枝を重ねるところ。  パーゴラ奥のフェンス周りのバラ、枝の密度が上がって来ました。 メインのバラの1本にカミキリムシ幼虫の痕跡あり。 ダメージはやや高め、退治の手応えは7割ほど・・。 監視を続 [続きを読む]
  • バラの管理とカミキリムシ。 国立市のガーデンより
  • 9月の管理作業で捕獲したカミキリムシの幼虫。 まだまだ可愛い、100BPクラスの幼虫によるダメージは・・ なんなくリペアされました。 この時期(9月)にしては、大きめなカミキリムシの幼虫(2000BP)。 痛いところを削られてしまい、半分は枯れてしまうかも・・ と思っていましたが、リペア(活性化)されて新しい枝も。  この上と下に同程度の被害を同年で受けたバラの枝。 幼虫を捕獲し、殺菌ペーストにて養生 [続きを読む]
  • バラの冬剪定と誘引作業。 国立市のガーデンより
  • バラの冬作業、国立市のガーデンへ。 ローズヒップが残るフェンス面を来年の作業として、建物側から剪定作業を開始。 増えてきた元気な枝を活かせるよう、枝を解して流れを組み替え。 写真で見えるよりも元気な枝でいっぱい。 仕事は改善の積み重ね。 高所の作業は苦手なくらいで良いところ。 限りあるスペースであればこそ、良い枝で景色の形を作りたいもの。 大半が古枝だったランブラー。 更新の継続により [続きを読む]
  • バラを楽しむ庭づくり、景色を組み立てる冬の移植作業。 
  • 多くの移植から、落ち着いてきた6月頃の倉庫前。 からの、おおむね移植。 ヒルズガーデン ゲート前の木立性バラは完全移植。 フェンス辺りもおおむね。 フロントガーデン(A) アーチに絡むバラは入れ替え。 Nゲート(Notting Hill)周りのバラもおおむね。 バラの移植本数は・・ 昨季と同じ5分の3ほどになりますが 11月から進めており、週末の天気も良いので順調です。  Atelier and Rose Garden flowe [続きを読む]
  • パーゴラとフェンスの補修作業。 国分寺市のガーデンより
  • パーゴラとフェンスの補修作業で国分寺市のガーデンへ。 まずは解体・・ 庭が出来ている状態からの補修作業は 開始前の想定よりも、必要とする手間の増える事が多いです。  バラなどの植物も扱えなければあれでしょうね。 下草の全部を踏まないでは無理なので、気になるものは前もって動かしておきましょう。 再利用とするフェンス部分、研磨・下塗り・塗装で仕上げ。 パーゴラとフェンスの補修作業が完成しました [続きを読む]
  • バラの冬シーズン前の塗り替え作業。 杉並区のガーデンより
  • バラをまとめて置ける、冬作業前のタイミングにて 塗装の傷んだ、パーゴラとウッドデッキの塗り替え作業。 足元を軽く掃除し、パーゴラに絡めているバラの外しから。 パーゴラ上部をおおまかに研磨し、下塗り(シーラー)を塗布。 フェンス部分とウッドデッキのメンテナンスへと続き、下塗りが乾いた上部の仕上げ塗り。 フェンスの内側を塗り終え外側へ。 空いたデッキスペースにて扉を塗装。 ハードウッドの笠木に [続きを読む]
  • 秋のバラと冬の準備。
  • アトリエガーデンでは、ぽつぽつと秋のバラが咲いているところ・・ 嫌な感じで恒例となってしまった、冬の大移動(移植)を始めています。 夏から秋にかけて庭の仕事が重なり、慌ただしいまま冬の作業へ。 春は研修期間になるため、そっちの恒例はありがたいです。 はい。  Atelier and rose garden flowers. [続きを読む]
  • フェンスとデッキの作り替え作業(施工ステージ) 杉並区のガーデンより
  • 杉並区のガーデン、フェンス施工のステージへ。 上部と横板との切り替え寸法を出し、上部への取り付け部材を加工し塗装。  今回は加工をして持ち込むよりも長物での方が楽だったりする。 横板の深めに角を落とした方が通路面に。  たまにある片面の塗り忘れ・・ 4枚でよかった。 ※多いときは13枚ある。 正面への横板を取り付け、奥面へ進む。 入り口面への取り付けは、狭くなってしまわぬよう最後に。 フェンス [続きを読む]
  • 秋のバラと庭の仕事。
  • 台風から雨が続いて、また台風ということで・・ 今週の庭仕事(フェンスの解体と施工)は、ほとんど進みませんでした。 秋バラの蕾も気にはなりますが、こんな天気なのでそこまでは。 やはりなにより、台風による影響が少ない事を願います。  Atelier and rose garden flowers. [続きを読む]
  • バラの管理とペンキ塗り。
  • やや日陰な空間と樹勢の強いランブラーにより、バラの育成環境を崩しやすい別館付近。 ゆとりの少ない夏だったた事もあり、手入れの遅れは感じますが・・週末管理の最終日、別館周りの環境も整って、バラも気持ちもリフレッシュ。 ということで、後ろめたさを感じることなく、エクステリア資材の塗装を開始。 資材が多く置き場所が無いので、とりあえずデッキの上に。 フェンスくらいの台でもあれば、良い感じで使える [続きを読む]
  • バラの管理とカミキリムシ。 国立市のガーデンより
  • 薔薇の管理作業時に目星を付けた、あからさまな気配を感じる1本目。 2本目は、もしかすると違う虫かも程度の気配。 ここから対処出来るかな・・ フェンス越しの3本目。 捕獲に取り掛かろうとしたところで思わぬ夕立・・ 1時間ほど雨宿り。 1本目ほどの痕跡がなければ、次回の管理(秋)に持ち越したかも知れません。 幹の太さから見ても手痛いダメージ。 養生をしてしばらく様子を伺います。 雨で流れてしま [続きを読む]
  • バラを楽しむ庭づくり。 入間市のガーデンより
  • バラの管理仕事(優先)でしばらく開けていた、入間市のガーデンへ。 続きとなる、横板の取り付け作業から。 薔薇との干渉を避けての作業は、そこそこ時間が掛かります。 フェンスのブレ止めを兼ね、ボルトオンのアーチを2ヵ所に。 フェンスが完成し、誘引ワイヤーを張り、塗装を仕上げ。 左壁面のバラをフェンス(H2200)へ誘引。 戸袋には格子のアイアンを取り付け。 右側のバラもフェンスへ。 伸びた枝がアーチ [続きを読む]
  • バラの管理と芝生の管理。
  • 暑さが落ち着いてきたところ、奥庭の午後から広がる日陰に入り、芝刈りを行いました。 手持ちのバリカンでは時間が掛かるため、広い部分を終える頃には違う作業がしたくなる・・。 タイヤ付の芝刈り機ってどうなのでしょう? コロコロして楽しそうだし、効率が上がるなら使ってみたいな。 ひと月以上開いけてしまい、傷んでいる部分はあるものの これでも悪い方ではないなと、おおむね満足。 翌日はバラの管理を楽しみま [続きを読む]
  • アーチのバラを壁面へ。 練馬区のガーデンより
  • 外壁のリフォームに伴い、壁面から外して置いたバラの復旧作業へ。 肘はまだあれですが、ある程度の太さなら気にせず剪定出来るくらいには。 太過ぎて切れそうにない枝・・。 門扉の位置が変わり、高さも増した外の壁面。 門扉前のアーチに左右から誘引されていたアルケミスト。 強風に注意する事のほかは、いつもの流れ。 冬作業まで、伸び伸びとしてもらえるような設定で。 アーチから壁面へ、仕立てが変わり景 [続きを読む]
  • バラを楽しむ庭づくり。 入間市のガーデンより
  • バラを植込んでから半月たらず、どのバラも元気なようす。 今回はウッドフェンスの設置です。 枝を軽く整え、配置した基礎を設置。 ※基礎の割付はバラの植え込み前に行いました。 柱を建て終え、水盛り菅にてレベル出し。 ラダー部分を組み立て、フェンス横板の取り付けへ。 この辺りの作業手順は、バラの植込み場所や干渉具合により変えています。 横板を取り付けるため、支柱フェンス(簡易設置)からバラを外した [続きを読む]
  • 折れて欲しくないバラの枝。
  • 週末はセットを軽めに、芝生を刈ろうかなと思っていましたが・・台風がという事で、折れて欲しくない枝の保護へ切り替えました。 加工と塗装で1セット。 現場では貴重な数時間。 ゆるくでも庭へ出て作業をしているくらいな方が、体調の崩れは少ないみたい。 個人的に。 [続きを読む]