パステルミケ さん プロフィール

  •  
パステルミケさん: 永井さんちの猫ごはん
ハンドル名パステルミケ さん
ブログタイトル永井さんちの猫ごはん
ブログURLhttps://ameblo.jp/nyanwan-mamma/
サイト紹介文〜自然治癒能力を備えた身体を創り上げる調理師&ペット栄養管理士考案の犬猫ごはん〜
自由文犬猫にとって何より安全で健康を保つ食事を与えたい!豊かな経験と技、豊富な知識を持つベテラン調理師・ペット栄養管理士が栄養バランスと美味しさを日々追求しています。フードプロセッサーを使い、消化の良いペースト状ごはんのレシピや健康チェック方法などを紹介しています(^ω^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/11/26 22:05

パステルミケ さんのブログ記事

  • 白猫おーちゃんのアトピー性皮膚炎経過報告
  • 白猫おーちゃん10才のアトピー性皮膚炎の毎月1回の経過報告をいたします。(ちょっと遅くなりました) 一番酷い時(2014年8月頃) 8月下旬のおーちゃんのお腹のハゲは、こんな状態です。 リラックスしてますね〜 先月(7月)とはあまり変わっていないようです。 先月の画像が↓です。 今後、涼しさが増すにつれ新しい毛が生えてくるのでしょうか? 次回の報告を楽しみにしていてくださいね [続きを読む]
  • 野菜ペースト夏バージョン今年最終
  • 今年の夏はホントに暑かったですね。猫犬たちは元気ですが飼い主はバテバテです 昨日、野菜ペーストを作りました。来週からは幾分涼しくなるだろうと思っているので夏バージョンは今回がラストかと考えています。使用した食材は ・トマト ・サツマイモ ・カボチャ ・ズッキーニ ・レンコン ・ピーマン ・ナス ・大根 ・ニンジン ・オクラ ・モロヘイヤ ・ツルナ ・インゲン ・トウモロコシ ・ブロッコリー ・小松 [続きを読む]
  • 本日は豚肉ペーストを作ります
  • ネットで購入した豚肉です。銘柄豚です。 私自身、服や化粧品にはほとんどお金を掛けませんが。 家族とペットたちの食材にはかなり、こだわりを持ってます。 ペットだから安い肉で良いなんて考えは全くありません! 内臓肉を含む多種類の部位。   ・モモ肉   ・タン   ・ハツ   ・コメカミ   ・サガリ   ・ヒレ   ・軟骨   ・レバー   ・小腸この9種類をいつも使います。 多種類の部位を利用するのは [続きを読む]
  • 夏バテ知らずの我が子たち
  • 8月18日。お盆も過ぎ、台風が、わんさかやって来て今年は暑くなる時期が非常に早かったためかその分、秋の訪れも早まりそうです。今朝は涼しくて気持ちいい朝です。 猛暑、酷暑の夏でしたが我が家の4匹の猫、2匹の犬たちは1日も食欲が衰えることなくこの過酷な夏を乗り越えました。 たまに風邪をひくこともありましたが食事を1〜2回拒否しただけですぐに体調は元通りになりました。 手作り食は、正直面倒臭いですがこの子 [続きを読む]
  • 鶏肉ペーストの冷凍保存方法
  • 鶏肉ペーストを作った後は冷凍保存するのですが 我が家の方法はジップロックに350gずつ詰め(この量で犬猫6匹2日分です) めん棒を使いパン生地を伸ばすように袋の中のペーストを延ばします。 ジップロック袋の端の少しの部分だけ空気が出るようにしておいて空気を抜きながら、めん棒で中身を平らに延ばし中身が袋の中にピッチリ詰まるようにします。 空気が抜ければ抜けるほど良いです。 ナイフの背等で切り込みを付けておき [続きを読む]
  • 本日は鶏肉ペーストを作ります
  • 平日は仕事が有るので各ペースト作りは休日に作ることが多いです。 本日は鶏肉ペーストを作ります。ネットで仕入れた鶏肉。 ・モモ肉 ・ムネ肉 ・レバー ・砂肝 ・膝軟骨を使って作ります。 色々な部位を使うところがポイントです!タンパク質と言っても非常にたくさんの種類があります。 様々な部位を食べることでアミノ酸バランスが良くなります [続きを読む]
  • 手作り食開始後、最初に気づく身体の変化
  • 手作り食を開始し根気良く、忍耐強く続けしばらく経つと、身体によい変化が現れます 素人の飼い主でもはっきり認識できる良い変化です。 その変化とは外耳炎の原因のひとつであるマラセチア酵母菌の増殖が抑えられることです。 耳の内部に茶色の物質がベッタリ付着しているのを良く見かけますがそれが、マラセチア酵母菌の異常繁殖状態です。 普段から体表に住み着いている常在菌なのですが身体の免疫力が低い場合異常繁殖します。 [続きを読む]
  • 危険ペットフード実名第2弾!
  • 先週に引続き、今週号にも危険ペットフード実名リストが掲載されました! 第2弾が出たということは第1弾が好評だったのでしょう。 ペットの飼い主ならこの週刊誌の内容を読みたくなりますよね 日本は残念ながら欧米に比べペットに関しては後進国なので色々改善して欲しい想いが多々あります。 手作りごはん推奨派としては個人がいくら既存のペットフードは危ないと叫んだところで、その叫びは焼け石に水のように消えてしまうので [続きを読む]
  • 意識覚醒
  • 本日の話題は私事です。 私は東洋医学に非常に興味を抱いているので毎月2回のペースで全身針治療を施してもらっています。 ベッドの上で頭のてっぺんから足先まで数本の針を差し込んでもらいます。痛くはありません。 この施術で身体の私にとっては特に腰の深部のコリが消えるのでそれはそれはありがたいのです 針を打ってもらってから15分くらいそのまま、その状態でベッドに横たわったいるのですが打ってもらってから数分後に [続きを読む]
  • 手作りごはんは面倒くさい?
  • 手作り食を作るのははっきり申し上げて面倒臭いです。 私の場合特に野菜ペースト作りの日は大体1か月に1回のペースですが作業当日の朝は毎度のことですが、幾分気が重く作るの面倒臭い感がMAXになり嫌になっちゃいますが 作業に手を付け始めると気持ちがシャキッとして後はスムーズに事が進みます。 気が付くと後片づけ含めすべて終了しています。 達成感、半端ないです! 昨日は夏野菜ペーストを作りました。90gずつ小分けに詰 [続きを読む]
  • よーく見ておいてくださいね!
  • 本日は台風12号が接近中です。関東以西の皆さん、用心してくださいね。 今年6月に10才を迎えた白猫おーちゃんです。以前、酷い皮膚病を患っていました。動物病院へ連れて行っても異常は見当たらなかったので病名はとりあえず”アトピー性皮膚炎”です。 一番酷い状態時の様子がこの画像です。 首から下、身体中を舐め崩していました。 それから5年程経過した現在では手作り食を続けた効果が出てお腹部分だけがまだ完全に生え [続きを読む]
  • 体調の良し悪しはウンチの臭いで判断できる
  • 先ずは、今回の想定外の豪雨で被害にあわれた方々に向け一日でも早い復興をお祈りいたします。 かけがえのない家族であるペットたちの無事もお祈りいたします。 さて、食欲が戻ったプリン姉さんですが今朝も爆食してくれました。 ただ、食欲の落ちた時点で出たウンチが量と形は正常だったものの臭いが少し強かったのです。 臭いを嗅ぐとちょっとアンモニア臭が強い。 普段の正常なウンチとはちょっと違う臭い。 やはり体内で何らか [続きを読む]
  • 食欲が戻ったプリン姉さん
  • 我が家の4匹の猫たちは年に数回風邪をひく程度で全員、健康体を維持しています。 風邪の時には2〜3日食欲が無くなるので今朝、プリン姉さんがごはんを食べなかったのは風邪でもひいたかな?と、思っていましたが。 夜にはガシガシ食べ始めたので昨夜のごはんの量が少し多かっただけだったのかもしれません。 今夜、プリン姉さんがごはんを爆食いする様子を撮りました 食欲が戻って一安心です。 良かったデス〜〜〜 [続きを読む]
  • ちょっとした変化を見逃さない事が大事!
  • 本日、プリン姉さんをシャンプーする予定だったのですが、 今朝、朝ごはんを食べなかったのでシャンプー延期にしました。 声を掛けて撫でるとゴロゴロ喉を鳴らして機嫌は良さそうですが 朝ごはんを食べなかったというのは(こういうことは年に5〜6回程あります)風邪気味かな?と判断し、大事をとって身体に負担が掛かることは止めておきます。 ほんの些細な変化も見逃さないよう暮らしています [続きを読む]
  • 心筋症を予防したいなら
  • 平日は仕事があるので野菜や肉ペースト作りの作業は土日にやることが多いです。 本日の日曜日は鶏肉ペーストを作っています。 鶏肉は色んな部位を使います。 ・ムネ肉 ・モモ肉 ・レバー ・砂肝 ・ハツ ・膝軟骨 猫が罹りやすい疾患のひとつが心筋症です。原因はタウリン不足とも言われています。 鶏肉のハツにはタウリンが含まれていますので心筋症の予防になります。 心臓には心臓を食べて養う。。。です 白猫おーちゃん、 [続きを読む]
  • 夏が旬のイサキを鴨ダシで!
  • 【永井さんちの猫ごはん】では野菜だけでなくオプションで加えるタンパク質にも旬の食材を使うというこだわりがあります。 今が旬のイサキはあっさりとした白身魚ですがこの時期は適度に脂が乗り抜群に美味しいですイサキを焼きほぐして 解凍した、基本のパーツと 本日のレシピはあっさり風味にしたいのでささみ缶を使います。 サメ軟骨の粉末も適量加えます。 美味しさの決め手となるスープはまず、パックだしで出汁を取り 今回 [続きを読む]
  • 野菜ペーストが夏バージョンへ
  • さて、沖縄は早くも梅雨明けしましたね。本州の梅雨明けも今年は早まりそうですね と、言うことで我が家の猫ごはんの野菜ペーストも夏バージョンへと移行いたしました。 【永井さんちの猫ごはん】の大きな特徴のひとつが野菜ペーストに使用する野菜の種類が季節ごとに旬の物に変わるという点です 旬の野菜は体調を整えるのに大切な役割を果たしてくれます。人間にだけではなく犬猫にとってもそれは同じです。。・オクラ・ナス・モ [続きを読む]
  • サーモン&鮭中骨レシピ
  • 本日は鮭中骨入り缶詰を使ったサーモン味豊富な美味しいレシピをご紹介します。(画像は、ちょっと昔の物ですみません。) 生サーモンの登場です。さけ中骨入り猫缶です。サーモンでいっぱいサーモンは焼いてほぐします。 今日のスープは人間のお味噌汁を作る時の出汁パックを使ってみます。出汁の中に鶏スープストックを3本ほど入れ溶かし混ぜます。 解凍した毎日の基本パーツを容器の中に入れほぐした焼鮭と猫缶も加えスープを加 [続きを読む]
  • 野菜ペースト猫1匹1日分の量
  • 4月後半、この時期は春の終わりか?初夏の始まりか? 作る野菜ペーストに使う野菜は旬の素材を選ぶので4季で内容が異なってきます。 今は春野菜をたっぷり入れます茹で上げた後、バット上で冷ましフードプロセッサーでペースト状にします。 1日分ずつ小分けにし冷凍保存しておきます。 我が家では小型犬2匹・猫4匹の1日分を1袋にパックします。 6匹とも体重は3〜4?前後で似通っています。 1袋に詰める量は90g。それ [続きを読む]
  • 全身酷いアトピー性皮膚炎だった白猫おーちゃんのその後2
  • 今から5年ほど前当時5才だった白猫おーちゃんの皮膚に異変が生じ始めました。 病院へ連れて行って血液や尿の検査をしてもどこも異常なしで原因不明のまさにアトピー性皮膚炎を発症していました最初は尻尾の上あたりから単発的に出ていた痒い発疹が半年ほどで首から下の全身に広がり飼い主の私はノイローゼ気味になりました獣医さんからステロイド治療を勧められましたがこんな発疹だらけの身体になっても食欲は衰えず毎日、機嫌 [続きを読む]
  • ホタテと出汁で旨々ごはん!
  • 鮮魚売り場で新鮮なホタテ貝柱を見つけたので我が家のチビちゃんたちに食べさせたくなり本日はこれを使い、基本の猫ごはんをアレンジすることにしました。プリップリな北海道産ホタテ貝柱です 小鍋に湯を沸かし貝柱を丁度良い加減に茹でます。煮過ぎると硬くなるので様子を見ながら茹でます。3〜4分くらいかな〜。 程良く茹で上がって白っぽい出汁が出た状態です。 この出汁には栄養素と旨味がたっぷりなので捨てないで、もちろ [続きを読む]
  • 小女子とかき卵のアレンジ
  • 今日のレシピは基本のレシピをちょっとアレンジして小女子と玉子を使います。 小女子で出汁を取るのでこの味がまた、すごく猫たちに好評なんです いつものパーツに分けて冷凍保存しておいたものを室温に6時間ほど置き解凍しておきます。上から順に     野菜ペースト 豚肉ペースト  発芽玄米     鶏肉ペースト 同じく以前買って冷凍保存しておいた小女子も解凍しておきます。 小鍋に湯を沸かし小女子を入れて灰汁を取 [続きを読む]
  • 犬オヤツから作る猫ごはん用カルシウム粉末2種
  • 永井さんちの猫ごはんでは基本的に ・野菜ペースト・鶏肉ペースト・豚肉ペースト・玄米・カルシウム食材・スープストック 6種類のパーツに分けて作っています。分けて作る理由は療法食が必要になったとき対応させるためです。 分けて作っておけば各種の割合を増減させ療法食に変化させることが可能です 永井さんちの猫ごはんで使用するカルシウム食材は多種あります。 ・煮干し粉・あご粉・鮭の中骨水煮缶・うなぎの骨・しらす干 [続きを読む]
  • 本日の猫ごはん【基本のごはん?日替り猫缶?焼ブリ】
  • 本日の猫ごはんは【基本のごはん+日替わり猫缶+焼ブリ】です。 金属バットに入っているのが基本のごはんセットです。・野菜ペースト・豚肉ペースト・玄米・鶏肉ペースト日替わりで違う猫缶を足します。今日のは・フォルツァ10のマグロ&イカ・たまの伝説ささみだけカルシウム分としてアゴの煮干し粉肉ペーストを作ったとき出来たスープを製氷皿で凍らせて作ったスープストック。・鶏スープ3スティック・豚スープ2スティック [続きを読む]