コーヘー さん プロフィール

  •  
コーヘーさん: 金沢で教育業を営む、25歳のコトバ
ハンドル名コーヘー さん
ブログタイトル金沢で教育業を営む、25歳のコトバ
ブログURLhttps://ameblo.jp/h-kohei/
サイト紹介文石川県金沢市で、家庭学習のマナトモ(家庭教師と個別指導塾)を運営している代表のブログです。
自由文家庭教師・個別指導塾 家庭学習のマナトモ

マナトモの紹介 → http://cmizer.com/movie/68021

マナトモのHP  → http://manatomo.web.fc2.com

家庭学習のマナトモは、生徒さんが一人で勉強ができる力を養うための塾・家庭教師です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/11/27 11:30

コーヘー さんのブログ記事

  • 夏が終わったら、次は秋になります。
  • 夏休みも終わり、早2週間。夏休み明けの実力テストの結果もわかり、 次は中間テストに向けて、ですね。 ところで、夏休みといえば 今年は甲子園がおもしろく印象的でした。 今年、うちの塾は星稜の生徒さんが例年よりも多く、 甲子園に応援に行くとか、甲子園の話がちらりほらりと。 今まで甲子園にそこまで興味がなかったものの、 そんな話を聞いてると、なんか星稜を応援したいというか勝ってほしいというか、 負けた時に [続きを読む]
  • 本格的に受験勉強を始める、とは
  • 休みの日は、1日10時間勉強しよう。もちろん夏休みも、毎日10時間。 時間配分は、5科目が平等でなくてもいい。 むしろ、平等でないほうがいい。 好きな科目の勉強時間が長くてもいい。 好きな科目の方が勉強していて楽しいだろうし、成果も現れやすい。 やることはいっぱいある。 教科書を読み直してノートにまとめるのもいいでしょう。 学校のワークも、塾のワークも、振り返って繰り返そう。 間違えた問題は何回もやろ [続きを読む]
  • 高校1年生の数学と中学1年生の数学
  • 高校一年生の数学は、 この時期、多くの学校で二次関数を習っています。 二次関数、はじめはまだ簡単なのですが、 文字による場合分け問題が入ってくると、とっつきにくく、難しくなります。 高校1年生の数学で一番難しいのはこの部分かもしれません。 特にこの時期だからこそ、「やっぱり高校数学は難しいなぁ、苦手だなぁ」、と思わないようにしてください。 大丈夫、みんな難しいと思ってます。 ギアを一つ上げて、繰り返し、 [続きを読む]
  • 石川のお城
  • 金沢と言えば、金沢城。 最近、駅の近くに昔の金沢城への入り口を再現したものが作られています。 ところで、石川県の歴史で中学の教科書にも出てくることといえば、 加賀の一向一揆です。 信長の時代、加賀の一向宗が当時の守護大名(富樫政親)を倒し、自治を行い、 百姓のもちたる国と呼ばれるようになりました。 しかし一向宗は、信長勢に攻め滅ぼされます。 追い込まれ、最後の砦となったのが、鳥越城です。 今は、門や遺 [続きを読む]
  • うちの三姉妹
  • うちの三姉妹をご紹介します。 左から、うーちゃん、ずーちゃん、らーちゃん、です。 うーちゃんは、ちょっとぽっちゃり系でいつもおやつ箱を独り占め。 ときにはおやつ箱の中に入ってまでもぐもぐもぐもぐ。 ずーちゃんは、ちょっとおとなしい性格。 らーちゃんにいじめられることもしばしば。 そのらーちゃんは、いちばんのおてんば娘。 いつも走り回ったり飛び跳ねたり、落ち着きのない子ねほんとに。 というわけで、教 [続きを読む]
  • 資本主義と社会主義
  • 今、中学3年生の歴史は第一次世界大戦のあたりです。 産業革命以来の資本主義経済には問題があるとして、 社会主義・共産主義が唱えられ、 ロシア革命によってソ連が生まれて・・・・ といったところで、 そもそも資本主義・社会主義・共産主義、って何?と、僕も中学の時に疑問に思いました。 というよりかは、ずっと疑問に思っていて、ある程度自分の中で飲み込むことができたのは大学生のころかもしれません。 ついでに、民 [続きを読む]
  • 昔のイチゴは甘くなかった
  • 子どもの頃、イチゴを食べるときは 練乳をかけたり、砂糖を入れた牛乳に入れてつぶして食べたり、 何かしら甘みを自分で足しながら食べていた記憶があります。 それが、最近はそんなこともなくなりました。 甘くしなくても、十分甘い。 単に子供のころは変に甘いものが好きだったのか、 科学の進歩で甘いイチゴができるようになったのか。 中学3年生の理科は、遺伝の勉強をしています(学校によって習う順が違いますが)。 [続きを読む]
  • 新高校1年生は、変革の学年です
  • センター試験が変わります。 今の新高校1年生が、その影響を最も受ける最初の学年です。 現行のセンター試験は、 多少なりとも慣れが必要・記述等の応用力を測れない、などの問題点は確かにあるものの、 基礎学力を確認するうえでは非常に優れた試験だ、と僕は思っています。 当たり前かもしれませんが、 新しい試験が導入されると試験の難易度は上がるでしょう。 現行のセンター試験以上の試験に対応する学力が求められている [続きを読む]
  • 桜が咲いて、散り始めて、 入学式も終わり、 新しい生活が始まり、 別れて出会って、喜んだり悲しんだり、 何かと忙しい季節です。 春、 当塾では、春の特別ご紹介カードをお渡ししています。 お友達や知人の方にお渡ししていただけると嬉しいです。 入塾後、図書カードをプレゼントしています。 おかげさまで、年間通していろんな方のご紹介で新しい生徒さんに入塾いただいています。 本当にありがたいお話で、 毎日楽しく授 [続きを読む]
  • 教室の前に桜が咲きました
  • 教室の前に植えた桜の苗、 初めて花が咲きました。 今年の大雪で埋もれ、 何本か枝が折れてしまったものの、 植物の生命力には感心させられます。 教室も、僕自身も、 桜の木とともに成長していければと思います。 と、かっこよさそうなことを言ってみましたが、 でも実は、サクランボが食べたいです。 [続きを読む]
  • 今すべきことが何なのか
  • 今すべきことを、今する。 今すべきことは、何なのか。 受験を終えた中学3年生(新高校1年生)なら、 中学最後の思い出を一生懸命作り、 気持ちを切り替え、 高校への準備が必要。1年生の範囲をすべて予習する人もいる。 少なくとも、1学期の範囲までは予習しておきたい。 これから中学生になる現小学6年生も、 中学の予習を進めたい。 予習を進めて理解する、というよりかは 最低限、中学でどういうことを習うのか、を [続きを読む]
  • 合格発表
  • 人生の選択に正解があるのではなく、選んだ人生を正解にしていくことこそが人生である。合格したからといって、それが正解であるとは限らない。不合格だったからといって、それそれが不正解であるとも限らない。いずれにしても、受験は終わりではなく始まりである。これから始まる新しい学校生活をどう送るのか、また次のステップへ向けて、次の受験へ向けて、将来に向けて、自分がどうしていくのかによって、自分の選択を正解にで [続きを読む]
  • 受験は、終わりではなく始まり。
  • 大学受験は、前期が終わって少し気が緩みがちになる頃、 しかしまだ後期に向けて気を引き締めないといけない頃。 高校受験は、まさに追い込みの頃、 夜型の人は本番仕様に朝方に生活習慣を改善する頃、 といったところでしょうか。 早くも(?)受験が終わったらどうするか、といった話もちらほら。 勉強に関しては、 大学受験が終わったら、英語だけはTOEICやTOEFLに向けての勉強をしておくべき。 高校受験が終わったら、高校 [続きを読む]
  • 力をつける方法
  • 間違えた問題にどれだけ向き合い、時間をかけて、繰り返し、理解を深めるか。 当たり前のようですが、これが力をつける方法だと思います。 問題を解いて丸つけをして、勉強したつもりになってしまいます。 そこからが本来の勉強のスタート。 勉強しているのに成績が上がらない・・・ 丸つけでおわっていませんか。 地道な積み重ねが成果になる。 継続することでしか得られないものがある。 教室は、今日から高校テスト [続きを読む]
  • 今年の雪はなかなかすごかったですね
  • 今年の冬はなかなかの雪でした。 子どものころはなかなか雪深い地域で育ったためなんともなかった気がします。 スキー遠足といえば、スキー場まで歩いて行く、 という少し要点がずれているような行事がありました。 それが今年の雪はどうもこうも塾の周りの道も除雪は入らず、 通塾に大変ご迷惑おかけしました。 はやく冬が終わって春になってほしいなということで、 春期講習の受付始めています。 詳しくはホームページへ [続きを読む]
  • 「自習だけコース」を始めました
  • 塾を探している方の中には、 授業ではなく自習スペースを目的に探されている方がいる、 という話もちらりほらり。 なるほど、たしかにごもっともな意見です。 うちの塾は、もともと自分で勉強できる力を養ってほしいという思いからスタートしました。 今でもその思いは変わりません。 というわけで、 「自習だけコース」を新たに設けることになりました。 授業なし、自習室を自由に使っていただけるコースです。 うちの塾は、基 [続きを読む]
  • 少しだけ塾のご紹介
  • 当塾では、 体験の前に一度面談をさせてもらっています。 現在の状況を伺ったり、塾のご紹介をしたり、 どういった内容からスタートするか、といった話をします。 たまにある質問で、お答えするのに少し困ってしまうのが、 「どこの学校の生徒さんが多いですか?」という質問です。 うちの塾は、ありがたいことにいろんな学校の生徒さんに来ていただいており、 どこの学校が多いかというと・・・、特別どこが多いというわけでも [続きを読む]
  • もうすぐ受験です
  • 集中が大事である。 勉強に集中することももちろん、 勉強する内容を絞って集中することも大切だ。 受験生なら、今の時期は過去問に集中するのがセオリーだろう。 同じ問題でも繰り返し。 満点が取れるまで繰り返し集中してもらいたい。 あれもこれもと焦る気持ちもあり、 弱点の克服のためには、 とにかくいろんな問題を、 などと、いろいろ手を出してしまう。 そんなときこそ、ひとつに集中してもらいたい。 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします。
  • あっという間に1月も半分が過ぎましたが、 あけましておめでとうございます。 中学3年生は第二回統一テストが終わり、 高校3年生はセンター試験が終わりました。 試験本番に親はどのようにして子に接してあげるべきなのか、 様々な意見を総合して最善だと思える答えは、 「普段通り」と、 試験後に話すとすれば、「試験、受けれたか?」。 要するに、プレッシャーになるかもしれない特別なことをしないこと、 試験のでき [続きを読む]
  • 新しい教室になりました
  • 何とかかんとか、新教室のオープンに準備が間に合いまして、 無事、今日から新しい教室での授業を始めることができました。 塾の大事な要素の一つは、教室の雰囲気だと思うのですが、 教室が少し変わることで、なんか違うな〜とか、 なんかいいな〜、という風に印象が変わるものだと思います。 静かで、少しだけ緊張するような、 リラックスというよりかはピリッとした雰囲気で勉強できる、 でもどこか温かい、 そんな教室を [続きを読む]
  • 8周年、ありがとうございます。
  • おかげさまで、塾は8周年を迎えることができました。9年目は、早々に塾を移転します(11月1日から)。また新たな気持ちでスタートしたいと思います。新しく建てた教室なので、もうこれから逃げも隠れもできません。(今までも逃げも隠れもするつもりは一切ありませんでしたが)よりいっそうの気合いを入れてがんばります。教室が新しくなることで、今までよりも広くなります。かといって授業として見れる生徒さんの数には限りがあ [続きを読む]
  • 教室引越しのお知らせ
  • 11月1日より、教室をお引越しします。 引越しといっても、50mほど移動するだけですが。 新しくて、今より少し広い教室になります。 10月30日(月)までは現在の教室を通常通りご利用いただけますし、 授業も通常通りです。 10月31日(火)は、自習室を閉めさせていただきますが、授業は通常通りで現在の教室で行います。 11月1日(水)からは、授業も自習も新しい教室です。 よろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 人は変われる
  • 人は変われる。時間は、無駄に過ごせばあっという間に過ぎ去ってしまうが、何かを成そうと努力すれば、その時間は何かを成すのに十分な時間になる。本来、勉強は90分くらいしたところで何か変わるものではない。何かが分かって達成感を得るためには、それなりの時間が必要なはずである。しかし、塾というのは本来勉強を教える場所なはずなのに、長時間の授業をしようとしないし、長時間勉強ができる環境を提供しない塾さえある。経 [続きを読む]
  • もうすぐ夏ですね
  • だんだん夏になってきました。山の緑も、太陽の日差しも。暑い日は、半そでシャツで授業していますが、去年買った形状記憶のシャツは、まったく形状を記憶してくれないんです。誰に似たのか記憶力が悪いシャツなので、使い捨てになりました。少なからず、記憶力に頼る勉強も必要だと思います。例えば歴史の勉強をする場合、歴史上の出来事やその名称、人物名などを暗記します。暗記した基礎知識を元に、なぜその出来事が起こったの [続きを読む]
  • 声帯
  • 先日、のどの調子が悪く、病院に行ってみた。鼻からカメラを入れられたのは初めての体験。なかなか見ることのできない体内の映像に興味津々。鼻は本当にのどまでつながってるんですね。本当に耳ともつながってるんですね。実際に見てみて実感。声帯のところまで調べてもらい、お医者さん:何か音楽やってますか?僕:いえ、特には。お医者さん:数十人に一人の良い声帯ですね、ミュージシャンに多い声帯ですよ。僕:!???お医者 [続きを読む]