ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さん プロフィール

  •  
ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室さん: 明光義塾の藤沢教室です。
ハンドル名ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さん
ブログタイトル明光義塾の藤沢教室です。
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinnrigakunahibi/
サイト紹介文そのまんまです。
自由文日々の徒然を綴っております。ま、お気軽にどうぞ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/11/28 20:57

ダルマ先生@明光義塾の藤沢教室 さんのブログ記事

  • あるなしクイズ〜生徒からの挑戦状〜
  • 先日、マイクロソフトからの挑戦状をブログに掲載したところ、生徒が「新しいの見つけた」とこんな問題を持ってきました。思わぬ形で知識欲が刺激されていますが、休憩中も頭を使っているということで良しとしましょう。さて、問題はこの問題。ある人は瞬間でわかり、ある人はいつまでたってもわからず、またある人は少しのヒントで正解を導き出していました。ここから、ヒント。昔懐かしのあるなしクイズですが、これは秀逸でした [続きを読む]
  • 心が沈んだときの魔法の裏技
  • いつかきっとやってくる、君が落ち込む日のために、僕ら大人がさ、とっておきの裏技を教えよう。心が深く深く落ち込んでしまうそんな日は、生きている限り、必ずやってくる。そんなときはね、さぁ、息を吸って吐いて、解決策はね、とってもシンプルなこと。笑えばいいんだ。ちょっと無理をして、苦笑いみたいになっても、不器用な微笑みで、見た目気持ち悪くなったとしても、口角を上げて、笑えばいい。それだけで、世界が少しだけ [続きを読む]
  • 一次関数から学ぶ「やってから学ぶ」重要性
  • 先日体験授業に来た生徒(Aくんとしましょう)が、「一次関数がわからない」と言うので、授業にて指導しました。そこで私自身も学んだことがあるので、本日はその共有です。一次関数は、(公立中学校では)基本的に中学二年生の夏以降に学ぶ単元です。教科書ではこんな風に始まります。印象としては、ここで「うっ…」となる生徒が多いんですよね。頭の箇所が一番難しい。これは原理原則を説明するというもちろん重要なことなのですが [続きを読む]
  • URAWAZA〜勉強を制する魔法の裏技集001〜
  • 大層な名前の資料ですね。生徒たちの興味をひくためにあえて大袈裟にしてみました。書いてある内容は、だいぶ簡略化しましたが、ポイントを押さえてあります。興味を持ってくれたら嬉しい限りですね。では、生徒&講師の会話つきダイジェストで内容をご紹介致しましょう。「おお、確かにファミリーマートは謎に覚えてる」とIくんが術中にはまってくれました。英単語や漢字、語句の暗記などには【ファミリーマート戦法】と【五感暗 [続きを読む]
  • 藤沢に伝説降臨〜さくら個別國立先生来たる!〜
  • このポーズやってみたかったんですよね。なぜか一人アロハになってますが。。(付添の宮崎先生)私の尊敬するさくら個別指導学院の國立先生が藤沢にお越しになりました!私のさくら個別愛は以下の記事を見ていただければわかるでしょう。私の好きな塾という場所② さくら個別指導学院こんにちは。最近ブログにハマっている、当ブログ管理人の勉強犬です。今回は「私の好きな塾という場所」紹介シリーズ第二弾!本日は、愛知県の素晴 [続きを読む]
  • マイクロソフトが出した三角形の面積クイズ
  • ネットで話題になっている問題を見つけたので、講師と生徒たちに出してみました。問題は上記の「三角形の面積を求めよ」というもの。なんとこれ、Windowsのマイクロソフトの入社試験問題なんだとか(真偽は不明)。何はともあれ、超有名企業の入社問題に立ち向かう講師&生徒たち!休み時間の激闘です!!「30だけどなぁ。違うっぽいなぁ」と唸る講師のAくん。「あれ?面積の公式ってなんだっけ」ととぼける生徒のBくん。「わかった [続きを読む]
  • 「光っているのは、生徒の夢や希望です」の大和教室なう
  • 闇があるからこそ、光は輝く。困難があるからこそ、成功は嬉しいものだね。毎日キラキラキラキラしながら浮かぶ、生徒たちの夢や希望に一緒になって向かって、精一杯応援中です。こんにちは、第二の家の勉強犬です。そんな「第二の家」の一つ、大和教室ですが、只今、パワーアップ中。ちょっとわかりにくいですが、ちゃんとやっておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。生存確認ならぬ、運営確認でした。本日もHOMEにお越しいた [続きを読む]
  • そうだ、未来の話を
  • 未来コーナーを作りました。生徒たちが食い入るように見ていたので、「おお、やっぱり興味あるんだな」と言ったら、「知らないことだからね」と返されました。そうか、未来のことは、自分の知らないこと。何していいかわからない未来に向けての行動って、だからこそ手や足が止まることもあるけどさ、知っておくことは無駄じゃない。知っておくことは、価値になる。知らないことに向かって、躊躇なしに足を踏み出せる心の能力を、あ [続きを読む]
  • 人を動かす5つの要素をまとめてみよう
  • 「人」が何で動くのか。その要素を5つにまとめたものが話題になっています。早速単刀直入に、その5つの要素がこちら。希望危機感正しさ気持ちよさ人の想いなるほど。各々をちょっと詳しく見てみましょう。今回はこれを読む自分自身が動きやすくなるように、この5つの要素を使ってみます。人は「希望」で動くゴミ箱へと行くのを面倒臭がる人間が、旅行となると遥か遠方へと旅立つように、たとえ行動は同じでも、その道の先に希望 [続きを読む]
  • iPadで追体験を
  • 映像授業で活躍中のiPadを、折角だからと、指導のタイミングで使ってみました。そこで気付き。ノートやホワイトボードに書いて指導するときよりも、書き換えが容易なので、「追体験」をさせるのがとっても便利だということがわかりました。「追体験」とは、例えば問題があった時に、その問題を解決する熟練者がその問題に対して、どんな風に考えどう取り組むのか、これからそれを学ぶ人が追って体感するプロセスのことです。簡単に [続きを読む]
  • 謎の鳥の出現
  • それは先日のことでした。六会駅前教室の階段に、突如鳥が出現。ヒヨドリかムクドリか、はたまた他の鳥か、謎は深まるばかりですが、いつの間にかどこかへ旅立ってしまいました。出口は入口しかない迷宮に、迷い込んだ鳥の気持ちになって考えてみると、それはそれは心細く、とにかく困ったでしょう。焦ったでしょう。下から昇ってくる人間の存在に、身の危険を感じたかもしれません。でも、その時彼(?)がした行動は、とりあえずバ [続きを読む]
  • 逃げ出したくなったら塾へおいで
  • 何か始まるワクワク感と、希望と、不安と、もしかしたら恐怖が、入り混じる日。もしも足が行くべきその場所へなかなか向かなかったなら、君が行ける場所は他にいくつもあることを思い出せばいい。何かが始まる時、キラキラした輝きが大きいぶん、どこかに暗い影ができるものだから。ゆっくり時の流れる公園、世界の雄大さを感じる砂浜、静かに君を迎えてくれる図書館、一つ先の街の動物園、名も知らぬ平坦な道、無限の広がりを持つ [続きを読む]
  • 逃げ出したくなったら塾へおいで
  • 何か始まるワクワク感と、希望と、不安と、もしかしたら恐怖が、入り混じる日。もしも足が行くべきその場所へなかなか向かなかったなら、君が行ける場所は他にいくつもあることを思い出せばいい。ゆっくり時の流れる公園、世界の雄大さを感じる砂浜、静かに君を迎えてくれる図書館、一つ先の街の動物園、名も知らぬ平坦な道、無限の広がりを持つネットの世界、大好きな人のいる場所、自称「第二の家」を名乗る塾、ね、君の居場所は [続きを読む]
  • さらば、いとしのミニクーパー
  • 長い付き合いの友人とお別れをしてきました。最初に出会ったのは7年前。違うお店にミニを見に行った際の帰り道、対向車線の向こう側に君を見つけた。赤い車体とサンルーフ。少し目立ちすぎかなとも思ったけど、綺麗な内装といくつものオプションに、きっと前の持ち主は車好きの人だったんだねと、一目惚れをして即決をした。家族全員が君のことを大好きになった。そこから、色んな事があったね。日本各地をぐるぐるしたり、犬にボ [続きを読む]
  • ノートまとめがなぜいけないか
  • 生徒からよく訊かれることがあります。「ノートまとめってやっちゃダメなんですか?」もちろん駄目ってわけじゃないよ、と言いながら、うーん、でもテスト前にやるものとしたら優先順位は違うかもなぁと答えます。「何でだと思う?」と僕が彼らに答えを聞くと、色々返してくれますから、ほとんどそれが正解になるわけですが、今日は勉強力の概念を使ってその理由を記しておきましょう。勉強力はね、集中力や意志力と似たようなもの [続きを読む]
  • The first and best victory is to conquer self!
  • 古代ギリシャの哲学者プラトンは言いました。自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である。夏期講習の間、君はさ、弱い自分に何度出会っただろう。嫌な自分や恥ずかしい自分や悔しい自分を、幾度見つけただろう。でもそのどれも、決して無駄じゃない。無駄にしちゃいけない。いつだって苦しみの先に成長はあるから、さぁ、苦しんだ分の成果を手に入れにいこう。君は君に打ち勝て。それだけでいい。本日もHOMEにお越しいただき誠に [続きを読む]
  • アップルが大切にしていた11のことを勉強に活かしてみよう
  • iPhoneで有名な会社アップルの、「成功のための11のルール」という情報がネットで出回っていました。まずは見てみましょう。古いものは手放し、将来を最大限に活かせ。常に真実を伝えなさい。悪いニュースは後より先に聞いた方がいい。最高レベルの誠実さを求めよ。疑問があれば聞きなさい。良いセールスマンではなく、良いビジネスマンになることを学べ。全員で床を掃除しなさい。あなたのスタイル、スピーチ、顧客のフォローにお [続きを読む]
  • 第二回教育の未来を語る会
  • 先日、伝説の教室長のお二人と、上野のアメ横にて会議?を行いました。沢山の学びと刺激をもらって、勉強犬の飼い主の篠崎さんもだいぶご満悦とのことです。素敵な人と話をすると、自分もそんな人になりたいな、と、なんだか新しいエネルギーがもらえますよね。幸い人の運には恵まれている私ですので、日々「なるほど、そんな考え方があるんだ!」とか、「こんな時はそうすればいいのか!」なんて風に、教わってばかりです。多謝。 [続きを読む]
  • 文化祭一覧で高校見学のきっかけを
  • 藤沢市周辺の公立高校文化祭一覧を作成しました。黄色くなっているのがこれからの日程で見学が可能な日付です。説明会・見学会などとは違う素の高校の姿がみられる貴重な機会ですので、ぜひ足を運んでみましょう。きっと楽しいですよ。各校文化祭の名前が独特で面白いですね。藤沢清流のように洋風なものもあれば、いや、「文化祭」は「文化祭」でしょう、という硬派な感じ?の高校もありました。他地域も今度調べてみようかな。在 [続きを読む]
  • 勉強は続くよどこまでも
  • 先に言っておこう。勉強しなくてもいいや、なんて言う日はやってこない。大学生になっても、社会人になっても、おじいちゃんおばあちゃんになっても、生きていくために、勉強は必要だ。だから、せめて学生の間にさ、自分にあう勉強方法ややり方を見つけておこう。言われたからやる、のスタンスではなくて、目標に向けて自分で能動的に勉強する、のスタンスに慣れておこう。大人になってからさ、うんと楽できるよ。英数国理社そして [続きを読む]
  • 江ノ島花火大会のこちら側から
  • 江ノ島花火大会のこちら側では、今日も熱い夏期講習が行われています。でも、ほんのちょっとだけ夏感を味わっていただこうと、「魔法の教室」本町教室では毎年恒例の浴衣DAYが実施されました。もちろんゆるいのは服装だけです!むしろいつもよりキレの増した講師たちの追い込みに、生徒達は必死に食らいつきながらも、どこか楽しげでした。夜空を彩る花火のように、暗がりを照らすほどの輝きを宿すには、そこに辿り着くまでの準備 [続きを読む]
  • 理科が苦手な人へ贈る勉強法
  • さぁ、理科が苦手な方必見です!「どう勉強するか」で成果は驚くほど変わります。自分に合っているかどうか試すためにも、今回の勉強法を参考にしてみましょう。ちなみに、こちらのプリントは島根は黒田からのありがたい贈り物。いつもありがとうございます!理科は「理解」が大事決して駄洒落ではありません。プリントではまず中学生の【理科】という教科の特性を説明しています。中学生の【理科】は大きく分けて4分野に分かれて [続きを読む]
  • 月のお手紙復活しました
  • 藤沢での教室長時代、毎月欠かさず保護者の皆様にお届けしていた「月のお手紙」を、この度、復活させる運びとなりました。あの時は53号まで続いたので、53ヶ月分…つまり、4年とちょっとか。今回は何号までいくでしょうか。内容についてはちょこちょこブログにも載せたいと思っているのですが、紙とネットってやっぱり少し伝わり方が違うんですよね。例えば今回の内容もコピーをすると、【小学校6年生の作文】こんにちは。学習 [続きを読む]