ふとん屋の爺 さん プロフィール

  •  
ふとん屋の爺さん: 上手に眠れば元気になれる・・・快眠ひろば
ハンドル名ふとん屋の爺 さん
ブログタイトル上手に眠れば元気になれる・・・快眠ひろば
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/morio-watakei
サイト紹介文寝具の商品情報から上手な眠り方まで、眠りに関する(科学的?)サイト。ふとん屋の爺の「寝言戯言独り言」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/11/29 12:13

ふとん屋の爺 さんのブログ記事

  • 救急車を呼びました。
  •  「119」・・・救急車を呼びました。スマホからダイヤルしたのは初めてです。何処に繋がるのか・・・固定電話ならば、多分地元の消防署に繋がるでしょうが、スマホは何処だろうと思いつつ電話しました。 「はい、火事ですか、救急ですか?」と。一呼吸して「キュ救急です。」「どうされましたか」・・・そんな会話をしたと思いますが、その後は落ち着いて話したつもりですが、殆ど記憶に残っていません。 住所は? 碧南市◎ [続きを読む]
  • Watakeiオリジナル商品の進化!・・・羊毛敷ふとん編
  •   22歳で寝具業界に入り、いわゆる丁稚小僧を僅か11ヶ月で逃げ出した寝具業界の落第生です。23歳4ヶ月で婆と結婚。以後家業を手伝う事になりました。あれから45年 なんとか生きてきました。 西川リビング・ロマンス小杉さんなどのチェーン会で、商品開発などの委員会に所属させて戴いたお陰で、寝具作りのノウハウもおぼろげながら知ることができました。いつの頃からか「Watakeiのオリジナル商品」を創ることが面白くなりまし [続きを読む]
  • 安い羽毛ふとん・・・何故TTC(E85%・C15%)なのか
  •  通販などで販売されている羽毛ふとんをTVやネットで見ていると、側生地表示が実に小さな字で表記されていることが多いですね。(論外だが記述の無い広告も時々見かけます。) 特に安価な羽毛布団になるほど生地はTTC(ポリエステル混)が多い。中にはポリエステル100%も見受けられます。 はたして、羽毛ふとんの側生地が綿100%から化繊中心の生地になるのは、羽毛ふとんの「進化」か「後退」か、少し考えてみるべきだと思 [続きを読む]
  • 綿桂のダウンピローは手作りだから…
  •  弊店のダウンピローは、店内の羽毛工房で、一個一個手作りします。手作りだからこそ、 (A)サイズ (B)ダウン量 (C)ダウンのグレード を自由自在お選び戴けます。 (A)サイズも43x63・50x70cmが定番ですが、定番以外でもお創りします。50x120cm・30x60cmとか90x90cmなどなど・・・、また外国基準のサイズでも自由にお創りします。 生地1反が、幅約160cm長さ約10,000cm(100m)乱ですから、理論的には1.6x50mまでなら製作可 [続きを読む]
  • 羽毛ふとんのリフォーム(リメイク)… 1枚毎に心を込めて
  •  今年の夏も、羽毛ふとんのリフォームのご依頼をたくさん承りました。ありがとうございました。10月下旬となると、羽毛ふとんが欲しくなる時期ですね。10月最後のリフォームは、ダブルサイズからシングルサイズへのご依頼でした。 ご結婚時に用意されたダブルサイズ、あまり使われていなかったらしくダウンパワーが十分ありました。表示は、1.9kg。解体洗浄後に約1.65kg回収できました。シングルで、かつ、ダウンパワーもしっか [続きを読む]
  • 迷惑な話
  •  秋になると体調を崩す事が多く、特に50歳代になってから慣例になってしまったようです。今年も既に鼻かぜを引き、苦しんでいます。こんな時はやはり寝ることが大事と、薬を飲んで早々と床に入っています。早く寝たこともあって、ようやく朝・午前中はなんとか普段の動きができそうです。  しかしながら、16日から店内の売り場大改装の作業で肉体的にもほぼ限界です。午前中は、まあパワフルに活動できますが、夕方5時過ぎる [続きを読む]
  • ウレタンフォームのニュートン値の測定方法の変更・・・それで?
  •  「2018年4月1日よりウレタンフォームのニュートン表示が変わります。」そんな記事を見つけました。既に10月、半年以上が過ぎています。何がどう変ったのか、それが消費者の皆さんにとってどんなメリットがあるのでしょうか…。①新測定方法【JIS K6400-2 A法】:マットレス全体の厚さの40%分押し込み、その30秒後に戻ろうとする力を計測  ・・・  つまり、10cmの厚さであれば、4cm押し込み6cmの厚さにして30秒間維持し、その直 [続きを読む]
  • ウォーターベッドからシルキーシフォンへ
  •  助っ人のお陰で、昨日は2台の予定が3台のBEDを納品しました。シングルサイズの場合、助っ人の無い時はほぼ爺一人で配達してきました。シングルマットなら、何んとかまだ担げます。二階へ上げる時は、階段が曲っている時は助っ人が必要な時もあります。じじ;「早く写して!」社員;「綿桂の看板が入らないから、もう一枚。」 頑張っているところの写真を撮ってくれるは嬉しいが、準備が遅くポーズを作っている内にヘタレそうに [続きを読む]
  • 睡眠の質と量・・・長寿のために良い睡眠(寝具)は必要か
  • 国民の半数が不眠症?=7割「睡眠に不満」−寝具メーカー調査 日本人の約半数に不眠症の疑いがあり、7割の人が睡眠に不満−。寝具メーカー東京西川(東京都中央区)が全国の男女を対象とした意識調査でこんな傾向があることが25日、分かった。 同社は7月、全国の18〜79歳の男女1万人を対象にインターネット調査を実施。不眠症について、「寝付き」「睡眠の質」「日中の眠気」といった国際的な基準に照らし合わせた結果 [続きを読む]
  • 疲れもピーク!・・・BED納品
  •  大型の台風が月初と月末に日本に来ました。今回の24号は伊勢湾台風並みの「高潮」が予想され、伊勢湾台風を経験した爺(当時小4)としては、浸水を覚悟しました。明日は早めに出社して被害の無いことを確認したいと思います。 8月後半から、展示ベッドの売り尽くしSALEを開催しています。日本ベッドのロゴマークが一新されるためです。展示見本品の旧ロゴマークのマットを特別価格で処分し、新ロゴマークの入ったマットと入れ替 [続きを読む]
  • 夜着・・・外伝
  •  この話は、全くの伝聞であり、真偽のほどは全く自信はありません。分かりやすく表現しようと思い、合成写真を作りました。 (身体全体を表現したため夜着の上に身体があるように見えますが、勿論夜着は掛けふとんです。)普通に考えれば、夜着の着方は【写真A】になるでしょう。【写真A】 30歳前(約40年前)だったと思うが、あるセミナー(日本寝装新聞社の柏木編集長の話…これも記憶に自信が無い)で聞いた話です。明治の話 [続きを読む]
  • 直線裁ち夜着(かいまき)・・・植田流
  •  古くからのお客様からの依頼で、婆が夜着に挑戦しました。 以前は、夜着の注文も結構ありました。最後に販売して20数年経ちます。夜着は叔母が主に作っていましたが、叔母も既に鬼籍に入ってしまい、販売を復活したいと思っていましたが、中々上手くいきませんでした。 夜着(掻い巻き)という寝具は、ある意味「歴史のある寝具」だと思います。寝具の歴史を大雑把に見てみると、寝具の出発点は着物だったと思います。 貴族の [続きを読む]
  • いきなり「秋」!・・・ちょっぴりブルっとしました。
  •  昨夜は、疲れもあって夜8時過ぎには早々と寝ましまいました。 夜中に、ちょっぴり寒さで目が覚めました。今日のお客様との会話は「昨夜は寒かったですね。今までが暑かったので余計に寒く感じましたね。」と、そんな会話が多く聞こえました。 寒さにビックリΣ(゚Д゚)、慌てて羽毛ふとんのリフォームや丸洗いのお客様が…。また、「出来上がりました」とお電話していたにも関わらず、残(酷)暑もあって、大半のお客様は「もう [続きを読む]
  • 異常は「気象」だけではないようだ
  •  9月になりました。異常気象の夏でしたね。極めつけは「台風21号」でしょう。関空は元に戻るまでどれぐらいの時間を要するでしょうか。これだけでも日本経済がおかしく成らなければいいと思っていますが、北海道の地震!はさらに「超超超ビックリ」ですね。 お盆過ぎの8月17日あたりから、この爺のブログも(?)異常値を続けていました。それまでのIP(訪問者)は350〜500/日、PV(閲覧数)は800前後〜1,000前後/日、時には間違って [続きを読む]
  • 腰痛と敷き寝具・・・どんな硬さが良いのか?
  •  寝具業界に入ってすでに45年超となりました。昔は木綿わたの敷き(6.5kg〜7.5kg/シングル)を販売すれば事は足りてました。その後ウレタンマットレスが登場し、やや薄く(5kg〜6.5kg/シングル)はなったが、基本は木綿わたの敷きでした。 ところが、最近は敷寝具の素材も、ビックリするほど多くなりました。新しい素材もたくさん生まれましたが、「腰痛と敷寝具との関係」に、決着は着いていないと思います。硬い敷きが良い。 [続きを読む]
  • 誰が責任を取るのかな?・・・障害者雇用の水増し問題
  •  障害者雇用の水増し問題のニュースが連日報道されています。メッチャ腹立たしいですね。 糖尿病患者と言うだけで、「障害者扱い?」だと…。という事は爺は障害者という事になる。弊社の従業員は爺婆入れて9人。障害者手帳を持つ従業員も1名います。実際の雇用率1名/9名=11%⁇ こんな計算は何の意味も無いですよね。 不正算入が最も多かったのは約1,020人余の「国税庁」(実際の雇用率0.67%)だという。民間企業であれば、 [続きを読む]
  • 爺のお盆休み(?)・・・物流の有難さ・社員の有難さ
  •  13日14日15日は、全国的にはお盆休みでした。 ですが、11日が「山の日」12日は日曜日。多くの会社は11日から15日まで5連休のようです。トヨタ系などは11日から今日19日までお休みのところが多いようです。 でも、正月三が日とお盆とでは、ちょっと違います。市役所などの官公庁や銀行は営業してます。運送便も営業するところ、お休みするところ、マチマチです。営業してても、特別便や配達日指定便以外はお休みのところもある [続きを読む]
  • ARMA MUSEUM & RESORT・・・超!残念なホテルでした
  •  旅をすると、当然なことだがいろんな宿泊施設にお世話になる。良いところ悪いところ、いろいろあるから面白いと言える。 バリ島の東にあるロンボク島で、地震がありました。被災された方々も多数と聞き、バリ島らしさが消えはしないかとちょっぴり心配しました。 さて、バリ島ウブドのHOTELとしては、老舗のようです。建物は古い(見せかけているかも?)です。部屋の出入り口のドアは木製。閂です。でも、自然の中にあり、バ [続きを読む]
  • 関空から ジャワ島(ジョグジャカルタ)のホテルまで
  •  名古屋もついに観測史上初の40℃超え、連日の暑さで、寝具関係のお客様はほとんどありません。これだけ暑いと「ふとん」の話はタブー化してますね。涼しい敷きパッドもお手上げですね。 一方、介護の仕事は急な仕事が多く、スタッフも少ない土曜日は、大変です。昨日も急遽介護ベッドをという依頼、夕方にはケアマネさんから褥瘡予防マットをという依頼などで、爺自ら汗を流しています。お陰で、例年夏は活動量が減り「太る」の [続きを読む]
  • 若い時のように寝たい。・・・もうすぐ願いが叶う???
  •  決算日から二か月後、7月31日は申告と同時に、消費税・法人所得税・法人市県民税などを支払わなければなりません。さらに、固定資産税の第二期も7月31日。という訳で、7月31日は、会社としての利益は節税に努め、いつもより少ない金額ですが、それでも100万円余の税金の支払いで、気の重い辛い一日でした(悲;)。 一方、ベッドの納品もありました。お客様の息子さんに手伝ってもらいつつ、日本ベッドのフレーム・マット、そし [続きを読む]
  • 西川三社の統合…實社長と本家
  •  来年(2019年)2月に、三社は経営統合されるようです。この三社はもともと同じ会社でした。聞くところによれば… 西川三社(西川産業・西川リビング・京都西川)は、西川(江戸時代は山形屋と言った)の東京支店(昭和22年法人化)・大阪支店(昭和16年法人化)・京都支店(昭和16年法人化)でした。本店(家)は、近江八幡市にありました。今でも、いわゆる西川家の本家として残っており、年に二度西川家当主を迎えられると聞いて [続きを読む]
  • インドのヒンズー教・バリのヒンズー教
  •  とにかく暑いですね!このまま昇天??? (言うまいと思えど今日の暑さかな) 先日有給休暇を戴いて、インドネシア(ジャワ&バリ)旅行を楽しんできました。バリ島といえば、リゾートを思われる方が多いと思いますが、ジャワ島とバリ島のヒンドゥー教遺跡と仏教遺跡を見て回りました。バリ島で最も美しいといわれるタマンアユン寺院 タマンアユン寺院…濠の内側は神様の住む場所(ジャロアン)であり、僧侶など特別な人以 [続きを読む]
  • 涼しく寝たい…ウレタンマットからコイルマットへ
  •  日本ベッドのビーズマットを納品しました。 マットのみの買い替えです。Watakeiでは、マットのみの買い替えのお客様が多いんです! そして、回収したのは、西川の「整圧敷きふとん」です。8年使用されたそうです。見たところ問題はなさそうに見えますが、実際手で触ってみると中央部にヘタリが生じていました。 お客様の言われるマットの買い替えの理由は、中央部がヘタリ、腰が沈み込んで「ギックリ腰」状態になってしまった [続きを読む]
  • 夏のお薦めBEDライフ・・・テンセルBEDパッド & リネン(麻)シーツ
  •  このところの猛暑で、早くも夏バテ気味の方も多いと思います。熱帯夜が続くと、どうしても睡眠の質が悪くなってしまう方も、多々お見えと思います。 「背に腹は替えられぬ」と、エアコンの設定温度を少し下げて、とにかく熟睡を求めている方・・・。でも可能ならばエアコンの設定は上げたい所ですね。除湿機能だけで済ませたい方も・・・。 昨今の接触冷感シーツは、良かったと思われた方、ダメだったと言われる方、いろいろです。ダ [続きを読む]
  • 働き方改革・・・強制的に仕事量を減らす
  •  5月31日が、弊社の決算日でした。なんとか利益が出そうですが、無駄使いされている税金は、できれば払いたくないので、利益「0」としたいですね。十二分な給与を会社から得ている上での、利益があるのなら税金を払うのも納得かもしれないが、実際は、最低賃金(871円)の半分ぐらいの時間給で爺婆は働いてます。年金収入があればこそ、何とか超低賃金で働いているという訳です。 政府の言う「働き方改革」という訳の分からない [続きを読む]