ムー さん プロフィール

  •  
ムーさん: 花と緑と潮騒のほぼ丸ごと房総日和
ハンドル名ムー さん
ブログタイトル花と緑と潮騒のほぼ丸ごと房総日和
ブログURLhttp://mutyo.dreamlog.jp/
サイト紹介文千葉県内をドライブや散歩に出かけた写真です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/11/29 17:27

ムー さんのブログ記事

  • 1602.くらもち滝の里
  • 長南町蔵持のくらもち滝の里。最近、ちょっと凝ってることがありまして、水の流れる川原まで簡単に行ける所を探していたら、→紅葉ということになりまして、少し遅いですが、穴場的な日曜日でも人が少なそうな所に行ってきました。ネット情報によると、駐車場ありとなっていたので、細い道を脱輪注意しながら入って行ったけど、細い道に入る手前に駐車場があることに、帰りに気付きました。5033)5034)5035)5036 [続きを読む]
  • 1599.納屋河岸
  • 松戸市の江戸川の河川敷沿いの堤防上の歩道を歩いていると、趣のある塀が見える。そこに納屋河岸の標柱があります。5028)布佐から松戸を結ぶ鮮魚(なま)街道の開通により松戸宿が栄えた。もとは、銚子の魚介類を木下から行徳へ(木下街道)運ばれたが、鮮魚街道のほうが陸路が短くすむということだった。 [続きを読む]
  • 1596.いすみ市役所から大原漁港へ
  • いすみ市の大原界隈を散歩してきました。いすみ市の散歩モデルコースは何種類も色々な所で紹介されていますが、その一つを印刷して、その地図を手に、まずは市役所へ。5017)いすみ市役所5018)いすみ市役所省略されて描かれた地図は難しい。多少迷っても、道を探しながら歩くのも楽しいんじゃないかと思っていたが、全く分からなくなり、地図通りの散歩は諦めました。5019)大原駅5020)5021)大原公園502 [続きを読む]
  • 1595.羽衣の松
  • 千葉県庁の隣りにある羽衣公園。5013)5014)羽衣の松羽衣の松は千葉の昔話に出てくる松です。5015)天女が舞い降りて羽衣を松にかけて綺麗な蓮の花を見に来ていたんだとか。その噂話を耳にしたときの城主千葉常将がすきを見て天女の羽衣を奪ってしまった。羽衣を失くした天女は天に帰ることができなくなって常将と結婚しました。子供の頃、この話を聞いた時、なんでそんな意地悪するんだろうと思っていました。501 [続きを読む]
  • 1594.亥鼻城址
  • 千葉県庁などのある市の中心地の亥鼻公園に城の形をした博物館があります。5008)千葉市郷土博物館江戸時代の城の形をしているが、千葉家は北条家とともに滅びその後は佐倉に城を構えている。だから、この城は市のシンボルとして作っちゃったものなのです。でも、ここは市の発祥の地には間違いなさそうです。5009)神明社入口亥鼻公園の片隅に神明社があり、その途中に史蹟亥鼻城址の碑があります。5010)史蹟亥鼻城址 [続きを読む]
  • 1591.胤重寺
  • 千葉市の亥鼻公園の近くにある胤重寺。5000)5001)県指定史跡戸塚派楊心流流祖戸塚彦介英俊、二代戸塚彦九朗英美墓楊心流は柔道の一流派だそうです。5002)疣地蔵塩を奉納すると霊験があるのだそうです。写真で塩が盛ってあるのがわかるでしょうか。5003)水子地蔵5004) [続きを読む]
  • 1590.高徳寺
  • 千葉市の亥鼻公園の近くにある高徳寺。1365年、南北朝時代(室町時代)の建立です。4997)本堂は工事中で木の香りがしていました。4998)堀江正章の碑調べてみたら明治の画家で旧制千葉中学校で教えていたんだそうです。4999)お地蔵さんの前掛けが目立っていました [続きを読む]
  • 1588.了源寺
  • 船橋市の了源寺は幕府の大砲試射場があり、廃止後鐘楼を建て明治4年まで時の鐘として時を知らせていた。時の鐘の基準としていた和時計が今でも保存されている。4987)門の前には市指定文化財の鐘楼堂跡附和時計蜀山人筆の看板。4988)ちょっと小高くなっている先に鐘。ここが大砲の試射台があったところでしょうか。谷津、藤崎方面に向けて撃っていたということです。今ではおもいっきり市街地ですが、当時は原野だったん [続きを読む]
  • 1586.白里海岸でビーチコーミング
  • 千葉県でビーチコーミングといったら、館山とかなんでしょうか。でも、館山は遠ので、比較的行きやすい大網白里市の白里海岸へ行ってきました。4983)4984)4985)本日の成果石ころとか貝がらとか、よくわからないものたち。主にネットで見たようなシーグラス目当てなんですが、ガラスのかけらはいくつも見かけたけど、未完成?なものばかりでした。なんだかはまりそうな予感。 [続きを読む]
  • 1581.二十世紀梨発祥の地
  • 松戸市に二十世紀が丘という地名がある。二十世紀が丘に二十世紀公園がある。二十世紀公園に二十世紀梨発祥の地碑があります。豊水とか香水は馴染みがあるが、二十世紀梨はあまり馴染みがありません。発祥の地は松戸だけど、鳥取で多く作られているのだそうです。二十世紀公園には、発祥の地碑のほかに、二十世紀梨原樹の碑や原樹をモチーフにした記念碑、鳥取県から贈られたという感謝の碑があります。4965)4966)鳥取県 [続きを読む]
  • 1579.旧大塚家住宅
  • 浦安市の旧大塚家住宅。旧宇田川家住宅の先にちょっと進むと旧大塚家入口の看板があり、その見逃しちゃいそうな路地に入ると4961)分かりやすく足跡が誘導してくれます境川沿いにある漁師の家です。4962)度重なる洪水に備え、屋根裏部屋があって、そこに避難したり家財道具をしまったりしていたんだそうです。4963) [続きを読む]
  • 1578.浦安町役場跡
  • 浦安市の清瀧神社から浦安駅方面に進み境川にさしかかったところに、浦安町役場跡がありました。4956)浦安町役場跡4957)ここは、昭和49年(1974)まで「浦安村(町)役場」の庁舎があったところです。4958)大松かつて、旧浦安町役場に隣接したこの場所に樹齢200年以上の漁師町浦安のシンボル的な名木があったそうです。しかし、浦安橋が開通し交通量が増え昭和17年に枯れてしまいました。4959)境川境川は、 [続きを読む]