中井 天笑 さん プロフィール

  •  
中井 天笑さん: 生きること 命をつなぐこと それが総ての価値の源泉
ハンドル名中井 天笑 さん
ブログタイトル生きること 命をつなぐこと それが総ての価値の源泉
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tensyouwao
サイト紹介文私が在る限り貴方は在り 貴方が在る限り私は在る 現代科学に即応した先人の心の再建!
自由文過去から未来へいのちの連鎖、現実と信念であり、平和主義と愛を確信する原理
 「私が在る限り貴方は在り 貴方が在る限り私は在る」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/11/30 11:09

中井 天笑 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • どこの国のクレーム処理 三井不動産 リアルティ 三井のリパーク
  • あり得ない 三井不動産 リアルティ 三井のリパークのクレーム処理担当料金は納得して支払って頂いております誤解する利用者は アホ ボケナスの暴言問われるコンプライアンス新自由主義 利益第一の経営に疑問を抱かない企業体質詳細は前ページで未だに応答の無い三井事件後の経緯12月31日 当日に裁判にすると言って電話を切る1月 7日 裁判は止めてWebで争う(電話)1月10日 当Webにて”大阪 近江 伊勢 日本3 [続きを読む]
  • 大阪 近江 伊勢 日本3大商人  三井高利の高笑い
  • 商いの3つの極意 始末 三方よし お客様第一日本が消滅する 大阪が熔けていくボッタクリ? イジメ? アホーを見るのが愉快?バンザイー 大阪維新の会 大阪の成長その実体は新自由主義バンザイー 安倍 橋下 松井 吉村コンプライアンス 法令さえ違反しなければコンプライアンス 社会規範など無視していい裁判になっても勝つ それが正義 とする新自由主義自由と自己責任 弱肉強食の自由 生存競争の真っ只中に老若男 [続きを読む]
  • 人間社会学 原論  2 自由と愛
  • 人間社会学 原論 2 自由と愛 2018/11/11更新 自由主義社会と自己責任が日本だけで無く、世界を席巻しています。そこでは”自由と愛”は別次元のモノであり、自由に対する憧れ、愛への憧れであって、時には対立する概念として二者選択するようなイメージが覆っています。 自由と愛は対立する概念ではありません。左手は愛、右手は個人の自由を謳歌して世界を占有しようとする新自由主義は”自由と自己責任”です。天を [続きを読む]
  • 人間社会学 原論 Principles of Human Sociology
  • 人間社会学 原論 Principles of Human Sociology 偶像から科学へ −普遍的人権− 序 人と人、人と社会の関係を論じるに時、大きな欠陥を内包しています。人間社会は一人の人間、個人の問題と 人が集まった社会の問題です。 福沢諭吉は学問のすすめ の冒頭で「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。と欧米の平等主義を紹介しましたが、人は個人では無く、集団として、或いは村意識の抽象 [続きを読む]
  • 人間社会の自由と愛を担保するは立憲主義
  • トップページです since 2018.8.3ようこそ 人間社会 心のページにお越し頂きました。無知による盲信、妄想と対峙します。 生きる目的とは ”生きること命をつなぐこと” 人間の生命体として大前提の現実です。人生に何か特別の目的を考え与えようとすることは妄想と迷宮に誘う愚行です。生きるために何をするか?生きるためにどう考えるか?を考えるべきです。人は生命の実相に触れた時、虚無に陥ります。外界を認知し、歴史 [続きを読む]
  • 自己中の対義語は自己犠牲ではない
  • 2011.11.6の記事が未だに検索訪問のトップになっています自己中である人ほど”何故 自分が犠牲にならなければいけない”社会奉仕をする人は”自己犠牲でしています”とは言いません。つまり 自己犠牲と言う言葉は対義語ではなく、自分は自己中であるとカミングアウトする言葉です。大阪維新の会代表 橋下さん ご注意を申し上げます。加筆 2018/06/29自己中である人ほど自己の利益にこだわる、或いは社会に対する被害意識が強 [続きを読む]
  • 歎異伝 人生論ノート 三木清 (3) 懐疑について
  • 歎異伝 人生論ノート 三木清 (3) 懐疑について 青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/000218/files/46845_29569.html 三木は何故、懐疑を人生論の3番目に持ってきたのでしょうか?戦前の大日本帝国の国家主義、翼賛政治、軍国主義が顕著になり、自由に意見を言えなくなった時代背景があります。又、近代までの哲学が絶対的な観念である神学に対抗する武器が懐疑がであった故かも。 デカルトは「私は考える、ゆえに私 [続きを読む]
  • 歎異伝 人生論ノート 三木清 (2) 幸福について
  • 歎異伝 人生論ノート 三木清 (2) 幸福について 青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/000218/files/46845_29569.html 幸福について 三木は「幸福とは人格である」としています。人格に特別の意味を与えています。「人格」を少し調べると三木の師に当たる西田幾多郎が倫理「善の研究」の中で「善とは一言にていえば人格の実現である」としています。しかし、残念ながら私の嫌いな言葉、真理や真の○○が使われています [続きを読む]
  • 歎異伝 人生論ノート 三木清 (1)死について
  • 初めに 人生論ノートを知ったのはNHKの100分で名書でした人間社会主義の定理としてⅠ、生る目的  生きる事 命をつなぐ事Ⅱ、どう生きるか  たくましく やさしさありて たのもしいⅢ、生命意識の共通解  私がある限り貴方はあり、貴方がある限り私はある(愛、生と死、永遠の命の絆、アイデンティティー、希望、過去現在未来、中今)を掲げました。悶々とした人生から見いだした定理です。少しでも理解を深めるため、 [続きを読む]
  • 奇跡のバースデーカード 1  Miraculous birthday card
  • since2012/11/20  2017/04/28更新Section 1. 純情編 愛する人々、あなたに心を込めて  愛の詩 ラブ
    ソングを HAPPY BIRTHDAYWhy is a birthday happy?Birthday is not happy if you are alone.It adds age, and to become old.But, it
    's happy when you were blessed .Yes you are happy.  Happy birthday   夕映えに 君が瞳の 輝きて   
       我が青春の いのち沸き立つYou give me a reason and power to live [続きを読む]
  • 過去の記事 …