こう。 さん プロフィール

  •  
こう。さん: Paper Clip
ハンドル名こう。 さん
ブログタイトルPaper Clip
ブログURLhttp://seruse.blog19.fc2.com/
サイト紹介文懐かしいものを主食とした40代男の落書き帳です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/12/01 20:35

こう。 さんのブログ記事

  • 熊本 最終節に思う
  • ロアッソ熊本降格圏でシーズンを終えた。しかし運よく残留。地域リーグからJFLへ昇格した時スッキリとした自力昇格ではなかった。それでも昇格できた。今回の残留といいそんな時の運は持ってる。J2 10年。下位に定着。残留争いは例年の事。上位争いできないそんな運も持っている。いや、実力。10年で変わらない。体質ってあると思う。痩せてても中性脂肪が高いだとか。ソレだと思う。さすがに体質改善が必要。いや手術が必要。ロ [続きを読む]
  • 悟りの涙
  • ○新語、流行語大賞のノミネートが公表された。最近は選定者と庶民の間に溝を感じる。「流行ってたの?」という感情が毎年あるような・・・それは僕が世間から隔絶されてるからか?(^_^;)今年は「インスタ映え」「忖度」「35億」あたりだと納得かなぁ。○72時間テレビオープニングとエンディング時に1〜2時間ほど観た。爆笑問題太田さんのハチャメチャなとこが面白すぎた。エンディングはちと感動。地上波での話題のほぼ皆無さに、 [続きを読む]
  • ベルギー戦
  • ベルギー 1-0 日本代表この試合の出来が底だったら今後期待できるかな。中盤のメンツをコロコロ変えても機能してるように思う。この2戦ではっきり見えたのは、フィジカルの差を補えるテクニックや組織力の欠如。カウンターが明らかに遅く攻撃の人数が足りないなのにカウンターを受ける場合は守備の数が足りない。ベルギーはその辺はしっかりオーガナイズされていた様に思う。乾選手お約束のあの時間帯での出場が続くもっと長い時 [続きを読む]
  • ソナチネ
  • アウトレイジ観終わった後に気になって北野映画を観てみた。「ソナチネ」(1993)静かな映画だけれどやはり銃もの。男ばかりの演者の中に紅一点。それが誰なのか気になって調べた。国舞亜矢さん。今、知った。芸能活動はやってないらしい?「その男、凶暴につき」(1989)観たのは3回目か4回目か。やはり面白い。結構久しぶりに観たので物語の半分は忘れてたかも。当時コメディアンNO1のビートたけしの初監督作品がヴァイオレンス [続きを読む]
  • W杯予選とか
  • 日本代表対ブラジル 厳しかった。明らかに差があった。ビデオ判定は賛成派です。注目の(大陸間PO 1st)ニュージーランド 0-0 ペルーホンジュラス 0-0 オーストラリアはドロー15日に決定戦(欧州PO 1st)スゥエーデン 1-0 イタリア14日にはアズーリの運命が決まる。楽しみ。DAZNリーズナブルな値段で、これらの試合が観れる。ものすごく革命的でありがたい。 [続きを読む]
  • マニジュ
  • 初回限定盤を買う。ご贔屓ですから。DVDCD2枚100頁のブックレット6枚組ポストカード特製ピンナップファンにはたまらない。CDの一枚に「元春レイディオ・ショー特別盤」なるものがある。このアルバムを、あの伝説の番組元春レイディオショー風味で紹介してくれる。タイトルコールはあの「元春レイディオショー!」BGMはカフェボヘミアのテーマとか、たまらない。 I wanna be with you, tonight!!音楽は相変わらずいいね。スルメ音楽 [続きを読む]
  • Scrap Dream
  • こだわり最近はTシャツに拘るんです。拘るというか気になるから買ってしまう。これヘンリーネックのTシャツインナーに着ます。年がら年中ヘンリーネックTシャツ。お店でヘンリーネックが売ってあると買いたくなる。。。憑りつかれてます。。20代の頃、ヘインズからヘンリーネックが発売されてた。好きだった。今はなぜか発売なし・・・数年流行ったと思うんですよ。ヘインズのヘンリーネックTシャツ。でも数年で販売終了したんじゃ [続きを読む]
  • リックサックしょって
  • 仕事用バッグ。多分みなさん拘りを持って使用されてるのではないか?僕はナップサック!基本的に、入れていくものって特にない。手帳、財布、弁当。これだけあれば不自由しないし。他に持っていこう思おうものなら形気にせずぶっこめる。弁当箱なんかそう。以前は下のhnmmelのナップサック使用していたけど(オーソリティの福袋で後輩に正月早々並んで買ってきてもらった一つ)(男性職員全員で買ったなぁ)破れてしまい(6年以上 [続きを読む]
  • アウトレイジ 最終章
  • 最終章をみてきた。現実的にその筋の世界はまるっきり遠慮したいが素人を相手にしないアウトレイジは面白い。「物足りない」「迫力がない」「コメディ」とかネガティブなレビューもあったけど僕はそれを含めて人間的でよかったという感想。その筋の映画は必ずしも迫力が必要な訳だろうか?その筋の人は冗談も言わないのだろうか?という僕の小さな反論、疑問(^_^;)(まー感想は自由ですよ。)僕はわーわーとうるさいのは苦手でして [続きを読む]
  • 炎獅子
  • 西武ライオンズファンとして避けて通れまい。1st ST第1戦 10-0第2戦 1-4第3戦 2-5初戦 大勝すると翌試合は貧打になるのはあるある。1勝2敗で敗退。これで僕のプロ野球の楽しみは終了。あとはどこが勝っても心から喜べない。しかし、今年の辻野球は面白かった。山川の本格的覚醒、成長。外崎の成長。源田、おそらく新人賞。浅村の勝負強さ。秋山、首位打者。森の復帰。中村とメヒアは今年は少し残念だった。野手陣は守備が安 [続きを読む]
  • W杯予選まとめ
  • ロシアW杯予選最終節欧州、南米、北中米カリブはとうとうこの日を迎えた。前前節まで、オランダはなんだかなんだでスゥエーデンと最終節に直接対決で勝ってプレイオフに回るだろうと思ってたけど前節のスゥエーデンの7-0勝利が決定的だったなぁ。当該チーム同士の得失点差ならば1勝1分でオランダだけど残念ながらそんなレギュレーションではなかった。アメリカの敗退も想定外。突破危機を囁かれてたアメリカ最終節、アウェイといえ [続きを読む]
  • The Thing
  • 「The Thing」遊星からの物体X(1982)を観た。(当時は小学生)確かずいぶん昔に正月深夜映画であってたよなぁ。「ハイスクール奇面組」の作者、新沢基栄が漫画の中で「この映画は気持ち悪すぎて見れない」とか書いてたので真に受けて観ないでいたら今に至りました(^_^;)(この頃は中学生)SFホラー南極に墜ちた地球外生命体それを掘り起こしてしまった事から事は始まる。そしてグロい生命体として姿を現す(今でいうクリーチャー [続きを読む]
  • ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
  • スイミングを初めてそろそろ1年になります。こんなに続くとは思わなかった。こんなに続いたのでパンツのお尻付近の布がちょっと薄くなってきた。なんとなく。だもんで思い切ってリニューアル。(水着って実は水にも塩素にも弱い生地で出来ていて、お尻の部分が薄くなって劣化するそうですね。)水着が5000円オーバー(おそれ多くもアリーナとか買ってみた。)タオル、ゴーグルの曇り止め、バッグ購入(なんだかんだフルに近い(^_^; [続きを読む]
  • オリエント急行殺人事件
  • 1974年アガサクリスティのミステリー作品を映画化。有名ですよ。アガサ・クリスティといえば。有名ですよ。「オリエント急行殺人事件」といえば。先日、初めて観たんです。正直、衝撃のラスト。ありえないラストでした。当時は斬新だったのか?今でもある意味斬新かもだけど。探偵ポワロって名前は聞いたことがありましたがアガサ・クリスティ作品の主人公だったんですね(^_^;)知らなんだ・・・そして残念というか、なんというか、 [続きを読む]
  • エイリアン: コヴェナント
  • 1979年のエイリアンの前日談とやら。「プロメテウス」の続編。今回の「エイリアン: コヴェナント」はさすが安定のエイリアンといった感想。前日談とかいいながら、内容はかなり複雑。グロさ、きもさ、ホラー度、バイオハザード度、ストリートファイター度?はレベルUPしてる。エイリアン1〜3は大衆的エンタメ映画だと思うんですが「プロメテウス」と、この「コヴェナント」はファンの為の映画だなと。エイリアン好きで、観には行っ [続きを読む]
  • 服は人をつくる
  • タンスの肥やし。タンスにくれてやってた洋服。今回初めてリサイクルショップに売りに行った。10年前?タケオキクチのストライプパンツ。写り悪いですけど今でも履きたいくらいナイスな代物。しかし、サイズが合わなくなって(^_^;)着用2〜3回?ジャケット左からグローバルワーク(5〜6年前)着用10回ほどユニクロ ジャージージャケット(2年前?)着用1回?ZIP5 コーデュロイエルボーパッチ(3年前?)着用2回ほど?グリーン [続きを読む]
  • ダンケルク
  • ①CGなしの戦争映画とは②ダンケルクとは③ノーラン監督作品その3点がこの映画を選んだ理由CGなしということで激しい火器を使ったシーンは控えめだったかな。その分緊張感やリアリティは十二分に味わえた。銃撃を受けて船体に穴が開くシーンは頭を隠したくなる。魚雷が怖いからと船室で休息できない兵士精神的恐怖を感じるシーンが多かったかな。ダンケルクは撤退の史実日本ならキスカやらガ島の撤退の史実あるが撤退人数は桁違い [続きを読む]
  • 靖国神社から国会議事堂
  • 新宿駅から都営新宿線で市ヶ谷下車し訪れたのはAくんの希望「靖国神社」僕も一度は行かなければと思っていた場所。資料館「遊就館」に入る。入り口には零式52型が展示。簡単な資料館だろうと思っていたら日本の外交、戦史など歴史的資料と解説がずらり。上映あり、遺品ありとかなり膨大で貴重な軍事資料展示場のよう。上記は資料館内部の展示「艦爆彗星」「桜花」や「回天」も。30分くらいで回り終えると思ってたけどとても無理。2 [続きを読む]
  • 新宿歌舞伎町
  • 新宿駅に到着AくんBさんのレプユニ購入の為にKAMOへあの雑誌広告で有名なサッカー専門スポーツショップKAMOへんが、試合当日だったせいか日本代表のレプユニはSOLDOUT・・・残念!コンフィットTシャツ購入で妥協。熊本だったら多分余ってるだろな〜。KAMOに行く事も今回のツアー目的の一つだったんで購入せず当日を迎えた二人。ん〜、ごめん(^_^;)気持ちを切り替えいざスポバーへ。スタジオアルタ前「おっひるやっすみは♪」てなメ [続きを読む]
  • 浅草から上野
  • 浅草寺まではスカイツリーから歩いた。本日の最終目的地は新宿上野駅から電車で新宿駅に向かうことにして浅草寺から上野駅までも歩くことにした。さて約2.5km、近いのか遠いのか?自宅からは2.5kmの地点まで徒歩で行こうとは思いもしないが見知らぬ景色を歩くとなるとまた別。同じ日本でもその街並みに異国情緒を感じたりするものだ。新鮮な景色に飽きはなかった。西郷さんの銅像。(祝初訪問)そこいらのスマホいじってた小学生 [続きを読む]
  • せめて、おのぼりさんらしく
  • 8月31日、絶対負けられない日。熊本はすかっ晴れ、東京は。。到着し浅草への予定だったけれども、天気がアレだったので羽田から京急で押上、スカイツリーへ直行(東京は10年ぶりだというほぼ東京初心者のAくんが「ソラマチ」ってところに行ってみたいとの事だったんで。ヒルナンデスでよく出てるからとかなんとかの理由)場所の単語だけ知ってたんだろね。スカイツリーやら浅草やらは付近だと知らなかったみたい。昼食は東京スカイ [続きを読む]
  • 関ヶ原
  • 「関ヶ原」観に行きました。司馬遼太郎が描く関ヶ原。関ヶ原といえば、関ヶ原説明不要。徳川家康は相変わらず、イメージ通りのキャラクターこれは不変なのかな。小早川秀秋はやはりのキャラ諸説あるようだけれど。。やはりの草食系キャラだった。有村架純、よかった!〇一番の驚きは、武将演じる役者さんたちが、ほぼ年下であるという事。としくったな・・・〇もひとつ驚きといえば9月9日から「ダンケルク」9月15日から「エイリア [続きを読む]
  • 私の夏
  • どこかへ行きたいな、今年も♪ っと夏はやはりあの無人島(殿島)へ約1km、片道40分やっすい手漕ぎボートに浮き輪を繋ぎ漕ぐ。海の1kmはとほい・・・途中、空気が抜けたら・・・など不安を過らせるに十分な距離。島に着いたら、弁当食べて島1周!泳ぎたい場所があったら泳ぐ誰もいない。きもちぃ〜!おまけ夏を楽しむにはやはりね、海がいい。 [続きを読む]
  • よだれだこ
  • 料理をするようになって、1年ちょいほど?タコを貰ったんで、茹でてみた。料理は今や、ネットで情報を得れるので知らなくてもチャレンジできますね。料理が身近になった。茹でたタコは、刺身か酢の物のイメージ。酢の物はリケンの海藻サラダを使って酢をあえて作ってみました。刺身はそのままきって。ワサビで。娘は魚の刺身が大好き刺身に醤油を付けずにそのまま食べます。タコも例外ではなく。。ましてや大好物のタコは1本をまる [続きを読む]
  • 小さな週末の冒険
  • 今年の初海は天草。さらば青春の光〜  と歌ったのは布袋さん。今年も手漕ぎボート(3000円)であの島へごっそり中略波をちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷかきわけて♪島、到着〜!! 達成感あります(^_^)(この黄色いボートは戻る前に空気が抜けて沈みました)デイバッグからって島一周!島中央はやぶくらで歩けず・・・海岸線の道なき道を徒歩。見慣れない景色は新鮮この先何があるのだろう、と歩く島1周なんて楽勝って思ってたら 1 [続きを読む]