ma9*153 さん プロフィール

  •  
ma9*153さん: 射水市、松本医院 ・ 院長のブログ
ハンドル名ma9*153 さん
ブログタイトル射水市、松本医院 ・ 院長のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ma92153
サイト紹介文家庭医による医学記事です。がん検診、予防接種、病気を知るなどの話題です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/12/02 20:46

ma9*153 さんのブログ記事

  • フレイルの予防を
  • フレイルとは老化に伴い、筋力などの運動機能や日常の活動量、認知機能などが低下した状態をいいます。「虚弱」などを意味する英語「フレイルティー(frailty)」が語源です。早く対処すれば、進行を防いだり健康な状態に戻したりすることが可能なことから、日本老年医学会が2014年に新しい呼び方として提唱しました。国内の75歳以上の1〜2割がフレイルと推計されています。 東京都健康長寿医療センターの研究チー [続きを読む]
  • 血圧サージの原因
  •  瞬間的に血圧が高くなる「血圧サージ」のリスクを抱える人は日本で1800万人と言われています。急激な血圧の変動で血管はダメージを受け、脳卒中、心臓病、認知症のリスクも大幅に高めることがわかってきています。健康診断などでは血圧が正常と判断される人でも、あるときだけ血圧が急上昇し高い値を示す「血圧サージ」があります。当事者本人は上がったことに気が付きません。心臓病や脳卒中のリスクについて、正常の人が1とす [続きを読む]
  • コレステロール!の新常識
  •  健康診断を受けると後日もらえるのが検査表です。「総コレステロール」や「HDL(善玉)コレステロール」「LDL(悪玉)コレステロール」などの記載があると思いますが、この数値に関し不思議に感じたことはありませんか?実は誰の検査表でも「善玉」と「悪玉」の数値を足しても「総コレステロール」にはならないんです!この足りない分は一体なんなのか・・・?その多くは「レムナントコレステロール」。「レムナント」とは [続きを読む]
  • 特養での看取りに加算
  • 来年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホーム(特養)が夜間に訪問してくれる医師を確保するなど、利用者を施設内でみとる体制を整えた場合に、報酬を引き上げる方針を明らかにしました。 終末期の高齢者が増える「多死社会」を迎え、病院などでの受け入れには限界があるとして、施設でのみとりを促します。特養が地域の病院と協力し、利用者の容体が急変したら早朝や深夜でも医師の訪問を受けられるようにしたり、実際に利用者 [続きを読む]
  • 年賀状の意味は?
  •  よく年賀状は人生を映し出す鏡のようなものだといわれます。独身時代は友人や同僚を中心に送り、結婚すると親や親族に送り、妻の出産後は子どもの成長を意識するようになりました。このメー-ルやSNSの時代になっても、わたしは何となく、新年の挨拶を印刷しただけの年賀状を続けています。友人からは毎年孫の写真が印刷されただけの年賀状が届き、こちらも毎年「今年もよろしく」などの定形分を書いています。いままでは「親 [続きを読む]
  • ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
  • 日曜日は良い天気でした。上野公園にある「東京都美術館」で開催されている「ゴッホ展巡りゆく日本の夢」を観てきました。大人気の「運慶展」は60分待ちでしたが、こちらは入場券を買った後、すぐに入場出来ました。ファン・ゴッホ自画像《画家としての自画像》が出展されていました。本作品は、パリ滞在中の最後期に描かれた作品であり、12年ぶり2度目の来日だそうです。同時期に描かれた一連の自画像のなかでもひときわ大きく、 [続きを読む]
  • 高齢者に多い耳鼻咽喉科疾患
  • 第58回射水在宅医療カンファレンスを開催しました。2017年9月7日(木) 13時15分〜14時15分 開催場所;大江コミュニティセンター 参加者33名でした。今回のテーマは耳鼻咽喉科疾患でした。『抄録: 在宅医療において、耳鼻咽喉科医の関与が求められる場面は少なからずあると思われるが、実際には十分に対応しているとは評価できない現状があると思われる。そこで今回のカンファレンスでは耳鼻咽喉科の領域から、嚥下障害、耳 [続きを読む]
  • 庄川でアユを放流
  • アユの放流に取り組んでいる射水市大門漁協は七日、卵からふ化したばかりのアユの仔魚(しぎょ)を庄川へ放流しました。採ったアユの卵千二百万個を不織布に付着させ、大門漁協が庄川の伏流水を引いている施設の水槽内で管理していたものです。生まれたアユは水槽から庄川へ流れ出た後、川を下って富山湾近海で過ごし、来年春に庄川上流へ戻ってきます。来年の3月に、庄川温泉「川金」の庭園内にある鮎料理専門店「鮎の庄」に行くと [続きを読む]
  • 生活習慣病管理料の見直し
  • 生活習慣病患者に対し、計画に基づき総合的な治療管理を行うことを評価した「生活習慣病管理料」の要件の見直しが行われています。 生活習慣病に対する医学管理を評価した報酬には、脂質異常症、高血圧、糖尿病を対象とした生活習慣病管理料があります。同管理料は服薬や運動、喫煙、飲酒などの生活習慣に関する総合的な治療管理を療養計画書に基づいて行った場合に月1回算定できます。療養計画書のうち、糖尿病の計画書には血糖 [続きを読む]
  • 薬局の調剤医療費
  •  現在、日本全国の薬局数は約5万8000店。病院などとは異なり薬局の開設許可には需給面からの規制がなく、右肩上がりで増加しています。コンビニの店舗数(約5万4000店)より多く、ガソリンスタンド(約3万2000店)や郵便局(約2万4000店)といった社会インフラをはるかに凌駕しています(週刊東洋経済)。薬局の収入である調剤医療費は、2001年度の3.3兆円から2016年度には7.4兆円へと2.2倍に膨らんでいます。医薬分業を進めるため、病 [続きを読む]
  • 映画・ラストレシピ
  • 『おくりびと』などで知られる滝田洋二郎監督の作品です。幻のレシピ・大日本帝国食菜全席を追い求める男の姿を描く感動作です。“麒麟の舌”と呼ばれる究極の味覚を持つ料理人が、戦時下の混乱の中で消失した伝説の“料理全席”を追い求めるうちに、約70年前のある謎に迫る姿を描写しています。物語の大半は、満州での山形(西島秀俊)のレシピ作りです。無駄のない洗練された庖丁さばき、美意識の高さを感じさせる料理の数々に目 [続きを読む]
  • 生活習慣病治療のアウトカム評価
  • 2018年4月の診療報酬改定の最新動向を聞いてきました。初めて聞いたアウトカムという言葉が気になりました。医療ではリハビリの現場で、既に取り入れられているものです。アウトカムとはそもそも「結果・評価」と直訳されます。リハビリの現場では、機能回復を図ることを目的としています。そのため適切にリハビリが行われたかをはっきりとさせるためにアウトカム評価を取り入れています。もし決められたリハビリを提供した中で一 [続きを読む]
  • 病院ナビ
  • 「病院ナビ」は、診療施設案内を行う国内でも最も大きなサイトであり、東邦薬品営業推進部が運営するサイトです。このたびサイト担当者が当医院をご訪問下さり、SEO 対策を教わりました。そして当院のサイトの掲示を無料で充実していただくことが出来ました。SEO 対策(Search Engine Optimization)とは、検索結果で自社サイトを多く露出をするために行う対策のことです。検索エンジン 最適化とも呼ばれます。射水市内科https://b [続きを読む]
  • 新機軸の抗インフルエンザ薬
  • 塩野義製薬は、新機軸の抗インフルエンザ薬であるキャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬について、国内製造販売承認申請を行いました。2015年10月に厚生労働省による先駆け審査指定制度の対象品目になっているため、概ね6カ月の審査期間をめどに承認される運びです。2018年冬の季節性インフルエンザの流行までには、発売される見通しです。 既存のノイラミニダーゼ阻害薬とは異なった機序で、インフルエンザウイルスの増殖を抑 [続きを読む]
  • 再生不良性貧血の新薬
  • 再生不良性貧血は、骨髄にある造血幹細胞が減少することで、汎血球が減少する疾患です。再生不良性貧血のほとんどは特発性再生不良性貧血であり、その多くは免疫の異常によって起きます。指定難病であり、国内における患者数は2013年時点で約1万4,000人と推定されています。男女ともに10〜20代と70〜80代に発症のピークがあります。主な症状は、息切れ、動機、めまいなどの貧血症状と皮下出血斑、鼻出血や歯肉出血といった出血傾向 [続きを読む]
  • 富山マラソン
  •  本日は当番医でした。風邪引きの患者は、それほどいませんでした。本日は冷たい雨の1日でした。富山マラソンは、9時スタートでした。4人の知人が、完走を目指して出ると行っていました。降水確率は、午前80%、午後70%、日中の最高気温は18度です。 前田利長公が築いた高岡城の城跡である高岡古城公園近くの市役所前からスタートします。日本三大大仏の一つである高岡大仏、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている山町筋の [続きを読む]
  • たばこ税が増税に
  • 2018年度税制改正で、たばこ税が増税されます。1本当たり3・5円引き上げれば数千億円の増収となる見込みです。2019年10月の消費税増税時に軽減税率を導入することで生じる1兆円規模の税収減の穴埋めに充てます。 消費税増税分を使った教育無償化の制度設計が始められます。軽減税率による減収分も、たばこ税をはじめ一連の代替財源について18年度末までにめどを付ける方針です。 たばこ税を巡って、税負担が相対 [続きを読む]
  • 美容整形、前後の写真は禁止に
  • 美容医療などを提供する医療機関によるHPを巡り、健康被害や契約トラブルなどが相次いでいることを受け、医療機関がHPで手術前後の写真を掲載することを原則として禁止する方針が決まりました。 美容整形や脂肪吸引など手術の安全性や効果を誇張しているケースがあるためです。今年6月に成立した改正医療法では、HPなどウェブサイト上の表示について、虚偽や誇大なものは罰則付きで禁止されています。 来年からは、美容医 [続きを読む]
  • 岡田 准一主演の映画
  • NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』が放送されたのは、2014年のことでした。この時初めて、主役の岡田 准一を知りました。ジャニーズ事務所所属、男性アイドルグループ・V6のメンバーです。軍師とは、軍中において、軍を指揮する君主や将軍の戦略指揮を助ける職務を務める者のことです。知将、策士などとも言われます。山本勘助 - 武田信玄の軍師黒田官兵衛- 豊臣秀吉の軍師島清興(左近) - 石田三成の軍師片倉景綱 - 伊達政宗の軍師直 [続きを読む]
  • 受動喫煙対策の遅れ
  •  我が国では受動喫煙対策の遅れが顕著で、最近の推計では国内で受動喫煙を原因として年間1万5000人が死亡しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、屋内受動喫煙対策のスピードアップが求められています。また、加熱式たばこの登場で、受動喫煙対策の二重基準化の動きが見られます。日本高血圧学会は「日本高血圧学会新禁煙宣言(2017松山宣言)」を発表しました。新宣言では会員に対して加熱式たばこを [続きを読む]
  • 「わくライナー」で和倉温泉へ
  • 加越能バス「わくライナー」で、和倉温泉に行きました。新高岡から氷見経由で和倉温泉まで、1時間30分です。予約不要で、1日4往復運行されています。乗車時に運賃を支払います。氷見市にある「ひみ番屋街」で、数人が下車しました。阿尾の浦温泉、岩井戸温泉を経由し、能越自動車道を走行します。のんびりした山の風景ですが、富山湾に沿って走行します。あいにく曇り空の日で、立山連峰は見えませんでした。石川県に入ると、七 [続きを読む]
  • いい医療の日
  • 横倉義武 日本医師会 会長は、日医の設立記念日である11月1日を「いい医療の日」と定めることになったことを報告しました。 日医ではこれまで、より良い医療の在り方について、国民と医師とが共に考えながら、更なる国民医療の向上に寄与していくことを目的として、日医の設立記念日と「いい(11)医(1)療」の語呂合わせから、11月1日を「いい医療の日」に制定することを提案してきました。11月1日は、日医の設立記念日でもあり [続きを読む]
  • 立山で初冠雪
  • 富山地方気象台は十七日、北アルプス・立山連峰で初冠雪を観測したと発表しました。平年より九日遅く、昨年より十六日早い初冠雪でした。 室堂(標高二、四五〇メートル)にあるホテル立山の従業員が「十六日昼すぎからみぞれが降り始め、夜のうちに雪が積もった」と窓から見て気象台に報告しても、初冠雪にはなりません。初冠雪は、富山市内の気象台から職員が山頂付近の積雪を目視で確認できた時点で宣言されます。富山県では十 [続きを読む]
  • インフルエンザワクチンに新たな懸念
  • 供給不足の恐れが指摘されている今シーズンのインフルエンザワクチンに、新たな懸念事項が浮上しています。 今冬は、仮にAH3亜型ウイルスが流行した場合、ワクチン株と流行株との抗原性の合致度が良好でないことから、ワクチンの効果が十分に発揮されない可能性があります。厚生労働省はAH3亜型についても有効率は期待できるというデータを示していますが、医療現場ではAH3亜型でワクチンが効きにくいという最悪のシナリオを想定 [続きを読む]
  • 来春の花粉の飛散量
  •  花粉の飛散量は前年夏の気象条件が大きく影響します。気温が高く、日照時間が多く、雨の少ない夏は花芽が多く形成され、翌春の花粉の飛散量が多くなるといわれています。民間気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)が来春の花粉飛散予想を公表しました。この夏の記録的な日照不足の影響などで、東日本を中心に平年(過去10年の平均)を下回る地域が多く、半分以下となる地域もありそうです。全国平均は平年の65%と予想して [続きを読む]