ma9*153 さん プロフィール

  •  
ma9*153さん: 射水市、松本医院 ・ 院長のブログ
ハンドル名ma9*153 さん
ブログタイトル射水市、松本医院 ・ 院長のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ma92153
サイト紹介文家庭医による医学記事です。がん検診、予防接種、病気を知るなどの話題です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2009/12/02 20:46

ma9*153 さんのブログ記事

  • 医師会の当番医
  • 平成30年8月 19日(日)は医師会の当番医です。  診療時間は9時〜17時までです。*17時から23時までは高岡市本丸町にある急患医療センター(0766−25−7111)を受診してください。*23時からは富山市民病院の隣にある富山市医師会急患センター(076-425-9999)を受診して下さい。*当番医は射水市医師会のホームページをご覧ください。  http://imizu.weblike.jp/clinic/data/post-46.html ?射水市医師会*当 [続きを読む]
  • 関東で風疹が流行
  •  厚生労働省によると、5日までの2週間で風疹の患者数は38人でした。今年になってからの患者数は96人で、去年1年間の93人をすでに上回っています。感染した人の多くが関東地方の30代から50代の男性でした。風疹は、妊娠中の女性がかかると心臓などに障害を持つ子どもが生まれることがあります。厚労省は、予防接種を受けていない人や妊娠を希望している女性は予防接種を任意で受けるよう呼び掛けています。https://localchubu.blog [続きを読む]
  • 認知症と甲状腺機能低下症
  • 認知症と間違えられやすい病気に「甲状腺機能低下症」があります。認知症の原因の多くは3つあり、アルツハイマー型・脳血管性型・レビー小体型です。これらはすべて脳に原因があり、認知症とされます。これに対して甲状腺機能低下症は、脳ではなく、甲状腺ホルモンの低下が原因です。全く別の病気ですが、実際に現れる症状は、認知症に似ています。甲状腺のホルモンが低下すると、体の新陳代謝が悪くなります。その影響で、頭の働 [続きを読む]
  • 都道府県の魅力度ランキング
  • 2017年10月10日、株式会社ブランド総合研究所が今年で12回目となる「地域ブランド2017」を発表しました。認知度や魅力度、イメージなど全78項目からなるランキングです。 『都道府県の魅力度ランキング』は、1位北海道・2位京都府・3位東京都・4位沖縄県・5位神奈川県となっています。10位:石川県・23位:富山県・39位: 福井県となっています。各地域に対して魅力度など全78項目の設問を設け、地域のブランド力を消費者が各地域 [続きを読む]
  • 元小結板井の死
  • 元小結板井圭介が亡くなりました。62歳でした。突き押しが得意で実業団を経て角界入りし、幕下付出の申請をせず、前相撲から取りました。序ノ口から三段目まで3場所連続優勝し、26連勝という当時のデビューからの最多連勝記録を打ち立てました。引退後、現役時代のことを書いたとする暴露本を出版しました。週刊現代の記事を巡る裁判でも証人として出廷し、自らが「八百長をした」と証言しました。1991年頃は、二子山親方(元横 [続きを読む]
  • 椎間板ヘルニアに新しい注射薬
  • 腰椎椎間板ヘルニアは、椎間板の中心部分にある髄核や外側の線維輪の一部が突出することで脊椎周辺の神経を圧迫し、痛みやしびれを引き起こす疾患です。一時的な疼痛の軽減を目的とした保存療法(安静、非ステロイド性抗炎症薬による薬物療法)と手術療法の二つに大別されます。新しい注射薬・ヘルニコア(一般名:コンドリアーゼ)を椎間板に注射すると、一回の注射で椎間板内圧を低下させることで神経根への圧迫を軽減させることが [続きを読む]
  • 遺伝性乳がん卵巣がん症候群
  • 乳がんや卵巣がんの5-10%は、遺伝的な要因が強く関与して発症していると考えられています。その中で最も多くの割合を占めるのが、遺伝性乳がん卵巣がん(Hereditary Breast and Ovarian Cancer, HBOC)症候群です。 HBOCは、BRCA1遺伝子またはBRCA2遺伝子の生殖細胞系列の病的な変異が原因で乳がんや卵巣がんを高いリスクで発症する遺伝性腫瘍の1つです。HBOCを臨床所見から確定診断することはできませんが、乳がんの若年発症や [続きを読む]
  • 唾液パワー
  • 1日に出る唾液の量は、なんとおよそ1.5リットル。口の中を潤し、食べ物を消化するのに欠かせない唾液ですが、役割はそれだけにとどまりません。唾液にはさまざまな成分が含まれており、傷の修復(成分:ヒスタチン)や抗菌(リゾチームや分泌型免疫グロブリンA)、初期の虫歯の修復(ハイドロキシアパタイト)などの作用もあります。また唾液はストレスを感じると分泌量が減りますが、そこには深い理由があります。そもそも唾液は [続きを読む]
  • 妙高にある関川の関所
  • 五街道(東海道・中山道・日光街道・甲州街道・奥州街道)に次ぐ重要な交通路として発達したのが北国街道です。妙高にある「道の歴史館」はその北国街道の要であった関川の関所を当時のままに再現しています。越後と信濃の国境にあり、交通の要衛である関川に江戸幕府は「重き関所」として関川の関を設けました。貴重な文献資料やジオラマの展示など、興味深い歴史を知ることができました。2階展示室では、加賀藩の大名行列の展示 [続きを読む]
  • 高岡商が甲子園で白星
  • 高岡商が佐賀商との「商業高校対決」を制し、08年以来10年ぶりの甲子園白星を挙げました。4−1の快勝です。プロ注目の山田龍聖投手(3年)が途中、足をつりながらも7回1失点の好投。8回からは大島崇輝投手(3年)につないで逃げ切りました。高岡商は2回戦で、延長14回タイブレークを制した佐久長聖(長野)と対戦します。高岡商には好投手が二人いるので、もう1勝いけそうです。 富山県内は六日、前線の影響で所に [続きを読む]
  • 俳優 津川雅彦の死
  • 俳優の津川雅彦が亡くなりました。78歳でした。今年4月27日、妻の朝丘雪路が亡くなり、5月20日に会見し「彼女を残すよりはいい結果になった」と悼んだのが、最後の公の場でした。昨年秋に肺炎を患い、その影響で会見は鼻にチューブを入れて臨み、体調は良くないようでした。  「ミンボーの女」(92年)など故伊丹十三監督作品の常連として活躍していました。わたしの最も印象に残る作品は、2000年に放送されたNHK大河ド [続きを読む]
  • 医学部の入試の不正を調査
  • 『東京医科大学による一連の不正入試の報告を受け、林文科相は、全国の大学医学部の入試に不正がなかったかどうか、早急に調査することを明らかにした。 林文科相は、「社会の大学教育の信頼を損なうもので、大変遺憾」、「入学者選抜が公正に行われているかどうか、全国の国公私立大学の医学部医学科、これを対象に、緊急に調査することを指示した」と述べたうえで、全国の大学の医学部医学科の入試について、不正がなかったかど [続きを読む]
  • 東京医科大が3浪以上の合格も抑制
  • 東京医科大が医学部医学科の一般入試で、女子と3浪以上の男子受験者の合格者数を抑制していた問題で、得点操作の方法を記したマニュアルを作成していたことが、明らかになりました。 同大は今年の一般入試で、2次試験の小論文(100点満点)の得点に「0・8」を掛けていったん全員を減点した後、現役と1、2浪の男子に20点、3浪の男子には10点をそれぞれ加点。女子と4浪以上の男子は加点せずに減点したままにする操作 [続きを読む]
  • 妙高高原へ
  • 北陸新幹線に乗り上越妙高駅で下車し、えちごトキめき鉄道に乗り変え妙高高原駅で降りました。新潟県最南端の駅です。友人は上信越自動車道妙高高原ICで降り、車で来ました。宿泊した妙高温泉は、妙高高原駅の高台に開けた温泉街です。明治44年に赤倉温泉の分湯として開湯され、大正11年には妙高山麓の南地獄谷からの引湯に成功し、歓楽温泉として栄えたそうです。しかし今は周りにスキー場とゴルフ場のリゾート温泉が多くあり、こ [続きを読む]
  • 東京医大の入試で女性を差別
  • 東京医大の1次試験で女性を差別し一律に減点していたことが発覚し大きなニュースになっています。「女子は結婚や出産で離職することが多く、系列病院が人手不足に陥るのを避けたかったから」だそうです。私がよく知る大学の医局では、女性医師が半数を超えていました。しかし結婚しない人、結婚しても子どもに恵まれない人、作らない人が多くいて、今も活躍中の女性が多くいます。女性医師の多くは、眼科、耳鼻科、小児科、産婦人 [続きを読む]
  • 全国学力テストの結果
  • 国立教育政策研究所は2018年7月31日、2018年度(平成30年度)全国学力テストの結果を公表しました。都道府県別にみると、小中学校ともに秋田県と石川県、福井県,富山県の好成績が目立ちました。富山県は全教科5位以内です。最低の県は宮城県でした。 2018年度全国学力テストは、全国の小学6年生と中学3年生を対象に国語、算数・数学、理科および質問紙調査を実施し、小学校1万9,583校104万3,420人と中学校1万40校100万8,090人が [続きを読む]
  • エアコンが冷えない原因
  • エアコンが冷えない原因として、主に以下の5つが挙げられます。1.エアコンにホコリが詰まっている2.室外機まわりに原因がある3.エアコンの冷媒ガスが漏れている4.エアコンの冷房能力と部屋の広さが合っていない5.エアコンの故障①エアコンにホコリが詰まっているエアコンの冷房が効かない場合の、もっとも可能性の高い原因です。自動掃除機能つきのエアコンが近年多く発売されています。エアコンの掃除は不要だと考えている方も多 [続きを読む]
  • 日本人の精子に異変
  •  NHKスペシャル “精子力”クライシス を観ました。精子の数が少ない、ほとんど動かないなど、精子の力が衰える精子力クライシスが問題となっています。欧米の調査によると、男性の精子は40年の間に半減していることがわかり、日本は欧州と比べると最低レベルという調査が出ました。 新しい命を育む力を精子力と呼び、精子数の減少や精子の運動率の低下、DNAの損傷などが問題となっています。「座りすぎ」や「脂肪の摂りすぎ」を [続きを読む]
  • エアコンとクーラー
  • 『エアコン』を辞書で調べると、“『エア・コンディショニング』や『エア・コンディショナー』の略”とあります。『エア・コンディショニング』とは“空気の温度や湿度、キレイさなどを調節して、快適な状態に保つこと。空調”のことで、『エア・コンディショナー』とは“空調設備”のことです。一般的にはエアコンは『空調』や『空調設備』のことをいいます。『クーラー』は“エアコンの冷房機能”のことをいいます。つまり『エア [続きを読む]
  • エアコンの仕組み
  • 空気中には『熱』が含まれています。部屋の中の熱が多いと、その部屋は暑くなります。逆に空気中の熱が少なくなると、涼しくなります。そこでエアコンは部屋の空気から熱だけを外に追い出して、部屋を涼しくしています。エアコンは部屋の中にある『室内機』と、部屋の外にある『室外機』の2つで1つのセットになっています。『室内機』と『室外機』は、パイプで1つに繋がっていて、このパイプで部屋の空気中の熱を外に運んでいます [続きを読む]
  • 熱中症が急増
  • 連日の猛暑で、熱中症になる人が急増しています。16〜22日の1週間に熱中症で救急搬送された人は2万人を超えました。今年の日本の暑さには、熱帯から訪れた外国人観光客も苦しんでいるそうです。きちんと水分もとっていたつもりでも、熱中症になることがあります。油断してはいけません。エアコンが故障した部屋、エアコンのない室内で過ごしていた高齢者の熱中症が目立ちます。気温が体温より高いと、体の中にたまった熱を発 [続きを読む]
  • ブラタモリ・門司港駅
  • ブラタモリは関門海峡でした。筑豊炭田の石炭を運ぶために作られたのが門司港駅です。ここを起点として九州全体に鉄道網が整備され、人や物が集まる九州の玄関口に成長しました。さらに明治29年、門司港駅の開業から5年後に関門連絡船が開通し本州ともつながりました。列車そのものを船に乗せ、貨物まるごとを船で連絡可能な「貨車航送船(外輪船)」も紹介されていました。番組では、改修工事が進むJR門司港駅の駅舎は工事用の [続きを読む]
  • 社長漫遊記
  • 『社長漫遊記』は、1963年に東宝系で公開された日本映画です。わたしは「社長」「駅前」シリーズなどの映画を良く観ていました。1963年、昭和38年の社長漫遊記、社長外遊記がもっとも思い出に残る映画です。まだ高校生の頃です。当時の自家用車が懐かしいです。この映画を観て東京や大阪などの都会やハワイなどに行ってみたくなりました。高度成長期の企業を舞台に、浮気者の森繁社長に秘書・小林桂樹や総務部長・加東大介、宴会好 [続きを読む]
  • 海の日と山の日
  • 明治九年(1876)、明治天皇は、五十日をかけて東北地方を巡幸され、この時はじめて乗船されました。七月二十日は、青森から函館を経由して横浜に到着された日です。 この日は、長く「海の記念日」と呼ばれてきましたが、平成七年の法改正で翌年より「海の日」として祝日になりました。「山の日」は、2016年8月11日から祝日になりました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という日です。でも、なぜ8月11日なのでし [続きを読む]
  • 日本人の平均寿命、2017年
  • 各年齢での死亡率などから、平均であと何年生きるかという「平均余命」の見込みが発表されました。0歳児の平均余命が平均寿命です。2017年の日本人の平均寿命は女性が87・26歳、男性が81・09歳で、いずれも過去最高を更新しました。前年比で、女性は0・13歳、男性は0・11歳延びました。がん、心疾患、脳血管疾患などの死亡率が改善したことが影響しました。健康意識の高まりや生活習慣の改善が結果に表れていま [続きを読む]