めぐみ さん プロフィール

  •  
めぐみさん: はじめての籐工芸
ハンドル名めぐみ さん
ブログタイトルはじめての籐工芸
ブログURLhttps://ameblo.jp/baskets333/
サイト紹介文デアゴスティーニの「籐でつくる小物とバッグ」をやってみた記録。まったくの初心者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/12/03 02:18

めぐみ さんのブログ記事

  • 籐でつくる小物とバッグ 第32号
  • かんたんプロジェクトハイジのかご本体に持ち手を付けて完成しました。 持ち手は、太い芯に4本の細い籐を巻き付けています。 籐の端は切りっぱなしです。これだけでまず外れないしっかりとした持ち手になっているのですから、すごいですね。 何を入れようか思案中… じっくりプロジェクト菱出し模様の横長バッグ2今回もたて芯を切り出しただけです。 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第31号
  • かんたんプロジェクトハイジのかご本体部分が出来上がりました。 「5本目内巻き込み」→「4本目内巻き込み」→「3本目内巻き込み」と、3回も留めの作業をしたのでしっかりとしています。 こんな風にカーブしています。次回持ち手を付けて完成です。 じっくりプロジェクト菱出し模様の横長バッグ1今回からこのバッグを作ります。今回はたて芯の長さを計って切り出しただけです。 ほとんど今までに覚えた技法で作れそうなので、 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第30号
  • かんたんプロジェクトハイジのかご側面の上部を編みました。 「引き返し編み」という、素編みの途中であみ芯を折り返す技法でカーブをつけています。縁は「3本縄編み」を2周しています。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ30今回は透明なテグスが付いてきました。 かごバッグ本体に内袋を縫い付けました。 蓋の下にはポケットが付いています。 透明なので、内側からも外側からも縫い目は全然わかりません。 完成の感動 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第29号
  • かんたんプロジェクトハイジのかごたて芯を立ち上げて側面を編みました。 直径30cmです。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ29内袋本体にポケットとふたを付けました。ポケットはこの内側に付いています。 布の端の始末はしていません。このようにカゴバッグ本体に入れて、次回テグスで留めるらしいです。 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第28号
  • かんたんプロジェクトハイジのかご今回からハイジのかごを作ります。可愛い名前ですね。井げた組み→渦巻き編み→プラス芯→素編みという流れだったので難しくはありません。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ28今回から3回分で内袋を作るということで、型紙、麻布、糸が付いてきました。私は裁縫も好きですが、この本は籐編みの技法を覚えたくて買っているので、内袋作りで3回分も消費しないでほしかったな… と、ち [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第27号
  • かんたんプロジェクト三本矢来のフリーボックス完成しました。 たて芯が交差している部分が「三本矢来」という編み方です。 小物を入れてみたところ。少しゆがみましたが、だいたい四角くなりました。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ27今回は、初めて皮籐という素材が付いてきました。上がいつも使っている丸芯で、下が皮籐です。竹ひごみたいな感じですが、そんなに硬くなく、濡らすと結構ふにゃふにゃします。ずっと [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第26号
  • かんたんプロジェクト三本矢来のフリーボックス今回は側面を編みました。 きちんと四角くなるように作るのは難しいです。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ26持ち手にさらに籐を巻きつけました。前回で完成でもいいんじゃないかと思っていましたが、ひと手間かけた分凝ったデザインになりました  テキストとポーチを入れてみました。 でもまだ完成ではありません。あとはキーリングと内袋を作るそうです。 籐でつくる [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第25号
  • かんたんプロジェクト三本矢来のフリーボックス今回は初めて四角い底を作りました。 このようにゲージ板のマス目に沿って編みます。見えにくいですが、動かないように細い釘で2ヶ所打ちつけています。丸い底とは全然違う作り方です。 思い起こせば、この雑誌を講読し始めてからもうすぐ1年経ちます。今でも毎号楽しみにしているので、自分に合っているみたいです。今回の作品で四角いカゴの作り方も分かるし、もう大抵のカゴは [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第24号
  • かんたんプロジェクトバケツバッグ今回は持ち手と蓋を取り付けました。気が向いたら染めようと思いますが、とりあえず完成しました。 持ち手も蓋も基本のデザインで作りました。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ24本体が完成しました。 内側に飛び出ていたたて芯で「4本目内巻き込み」をして、余分な籐を切りそろえました。 籐でつくる小物とバッグ 24号 [分冊百科] (キット・工具付)1,390円Amazon [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第23号
  • かんたんプロジェクトバケツバッグ今回は蓋を作りました。縁は「うろこ止め」→「外返し」です。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ23「5本目内巻き込み」をしました。前回と同じように、1本の籐にたて芯を巻きつけています。 籐でつくる小物とバッグ 23号 [分冊百科] (キット・工具付)1,390円Amazon [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第22号
  • かんたんプロジェクトバケツバッグ今回は上半分を作りました。 テキストの見本よりも丸みのある形にしました。 縁は「3本縄編み」→「鎖止め」→「内返し」で止めています。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ22「5本目外巻き込み」をしました。芯になる籐を1本縁に沿わせて、その芯をたて芯で巻き込んでいます。 籐でつくる小物とバッグ 22号 [分冊百科] (キット・工具付)1,390円Amazon [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第21号
  • かんたんプロジェクトバケツバッグバケツバッグは去年流行りましたので、作るのを楽しみにしていました。直径3mmの太めの籐で編んでいます。これも紅茶で染めるのですが、後染めでも良いそうなので、とりあえず染めずに作ることにしました。 今回は下半分を作りました。 底の渦巻き編みも慣れてきました。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ21縁止めの作業に入りました。3本矢羽根編みです。編み芯が硬めだったので結構 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第20号
  • かんたんプロジェクトコーヒーカップ受け皿部分を編んで完成させました。 底の状態。縁はうろこ止めです。 スティックシュガーを入れるとこんな感じ。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ204本だった編み芯を5本に増やして2周編みました。 今回で波あじろ編みは終了です。編み終わりは、5本の編み芯を一度に切ってしまうと段差ができるので、徐々に編み芯の数を減らしながら数目編んで終了です。短い方のたて芯は結構 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第19号
  • かんたんプロジェクトコーヒーカップ持ち手と受け皿用のたて芯を付けました。 持ち手は平編みです。意外と簡単でした。 カップと受け皿は一体になっています。カップに受け皿用のたて芯を挿して三本縄編みで固定しました。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ192本だった編み芯を3本、4本と増やして編み進めました。 籐でつくる小物とバッグ 19号 [分冊百科] (キット・工具付) Amazon [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第18号
  • かんたんプロジェクトコーヒーカップ今回はカップ部分を作りました。 なかなか見本どおりにならず、何度も解いてやり直し、なんとかこの形に。テキストには色々なアレンジが載っています。基本形と違っていてもいいのですが、せっかく籐の編み方を練習しているのですから、目指す形を作れるようになりたいので、何度もやり直しました。 底は十字組み→渦巻き編み→素編みです。 縁は三本縄編み→鎖止めです。 じっくりプロジェク [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第17号
  • かんたんプロジェクト三つ編み止めのトレー完成しました。 縁の三つ編みはアレンジデザインの方にしました。最後の始末の工程はなかなか綺麗に整わず、手が痛くなりました。 丸いトレー3種。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ173本だった編み芯を2本にして編み進めました。 籐でつくる小物とバッグ 17号 [分冊百科] (キット・工具付) Amazon [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第16号
  • かんたんプロジェクト三つ編み止めのトレー底の組み方は第2号の花びら止めのボウルと同じ「十字組み」かと思ったのですが、「中割れ十字組み」というものでした。たて芯の半数の中央部分を割いて、その中に残りのたて芯を通しています。また、「2本縄編みの根締め」も初めての技法だと思います。色々覚えられて嬉しいです。真ん中の隙間をもう少し小さくした方が良かったかも。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ164本 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第15号
  • かんたんプロジェクトつるかけのボウル完成しました。やっぱり四角いカゴより丸い方が簡単です。 今回覚えた技法は「つるかけ」です。本体の外側にたて芯を沿わせて、底の方に留めています。 底は「綾止め」です。お花のような形になりました。花びら部分の籐の1本がパキッと折れてしまいました。どこだか分かるでしょうか。湿らせ方が足りなかったようです。 丸い小物入れを並べてみました。 じっくりプロジェクト波あじろのか [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第14号
  • かんたんプロジェクト調味料入れ(後編)完成しました。本体は「2本矢羽根編み」という編み方です。「2本縄編み」と「逆ひねりの2本縄編み」が1セットになっています。綺麗に仕上げるポイントは、全体をきっちり四角くすることだと思いました。シルエットが綺麗だと、矢羽根模様が多少いびつでもごまかせそうです。わたしのはシルエットも矢羽根模様もどちらもイマイチになってしまいました。特に矢羽根はガタガタですが、何 [続きを読む]
  • ラインナップの変更
  • 第13号でラインナップ変更が案内されました。パーティーなどが多いこれからの季節に活躍しそうな2点を追加ということです。「つるかけのボウル」は第55〜58号の「ランプ」の練習になりそうです。たて芯を長めにしておいて、最後に下に収めるということでしょうか?「三つ編み止めのトレー」は第43〜45号の「三つ編み止めのかご」に似ています。 全90巻のままですが没になった作品はなく、いくつかの作品で作成号数を [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第13号
  • かんたんプロジェクト調味料入れ(前編)今回も底板を使うタイプです。丸い底の作り方は覚えたので、四角い底を編んで作るのもやってみたいのですが、まだやらせてもらえません。 底板の上下に3本縄編みを1周ずつしています。下は2周に見えますが、一番下は「鎖止め」という止め方です。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ13編み芯を4本、5本と増やして編み進めました。 籐でつくる小物とバッグ 13号 [分冊百科] ( [続きを読む]
  • ラインナップ
  • 本誌に掲載されていたラインナップをまとめました。(創刊号時点)ぜんぶ作ったら家中カゴだらけになりそうです かんたんプロジェクト創刊号 第2号 第3〜4号 第5〜6号 第7〜9号 第10〜12号 第13〜15号 第16〜17号 第18〜21号 第22〜25号 第26〜31号 第32〜36号 第37〜41号 第42〜44号 第45〜49号 第50〜53号 第54〜57号 第58〜62号 第63〜67号 第68〜70号 第 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第12号
  • かんたんプロジェクト鉢カバー(その3)完成しました。今回覚えた新しい技法は「輪違い飾り」です。他の部分を全部作り終えてから、最後に真ん中の段に編み芯をクルクルと通して作りました。 編み終わりや籐を継いだ部分はボコボコしたり、籐の先端が見えたりしています。このような据え置くタイプの作品では、それらの部分がなるべく近くになるようにして、反対側を正面にすると綺麗な見た目にすることができます。 手頃な鉢が無 [続きを読む]
  • 籐でつくる小物とバッグ 第11号
  • かんたんプロジェクト鉢カバー(その2)格子組みを3段作りました。上の方を若干開き気味にしています。 じっくりプロジェクト波あじろのかごバッグ11ようやく胴体部分に入りました。紅茶で染めた籐で編んでいます。たて芯が奇数なので編み目がずれていき、波のような模様になります。最初は型を使わずに編んだのですが、そうするとたて芯が垂直にならずにすぼまってしまったので、型を作ってやり直しました。(テキストでは型を [続きを読む]