sona さん プロフィール

  •  
sonaさん: シロフォン
ハンドル名sona さん
ブログタイトルシロフォン
ブログURLhttp://irodoritile.com
サイト紹介文タイルの鍋敷き、タイルのキッチンワゴンなどのタイル雑貨の販売と、西宮甲陽園にカフェの実店舗OPEN。
自由文暮らしのイロドリ雑貨販売+シロフォン+
タイルを建材としてだけでなく家具や実用向けにアレンジしてご紹介ご提案しています。
カフェザッカアトリエの実店舗を甲陽園にOPEN!
http://undercanvas.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 251日(平均0.3回/週) - 参加 2009/12/03 11:29

sona さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 偶然
  • とあるイベント。 トイレを済ませ少し急いで会場へ向かおうとしていた。 すると同じくトイレから出て来た人とぶつかりそうになり謝る。 なんとその人はその日の主役。 あ!こんにちは!と偶然3言ほど話す。 すごいタイミングの縁が [...] [続きを読む]
  • 肝が据わってない と子どもから指摘される 今までの子育ての数々の場面を振り返り そう言っているのだろう 確かにそうなので仰る通りと頷くしかない そのような母に貴方はぴったりな子どもなので あきらめて受け容れておくれ と無 [...] [続きを読む]
  • 帰省
  • 7.2 退院した父と介護疲れの母の様子を見るために1人で帰省。2人にマッサージをしたり家事諸々を行う。ゆっくりと静かな時間が流れているので、足音物音にも気を使う。若々しさとは違うけれどこれはこれで良いものだと知る。 [続きを読む]
  • 感じ入る
  • これまでの背景があっての話、でも私の家族についての個人的ストーリーについて、最近とても感じ入ったこと、を、友人に話す。どこまで理解してくれたかはワカラナイ。また私の感覚を全て理解することは出来ない。でもそれは50年の喜怒哀楽を超えた、単純に好きとか嫌いということを超えた、夫婦の縁の深さを感じた話。別れたくても別れられず、今まで過ごしていた月日、神さまの組み合わせには全く狂いがない。 [続きを読む]
  • クロージングパーティー
  • 6.21 お世話になったお店のお疲れさま会に参加。全員がそれぞれの事情の中、ひと息つく。又は最初の一歩を踏み出す、ラジオ体操のような誰でも受け入れて参加出来て、よかったなと思えるそんなお店だったのだ。変わっていくことは寂しさもあるけれど、素晴らしいことだ。 [続きを読む]
  • 草刈り
  • 6.17 去年草刈機を購入した。ぐんぐん伸びる草。今年もまた草刈シーズン到来。草刈りをするときは、家族に向かって「草刈りマサオくんしてきます」と昨年から宣言していた。自家製ギャグだと思っていたらしいが、昨今の草刈氏のさらなるメディア露出により、「ホントにいたんだね」と1年かけてオバサンギャグへの理解を得られた。この話から得られる教訓は特にない。 [続きを読む]
  • 他者への共感
  • 6.16 久しぶりに店に来てくれた彼女とずっと喋る。気のいい彼女。気づいてはいたけれど、やっぱり考え方と何かの反応がまるで私と違う。私がツーと言ってもカーとは答えてくれない。彼女があ、と言っても、うん、とは答えられない私。以前に彼女の真剣な悩みに関して、軽く考えて軽〜く答えた私の発言について、引っかかっていたことがあったそうだ(すまん)。2年の時差を経て責められる。おい、おまいさん、自分に向き合うだけじゃ [続きを読む]
  • calm down
  • 6.15 梅雨入りと思えぬ晴天具合が気持ち良い。期末テストで給食のない長女をシロフォンランチセットでお迎えする。リスタートしたカフェ、この場所でこの時間に訪れるという縁深いお客さまには穏やかさを提供したいと思っているのに、かかってくるとわかっていた電話に取り逃がす失敗をする。来店予定のお客さまからだったのだが、電話に出ない上、場所を隣の事務所と勘違いされて、クローズドの札に、驚きと不快な気持ちにさせて [続きを読む]
  • こんにちは赤ちゃん
  • 今日はホヤホヤの赤ちゃんに会いに行く予定があるので今からワクワクしている。ほやほやの赤ちゃんは久しぶりである。それがすぐそばにある頃には気がつかないことだけどやっぱりあんなに小さくて何しても可愛い赤ちゃんは特別なもの。初めてのお母さんになった彼女はフリーランスな仕事でもあるため一月後から徐々に復帰を予定されている。私の母は働く女であった。まだ育休がなかった当時、産後一ヶ月で完全に職場復帰していたら [続きを読む]
  • 過去の記事 …