LINNET さん プロフィール

  •  
LINNETさん: 野鳥とのふれあい
ハンドル名LINNET さん
ブログタイトル野鳥とのふれあい
ブログURLhttp://linnettu.blogspot.jp/
サイト紹介文デジスコからスタートして、カメラを通して野鳥とのふれあいを画像でご紹介していきたいと思います。
自由文野鳥の静止画.動画を多く掲載したいと思っておりますので、よろしかったら見に来て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/12/04 18:13

LINNET さんのブログ記事

  • タムロンSP 150-600mmレンズ用 照準機ステーの作成
  •  タムロンSP 150-600mmレンズを導入したので、今まで使用していたキャノン純正600mmレンズ用の照準機ステーを引き続き使用するつもりでいたのですが、いざ取り付けようとすると大きすぎて、取り付けが出来ませんでした。(写真1枚目)             しかたなくタムロンSP 150-600mmレンズ用に新規に作り直す事にしました。(写真2枚目)              使用カメラは1DXMK2なのですが、左側にバッテリー [続きを読む]
  • ツツドリ ( Oriental Cuckoo )
  •  先月の中旬に近所の公園でツツドリ ( Oriental Cuckoo )を撮影しました。久しぶりにツツドリを見る事ができました。カッコウ目カッコウ科に分類される全長約33cm位の野鳥です。 ツツドリ名前の由来はオスの鳴き声が筒をポンポンと打つように聞こえるところからきています。           ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • カワセミ追跡用の小道具
  •  最近は自転車で近所の公園に自転車で出かけて、カワセミ撮影を楽しんでいますが、カワセミが他の離れた池などに移動した場合に、自転車で追いかけるのには従来ですと三脚を短くたたみ、自転車の荷台にくくりつけて、カメラをたすき掛けにして、移動先で再び三脚の足を伸ばしてカメラをセットするという面倒な作業がありました。 何とかこの無駄な作業を省略して三脚を伸ばしたままで、移動できないかと考えていたところ、100円 [続きを読む]
  • カワセミ( Common Kingfisher )
  •  前回に続いて近所のカワセミです。レンズを変えたり、照準機のステーを改造したりと、少しでも良くなるようにと無駄な努力をしているのですが…            ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • カワセミ撮影再び( Common Kingfisher )
  •  台湾遠征のあと、地元の池ではカワセミの姿を見られない時期が暫くありましたが、最近では幼鳥同士の縄張り争いの決着もついたようで、再びカワセミ撮影の環境が良くなってきているようです。 個人的には間近に娘が3人目の孫の出産を控えているので、サポートするために出かけるのをセーブしているのですが、都合が付くとつい自転車で出かけて来ます? 在庫はそんなにありませんが、これからも時間の都合がつくかぎり、カワセ [続きを読む]
  • 干潟のエイ (ray)
  •  オオソリハシシギの撮影後に他のシギでも探そうと重い機材を 担いで移動していると、干潮によって出来た潮だまりに3匹のエイ(ray)が取り残されていて、必死に水しぶきを上げていました。 その時に使用していたレンズは600mmを持っていたので、あまりにも近すぎて撮影は無理なのでしかたなく、ihoneのカメラで撮影しました。 その後エイ達が無事に海に戻れたかは定かでありません…↑アイコンの応援 をよろしくお願い [続きを読む]
  • 怪我をしたキアシシキ゛(黄足鴫)  ( Grey-rumped Sandpiper )
  •  在庫からの画像になります… 7月下旬に撮影しました。干潟で満潮時から潮が引くのを待っていると、目の前を怪我をしたキアシシギがびっこを引きずりながら私の前に現れました。ハヤブサにやられた傷なのでしょうか?胸の辺りが出血していて、かなりの重傷でした。何とかやり過ごしたのでしょうが、痛々しい状態で目の前を通過して行きました。無事に静養して、これからの長い旅立ちに無事に出かけられればと祈るだけでしたが… [続きを読む]
  • ミドリカラスモドキ(Asian Glossy Starling)
  •  台湾の野鳥紹介も今回が最後となります。台湾遠征で一番最後に撮影した野鳥はミドリカラスモドキ(Asian Glossy Starling)です。植物園を出た道路脇の街路樹に止まっていました。気がついてレンズを向けるとすぐに飛ばれてしまいましたが、かろうじて2コマだけ写っていましたが、証拠写真程度でした。 カラスモドキと名前がついていますが、スズメ目ムクドリ科カラスモドキ属に分類される鳥類で、全長は約20cm位です。生息場 [続きを読む]
  • ハ゛ン ( Moorhen )
  •  台湾の野鳥で次にご紹介するのはバン( Moorhen )です。ツル目クイナ科に分類される鳥類で、全長は約32cm位の鳩位の大きさです。 日本でもそんなに珍しくない鳥ですが、台湾では植物園の池にいました。p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 14.0px HGSMinchoE} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 14.0px HGSMinchoE; min-height: 14.0px} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 14.0px HGSMinchoE; [続きを読む]
  • 亜種タイワンハシブトガラス ( Jungle Crow )
  •  次にご紹介する台湾の野鳥は亜種タイワンハシブトガラス ( Jungle Crow )です。 スズメ目カラス科カラス属に分類される鳥類で、 全長は約56cm位の大きさです。台湾ではカラスは少なく、日本のようにゴミ捨て場でゴミをあさっている光景には遭遇しませんでした。 この画像は山間の電線に止まっているのを写しました。亜種タイワンハシブトガラスは台湾以外にも中国本土にも分布し、どちらかというと大陸系に近い種類です。    [続きを読む]
  • スズメ ( Tree Sparrow )
  •  続いてご紹介する台湾の野鳥は スズメ ( Tree Sparrow )です。 スズメ目スズメ科に分類される鳥類で、全長は約12.5cm〜14cm位の大きさです。ユーラシア大陸.台湾.日本などですが、北部の寒冷地.南アジア.西アジアには生息しない。スズメは寒い所は苦手なのでしょうか?            ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • ツバメ ( Barn Swallow )
  •  台湾の野鳥は残り少なくなってきました。もうしばしお付き合いを…次にご紹介する台湾の野鳥はツバメ ( Barn Swallow )です。日本に飛来して繁殖する主な越冬地は台湾.フィリピン.ボルネオ.マレー半島.ジャワ島等です。 日本でも越冬ツバメといわれる、個体があり中日本から西日本において越冬します。全長は約17cm位です。                             ↑アイコンの応援 をよろしくお願 [続きを読む]
  • 続 お知らせ
  •  本日 新たに「ハチドリの館(Hummingbird)」というコスタリカ遠征で撮影してきたハチドリのコーナーを「猛禽の館」の下に新設致しました。 どうかご覧になって下さい!               ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • お知らせ
  •  本日 新たに「台湾の野鳥」という台湾遠征で撮影してきた鳥たちのコーナーを野鳥写真集の下に増設しました。どうかご覧になって下さい!↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • アヒル (Domestic Duck)
  •  台湾の野鳥 バリケンに続きはアヒル(Domestic Duck)(鶩、家鴨)です。水鳥のカモ科のマガモを原種とする家禽の一種で、マガモを家畜化したものです。                  ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • バリケン(muscovy duck)
  •  台湾で見かけた野鳥の続きです。 今回はバリケン(muscovy duck)です。タイワンアヒルとも呼ばれますが,アヒルとは属が異なり、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種で、全長はオスは約76cm〜84cm位、メスは約66cm位の大きさです。ペルー原産のノバリケンを家禽化した鳥です。17世紀にヨーロッパに輸入され家禽として改良され,その後アメリカ合衆国,中国,台湾へと入りました。            ↑アイコンの応援クリ [続きを読む]
  • アマサギ(Cattle Egret)
  •  ゴイサギに続いてご紹介する野鳥はアマサギ(Cattle Egret)です。ペリカン目サギ科に分類される鳥類で、全長は約46cm〜56cm位の大きさです。 台湾の固有亜種となっていますが、日本でも見かけるアマサギとの違いはわかりませんでした…                           ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]